【具材持ち込み自由!】たい焼きの焼き放題&食べ放題祭りが浅草の「求楽」で開催されるぞ〜!!

たい焼き食べ放題とか、絶対そんなに食べられない!と思ったのですが、なんと「持ち込み自由」です!今まで、「鯛の刺身」を持ってきたお客さんもいるのだとか。みんなで楽しむエンタメ性もあるんだったら行ってみたいかも…?

こんにちは!SPOT編集部です。

面白そうなお祭りが開催されるとの噂を聞きつけました。その名も…

 

たい焼き “焼き放題&食べ放題” です。 

…そもそもたい焼きって食べ放題できるものなのか!?という疑問が出ますが、ひとまず詳細を見てみましょう。

 

5月26日〜6月3日 浅草たい焼き工房「求楽」にて開催

このイベントを開催しているのは、浅草駅から徒歩7分のところにある浅草たい焼き工房「求楽」。たい焼きの販売はもちろん、たい焼きの歴史を学びながら、自分でたい焼き作りができる体験コースを開催しています。

ですがこの「焼き放題&食べ放題」のイベントはお店自身、初の試みとのこと!

価格は2時間 制で2,980円!最終の焼き時間は90分前、たい焼きのお持ち帰りはできません。

 

具材は持ち込み自由!自分のオリジナルたい焼きを作ろう

このイベントで、お店で用意してくれるのは求楽こだわりの生地とあんこ。 特にあんこは某航空会社の国際線、ファーストクラスで使われているものと同じ小豆を使用しているのだそう! 甘すぎずくどくなく、食べ放題に向いているとのことです。

でも、あんこばかり食べていたらどうしても口飽きしてしまいますよね。このイベント、「具材の持ち込みが自由」ってところが面白いんです。 

SPOT編集部が店長さんに詳細を聞いてみたところ、「ハム&チーズあたりが鉄板で美味しいんです」とのこと! なんでもたい焼きの生地自体は甘くなく、意外にもお食事系の具材の方が評判が高いんだとか。

「キムチ&納豆」も美味しいと話題だったのですが、加熱してしまうと臭いがどうしてもたってしまうので、多勢で行く際には注意が必要です(笑) 卵なんかも人気ですが焼くときの技術が伴うので、そこはしっかりレクチャーしてもらいましょう!

 

なお、今までの体験コースでも持ち込み自由ではあるらしく、そこでお客さんが持ち込んだ具で一番びっくりしたのが「鯛の刺身」とのこと。なんとも味が想像し難いですね……

 

 

ちなみに、店長さんが個人的に好きなのが「チョコ&バナナ」。
うん、美味しいに決まってる。この組み合わせは絶対にやらなければ。

 

ちなみに、+500円でお店のオリジナル餡をオプションで追加できます!キャラメルやクリーム、その季節のもの(柚子あんや抹茶など) の具材が入れ放題。冒険が怖い、持ち込み忘れちゃった!って方でも安心。 これでも色々な組み合わせが楽しめそうですね。

 

2時間の焼き放題&食べ放題で2,980円この値段をどう思うかはあなた次第! 友達と具材を持ち寄ってわいわい、たこパならぬ たいパを開催してはいかがでしょうか? 

くれぐれも、持ち込みで奇抜な具材を選びすぎて残しちゃうってことはないようにしてくださいね〜!! 

 

開催概要

【期間】5月26日(土)~6月3日(日)
【価格】¥2,980 (税抜) 
※2時間制
※具材持ち込み自由
※お持ち帰りはご遠慮ください 
【予約】メールまたは電話
メール:taiyaki.guraku@gmail.com
電話:03-6338-1809

公式サイトに移動