スネ続けて15年の息子、全く会話が無かった母親に謝りに行く_PR

※本日の企画は、JR東海の提供でお届け致します。

こんにちは。ヨッピーです。夜はだいたい酔っ払っています。
5月のとある日の話ですが、その日も友人と焼肉店でお酒を飲んでおりました。

当日、一緒にお酒を飲んでいた友人マッハ・キショ松氏(左)と野田せいぞ氏(右)。

写真右側の野田せいぞ氏が奈良県の実家から東京に上京してきた、という事でお祝いがてら焼肉を食べていたのです。もちろん全額奢らされました。当たり前みたいな顔をして奢らされました。「じゃあこれ」みたいなテンションで、スムースに、シームレスにお会計を渡されました。なんなんだよ。

そしてこの席で爆弾発言が飛び出したのであります。


いやー、でも急に「東京に行く」って言ってご両親は心配しなかった?


心配してるかどうかも良くわからないです。


は?
どゆこと?


実は僕、お母さんと15年間マトモに話してないんですよ

とある事をきっかけにお母さんに対して反発するようになって。今僕25歳なんで、母親との確執が10歳の時から15年間続いてるんです。


もはやケンカしてる時間の方が長いやんけ! でも奈良の実家で一緒に暮らしてたんでしょ!?


はい。でも業務連絡みたいな事しか話してないんです。質問に対して単語で答えるだけで日常会話はまるで無くて。

とは言え、お母さんに対する反発なんてとっくに無くなってるし、全然しゃべらん僕に対してご飯もずっと作ってくれたし、大学にも行かせて貰ったし、このままやとまずいなってずっと思ってるんですよ。だから何かきっかけがあったらちゃんと謝りたいなって。


その時に見せてもらった野田せいぞとお母さんのLINEでの会話例。

ちょくちょく既読無視してるし、業務連絡的な短いやりとりしかないことがうかがえる。

ちなみに「出来たよ」というのは「ご飯が出来たよ」という意味で、この「出来たよ」が届くと野田せいぞは無言で食卓に向かい、無言でご飯を食べて無言で自分の部屋に戻るそうです。


これはひどい。


でしょう。僕もそう思います。だから機会があれば謝りたいんですよ……。


ちょっと待って。そのネタ、完全に最高やからどこかでスポンサー探してくるわ。

 

【スポンサーを探そう】

さあ、そんなわけで東海旅客鉄道、つまりはJR東海に来ました。
「友達がお母さんに謝りたいから予算くれ」って自分でも滅茶苦茶な事言ってるなと思うのですが、何事もチャレンジしてみる姿勢が大事です。


実は、かくかくしかじかで、お母さんに謝りに行きたい息子がいるんですよ。JR東海さんって「うましうるわし奈良」のキャンペーンずっとやってらっしゃるし、そいつも奈良出身だから上手く絡められないかと……。


なるほど…。実は9月から橿原神宮のキャンペーンがはじまるんですよ。橿原神宮って東京の人にはあまり馴染みが無いんですが、「日本建国の地」って言われてる土地に建つすごい神社ですし、ちょうど改元もありましたからこの機会に是非行って頂きたいな、と


おー、橿原神宮!良い所ですよね。 僕、祖母が奈良の吉野に住んでて、行く時は橿原神宮駅通るし、イトコもその辺住んでるから子どもの頃から良く行ってましたよ。っていうかそいつの実家も橿原神宮から近いところのはず。


えっ、そうなんですね。すごい偶然!


これは神様のおぼしめしかも知れませんな……。こうなったらもう……?


ぜひ、やりましょう!


やったーーーー!


はい。そんなわけでスポンサーが見つかりました。
とんでもない偶然の積み重ね……!

そして改めてご紹介します。今回の依頼者とも言える、お母さんに謝りたい息子、奈良県出身の野田せいぞです。
ちなみに野田せいぞは手ぶらで来たので手土産のカステラを持たせました。


なんか、探偵ナイトスクープみたいな感じになってきましたね。「15年間まともに会話してないお母さんに謝りたい」っていう。


っていうか、せっかく謝りに行くのに手ぶらで来んなし。


「家族にお土産」とかそういう概念がまったくない世界線で育ったので……。


先が思いやられる……。

東京駅から京都駅までは東海道新幹線に乗り込みます!

とりあえず京都駅に着くまでは至福の時間を過ごしたいと思います。

 


いやー、いいですね。普段実家に行く時は夜行バスばっかりなので新幹線がこんなに快適だとは思わなかった。ビールが美味い……。


僕は京都駅から運転するから飲めないけどね。新幹線で飲むビールが一番美味いのに……。とりあえずさ、もうちょっと状況を詳しく聞いてもいい?


そうですね……。発端になったのが……


…とまあこんな感じでして。


笑う。お母さんの言い草もけっこうひどいな。


そうなんですよ。思ったことをなんでも口にする、蛇口が壊れた水道みたいな人でガバガバなんですよ。で、それがきっかけで僕がスネまして、それがそのまま15年続いてるんです。


それさ、実家に住んでる時はご飯とかどうしてたん?一緒に食べるんやろ?


LINEも見せた通り、「ご飯出来たよー」って声がかかったら、無言で降りて行って無言で食べて、また無言で部屋に戻るって感じですね。


なんか用事があったら?学校から保護者宛のプリント配られたりするやん。


それも黙って机の上に置いたりとか。「〇〇日から修学旅行」とか。全く話さないわけではなくて、必要最低限の事は単語で言うんですよ。「あんた、高校はどうするん?」「〇〇高校受ける」とか「明日のご飯どうするん?」「明日はバイト」とかその程度で。だから、連絡はするけど会話は無いっていう感じですね。


「アシタ バイト」「ゴハン タベル」とか来日したての外国人かよ。東京に出て来る時はなんて説明したの?


東京に行く」って。


人生の大事な節目を5文字で終わらすな。


そうするとお母さんも色々聞いてくるじゃないですか。「仕事はどうするの」「住むところはどうするの」とか。だから「会社で働いてその寮に住む」って必要最低限だけ。

そんな感じで、お父さんは仕事で家にあんまりいなかったし、妹とも仲良くないし、お母さんとも必要最低限しか話さないから、家族とのコミュニケーションの取り方がわからないんですよ。今でも「ただいま」と「おかえり」がわからないんです。


ごめんちょっと意味がよくわからない。


「ただいま」と「おかえり」って、どっちがどっちだったかわからくなるんですよ。ずっと言ってこなかったんでもちろんちょっと考えたらわかるんですけど、いつも脳味噌が一瞬フリーズしますね。「あれ、どっちやったっけ?」って。


普段から「ヤバいやつだな~」って思ってたけど想像以上にヤバかった。


そんな感じでお母さんとのコミュニケーションをずっと避けてきたんですけど、一度高校生の時に夜コンビニに行こうと思って家を出て、コンビニから帰って来たら玄関の鍵が閉まってたんですよ。

でも、「お母さん開けて!」って言えないからお母さんが朝、玄関の鍵を開けるまで玄関の前でずっと体育座りで待ってたんですけど、玄関先で体育座りしてる息子の姿を見た時は流石のお母さんも「なんで『開けて』ぐらい言われへんの!」って号泣してましたね。


絶句。

 

【その他の野田せいぞのヤバいエピソード】

・家族で外食に行くと、注文は全部無言でメニューを指さすらしい。

・お母さんの車で出かける時は、二人きりでも必ず後部座席に座る。

・お母さんと長時間一緒に過ごすのが気まずくて、バイトを口実に家族旅行を2回断った。

・母親のいるいないでテンションの差が激しく、母親と居る時に同級生に遭遇すると異常にテンションが低いので「どうしたん?なんかあった?」などと友達から心配されるレベルだったらしい。

・無表情すぎてパン屋のバイトをクビになった。

・無表情すぎてライター仲間から「感情が死んでる」などと言われる。

・無表情の原因は中学生の頃、「NARUTO」に出て来る「イタチ」というクールなキャラに憧れたから。イタチに憧れて面白い時にも笑わないように我慢をし続けたせいでマジで笑い方がわからなくなったそうです(多少マシになったとは言え無表情なのは今でも継続中)。

 

そしてバッチリ京都駅に到着!

本当ならJR京都駅からは近鉄特急を利用して橿原神宮駅まで約50分ですが、今回は野田せいぞのお母さんに謝るという大事なミッションがあるのでレンタカーで奈良に向かいます!


ちなみにお母さんとの話なんだけど、今はもう、お母さんとそういう関係性になった事を後悔してるんやろ?


そうですね。「なんか実家が居心地悪いな~~」ってずっと感じてたんですけど、良く考えたら僕がお母さんに意地張ってるからなんですよね。僕が勝手に意地張って、僕が勝手に住みづらくなってたんですよ自分で自分の家燃やしてるようなものじゃないですか。


ごめん。自分の家燃やしたことないからその例えは良くわからないけど……。


だから、スネはじめた時の怒りなんかはとっくに消えてるんですよ。育てて貰った恩みたいなものは感じてますしね。でもずーっとコミュニケーション取ってこなかったから、今更どう接していいかわからなくて……。


まあ、今回の企画は本当に良い機会でもあるよね……。


そうなんです。今は離れて暮らしてますし、このままずーっと関係が悪いまんま、お母さんが病気になったりしたら一生後悔すると思うんです。


そうね。気付くのが10年くらい遅いけどな。

 

そして本日のお宿、奈良健康ランドにお邪魔しました!

奈良健康ランドは、関西圏の人は全員歌える「奈良健康ラ~ンド♪」というCMでお馴染み!
「京橋グランシャトーの歌」「奈良健康ランドの歌」が歌えるかどうかで関西人を見分ける事が出来るぞ!

そして奈良健康ランドには遊べるプールがあって、

なんか泡まみれになれるやつがあったり、

流れるプールにウォータースライダー、

プールサイドでお酒を飲んでご飯も食べられる!

更に大浴場にはデカい天然温泉の露天風呂も、

デカいヒノキ風呂も、

もちろんサウナ、水風呂だってあるし、

居酒屋だって揃ってる!

あとは卓球台もカラオケもあるし、

託児所もついてるので子どもを預けてゆっくりお風呂や岩盤浴に入れる!

そんなわけで、

と、奈良健康ランドが何から何まで揃った神施設だという事はご理解頂けたでしょうか!


いやー、本当に神施設ですね。47都道府県全部に作って欲しい。


わかる。大阪のスパワールドと奈良健康ランドは世界に誇っていい神施設だわ。僕もテレビCMは見てたけど、実際に来た事はなかったな~~。同じような関西人はかなり居そう。でも託児所があるのは良いよね。子育て中の親御さんは「お風呂にゆっくり入れない」って言うし。


今思えば僕、ここに来たことありますね。ウォータースライダー滑ってる時に「あ!来たことある!」ってフラッシュバックが来ました。


まあ奈良県民はほぼ全員来た事あるやろ。


そうなんですよ。あの頃はまだ、お母さんと仲が良かったから……。お母さんとイトコと一緒にプールで遊んだり……。あの頃は良かったですね……。


急にしんみりしないでよ……。

そしてこの日はサウナ水風呂もばっちりキメて、お酒も飲んでホロ酔いになったらへんでレストルームで就寝!
いやー、マジの神施設……。47都道府県に1つずつ作って欲しい……。

【そして翌朝】

そして次の日、あいにくの雨ですが野田せいぞの実家近く、橿原神宮(かしはらじんぐう)に来ました。

橿原神宮は第一代・神武天皇がご祭神で、ほど近くに神武天皇陵もある。
神武天皇陵は平成から令和への改元の際、現在の上皇陛下と上皇后陛下が親謁の儀を行った事も記憶に新しい

周囲は凛とした雰囲気で、知らず知らずの内にすっと背筋が伸びるような、荘厳な雰囲気に包まれております。
僕は実家を離れてから久々に来ましたが、いやー、いつ来ても良いですね。

御社殿(外拝殿)の背後に控える、古事記や万葉集にも登場する「畝傍山(うねびやま)」。この畝傍山の東南にある橿原の地に神武天皇が宮廷を造営し、即位した、という言い伝えがある。日本という国のはじまりの地と言っても良いかもしれない。

初詣では、奈良県内に数多ある寺社の中で、トップクラスに人が訪れる神社だそうです。

この由緒正しき神社なら、15年分こじれにこじれまくった野田せいぞと母親の確執もうまい具合に解きほぐしてくれるに違いない!

そして境内の美しさは近年外国人観光客にも人気で、この日はあいにくの雨でしたが雨の中参拝に訪れる人達もたくさん。

「お母さんと仲直り出来ますように」と願をかける野田せいぞ。


橿原神宮は子どもの頃から良く来てましたけど、お母さんとの仲直りを願うとは思わなかったです。


ご加護があるといいな……!

そしていよいよ、野田せいぞの実家へ!


ちなみに今回の件はお母さんになんて伝えてあるん?


「上司と仕事で近所まで行くから、上司の人がついでに挨拶したいって言ってる」って。


なるほど……。フリーランスで漫画描いたりしてるって事は伝えてないのね。


そうなんです。前にも一度、「東京に行きたい」ってお父さんに言ったら「仕事も決まってないのに何しに東京に行くんや」って反対されたんで、「仕事決まった。その会社の寮に住む」ってウソついたんですよ。だからそれもちゃんと伝えないと……。