【都会のリアルダンジョン発見】現実に疲れたら大船・定泉寺の田谷の洞窟でリフレッシュ!

神奈川県大船の定泉寺には、瑜伽洞(ゆがどう)とも呼ばれる田谷の洞窟があります。全長1kmの人口洞窟で、中にはたくさんの仏像や壁画が。田谷の洞窟への参拝は巡礼の代替になるともされています。大船にはほかにも大船観音様などもあり、都心から行きやすい神奈川の穴場スポットといった感じ。


00

こんにちは、ライターのちぷたそ(@chip_potekko)です。

 

wp_image_chiptaso

現実に疲れたアラサー女性の私は今、神奈川県大船の定泉寺というところにきています。
何故ならここには入れる洞窟があるからです。洞窟って都会にもあるんですね。

 


大船・真言宗田谷山定泉寺 田谷の洞窟

02

瑜伽洞(ゆがどう)とも呼ばれる田谷の洞窟は、真言宗大覚寺派田谷山定泉寺境内にある人工洞窟です。
鎌倉時代から江戸時代に至るまで人の手で適時拡張されており、上下三段、全長1キロメートルにも及びます。

 

03

洞窟内略図(御由緒より)

洞窟内略図を見ると、東京の駅の駅構内図かよってぐらい複雑に入り組んでいることがわかります。

広い空間や通路の壁面や天井に至るまで曼荼羅、十八羅漢、刈萱道心の仏教説話などがびっしりと彫られています。秩父三十四箇所、四国八十八箇所といった全国百八十八札所の壁画は、すべて回ることで巡礼の代わりになるありがた~いもの。つまり、こちらの洞窟にお参りするだけでお遍路札所めぐりを両方こなしたことになるのだ。お得!(?)
ちなみに現在もなお、修行の場として使われているそうです。

そんな洞窟のある「大船」というと「京浜東北線終点の駅である」ということでわりと知名度があるようなのですが、元地元民として、今日は大船がそれだけじゃないってところを見せたいと思います。

それでは、大船・真言宗田谷山定泉寺 田谷の洞窟へのアクセスを紹介します。

 

 

田谷の洞窟へのアクセス

04

JR大船駅西口から神奈中バス「戸塚バスセンター行」で「洞窟前」で下車。定泉寺はバス停から目の前にあります。

 

05

これは「洞窟前」で下車した光景なのですがやばくない……? これが横浜から電車で15分ほどの大船周辺だなんてちょっと信じられなくない……?

 

06

定泉寺入口には緑のおばさんのスピリットを受け継ぎし者がいました。(適当)

 




真言宗田谷山定泉寺

07

そして定泉寺へ。まずは参拝を済ませましょう。本尊には厄除け身代わり阿弥陀如来、不動明王、弘法大師をまつっています。

 

08

受付で400円払って御由緒とロウソクをいただきます。そう、田谷の洞窟内部はロウソクを持って巡るのです。都会に住んでいてロウソクの明かりで歩くことってあります? なかなかないですよね。こちらのロウソクの残りはご自宅の仏壇にお供えすると良いそうです。

 

09

ロウソクを手燭台に取り付けて、準備はオッケー。

 

10

では、行ってきます。

 

田谷の洞窟内部へ

洞窟内は参拝と修行の場なので撮影禁止
そして喫煙も禁止です。騒がしくするのももちろん厳禁。
洞窟内はとても声が響くので、話すのであれば、なるべく声のトーンを落としましょう。

ここからは私の拙い記憶スケッチにてご紹介します。
イメージ画像となりますので、実際との細かい相違点につきましてはご了承くださいませ……!

 

12

洞窟の入り口に種火があるので、そこでロウソクに火をつけてから奥へ進みます。

 

13

内部は静謐で、「シーン」という音が聞こえてきそうなほど静か。遠くで水の流れる音も聞こえます。中の温度は外気温に比べてひんやりしており「聖域」という言葉がぴったり。

 

14

ロウソクの灯りを消さないように歩こうとすると自然とそろそろ歩きに。でもそれがこの場所にあってると思います。

何度もロウソクの火が消えそうになり、むっちゃ焦ります。実際、同行の友人は何度も火が消えていました。それでも、ロウソクがなくても歩ける程度には電灯が引かれているので安心です。

 

15

ドーム状の部屋がいくつも続き、天井まで行者が真言を唱えながら刻んだ御仏様や梵字、龍の彫刻などがびっしり。壁面に刻まれた御仏様は、数百体にも及びます。そうした洞窟内の全国百八十八札所の壁画を参拝することで、巡礼の代替になるとされています。

 

16

歩き回っているうちにチョロチョロという水の音の発生源、金剛水がわく高野山奥の院(画像はこれまで以上にうろ覚え)へたどり着きました。もし現実世界がRPGだったらこの場所は紛れもなく回復の泉だと思うんだ、私は。

ここまで来るとだいぶ終盤です。気が引き締まる思いで洞窟内を時間をかけ、ゆっくりと巡ることができました。目の前のロウソクの火に集中しつつ薄暗い空間を歩くことに集中することで、普段の喧騒から遠いところまで来た気持ちになれました。なんか癒される……。とても気持ちの良い時間でした。

 

洞窟内あるある(余談)

ここからは完全に余談というか愚痴。狭い洞窟内で他の参拝客と出会い、立ち止まって道を譲ったのですが、その時、私はたぶん幽霊だと思われてました。

 

17

下がって通りすぎるのを待っているだけなのに、ご友人と談笑した表情のまま固まってしまったんです。そして、一回ご友人の方を見て、私の方をあらためて見てきたんですよね。

それで私は思ったんです。「あ、これ今私幽霊だと思われてるな」と。まあ、その後生きている人間だとわかってくれて「すみません」と会釈して通り過ぎていきましたが、ショックでした。私幽霊じゃないよー!

なので、今後こうした場所に行くときは他の人に幽霊だと思われないように気を付けようと思いました。あの時洞窟内で遭遇した方を驚かせてしまったこと、今ここでお詫び申し上げたいと思います。

 

18

そんなこともありましたが普段の喧騒から遠く離れた非日常体験は、ぜひご自身で体験してみて欲しいです……! 現実につかれたありふれたアラサー女性ですが癒されたのでまた来たいと思います。お寺のネコちゃんも待ってるニャー(撮影許可済み)。

 

19

  • 大船・真言宗田谷山定泉寺 田谷の洞窟
    • 交通:大船駅西口からバス「戸塚バスセンター行」洞窟前下車
    • 住所:横浜市栄区田谷町1501
    • 電話:045-851-2392(田谷の洞窟定泉寺)
    • 拝観時間:9:00~16:30
    • 拝観志納料:大人400円、中高校生200円、小学生100円
    • HP:なし

終わりに

20

大船では巨大な観音様、「大船観音」も待ってるよ!

今回ご紹介した田谷の洞窟だけではなく、大船には駅前にはおしゃれな商業施設や、庶民的であたたかい商店街があります。
そのうえ、駅からは大船観音様が大船の街を見下ろしているという魅力たっぷりの摩訶不思議素敵スポット。ぜひ行ってみてください。

大船はJR品川からなら東海道線で約30分程度で到着します。東海道線で! 品川から! 約30分! 都心からほど近いリアルダンジョンでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
記事のタイトルとURLをコピー
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ