東京から、新鮮な魚を食べる旅へ!「千葉県・館山」のおすすめグルメスポットをご紹介

館山の観光といえば沖の島をはじめとする「海」をメインとした自然景観を楽しむ旅ですが、今回の記事では、そんな館山の本当に美味しい魚が買える店・魚料理の店をご紹介。千葉県在住のライターがおすすめグルメスポットを厳選いたしました!新鮮な魚介類が食べたくなったら、ぜひ館山までおでかけしてみてはいかがでしょうか。

全国1億2000万人のSPOTファンの皆さん、はじめまして!
千葉県在住のライター、関 和幸です。

CIMG5259

簡単に自己紹介しますと、転勤族だった父のおかげで、大阪に生まれてから静岡、福島、京都、滋賀、埼玉、神奈川、東京、千葉と全国を転々として育ちました。またライターになる前は会社員で、全国47都道府県、すべて出張で行ったことがあります。趣味は海外旅行、読書、映画鑑賞、自転車、おいしいものを食べることです。

 

魚のイメージ

さて、さかな・・・魚がおいしい土地と言えば「小樽(北海道)!」「気仙沼(宮城県)!」「氷見(富山県)!」「下関(山口県)!」「壱岐(長崎県)!」などいろいろ思い浮かびますが、どこも東京周辺からは遠過ぎてなかなか行けません。

 

そんな「さかな好き」にオススメなのが千葉県の「館山」。東京から電車で2時間、横浜からフェリーで1時間。自動車でも東京湾のアクアラインを使えばあっという間に到着します。

 

と言うわけで、今回は魚好きSPOTファンのために館山で本当に美味しい魚が買える店・魚料理の店をご紹介していきましょう!

 

出発は館山駅から

008

これが館山駅です!

 

009

館山駅には東口と西口があり、東口に観光案内所があります。
館山観光の案内地図はここでゲットしましょう。

 

館山散策にはレンタル自転車がおすすめ

010

館山をぶらぶらするには「レンタル自転車」がオススメ
さらに館山は風が強いので、「電動アシスト付き自転車」にした方が絶対に走りやすいです。

電動アシスト付きのレンタル自転車は館山駅の西口側にあります(料金は2時間500円。1日1500円)。
東口の観光案内所で地図をもらったら、もう一度階段を登って西口に降りましょう。

011

レンタサイクルをカッ飛ばし、まず向かうのは館山で1番おいしい魚が買えると地元で評判の「まるい鮮魚店」。
館山駅から自転車で15分ほどの距離にあります。

 

新鮮な魚を手に入れるならここ!「まるい鮮魚店」

まるい鮮魚店

こちらが「まるい鮮魚店」!

 

018

新築したばかりというお店はとても清潔。
2階は近いうちに、下で買った魚を料理してくれるイートインコーナーになるようです。

 

019

もちろん売られている魚は新鮮そのもの!
これは買わずに帰れません。

 

020

おいしそうなイカです。

 

021

貝類は砂抜き済み。おいしそう!

 

022

お店のアニキが持っているのは「ヤガラ」という魚。
「この時期はキンメダイ、ヒラメ、ブリが旬だけど、冬は他にも色々な魚が採れるよ!」とのことでした。

 

023

こちらが家に買って帰ったイカ。お店でさばいてもらいました。

 

024

こちらも買って帰ったアサリ

 

025

そんな館山産のイカとアサリで作ったトマトパスタ。
驚きの新鮮さで、どちらも歯ごたえプリップリでした! 刺身にして食べればよかった・・・!!

まるい鮮魚店
http://www.marui-sakanaya.com/akusesu1.html
住所 : 千葉県館山市船形1084番地
TEL : 0470-27-2690
営業時間 : 8:00~ 17:00  元旦(1月1日)を除き、年中無休

 

気軽に立ち寄るならここ!「スーパー回転寿司やまと館山店」

続いてご紹介するのが、「スーパー回転寿司やまと館山店」。気軽に魚を楽しめる「回転寿司」は外せませんよね?

026

こちらの店では「まぐろ」や「サーモン」、「タコ」といった普通のネタだけでなく名物の「なめろう軍艦巻き」、「房総の地魚」がしっかりメニューに入っています。

 

027

なめろう軍艦巻きは、ちょっと滑らか過ぎ? 私はもう少し身が残っている方が好きでした。

地魚Aセットは、左からヒラメ、ブリ、サワラ。ブリの脂がのっていて、おいしかったです。

028

地魚Bセットは、左からスズキ、コショウダイ、カワハギ。
スズキの身がしまっていて、噛むほどに濃厚な旨味がありました。

 

029

食べログで3.5を超える人気店なので、お昼どきはかなり混みます。でも回転は早いので、ぜひ行ってみてくださいね!

スーパー回転寿司やまと 館山店
http://www.yamato-f.com/yamato/store/tateyama.html
住所 : 千葉県館山市北条1321-12
TEL : 0470-23-2070
営業時間 : 11:00~21:30  年中無休

 

館山で本当においしい魚が食べられる3つのお店をご紹介

さて……いよいよ本題に入ります。
「館山で本当においしい魚が食べられる3つのお店」を、
ここまで読んでくださった方だけにお伝えしましょう!!

 

寿し甚

まずは館山駅から徒歩3分の「寿し甚」。
地魚のうまい寿司が食べたいなら、ここが絶対おすすめです。
館山駅東口をまっすぐ進んで、一つ目の信号の左手にあります。

030

上段右から二番目、軽く炙られた「イサキ」の香ばしさ!
下段右から二番目、「マダイ」のネットリとした旨味!
下段右から四番目、「クロムツ」のしっかりした深い味わい!

特におすすめなのは上記の3品ですが、他の魚も抜群においしいです。

さらにこちらの「あら汁」も絶品!

031

さっぱりしたユズの香りと、歯ごたえのあるワカメ。そしてなにより、ダシの効いた雑味のない汁の味……。ミソでごまかした適当な「あら汁」とは違う、お寿司屋さんならではの「あら汁」ですよ!

こちらが「寿し甚」の大将です。魚は千葉県産にこだわり、内房・外房から仕入れているとのこと(千葉県の東京湾側は「内房」、太平洋側は「外房」と呼ばれています)。

033

今回いただいたのは「地魚寿司セット・2500円」。
「回らない寿司」のレベルの違いを、ぜひ体験してみてください。

 

034

店構えも立派ですね!

 

寿し甚
http://tateyamacity.com/archives/620
住所 : 千葉県館山市北条2226-4
TEL : 0470-22-3238
営業時間 : 10:30~21:00(無休、早仕舞有電話にて確認)

 

有香

続いて、同じく館山駅から徒歩3分の海鮮料理「有香」。
寿司より刺身が食べたい人には、こちらがおすすめです。

035

こちらは有香定食、1680円。

とにかく「刺身」が尋常じゃない「うまさ」です。
特に「アジの刺身」を食べた瞬間、「うまっ!?」とつぶやいてしまい、
お店の人に不審な目でみられてしまいました。

 

036

また、こちらのご飯は小ぶりなおひつで出てきます。
このご飯と塩気の効いたおかずの相性が、また抜群。
余裕で完食できるでしょう。

 

038

こちらがお店の店構え。
かなり見つけづらいので、館山駅の観光案内所で「駅周辺食べ歩きマップ」をもらってくださいね。入口のドアを開けた時のチャイム音がめちゃくちゃ大きいので、心の準備を!

 

039

お店の主人は写真NGでしたが、とにかく「その日に仕入れた魚以外は、一切使わない」という徹底したこだわりがあるとのこと。さらに店の隣で鮮魚店も経営しており、これがうまい魚を出す秘訣のようです。

有香
http://tateyamacity.com/archives/4614
住所 : 館山市北条1840
TEL : 0470-23-5645
営業時間 : 昼11 : 30 ~ 15 : 00(ラストオーダー 14 : 30)、夜17:00〜 21:00(ラストオーダー 20:30)
定休日 : 水曜日

 

白浜屋 本店

さて、ラストは館山駅から徒歩6分の「白浜屋 本店」。
館山で地魚のうまい寿司が食べたいなら、ここも絶対おすすめです。

040

朝から駅弁、回転寿司、寿司定食、海鮮定食と食べてきたので、すでに腹はパンパン。しかし、この店を紹介しないわけにはいきません。

こちらでおすすめなのは地元名物「房州すし」。
通常の握り寿司よりも大きめで、ちょうどいなり寿司くらいです。
写真左がクロムツ、右がさわらの昆布締めの炙り。
(これに卵焼きとお通しで700円)

041

それを、この店自慢の煮切り醤油につけて食べると……!

うまい!
「さかなの旨味」とダシの入った「醤油の旨味」が混じり合い、
口の中で幸せな味わいが連続的に爆発します!!

「うまっ! うまっ!」……と語彙力をなくした私に、
大将が話してくれたのが「館山のおいしい魚事情」。

「世間で評判になっている『漁港直結の店』の中には、
実は地魚じゃなくて、遠方から仕入れた魚を使っているところもある。
あと料理しているのも『プロの料理人』ではなく、
『近所のパートタイムの人』だったりする。
やっぱりプロと素人じゃ、ダシを取るのでも手間のかけ方が違うから、
料理の味もはっきり違うんだ」

これはすごい秘密なので、
館山で「おいしいさかな」を食べたいときは、
ぜひ念頭に置いてみてください!

042

こちらが大将。
なんと創業以来、99年続く同店の4代目とのこと。

 

045

こちらがお店の写真。
ものすごく見つけにくいので、館山駅の観光案内所で「駅周辺食べ歩きマップ」をもらってくださいね。

というわけで、冬の館山でおいしい魚が食べられる店のご紹介でした!

春の観光シーズンを迎える前の冬だからこそ、
おいしい魚をゆっくりと堪能できます。

ぜひ「お魚好き」の方は、今度のお休みに行ってみてくださいね!

白浜屋本店
http://www.awa.or.jp/home/boshu/sirahamaya/
住所 : 千葉県館山市北条1625-38
TEL : 0470-22-3615
営業時間 : 11:00〜21:00(平日15:00〜17:00までは準備中)
定休日 : 水曜日

 

おまけ 館山の温泉「里見の湯」

おいしい魚を食べたあとは、館山駅から自転車で10分くらいの、こちらの温泉もおすすめ!

046

入館料は平日1080円、土日祝日1480円とちょっとお高めですが、タオルセットや館内着も付いてきます。もちろん本物の温泉で身体が芯から温まります。特におすすめなのが「高濃度炭酸泉」。全身にプチプチとつく泡が、疲れた胃腸をやさしく癒してくれますよ!

 

047

 

里見の湯
https://www.satominoyu.com/
住所 : 千葉県館山市下真倉305−1
TEL : 0470-25-1126
営業時間 : 10:00〜23:00

(おわり)

今回訪問したお店のホームページ

まるい鮮魚店
http://www.marui-sakanaya.com/akusesu1.html
スーパー回転寿司やまと 館山店
http://www.yamato-f.com/yamato/store/tateyama.html
寿し甚
http://tateyamacity.com/archives/620
有香
http://tateyamacity.com/archives/4614
白浜屋本店
http://www.awa.or.jp/home/boshu/sirahamaya/

SPOT広告出稿のお問い合わせ

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
記事のタイトルとURLをコピー
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ