本当にしたい理想の横浜デート「お惣菜買って帰ろっか」

ライターさえりがお届けする、横浜をいつもと違う目線で楽しみたい方にオススメの1日デートプラン。赤レンガやコスモワールドなどの定番スポットはあえて除いた、まったりデートはいかがですか?二人の距離も縮まるはずです。

お惣菜_さえり

こんにちは! ライターのさえり(@N908Sa)です。

突然ですが、みなさん冬のデートってなにしてますか?
わたしはそもそもデートの相手がいないんですけど、このまえ目の前で夜景を見ているカップルを見て、ふと思ったんです。
「こんなに寒いのに、冬でもデートしてて、みんな偉いな」って。

もしかしてあの彼女、じつは震えてるんじゃないだろうか。
デートのために40デニールのタイツとか履いてるけど、あれじゃ足首冷えるよね。男はそれに気づいているんだろうか……?
ってなことを考えていたら、「冬は冬なりのデートがあるはずだ!」という気分になってきました。

ということで今回は冬に行きたい理想のデートコース横浜編を考えてみました!
冬は外をウロウロしたくない系女子や、冬デートの行き先に困ってる方はぜひ参考にしてくださいね!

 





スタートは昼過ぎの桜木町

桜木町

気合いを入れたデートもたのしいのですが、休日はゆっくりしたいというのも本音。
桜木町に着くのは、13:30くらいが丁度いい。

このデートは、彼と11時くらいまで眠ってから、

「わ、寝すぎたね」
「わーほんと。でもよく寝れた〜」
「今日デートしよって言ってたけど……、どうしよっか?」
「どうしよ? 桜木町でも行く?」
「うわーデートっぽい! いいねいいね」

と言いつつ、おうちでしばらくダラダラして、朝ごはん兼昼ごはんのパン(on目玉焼き)を食べたところからスタートします。

2月の外_さえり着いたはいいけれど、やっぱり今は2月。さむっ。

横浜はデートスポットの鉄板ですが、

「赤レンガ倉庫から大桟橋まで散歩したのち、近くのカフェでパンケーキを食べて、その後外国人墓地からの景色をながめつつ、中華街で夜ごはんを食べたのち、海の見える丘公園で海をみながらエンダァーーーイヤァア」

っていう王道コースはオススメしません。やっぱり冬ですからね。

と、いうことで桜木町駅についたらまず乗るのは……「あかいくつ号」です!

 

あかいくつ号に乗ろう!

あかいくつ号あかいくつ号は、みなとみらい駅や、ワールドポーターズ、赤レンガ倉庫、大桟橋、山下公園などなど横浜の有名どころを回ってくれる便利なバスです。

ただし、バスは40分おきにくるので、もしタイミングを逃した時には桜木町にあるスターバックスでホワイトモカでも飲みながら待つのがおすすめ。

あかいくつ号に向かおうとしたら、
彼が「ちょっと待ってて」って言って、軽く走ってバス停まで行き、
バスの時刻表を眺めて戻ってきて、
少しだけ上がった息で「ちょっとスタバであったかいものでも買って待とっか」って言ってくる……

そんなの最高じゃないですか?

あかいくつ_ルート

ちなみに料金は、大人は一律100円。こういう観光バスに乗るのってデートっぽい。

とりあえず乗り込んだはいいものの、行き先不明。
どこいくのかな、と彼女がやや不安に思ったころ「ショートフィルムって知ってる?」って聞いてあげてください。

「なにそれ?」とキョトンとした彼女に
「お、知らないなら良かった」と窓の外をみてニッと笑う彼。

その笑顔に彼女の胸が静かにトクンとなった頃には、目的地「万国橋ワールドポーターズ前」です。

ブリリアショートショートシアター前

そこから5分程度あるくと、とあるマンションが見えてきます。

じつはこのマンションの中に、ショートフィルムを上映しているシアターがあるんです。

 

ブリリア ショートショート シアターへ!

ブリリアショートショートシアター入り口

「ブリリア ショートショート シアター」は、世界のショートフィルムを上映している日本初のショートフィルム専門の映画館。

ちなみに、ショートフィルムは1本10〜15分程度の作品が多く、選りすぐりの作品を60分の中で4〜6本も見れちゃうんです! お値段も1000円なので、ちょーお得!

ブリリアショートショートシアターラウンジ

こちらがラウンジ。黒に赤が映えておしゃれ。

 

ブリリアショートショートシアターギャラリー

ラウンジには、ギャラリーも併設しています。借りたい人は連絡してみるといいかも。

 

ブリリアショートショートシアター階段

チケットを買ったら、レッドカーペットに似た階段を上り、劇場へ。
先を歩く彼が、階段を上るのが遅い彼女を振り返り、「ん」って手を差し伸べてくれるっていうイベントがここで発生する予定です。

 

ブリリアショートショートシアター劇場1

シアター内は全部で128席プラス車椅子2席。特に椅子にこだわりがあるようで、カンヌ映画祭などでも使われてる椅子のブランドとのこと。
詳しいことはよくわかんないんですけど、低反発でふかふかで、今まで座ったどの映画館の椅子よりもファンタスティックです。

 

ブリリアショートショートシアター劇場2

1プログラム60分なので、デートの合間に気軽に立ち寄れるのもいいですよね。ちなみに席は事前の予約も可能。
この日は取材で訪れていたので、PRマネージャーさんにちょっときいてみました。

「いつも席迷っちゃうんですけど、実際どの席がオススメですか?」
「デートですよね?」
「はい」
「じゃあ、F1,F2でしょうか」
「え、真ん中じゃないんですか?」
「デートですよね? はじっこのほうが、いちゃいちゃできると思います」

映画が観やすい席をプッシュしない姿勢、潔い。

 

ブリリアショートショートシアター_飲み物

ちなみに映画のお供にと、世界のビールも取り揃えています。
「わたしそっちがいい」「おれも」「え、違うやつにしようよ」「笑 じゃあ、そうする?」ってそんなやりとりが目に見える。羨ましい。

 

ブリリアショートシアター_食べ物

ポップコーンはもちろんのこと、キッシュや、クリームチーズプレッツェル、肉巻きおにぎりなどなどシアターで食べられるメニューも豊富。
ポップコーンを二人で食べて、途中手があたって「えへへ」って気分になったり、シアターの途中で食べさせてみたりするあの時間も最高ですが、違う食べ物があると選ぶ楽しみがあっていいですよね。

 

ブリリアショートショートシアター_ピザパオ

今回注文したピザパオ(税込350円)は、人気No.1メニュー。トマト&ベーコン味と4種のチーズ味をいただきましたが、「ウマイ!」って感じでした。

 

ブリリアショートショートシアター_年間パス

ちなみに年間パスポートもあります。1万円で見放題。

なおここの映画館は、事前に言えば「貸切」が可能なんだそう(お値段はお問い合わせください)。
大画面でゲームをしたり、自分のすきな作品を流したりと、使い方は無限大。
プロポーズや告白にも使われるとのことで、現在150組を超えるカップルがすでにこちらで想いを伝えているそうです。しかも成功率はいまのところ…100パーセント!

ショートフィルムが1本流れたあと、画面が暗くなって、ふたりの記念の動画なんかが流れちゃったりして「えっえっ!?!?」ってなる彼女を前に、スクリーンにババーンとでる文字。

「結婚しよう」

なーーーーーーーんてことが、リアルに起こってるっていうんだから驚愕。
羨ましい以外の感情がわかない。

 

カフェへ〜!

ショートシアター_みなとみらい駅_道

ショートシアターで映画を見終わったらすでに充実の気分ですが……、次はみなとみらい駅へと向かいましょうー! 歩くといっても、さっきのシアターからほとんどまっすぐの一本道を歩くだけ。

「さっきの映画のさ、3本目のやつあったじゃん」
「ああ、〜〜〜なやつ?」
「そうそう、それがさぁ」

って会話をしていればすぐに到着です。

 

みなとみらい駅

ちなみに歩いて向かうのが嫌だな、というひとはみなとみらい駅の3番出口を出てください。

すると見えてくるのが目的地である……

MARK IS

MARK ISです!ここは2013年にオープンしたショッピングモール!

 

MARK ISの中でお茶を楽しむ

今回お茶をする場所に選んだのは、MARK IS 3階の、「カフェコクテル堂」。
カフェコクテル堂

ここのエイジングコーヒー(コーヒー豆を数十ヶ月ねかせて作る手法)が美味しいんです……!!!

 

カフェコクテル堂_ケーキ

あと、豊富なケーキのラインナップも最高ですよー!

 

カフェコクテル堂_店内

店内はおしゃれな作り。
休日のみなとみらい駅ということだけあって、やはり混雑していることが多いです。
事前に電話すれば席を予約できるので、予約しておくのがいいかも。

 

カフェコクテル堂_店内2

あらかじめ「ボックス席がいいんですが」と電話をしておけばこちらの席に座ることができます。
やっぱり二人でゆっくり話して、のんびりしたいよね。

 

カフェコクテル堂_メニュー

たくさんあるメニューの中から今回選んだのは、
名前からして絶対美味しいに違いない
「ダークチェリーとイチゴのミルクチョコケーキ(税込648円)」と
「チャイと洋梨のタルト(税込518円)」。

オススメの、ドリップコーヒーみなとみらいブレンド(税込432円)を一緒につけてもらって……

カフェコクテル堂_ケーキ2

やばあああ!!!!!

これが「ダークチェリーとイチゴのミルクチョコケーキ」。
見かけによらず甘すぎないのは、間に挟まった酸味のあるイチゴクリームや、大人な味のブラウニーのおかげです。
ちなみにエイジングコーヒーは、深みがあるけれど後味は軽め。飲みやすいけれど最後にほのかに苦味の残る、オトナな味です。

そして……

カフェコクテル堂_ケーキ3

うひょーーーーー!!!
こちらが「チャイと洋梨のタルト」!
間にはカスタードクリームが挟まっているのですが、さくさくとしたタルトと洋梨の瑞々しさに加えて香るチャイ! 絶妙なお味でしたごちそうさま。

 

カフェコクテル堂_ティー

全体的に甘すぎず、上品な味のケーキ。
わたしはお供に「シュルマートルンク(税込594円)」を。オレンジピールやバラの花がブレンドされていて、メインに香るのはカモミール!

 

カフェコクテル堂_さえり

きっとデートで来た時には、少しずつケーキをもらったりしながら、のんびりとどうでもいいことを話しているとすっかり時間がすぎてしまって、

「え、私たちずっとここにいない?」
「たしかに」
「盛り上がりすぎた笑」

とか言って笑いあったりするイベントがここで待ってるはず。

で、彼と

「変な時間にボリュームのあるケーキ食べちゃったね」
「たしかに」
「おなかすいてる?」
「ぜんぜん」
「だよね」

ってな会話を交わすわけです。



「ご飯、どうしよっかー」
「うーん、どうするー?」

昼過ぎに出かけたとはいえ、1日遊んでいれば(なんかだいぶ疲れてきたな……)という時間。
ここで「ディナー予約しておいたよ」なんて言う彼氏もとっても素敵なのですが、今回わたしがおすすめするマジックウルトラミラクルラブリーファンタスティックワードはこちら……!

 

「じゃあ、お惣菜でも買って帰ろっか」

 

神—————————!!!!!!!!!!

 

お惣菜屋さんへ

早くふたりで家でテレビでも見ながらだらだらしたいなぁって気持ちなんでわかったの!
あとスーパーでふたりで買い物するときみたいなあのくすぐったい幸せ感味わえるの、なんで知ってるの!
あっちがいいかなこっちがいいかなってふたりで話すあの時間がラブリーなの、なんでわかったのーー!!! 神ーーーーーーーー!!!

っと、胸がファンタスティックフォーになりながら向かうのは、同じくMARK ISの地下1階の食品館「まいにちマルシェ」にある「はなまる ダイニングセレクト MARK ISみなとみらい店」。

はなまる ダイニングセレクト

はなまるダイニングセレクト_さえり

たくさんのお惣菜に悩んで、

「こっちもよくない?」
「いいね、200g?」
「そんなにいらないでしょー」
「えー俺めっちゃ食べたい」
「え、じゃあそうする?」

みたいな話をここでするわけです。

しかも一緒にガラス覗き込んでたら
「あ」とか彼が言い出して
「ん?」って聞くと
「髪、いい匂い」って耳元で囁かれて,ここ外まだはやいまだはやいまだはやい って高鳴る鼓動。

 

はなまるダイニングセレクト_塩まるからあげ

ってカップルをじっと見つめるこの塩まるからあげ(税抜き90円)は、ごま塩が効いててめっちゃウマい。ちょーおすすめです。

 

はなまるダイニングセレクト_ショーケースはなまるダイニングセレクト_ショーケース2

いくつか好きなお惣菜を買ったらいざ帰宅!
お惣菜は高いという印象があるかもしれませんが、外食をして帰ると思えば同じ値段でくつろぎも得られるし、なによりぐうたら族としては最高すぎるチョイスです。

 

帰りはなんとフェリーで!

デートも終盤。
「さあ帰ろっか」と手をつないだところで、最後のおすすめスポットが……なんと……

横浜港大さん橋 国際客船ターミナル

「横浜港大さん橋 国際客船ターミナル」!

じつは横浜から浜松町の竹芝ターミナルまでフェリーがでているんですよね。
夜景クルーズが気軽に楽しめてしまうという穴場的スポットなんです!
時期にもよりますが、そんなに混んでいないのでフラッと乗ることができます。

ちなみにMARK ISからターミナルまでは、タクシーで2メーター程度なので、タクシーに乗っちゃったほうがはやいかと思います。

横浜港大さん橋 国際客船ターミナル_東海汽船

東海汽船と書かれた受付カウンターでチケットを購入。今回は、一番遅い時間の「18:10」の便に乗ることに。

 

横浜港大さん橋 国際客船ターミナル_さえり

チケットは片道1400円(時期によって変動あり)。横浜までは1時間半程度の道のりです。

 

横浜港大さん橋 国際客船ターミナル_さえり2

彼と一緒に夜景を見ながら待っていると、すぐに船が到着。

 

さるびあ丸

この日乗ったのは、さるびあ丸。

「すごーい! 船だー!」ってはしゃぎながら後ろを振り返ると、
ゆるふわな髪を風になびかせながら歩く彼が「ふふっ」って下を向いて笑ってきて。
「ん?」って首をかしげてみたら
「や、かわいいなーとおもって!」って言われて、
はううってなるイベントはここで起こるはずです。

さるびあ丸_さえり

なんかデートっぽいよねー!とか言って乗り込んで、

 

さるびあ丸_デッキ

デッキから離れゆく横浜をちょっと眺めたりして

 

さるびあ丸_指定席

さるびあ丸_さえり睡眠中

たぶん寝てしまうはず。
13:30からのお出かけだとしても、やっぱりなんだかんだ言っても疲れているもの。
足をおくスペースも広めなので、夜行バスよりはゆったりめに座れます。
1時間半程度の船旅。冬以外はずっとデッキで海を眺めながらお話をするのも素敵!

 

さるびあ丸_さえり2

「なんか小腹空いた」とか言ってさっき買ったお惣菜の中から唐揚げを取り出してひとつずつ食べたりしてたら、
「まもなくレインボーブリッジの下を通過します」ってアナウンスが。親切。

 

さるびあ丸_レインボーブリッジ

「今日楽しかったねー」
「そうだねー」
「デートっぽかったよねー」
「11時に起きてそこから行動したにしては上出来じゃない?」
「うんうん上出来! 最高だったなー」

とか言いながら、後ろから彼が抱きしめてきて「うん?」って後ろ振り返ったら軽いキスされて「あー幸せー」とか彼が言うわけですよ。こっちのほうが幸せだってば、とか心の中で思いながら「ね」とかちょっと微笑んでみたりして、潮風がふぁー、夜景がきらー、彼のぬくもりがふわー、ふたりの影がすらー

って時間を過ごしてたら、いつのまにやら竹芝ターミナルです。

お惣菜_さえり

「ご飯、冷凍のやつ残ってたよね?」
「うん、残ってたと思う」
「じゃ何も買わなくていいか」
「あ、わたしデザートコンビニで買いたい!」
「いいねー、じゃあ今日は奮発してハーゲンダッツにしよ!」
「わーーい!!」

てな会話を交わしながら、お惣菜のビニールをしゃりしゃり言わせながら帰れば、休日デートは上出来です!

っと、こんなデートを考えながらも、横浜に彼と来たことなんてないんですけどね!? でもほら、全世界のカップルがハッピーになりますようにってな気持ちを込めて。

それではみなさん、またねー! よい冬デートライフを!

 

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ