地元民が教える!時間に余裕があればぜひ訪れてほしい、博多駅周辺の観光スポット

時間に余裕があればぜひ訪れてほしい、博多駅周辺の観光スポットを動画つきでご紹介。山笠の出発地点・櫛田神社や、福岡大仏の東長寺、鈴懸本店など、地元民おすすめの場所を巡ります。ラーメン屋「Shin Shin」の混雑を避けるコツも。


こんにちは!福岡のライター衞藤(えとう)です! 
突然ですが皆さん、福岡に”観光”で来て頂いたことありますか!?

『福岡で観光?ご飯食べに行ったよ!ラーメン美味しいね!あと明太子!』
『長崎 or 大分(湯布院・別府) or 熊本に行くときに立ち寄ったよ。ラーメン美味しいね!あと明太子!』

これはこの質問を九州以外の他県の方にしたときに聞く回答ベスト2です!(えとう調べ)

ここから導かれる結論は、そう!九州に訪れる観光客にとって、福岡というのは「ラーメン食べて明太子買って帰るだけの、九州他県に行く時に通る経由地」なんです・・・。

 

たしかにそうかもしれません。「長い時間滞在するわけじゃないし、とりあえずラーメンだけ食べとくか」と考える方がいらっしゃるのはやむをえないことでしょう。本当は福岡だけで1~2泊くらいして満喫していただきたい気持ちがあるのですが、九州には魅力のある県が本当に多い!せっかく遠方から来ていただいたのなら、いろんな県に行って楽しんでほしいと思います。

だがしかし!!福岡に20数年住んでいる私は知っているんです。福岡にはラーメン、明太子以外にも見どころがあるんです!!!

ということで今回は、知名度はあまり高くないかもしれないけど博多駅周辺にいるならぜひ訪れてほしいおすすめのスポットをご紹介したいと思います。
所要時間は3時間あれば十分!記事のまとめに散策ルートの案内動画を用意しましたので、興味のある方はぜひご覧いただければと思います!

 

圧巻の福岡大仏!弘法大師が創建した「東長寺」

寺社仏閣に興味がある方や、歴史好きの方におすすめしたいのが、日本最大級の仏像が設置されている「東長寺」。
博多駅から徒歩15分の場所にある、散策に適したお寺です。
雨が降っていれば、地下鉄空港線の祇園駅の2番出口を出るとすぐに着きます。

_DSC4264のコピー

こちらは、かの弘法大師(空海)が中国から帰国した際に真言密教が東まで広く伝わるようにと祈願し、日本で最初に建立したお寺だそう。
写真のように荘厳な本堂や五重の塔を見ることができます。

空海と言えば、和歌山県の高野山金剛峰寺を建立された言わずもしれた超有名人。そんな空海が中国から帰って最初に建立したお寺が実は福岡にあるんです!この地から東へと旅をして密教や大陸の文化を伝えていったのかと考えると感慨深いものがあります。

ちなみに空海は福岡に滞在中にうどんの製法を伝えたらしく(中国で教わってきたそうな)、うどんの碑もこの付近に建てられてます。したがってうどん発祥は福岡ということになるのですが、この件については讃岐と争っているらしく、真相は分かりません。

さて東長寺最大の見所は大仏殿の中の「福岡大仏」

公式HPで日本最大級と謳われているこの仏像。実際に参拝してみると非常にでかい!迫力がすごい!

残念ながら大仏殿は写真を撮ることが禁止で、こちらに写真を載せられないため、博多の観光案内HPのリンクを貼っておきます。

東長寺HP

また東長寺には、「地獄・極楽めぐり」という体験型アトラクションもあります!
実は大仏様の台座の下に通路が隠されていて、入るとおどろおどろしい地獄絵巻がある通路があり、その先にさらに真っ暗闇の通路があります。この通路は外界と完全に遮断をされていて、音も光もない完全な闇となっています。通路の途中には、「仏の輪」という輪っかがあり、触れれば極楽に行けるのだとか。

写真を取って雰囲気を伝えたかったのですが、なんせ完全な闇のため写真がまったく撮れませんでした。ご興味のある方は、ぜひ実際に行って体験してください!

ちなみに、大仏参拝と「地獄・極楽めぐり」は全て込みで50円で楽しめます!
この50円は大仏様の拝観料という扱いですので、本堂、五重の塔だけ見るのであれば無料です!

南岳山 東長寺(なんがくざん とうちょうじ)
営業時間:9:00~17:00
所在地:博多区御供所町2-4
問い合わせ先(電話番号):092-291-4459
参考サイトURL:http://hakatanomiryoku.com/spot/%E5%8D%97%E5%B2%B3%E5%B1%B1%E3%80%80%E6%9D%B1%E9%95%B7%E5%AF%BA

博多祇園山笠の櫛田神社

_DSC3613のコピー

続きましては、博多祇園山笠の出発地点でもある櫛田神社。

東長寺からは歩いて10分ほどの場所にあり、一年中飾り山笠が飾られている絶好の写真スポットです。のちほど紹介する動画にも登場するのですが、飾り山笠は高さ10メートルを超える巨大な神輿(博多では山と言います)で、博多の伝統工芸品である博多人形を載せた荘厳な作りとなっています。山笠祭り当日もなんと実際に走ります!!

山が実際に担がれている様子(2017年撮影)

こちらの写真は、2017年の山笠で撮影したかざり山笠がかいている姿(※ かいている=博多弁で”走っている”の意)です。博多祇園山笠のすごいところは、毎年毎年山を完全に0からつくりなおすところにもあります。ちなみに櫛田神社に飾られている山は昨年の山です。毎年山が変わるので、1年ごとに違った山を見る楽しみもありますよ!

LRG_DSC01955

博多のイベントに必ずといっていいほど登場してくる櫛田神社。夏の博多祇園山笠はもちろん、秋にはライトアップが、春には節分祭が行われるなど、博多の地に深く根ざした神社です。訪れた際に何かしらのイベントが行われているかもしれませんので、是非立ち寄ってみてください。

櫛田神社(くしだじんじゃ)
所在地:福岡市博多区上川端町1-41
問い合わせ先(電話番号):092-291-2951
参考サイトURL:http://hakatanomiryoku.com/spot/%E6%AB%9B%E7%94%B0%E7%A5%9E%E7%A4%BE

地元民が愛する甘味処「鈴懸」で一休み

続いてご紹介するのは創業90年余年、地元民が愛する和菓子店「鈴懸(すずかけ)」です。

櫛田神社からすぐ裏の上川端商店街を通り、一番端まで行くと鈴懸はあります。

_DSC4645(調整後)

入り口はこんな感じ!見つけてください!

鈴懸は鈴の形した最中が有名で、地元民は手土産などに買っていきます。最中や他の和菓子は博多駅でも買えるんですが、ここ本店にある喫茶でしか食べられないパフェがありまして、そのパフェをぜひ食べて欲しい!

_DSC4644のコピー

それがこちらです!お味が選べるアイス三種類がオンされた「すずのパフェ(970円)」。
グラスの中は、旬のフルーツがてんこ盛り。黒蜜、あんこや抹茶、黒ごまなどの味が引き立てられた、和を感じる絶品パフェでございます!

旅の途中に甘いものを食べて英気を養ってください。

注意点として、休日のお茶時はかなり混みます。店の外までずらっと人が並んでいることもあります。地元民もこの味を求めて大勢やってくるのです。
お茶時に行くのであれば平日がおすすめです。休日ならば、昼すぐか夕方であれば比較的空いています。

鈴懸(すずかけ)
営業時間:
・菓舗(販売処) 9:00~20:00
・茶舗(飲食処) 11:00~20:00(L.O.食事19:00、甘味19:30)
定休日:1月1日、2日
所在地:福岡市博多区上川端町12-20 ふくぎん博多ビル1階
問い合わせ先(電話番号):092-291-0050
公式サイトURL:https://www.suzukake.co.jp/

まとめ:散策ルートを動画で確認してみよう

さて、今回ご紹介したスポットですが、一筆書きで散策するとちょうど3時間ほどの行程になります。

以下の動画で、今回の散策ルートをまとめてみました。
博多駅からどこを通ってどのスポットを回るのか、この動画を観るとざっくりと分かると思います。

なお、移動時間と滞在時間は下記のとおりです。

博多駅発

移動15分】

東長寺 滞在35分

移動10分】

櫛田神社 滞在30分

移動15分】

上川端商店街をゆっくり楽しむ

鈴懸 滞在60分

移動15分】

博多駅着

3時間で駅周辺の観光スポットを回って、かつ博多でしか味わえない絶品スイーツを楽しめる散策ルートです!

 

補足:博多最大の商店街「上川端商店街」の楽しみ方

さて、さっと飛ばしてしまいましたが、櫛田神社から鈴懸へいくルートでは、博多の一番大きな商店街で、飲食店・家具屋・洋服屋など100軒以上が軒を連ねる「上川端商店街」を通ります。

商店街も時間があればゆっくり見ていただきたいですが、今回はなんせ時間がない。

そんなときは、ちょっと目線をあげて歩いてみてください。

_DSC4651(調整後)

垂れ幕が下がっているのですが、こちら実は博多弁クイズになっていて、どういう意味かを当てながら歩くことができるようになってます。

上の写真は男子が女子に言われたい方言NO.1「好いと〜」。
これは意味はお分かりですよね。好きって意味です。私も昔は博多弁で好いと〜って言われた、、ことないやんけ! 今でも言われたい言葉NO.1ですね。。

このクイズ、ずっと続いていきます。

_DSC4649(調整後)

道中はクイズを楽しみながら歩いてみてください!いつのまにか端っこに着いてますよ!

ちなみにこちらはタダでできるおみくじ。私通るたんびとりあえず引いてます。笑

 

補足:お腹が空いている?やっぱりラーメン食べようか。

さて、もし早く博多駅に着いたりしたときは、もしくは「やっぱりラーメン食べたくなってきたな…」と思ったときは!

_DSC4614(調整後)

そんなときは、こちらの店舗に伺ってみてください。ここは「ShinShin KITTE博多店」。福岡市内に数店舗展開するラーメン屋さんです。
この「ShinShin」、福岡人で嫌いな人はいないんじゃないか?と思うほど美味しいラーメン屋さんです。
博多駅の中にもあるのですが、そちらはかなり混むので、比較的空いているKITTE博多店がおすすめです。

博多駅からは地下を通って数分で到着します。

_DSC4618(調整後)

コクのあるあっさりめのスープに、福岡ならではの細麺が見事にマッチしています。

 

_DSC4621(調整後)

ランチセットで半チャーハンも頼めます。パラッパラのチャーハンが好きな人にはたまらない!

まぁ結局ラーメン食べますよね!だって美味しいもん!

博多駅周辺を散策する際は、ぜひラーメンを食べる時間も確保しつつ行動してみてください。

博多純情ラーメン ShinShin KITTE博多店
営業時間:11:00〜24:00(L.O23:30)
定休日:年中無休
所在地:福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多B1
問い合わせ先(電話番号):092-260-6315
公式サイトURL:http://www.hakata-shinshin.com/tenpo_kitte

おわりに

他県への経由地としてのみ利用されがちな博多。「短い時間での楽しみ方がわからない」という方にはぜひこちらの記事を読んでいただき、福岡を満喫していただきたいと思います。

そして「なんだ、観光スポットも結構あるじゃん!」となった際は、次回こそ福岡県をじっくり巡っていただけたら嬉しいです!

以上、福岡のライター衞藤(えとう)がお届けいたしました!