鳥取観光は岩美町へ!砂丘から15分「住みたい田舎日本一」の町を地元民がご紹介

鳥取の観光といえば、鳥取砂丘が有名ですが、そこから車で15分の岩美町には、素晴らしい大自然があることをご存じでしょうか。ここは住みたい田舎、日本一にも選ばれているんです。沖縄の海に匹敵するような浦富海岸があったり、松葉ガニの漁獲量で日本一だったりと、旅の魅力がぎっしり。是非鳥取に旅行に行くときは、岩美町にも足を運んでみてください。

鳥取観光は岩美町へ!砂丘から15分「住みたい田舎日本一」の町を地元民がご紹介

すなばの国からこんにちは。
鳥取のローカルメディア「とっとりずむ」編集長のさっけーです。

突然ですが皆さん、岩美町ってご存知ですか。

鳥取と兵庫の県境にある岩美町は「田舎暮らしの本 2016年 2月号(宝塚社)」の住みたい田舎ランキングで、日本一に選ばれました。

え、なんで選ばれたかって?

それは……

 

sirawarakaigan

siroika3

iwaispa

沖縄と同じくらい透明度の高い海や、日本海の幸を使った美味しいグルメ、厳選掛け流しの温泉など、田舎暮らしを満喫できる要素が多いからです。

しかも、鳥取砂丘から車で15分とアクセス良好なのです!

 

iwamisakyu

漁村・網代地区からの景色。奥に見える海岸が鳥取砂丘です。

また、子育ての支援が充実しているので、家族で移住してくる方が多いんです。県庁所在地の鳥取市まで車で20分、大阪まで車で3時間かからないので、都会の感覚をもちつつ、程よい田舎暮らしが楽しめますよ。

 

1

そんな岩美町に20年以上住んでいる地元民の僕が、海を中心に満喫できる観光スポットを紹介していきます。

 

 

リピーター続出の海!浦富海岸エリア

iwamikanko01

岩美町の海で有名なのは浦富海岸エリア。その中でも海が美しく見えるスポットを有名どころから穴場スポットまで紹介していきます。

浦富海岸は鳥取県の最北東端、陸上岬から駟馳山にかけての海岸線一帯。東西15kmのリアス式海岸は、山陰海岸ジオパークと呼ばれ、世界ジオパークネットワークに加盟認定されています。

また、「日本の白砂青松100選」「日本の渚百選」などにも選出されています。特に晴れの日は海が透き通って、沖縄に来ているかのような気分なりますよ。

 

浦富海水浴場

iwami-kanko1

岩美の海水浴場の中でも最も人気のある浦富海水浴場。夏のシーズンは県外から多くの人が訪れます。

特に大阪からは車で3時間程度で来れるので、アクセスも良くてリピーターの人も多いです。お子さん連れで、岩場での磯遊びもおすすめですよ。

関西に住んでいる人で「泳ぎに行くなら岩美の海」という人も少なくありません。

 

城原海岸

iwami-kanko2

城原海岸は個人的にも、ぜひ行っていただきたいスポット。海の透明度は沖縄の海と同レベルなんです。

浦富海水浴場から海沿いに西の方面に向かって車で走っていくと着きます。

 

iwami-kanko3

「撮ってちょ〜台」とかかれた台のある展望台から眺めるとベストです。ちなみに「撮ってちょ〜台」にカメラを置いても、イマイチなポジションなので手に持って撮影したほうが良いでしょう。

 

iwami-kanko4

さらに展望台から20mほど、海水浴場側に歩いた場所から見下ろした景色も美しいので、一緒にみてくださいね。

ここは結構、写真映えしますよ〜。SNSですぐにシェアしたくなるスポットです!

 

iwami-kanko5

展望台の近くには駐車場があり、そこから徒歩15分ほどで海岸まで降りることもできます。

ちょっと岩が多いですが、夏は海水浴に来る人もいますよ。ただ普通に散策するだけでも透明度の高い海を近くでみれるので十分に満足できると思います。

 

 

西脇海岸

iwami-kanko6

海水浴場から東浜駅に向かって走る途中に西脇海岸があります。エメラルドブルーの海に心癒されます。

この景色は「ここは本当に日本なの?」と疑うほど絶景です。しかし、岩美観光でもあまり知らない人が多い穴場スポットでもあります。

洞ぐつを泳いで潜って遊んだり、シュノーケリングで魚の群れをみることもできます。岩場や浅瀬などでも楽しめますよ。

 

 

アクティビティーで海を満喫!

iwami-kanko7

写真提供:渚交流館

岩美を満喫するためには海のアクティビティーも欠かせません。

シーカヤック、シュノーケリング、サーフィン体験などがあります。初心者から経験者、子どもから大人まで楽しめるものばかり。

岩美の海を肌で感じたい人におすすめです。

 

iwami-kanko00DSCN0850

写真提供:渚交流館

iwami-kanko8

これからの体験は浦富海岸の東側にある「渚交流館」で受付できます。

岩美の海を満喫するなら、ぜひ体験しておきたいですね。

スポット:渚交流館
営業時間:9:00〜17:00(7月~8月の毎週土曜日は18:00まで開館)
定休日:毎週月曜日・国民の祝日の翌日 (月曜日が祝日の場合は翌平日に振替休館)/ 年末年始(12月29日~1月3日)
住所:鳥取県岩美郡岩美町牧谷690番地20
TEL:0857-73-0118
参考サイト:渚交流館 HP

 

 

海を近くで楽しむ!遊覧船で絶景クルージング

iwami-kanko10

遊覧船に乗れる期間は、毎年3月から11月末まで。 料金は大人一人1,300円で、約40分間のクルージングが楽しめます。

年間10万人が利用する岩美を代表する観光スポットの1つです。

間近で絶景の海を堪能できますよ。

 

iwami-kanko11洞門洞窟や断崖絶壁をもつ島々の間をギリギリまで近づいて進み、海の底まで見える透明な水や、大迫力の岩を鑑賞できます。

 

iwami-kanko12

船が出航すると、カモメ達が寄ってきます。

カモメの餌(かっぱえびせん)を船内で購入すると、餌やりが楽しめますよ。

 

iwami-kanko13

カモメが餌を求めて、近くまで寄ってきます。餌を投げると空中でカモメがキャッチしたり、手に持って構えていると直接餌を取りにやってきますよ。

臨場感があって想像以上に楽しめます。餌は50円で買えるのでぜひやってみてください。

 

iwami-kanko14

遊覧船乗り場内では、海鮮料理やデザートを提供しています。

特に人気なのがイカスミソフトアイス。

 

iwami-kanko15

イカスミを使用したソフトクリームで、見た目は真っ黒。でも味は普通に美味しく、濃厚な味のソフトクリームなんです。

一応墨なので、服に着つかないように気をつけて食べてくだいね。

スポット:浦富海岸・島めぐり遊覧船
営業時間:9:10〜16:10
定休日:なし(冬季休業あり)
住所:鳥取県岩美郡岩美町大谷2182
TEL:0857-73-1212
参考サイト:とっとりずむ

 

 

おすすめのランチスポット3選

海近くで、海の幸も味わえるお店を厳選して3つ紹介します。

海を眺めながら食事できたり、岩美で採れた新鮮魚介を楽しめるお店など、好みに合わせて行ってみてくださいね。

 

 

海まで徒歩0分。「Beach Cafe ALOHA」

iwami-kanko16

東浜海岸にある監視塔をリノベーションしてオープンしたカフェ。岩美に海に惚れて岡山からIターンした夫婦が経営しています。

海を眺めて、波の音を聞きながらの食事は最高です!

 

iwami-kanko17

iwami-kanko18

家庭的な味の料理で、がっつり系の定食からスイーツ系などバリエーション豊かです。海水浴のあとにすぐランチするのも良さそうです。

 

iwamiyuhi

ちなみに夕日がキレイに見える絶景スポットの一つでもあります。海辺のカフェとしては珍しく20時まで営業(冬季を除く)しているので、夕日を眺めながらのランチもおすすめですね。

スポット:Beach Cafe & Outdoor ” ALOHA
営業時間:9:00~20:00(冬季営業時間あり)
定休日:木曜日
住所:鳥取県岩美郡岩美町陸上636-22
TEL:0857-72-0099
参考サイト:とっとりずむ

 

 

予約必須の海鮮食堂「旬魚たつみ」

iwami-kanko19

岩美町で海鮮料理を食べるならここで決まりです。夏場は予約しないと食べれないくらいの人気店。

「なんとなくふらっと行ってみたら予約客でいっぱいだった」なんてことが多いです。鮮度抜群の海鮮料理が「えっ!この値段でこのボリュームで良いの?」と心配するレベルで食べれます。

 

iwami-kanko20

海鮮丼(1,200円)

iwami-kanko21

たつみ御膳(1,350円)

その日の水揚げで一番おいしいお魚を乗せた「海鮮丼」や、仕入れで一番活きの良いお魚を使った「たつみ御膳」が人気です。他にも旬の魚を使った季節ごとの料理もありますよ。

鳥取に観光に来る方は「日本海で獲れた美味しい魚が食べたい!」っていう人が多いんですよね。そんなときはここに来れば間違いなしです。

確実に食べたい方は予約することを忘れないでくださいね。

スポット:旬魚 たつみ
営業時間:11:30~14:00/17:00~21:30
定休日:火曜日
住所:鳥取県岩美郡岩美町浦富2475-240
TEL:0857-72-8700
参考サイト:とっとりずむ

 

 

地元のお母さん達が提供する魚料理。「あじろカフェなだばた」

azirocafe1

漁村・網代地区にオープンした、あじろカフェなだばた。地域のお母さん達が迎えてくれるアットホームなカフェで、優しい味の魚料理を提供しています。

「地元の人たちの集まる場を作りたい!」という思いのもと運営していますが、地元の食材を使った料理は県外から来られた人にも人気です。

 

iwami-kanko22

かもめ(フライ)800円

刺身やフライなどの魚料理だけではなく、あら汁もとても美味しいです。僕が行った日は、ヒラマサとタイを使ってましたが、魚のダシがしっかりと効いて、ビックリするほど美味しかったです。

普段から岩美の魚料理を食べている僕が思うんですから、間違いありません。まさに漁師町ならではのクオリティーです!

 

iwami-kanko23

カフェの向かいには漁港の散歩コースがあるので、食後の運動にぜひ!

晴れ日は鳥取砂丘がみえることもありますよ。

スポット:あじろカフェなだばた
営業時間:9:00〜15:00(ランチ 11:00〜LO.14:30)
定休日:火曜日
住所:鳥取県岩美郡岩美町網代118-58
TEL:0858-72-8414
参考サイト:とっとりずむ

 

 

海だけじゃない!岩美の観光を楽しめるスポット

岩美の海はいかがでしたでしょうか。

海を目的に岩美町に来る人が多いですが、海以外にも観光を楽しめるスポットがあるので紹介していきますね。

 

 

お土産はここで買え!道の駅 きなんせ岩美

iwami-kanko24

岩美でお土産を買うなら、道の駅きなんせで決まりです。お土産の品揃えは町内でここが1番です。

 

iwami-kanko25

お店に入るとすぐ左側に大きな松葉ガニのオブジェがあります。その横にカニのかぶりものも置いあるので、被って写真撮影が楽しめます。

実は、岩美町は松葉がにの漁獲量が日本一で、冬の時期はカニを目的に多くの人が訪れます。

 

iwami-kanko26

店内には鳥取の定番のお土産が揃っています。

岩美ならではのお土産が少ないのが、ちょっと寂しいですが……

 

station-kinanse43

station-kinanse416

その代わりに岩美の新鮮な野菜や魚介類などが豊富に揃っています。夏になると岩美八宝の一つでも岩がき(夏輝)が人気です。真ガキと比べ、大きめでぷりぷりの食感と濃厚な味で、豊富なビタミンやミネラルも含まれています。

産地直送なので、かなりお手頃な価格で購入できますよ。

スポット:道の駅 きなんせ岩美
営業時間:9:00~19:00(冬季営業時間あり)
定休日:無休
住所:鳥取県岩美郡岩美町新井337-4
TEL:0857-73-5155
参考サイト:とっとりずむ

 

 

山陰エリアでは最も古い、源泉掛け流しの温泉

iwami-kanko28

1300年の歴史のある山陰最古の温泉。

江戸時代から続く「湯かむり」という頭に手ぬぐいを乗せ、柄杓で湯をかむるという伝わる珍しい風習があります。泉源から湧き出たお湯をそのまま浴槽に流しているので、効能がたっぷり。

 

iwami-kanko29

ただ温泉はめっちゃ熱いので気をつけてくださいね。「ぬるい」と「あつい」がありますが、ぬるいでもびっくりするほど熱いんです。

大人310円、子ども160円とシーズナブルな価格で入浴できるのも良いですね。旅行の疲れが溜まっているときは、温泉にゆっくりと浸かってから帰りましょう。

スポット:岩井温泉(ゆかむり温泉)
営業時間:6:00~21:45(閉館22:00、時期によって異なる)
定休日:無休(臨時休業あり)
住所:鳥取県岩美郡岩美町岩井521
TEL:0857-73-1670
参考サイト:とっとりずむ

 

 

アニメ「Free!」を聖地巡礼で楽しむ

iwami-kanko32

水泳部の男子高校生たちの青春を描くアニメ「Free!」は岩美町が舞台です。アニメ界の大御所、京都アニメーションが制作していて、すでに本作は終了していますが、今でも根強いファンが岩美町に訪れます。

 

iwami-kanko31

観光協会にはキャラパネルも設置されています。ファンからの贈り物もたくさん置いてありますよ。

 

iwami-kanko35町内各地に、Free!のシーンに登場するスポットがあります。

景色の良いスポットもたくさんあるので、自然豊かな岩美の魅力を満喫できますよ。

 

iwami-kanko33

道の駅ではキャラの誕生祭も行われています。誕生祭のためにわざわざ遠方から来るファンの方々も多いそうです。

道の駅のTwitterで実施日などの詳細情報がチェックできるので、確認してみてくさいね。

 

iwami-kanko34

さらに、Free!のロケ地を巡るボンネットバスツアーが期間限定で開催されています。コスプレでの乗車も可能ですので、思い出のシーンを再現することもできちゃいます。

遊覧船乗船、イカ墨ソフト付で3000円(税込)は正直安すぎです。ほぼ1日楽しめる内容ですからね。

ツアーは先着20名なので申し込みはお早めに!

ちなみに今年は、先日上映された映画「 Free!-Timeless Medley- 絆」の他にも、夏と秋に新作が上映されます。ひと段落していたFree!の人気がさらに高まりそうですね。

 

豪華寝台列車「瑞風」

iwami-kanko36

最近、岩美町は「瑞風が停まる町」として注目を集めています。

瑞風とはJR西日本が、2017年6月17日から運行開始予定の周遊型臨時寝台列車のことです。 京阪神地区と山陰山陽エリア間で運行する予定、鳥取には岩美町の東浜駅と鳥取駅に停車します。

 

iwami-kanko37

先日は記念式典では、石破茂さんが「本当の豊かさは地方にある」と述べ、今回の瑞風に対して期待を込めていました。

これをきっかけに岩美町を知ってもらう機会になれば嬉しいですね。

安いプランでも30万円近くするので、僕が乗ることはなさそうですが……

 

iwami-kanko38

いかがでしたでしょうか。

鳥取は「鳥取砂丘」しかないイメージが強いですが、岩美にも、世界に誇れる絶景の海、日本海の幸を使った美味しい料理、厳選掛け流しの温泉など魅力がいっぱいあるんです!

特にこれからの夏のシーズンが、最も岩美の海を満喫できます。ぜひ一度行ってみてくださいね!!

 

 

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
記事のタイトルとURLをコピー
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ