富山に遊びに来ないか?来れば分かるさ、海や山だけじゃない魅力があるよ!

富山の観光といえば、海の幸やホタルイカ等のグルメが有名ですが、世界一綺麗と言われているスターバックスや、新しく出来た美術館、トロッコ電車等、他にも様々な魅力があります。今回の記事では、そんな富山のおすすめ観光地を現地のライターがお届けします。家族旅行や一人旅のときに、是非ご活用ください!

みなさん、こんにちは。
はじめまして、「富山の遊び場!」ライターのナヲタソです。

IMG_4729

謎の顔パネルで失礼いたします。
富山県を全力でPRしようと試行錯誤したら、『富山県』の形を顔パネルにするという結果になりました。

突然ですが北陸、富山県と言ったら思い浮かべるものは魚が美味しいっていう安易なイメージ抱いていませんか?

 

IMG_4740

そのイメージ…正解です!!!

安易だなんて言ってごめん!
富山は魚が、海の幸がべらぼうに美味しいんですよ!!

あとは、山がすごい。山って言ってもそんじょそこらの山じゃないですよ。

 

IMG_4782

これが立山連峰!
立山連峰が綺麗に見える日は、富山県民ながら感動しちゃう。

今回はそんな海と山を両方堪能出来る観光コースを紹介していきます。

 

 

海の幸が堪能できるおすすめスポット

まずは、イメージ通りの海の幸を堪能出来るスポットを紹介します。

 

海の幸をダイレクトに味わえ! 海の駅蜃気楼

やって来たのは富山県魚津市にある海の駅蜃気楼。

 

DPP_4858

道の駅は全国にたくさんありますが、海の駅なんて珍しいですね。

グルメの前にちょっとだけ施設のご説明をさせていただきますと、
海の駅蜃気楼は、名前の通り蜃気楼が見える場所なのです。

 

DPP_4840

見えそうな日には、この人だかり。
富山県民だけでなく、全国からこの奇景を見にやってくるのです。

 

実際に蜃気楼が見えるとこんな感じ。

sinkirou.uozu.jpg

肉眼で見える事はなかなかない為、見にくる人たちはバズーカ砲のようなカメラや双眼鏡を持参しています。
IMG_4730

富山に旅行して、蜃気楼が見れた人は超絶ラッキー!
蜃気楼について詳しく説明してくださる「蜃気楼見させ隊」の方も、自らの名に(願望)とついてるレベルです。

自分の運試しに来てみるのもいいかもですね。

 

IMG_4735

さて海の駅蜃気楼には、土日・祝日の10時から開催される富山の海の幸を味わえる浜焼きもあります。

採れたての海の幸をそのまま焼いて食べるという贅沢の極み。

 

IMG_4736

まずは食材を選びます。
富山湾でとれた宝がずらりと並んでいて悩む~。

 

IMG_4738

ちなみにホタテ、ハマグリ、甘エビ、魚3種の入った浜焼きセット(1,700円)は必ずオーダーして、あとは好きな具材やお酒、ドリンクを追加でチョイスするスタイルです。

 

IMG_4741

富山湾の海の幸を網の上でヒィーヒィーいわしたる!!

パネルは火でちょっと溶けてしまったので、すぐ外しました。

 

IMG_4739

磯の香りと炭火の香りが合わさると、どうしてこんなにお腹が空くのかな。
こんなにダイレクトに富山湾の海の幸を味わえるだなんて、浜焼き最高だぜぇ!

海の駅蜃気楼

 

もはや芸術! 富山湾鮨

もう一つ、富山に来て必ず味わって欲しいものは富山湾鮨です。

 

IMG_4781

多種多様な魚がとれる天然の生け簀と称される富山湾。
そんな富山湾でとれた海の幸に観光客も感動するに違いない!

やってきたのは、富山市総曲輪にある寿司栄です。

 

IMG_4691

行列が出来る程の大人気店。
お酒も煙草も店内では禁止という寿司と真剣に向き合うスタイルのお店です。

店内に入ってまず驚いたのが、カウンターにそよそよ流れる水。
ここで手が洗えてしまう粋な造りです。

 

IMG_4685

10種類の寿司が出てくる富山の寿司盛り合わせ(3,000円)を注文しました。

 

IMG_4992IMG_4688

美味しいに決まっているじゃないですかぁぁぁぁ!!!!!

美味しいという気持ちの向こう側にある「感動」に出会わせてくれるのが、富山の寿司です。
ちなみに、富山は穫れたての魚が手に入るため、回転すしのクオリティも高いのでオススメです。

寿司栄

  • 住所:富山県富山市総曲輪2-8-22
  • TEL:076-421-7035
  • 営業時間:昼11:30~14:00
    夜17:00~21:00
  • 定休日:水曜日
  • サイト:http://www.susiei.com/m.html

 

お腹が満たされたので、次は今富山で話題のスポットを紹介します。

 

 

世界一綺麗なスタバの目の前にできた「富山県美術館」

IMG_4765

こちら富山県美術館、通称TADは2017年3月に一部開館され、2017年8月26日に全面開館するという富山県でも出来たてほやほやの注目すべきスポットなのです!

美術館には、ピカソの絵画などが展示されるだけでなく、子どもも楽しめる「オノマトペの屋上」もあります。

 

IMG_4762

自然界の音・声・物事の状態や動きを音で表現したものをオノマトぺと言うそうです。
トランポリンのような遊具で「ふわふわ」と浮いたり、パイプを通して「ひそひそ」と会話が出来たりと、オノマトペを体感出来る遊具がいくつもあり、大人でも思わずはしゃいでしまいます。

 

富山県美術館

  • 住所:富山県富山市木場町3-20
  • TEL:076-431-2711
  • 開館時間:美術館 9:30~18:00(入館は17:30まで)
    オノマトペの屋上 8:00~22:00(入館は21:30まで)
  • 定休日:美術館 毎週水曜(祝日除く)・祝日の翌日・年末年始 / オノマトペの屋上:12/1~3/15
  • サイト:http://tad-toyama.jp/

 

オノマトペの屋上から見える景色がこちら。

IMG_4764

目の前には2008年に世界一綺麗なスタバという称号を手にしたSTARBACKSがある富山県富岩運河環水公園があります。

夜のスタバはこんなにオシャレ。

 

IMG_4769

こんなにゆったりとしたムーディなスタバなかなかないでしょ。

これだけ見ると富山って想像していたよりもお洒落だと思いませんか?
そう思わない人がいたら、都会の絵の具に染まってしまったんだと思います。

スターバックス富山環水公園店

  • 住所:富山県富山市湊入船町5 富山環水公園内
  • TEL:076-439-2630
  • 営業時間:8:00~22:30
  • 定休日:不定休

 

ちなみに、市街地を出たら田んぼだらけです、マジで。歴史の教科書に出てくる米騒動の発祥の地が富山なんです。

 

DPP_2923-1024x682

しかし田んぼだらけだからこそ、生み出せる景色もあるんですよ。

砺波平野という大規模な田んぼ散居村が富山にはあるんですけどね、田んぼに水が張られる4月の終わり頃から見られる景色がこちら。

 

IMG_4766

全米が泣くレベル!

もう感動ですよ。
水田がまるで鏡のようになっています。

これが富山の田んぼを守り続けた人々が作りあげてきた景色です。ありがとう、米農家さん達。

となみ夢の平 散居村展望台

 

 

大自然を駆けぬける! 黒部峡谷トロッコ電車

IMG_4836

次にオススメしたい場所がこちら。

富山の大自然に触れながら黒部峡谷トロッコ電車です。

記事は紅葉の時期のものですが、トロッコ電車は毎年4月下旬頃から11月まで運行しています。
運賃は最初の乗車駅の宇奈月駅から最終地点の欅平駅まで、大人¥1710、子供¥860となっています。

 

DPP_4300-1024x682

日本一深いV字峡があり、大自然の中を縫うようにして走るトロッコ電車。

普通客車は窓がなく開放感抜群で、風を感じながら大自然との一体感が味わえるのもオススメです。
ちなみに窓がある客車もあるので、肌寒さに弱い人はそっちに乗ってください。

 

黒部峡谷トロッコ電車

 

IMG_4839

 

行かなきゃ損!秘湯 祖母谷温泉

大自然の迫力に感動するだけでなく、トロッコ電車でしか行けない祖母谷温泉という秘湯にも行くことが出来ます。
こちらの祖母谷温泉は「ばばだにおんせん」と読むのですが、川の底から温泉が湧き出ていている場所なのです。

 

IMG_4840

観光客の皆さんは、熱い源泉と川の冷たい水でちょうど良い温度になっている場所で天然の足湯を楽しむなどしています。
祖母谷温泉では、足湯だけでなく入浴料¥500で「山小屋祖母谷温泉」の露天風呂に入ることもできます。

これでもかっ!という大自然と秘湯で癒されながら富山の魅力を感じていてはいかかがでしょう。

山小屋祖母谷温泉

 

 

富山のお土産を買うならコレ!

旅行と言ったらお土産ですよね!
しつこいようですが、お土産も海産物の目白押しです。

 

IMG_4734

旅行客におすすめなお土産を紹介します。

お土産は、富山駅前や各観光名所にたくさんありますので、買う場所には困りません。

 

これぞ王道 ます寿司

DPP_4809

まずは、王道のますのすし

富山県内には鱒の寿司の店舗がいくつもあり、大小合わせて約40メーカーあるそうです。
富山県民はそれぞれお気に入りの鱒の寿司「マイベストますのすし」があると言われていますが、私はどれも好きです。
写真のものは、¥1400でしたがメーカーや量によって値段の差があります。

 

IMG_4755

消費期限も製造から3日までとのことなので、県外旅行者も安心して買って帰れます。

富山県には、ますのすしミュージアムもあるくらい有名なのです。

 

板がない!? かまぼこ

IMG_4759

続いてオススメする富山のお土産はかまぼこ

 

IMG_4760

富山の蒲鉾は板がついてないいんです!!!むしろ板つき蒲鉾ほとんど売ってないです。
昆布消費量全国第1位を誇る富山ならではの、昆布が巻かれた蒲鉾もあるんです。

刺身醤油で食べるも良し、焼いて食べるも良し、麺類のトッピングにしても良しな蒲鉾です。そんなに重たくないし、蒲鉾セットは¥650と手頃な値段で賞味期限も長めなのでオススメです。

 

見た目も味もクセが強い! ホタルイカの干物

最後はこれ。

 

IMG_4761

エイリアンではございません。富山湾の神秘と称されるホタルイカの干物(¥350)です。

スルメイカとは味が全然違います。むしろクセが強い。
でも、これがお酒のつまみに最高なんですよ。

 

最後に

IMG_4748

北陸新幹線が開通したので、東京から富山まで2時間で来られるようになりました。

胃も心も満たすことが出来る場所が富山にも沢山あります。
皆さん、是非富山には腹ペコ状態で来て下さいね。

では、またお会いしましょう。

 

IMG_4749

powered by 富山の遊び場!

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
記事のタイトルとURLをコピー
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ