地域共通クーポンのもらい方・使い方完全解説【GoToトラベル】

地域共通クーポンのもらい方・使い方を画像と文で一番わかりやすく解説。旅行代金の最大15%相当額が商品券として付与され、予約方法次第で紙クーポン・電子クーポンとお選びいただけます。もらい方や使い方、またどこで使えるかなど、わかりやすく解説。

10月1日(木)から、「地域共通クーポン」の配布がスタート。

こちらもGo To トラベルキャンペーンで、旅行代金の最大15%相当額が商品券として付与され、予約方法次第で紙クーポン・電子クーポンとお選びいただけます。

もらい方や使い方、またどこで使えるかなど、わかりやすく解説させていただきます。

地域共通クーポンとは?

2020/10/1(木)以降に出発する旅行から対象で配布される、旅行代金の15%相当額分のクーポンです。

旅行を10月1日以前に申し込んでも、10月1日以降に開始する旅行であれば対象です。

Gotoトラベルキャンペーンで旅行代金の35%が割り引かれ、そこにさらに15%分の地域共通クーポンが配布されます。

付与上限は1人1泊につき6,000円、日帰り旅行の場合は3,000円になります。(1000円未満は四捨五入)

例えば旅行代金が20000円だった場合、7000円が割り引かれ、3000円分のクーポンがもらえる形となります。

 

もらい方解説!電子クーポンと紙クーポンの2種類

地域共通クーポンは旅行業者・宿泊事業者により配布されます。

旅行商品の購入先によって、もらい方・紙や電子の取り扱いが変わりますので解説します。

 

 

このように、紙クーポンと電子クーポンでは取り扱いが少し異なります。

 

旅行会社の窓口で旅行を申し込んだ場合

旅行会社にてご予約完了時に紙クーポンをお受け取りいただけます。

 

Webで旅行を申し込んだ場合

紙クーポン:宿泊施設にてチェックインの際にお受け取りいただけます。

電子クーポン:予約確認メールに電子クーポンサイトのURLが追記されております。必要事項を入力することでクーポンを取得できます。

宿泊施設で直接旅行を申し込んだ場合

宿泊施設にてチェックインの際にお受け取りいただけます。

 

地域共通クーポンの有効期限・使い方

有効期限

地域共通クーポンには有効期限があり、

宿泊旅行:宿泊日とその翌日
日帰り旅行:旅行の当日のみ

となります。電子クーポンの場合、宿泊旅行は宿泊当日の15時から、日帰り旅行の場合は当日12時から利用することができます。

使えるエリア

行った先の都道府県と、そこに隣接する都道府県でご利用いただけます。

上に書いてある通り、複数個所を訪れる旅行の場合、最初の宿泊地にて全部の地域共通クーポンを配布します。そのため利用エリアは最初の宿泊地と隣接する都道府県が対象となります。旅行会社によっては宿泊地ごとに分割して配布対応可能みたいなので、詳しくは各旅行会社のご案内をご確認ください。

使えるお店

地域共通クーポンは、Go Toトラベル事務局の登録を受けた店舗や施設でご利用いただけます。

店舗によっては、紙クーポンのみ、電子クーポンのみなど取り扱いが異なります。

こちらの青いステッカーが目印となります!

利用可能店舗一覧は準備中とのことで、公表され次第リンクを追記させていただきます。

注意点

観光地における消費を喚起するという趣旨のクーポンのため、対象外となる商品もございます。

・行政への支払い

・換金率の高い商品(金券など)

にはご利用いただけない場合があります。

また、クーポンはお釣りが出ませんので、ご注意ください。