「愛知?何もないよ?」と言いがちな愛知県民を論破してきた_PR

※本日の記事はJR東海の提供でお送りします。

※なお、本記事は「愛知県の方々にこそ愛知県の良さを知って欲しい」という思いで7月上旬に取材を実施いたしましたが、新型コロナウィルスの感染が拡大しており、現時点での旅行は推奨いたしません。愛知県外の方々には「愛知県にはこんなにいい場所がある」という事を知って頂き、是非収束後に訪れて頂ければと思います。

こんにちは。ヨッピーです(写真真ん中)。本日は変な仮面をかぶった愛知出身の男を論破しに来ました。

実は僕、過去に何度も愛知県を取材で訪れていて、その都度「愛知は良いな。夏に来たら最高だろうな」と思っていたのです。

例えばこの日間賀島では綺麗な海を横目で見ながら美味いタコを食べたりハイジにありそうな「恋人のブランコ」に乗ったりできるし、

こちらの佐久島では島を巡りながら色んなアート作品に触れることが出来るわけです。

この日間賀島と佐久島のように、名古屋市内からそれほど遠くない場所に風光明媚な良い島があったりするのが愛知県なんですよ。この写真を撮影しにお邪魔したのは秋ごろでしたが、素敵な風景を巡りながら「夏にも来てみたいな」なんて思ってたんです。

あるいは愛知を起点にして、古い街並みが残る岐阜県の郡上八幡や飛騨高山を攻めつつ、

そのまま北上して世界遺産の白川郷に行くとかね。なんとなく雪のイメージが強い白川郷ですが、夏の白川郷も本当に良いんです。は~~!夏の愛知旅も良いな~~!

しかし、この愛知県推しには天敵と言っても良い存在がいるんです。

それが……

いやマジで。

 

 

例えばこれ、もう4年も前の僕のツイートなんですが、マジでこんな感じで愛知県民及び名古屋の人って「え?愛知(名古屋)には何にも無いよ?」って言いがちなんですよ。

以前書いた僕の記事に出て頂いた、愛知県庁観光振興課(当時)の大野さんも「地元の人が一番地元を理解してない!」って激怒してらっしゃいました。

そこで、冒頭に出て来る愛知県出身の友人、漫画家のカメントツ先生にも聞いてみることにしました。

カメントツ……Twitterで大人気「こぐまのケーキ屋さん」の作者。ヤングエースで「MORRIS 」ダ・ヴィンチで「ねこおばあさんぼく」を連載中。愛知県刈谷市出身。TwitterのIDは@Computerozi

※ヨッピーとカメントツ先生のLINEのやりとりです。

 

……というわけで「愛知県をディスりがちな愛知民」ことカメントツ先生と名古屋駅に来ました。これから、「本当に良い愛知県」を叩き込んでやろうと思います。愛知県民の人たちも、心して読んでください!


いいですね。「じゃあ明日、朝10時に名古屋駅に来てください。本物の愛知を見せてやりますよ」って美味しんぼみたい。


「たわけ!こんな愛知が食えるかぁあああ!」って言われないように頑張ります。でも実際、なんで愛知の人は「何にもないよ?」って言いがちなんだろ。北海道、大阪あたりは「あそこも良いよ!ここも美味いよ!」とかうるさいくらいに住んでる人が色々送って来るのに。


うーん、やっぱり大正義トヨタがありますからねえ。観光業に関わってる人が少ないんじゃないですか?


あー、それは大野さんも言ってたなぁ。トヨタのおかげで潤ってて県民に危機感が無い、みたいな。


あとは、周りに良い所が多いからそっちに行っちゃうっていうのもあると思います。伊勢神宮も伊勢志摩も近いし、長島スパーランドも鈴鹿サーキットもあるし、岐阜の飛騨高山や下呂温泉もあるし。


まあまあ。「他県に行かなくても県内で色々遊べるやん!」ってのが知らしめてやろう。


本当かなぁ。

海へ行こう

そんなわけでレンタカーを走らせて、まずは海へ向かいます!


えー!海~~?言っておきますけど、愛知県の中京工業地帯って工業出荷額が断トツの日本一ですよ?そんなゴリゴリの工業地帯に綺麗な海があるわけなくないですか?


うるせえ!黙ってついてこい!

〇常滑のオシャレカフェ

そして海に向かう道中に立ち寄ったのがこちらの常滑(とこなめ)エリア。
有名な常滑焼でお馴染みの地域ですが、今はこんな感じでおしゃれなカフェがたくさん出来ているのだ。

そしてカフェ「侘助」でコーヒーフロートを頼んでみました。


うおー!すごい!可愛い!これ欲しいな~~!


実は持って帰れるんですよこれ。これはJR東海がやってる「冷やし旅」のコンテンツのひとつや!普段愛知県をディスりがちな愛知県民こそこういうのを利用して愛知の良さを知るべき。

 

■あいち冷やし旅 選べる体験クーポン
https://recommend.jr-central.co.jp/aichi-tabi/hiyashi/plan/cp/#act_15


僕コーヒー飲むんで可愛い器探してたんですよ。これは嬉しい……。

そしてこちらのカフェTSUNE ZUNEさんではめちゃくちゃ美味いオレンジジュースが飲めます!

この常滑焼に入ったオレンジジュースが美味しくて美味しくて……。
もちろんこちらの器もお持ち帰り可能!

※あまりにも美味しかったのでお持ち帰りしました。


僕思い出したんですけど、僕の父親がサーフィン好きだったので常滑に良く来てましたね。こんなオシャレなカフェがあるのは知らなかったけど……。


ほらー!ちゃんと海、あるじゃん!


ただね、当時はサーファーってイメージが悪かったのか、サーフボードを置いておくと傷をつけられたりイタズラされたんですよ。それで「嫌な人も居るなぁ~」とか思ってたんですけど、近所のおじいさんにすごく良い人がいて、僕ら兄弟と一緒に遊んでくれたりすごくよくしてくれたんですね。


なるほど。まあどこにも悪い人と良い人が居るからねえ。


そう。でもイタズラがどんどんエスカレートしてくるから、こっそり監視して父親が犯人を捕まえたんですよ。そしたら犯人がその優しいおじいさんっていう。


笑う。


僕が人間不信になったきっかけの出来事です。

そして河和港にやってきました!


ちなみに名古屋駅から直通の電車に乗れば50分で着くよ。車でも同じくらい。


意外と近いんですね!

そして河和港から20分で日間賀島(ひまかじま)へ!

着いた~~~!


本当だ……。綺麗な海がある……。水着持ってくればよかった……。密にならないのも良い……。


ちなみに日間賀島の名産はタコで、こういう美味いタコ天とかタコ尽くし御膳が食べられます。


やったー!


ただし、僕らが上陸するの遅れたせいでお店が全部閉まってました。


えーっ! おあずけ!?!?


居心地が良いからって常滑のカフェでダラダラするから!

※「恋人のブランコ」に乗りました。

海はいいぞ。


あのね、シンプルに良いですね。常滑もそうなんですけど、漫画家もこういう風景とかたくさん見て写真撮って保存しておかなきゃダメですね。


これ、常滑で撮った写真なんですけど、この窯の煙突がすごく良いから何か作品に使えるなと思って。


でしょう。漫画家も家を出るべきですよ。普段、旅行とかしないの?


なんて言うか、漫画家ってすごく不安定な職業じゃないですか。だからこそ普段の生活は安定させたいんですよ。じゃないとメンタルをやられそうで。僕毎日同じ時間に起きて、毎日同じご飯食べて、毎日同じように散歩してますもん。


ちなみに自炊してる?


コンビニで買ったパックご飯と、同じくコンビニの焼き魚をレンチンして食べてます。


そのうち身体壊すよ。


ちなみにこの、ちなみに佐久島っていうアートで町おこししてる島もカッコいいから行くべき。


なるほど……。愛知は島が良いのか……。知らなかったな……。ひょっとしてこの島、3年前に火山活動で出来たとか?出来立てホヤホヤの島ですよね?こんな島があったの知らないですもん。


昔からあるわ。

日間賀島でタコを食べそこなったので、近くの港で海鮮尽くしを食べました。最高。

 

アイスサウナに入ろう

そして僕のたっての希望でサウナの名店、ウェルビー栄店にやって参りました。


本当にサウナ好きですよね。ご飯食べてても急に「サウナ行こう!」とか言い出すから面倒くさい。


ご、ごめんな……。

ウェルビーと言えばサウナ好きの人にとってはお馴染みの名店なのですが、栄店の本格的なフィンランドサウナ「森のサウナ」は一般的なサウナと違って温度低め、湿度が高めのセッティングなのでじっくり汗をかけるのである。

そして特筆すべきがこちらのアイスサウナ!
最低室温がなんとマイナス25度、最低水温がだいたい3度という、間違いなく日本一冷たい水風呂です!

更に、期間限定でメントール入り入浴剤を投入!究極の冷やし体験が出来るとか!


マジかよ。


ごめん、こればっかりは無理して入らなくていいからね!さすがに初心者にはつらいと思うわ……。


いや、入りますよ。ヨッピーさんほどじゃないけど、僕もサウナは好きなんで!


よし、サウナできっちり温まってから突撃しよう。

 

~~~~サウナ中~~~~

 


っしゃー!行くぞ~~~!


ああああああああああああああああああ!!


あああ!痛い痛い痛い!!冷たすぎて痛いんですって!


わかるよ。僕も入ったことあるからね。


あああああああああああああああああああああああ!!痛い痛い痛い痛い痛い!!!!!!!!!!!


愛知県民は何を考えてるんですか。狂ってますよ。


ちなみにお風呂上りにはサウナーの定番ドリンク「オロポ」のかき氷が食べられるそうです。

こちらが「オロポ」のかき氷。


うわーすごい!あんなに冷たかったのに、水風呂からあがったら逆にポカポカしてきた!


雪山で遭難した人がなるやつじゃん。

そして二日目

そして二日目は知る人ぞ知る映えスポット「乳岩峡(ちいわきょう)」を目指します!


ぜんぜん聞いた事無い。


実際の所、日間賀島なんかと違って乳岩峡は最近人気が出てきた所らしいので愛知県民でも知らない人が多いかもしれない。僕も初めて行くんだけどめっちゃ良い所だそうです。


本当かなぁ。

ちなみに、この乳岩峡に行くならちょっと前に車を停めて、レンタルサイクルを借りるのがおすすめ!なぜなら最近人気がですぎて、乳岩峡に繋がる一本道が一般車両通行止めになっております。

乳岩峡に向かう道は自転車だとめちゃめちゃ気持ちいい!
電動自転車なので楽ちん!

いやー、夏っぽくていいな~~!

そしてレンタルサイクルで走ること30分、いよいよ乳岩峡にやって参りました!


ここはアレですか?四国の山奥ですか?


愛知県です。


にわかには信じがたいな……。

乳岩峡は天竜三河国定公園に属していて、入口から通天門と呼ばれる頂上付近をぐるっとまわって帰って来るコースでだいたい2時間くらい。ちなみにこれ、カメラマンが撮った、じゃなくて僕が撮った写真ですからね。

「そこまで厳しくないのかな……?」と思いきや、ハシゴで登らなきゃいけない箇所があったりでけっこう大変らしい。

なので乳岩峡に来る時は、

・飲料
・行動食
・雨具
・歩きやすい靴

など、ちゃんと山歩きの準備をしてから来よう!


凄まじい山道!これ絶対テント装備して2泊3日とかで来るやつじゃないですか?


大げさすぎる。

そんな感じで「疲れた」だの「もう無理」だのを繰り返してる我々の横を、若い女性の二人組が「こんにちはー」とか言いながら軽やかに通り過ぎて行きました。


あの人、オリンピックに出る人たちでしょうね。


そんなわけないだろ。

なんかとんでもないことになってきた。


ちょっと!僕漫画家なのですが!?


なるほど。思ったより険しい!ぐおー!なんだこれーー!

そして悪戦苦闘する事1時間……。