あの横浜八景島シーパラダイスが「ももクロ」とのコラボで絶賛進化中な件

八景島シーパラダイスといえば、イルカショーがある水族館と、本格的なアトラクションがある遊園地です。最近ではアイドルやアニメとコラボしたイベントを多数実施していたり、「世界の果てまでイッテQ」の水族館エリア等もあり、見所が満載な場所へと進化しております。アクセスや料金も記載。デートや家族でのおでかけにどうぞ!

突然ですが、「横浜八景島シーパラダイス」(通称「シーパラ」)について、みなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか。
水族館、遊園地、イルカショー、都内から微妙に遠いなどなど、パッと思いつくのはそんなところだと思います。

筆者の私も、つい先日までそのイメージしか思い描けませんでした。
だがしかし! 最近の「八景島シーパラダイス」は、何かと熱いイベントが盛りだくさんらしいのです。
「なにっ……!あのシーパラが進化してるだと……!?まさか……!あのシーパラが……!」

むしろ、僕は行ったことがないことに気付いた

「あ、っていうか今まで一回も行った事がなかったわ」

そんな「八景島シーパラダイスが進化している」という情報をたまたまTwitterのタイムライン上で発見したので、今回は実際に確認してみることにしました。
子供の頃の遠足や、ちょっとした家族との日帰り旅行、大学時代の初デートなどでしか行ったことのない人は、ぜひこの記事を参考にしてみて頂けると幸いです。ってか、次の休みの日に行っちゃいましょう。うん、そうしよう。

八景島ってどこにあるの?

そもそも横浜八景島シーパラダイスの「八景島」とは、いったいどこにあるのでしょうか。
横浜と名が付いているくらいですから、そりゃあ横浜にあるんでしょうが、中華街や赤レンガ倉庫、横浜アリーナなどの「The 横浜」っぽい場所に行った時に、「あ、あれが八景島なんだ」って思ったことは今までありません。少なくとも僕は。

「ディズニーランドは東京じゃなくて千葉にある」的な感じで、八景島シーパラダイスも「横浜って言った方がカッコいいからっていう理由」で横浜と付けている気がしてちょっと不安なので、グーグル先生に聞くことにしました。

えーと、簡単に説明すると、「金沢文庫」の近くですね。
少し前に「モヤモヤさまぁ〜ず2」でも紹介された、あの「金沢文庫」の近くです。

だいたい横浜駅から乗り換えて、30分ちょっとって感じ。
要するに、横浜ではあるけど横浜主要部からはちょっと遠い。まあ、ギリギリ横浜です、許容範囲内です!
(金沢シーサイドラインという電車に乗って、八景島駅で降りましょう)

で、この「八景島」なんですけど、なんと島全体がテーマパークになっているのです。
(え!? それ当たり前じゃない? って編集の人に言われましたが、これって周知の事実なの?)

_DSC0776

ももいろクローバーZとのコラボイベント

では、八景島シーパラダイスは、一体なにが進化しているというのでしょうか。
その答えは、実際に写真を見ていただけるとお分かりになられるかと思います。

a_DSC0444
ももいろクローバーZだ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

そうなんです。なぜか「横浜八景島シーパラダイス」は、大人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももくろちゃんZ)の皆さんとコラボレーションをしたショーイベントを開催中なのです!!!

簡単に説明するとこのイベントは、「ももいろクローバーZ」が動画配信サービス「Hulu(フールー)」で、「ももくろちゃんZ」として出演している子ども向け知育番組『ぐーちょきぱーてぃー』とコラボレーションした観客参加型のショープログラム
2017年4月28日(金)から11月5日(日)まで、昼間に1日4回から6回、「アクアスタジアム」内で行われます!

この観客参加型のショー「ももくろちゃんZ ぐーちょきSEAぱーてぃー ~うみのどうぶつたちもやっぱノリノリ!~」は一体どんなものかというと……

_DSC0288

大型ビジョンに登場する「ももくろちゃんZ」と、海の動物たちが「ダンス」や「イリュージョン」「クイズ」などを織り交ぜ共演する、ありそうでなかった新感覚ショー

_DSC0144

シーパラダイスを代表する「シロイルカ」に乗ったインストラクターさんや……

_DSC0227

その大きさにびっくりしてしまうほどの「セイウチ」のパフォーマンスがあったり……

_DSC0196

大人気の「アシカ」のショーが繰り広げられたりと……

_DSC0173

老若男女を問わず、とっても楽しめるショーに仕上がっているのです!

どんなショーなのか細かく全てをご紹介したいところではありますが、関係各所に怒られそうなので、ショーの全貌は会場に足を運んでみてご覧になってみてください!

なお、ショーの会場に「ももくろちゃんZ」本人たちは登場しません。

が……

冒頭の写真でもお分かりの通り、この日はプレビューイベントが行われ、本物の「ももくろちゃんZ」の皆さんが登場されました!(やったー!!!)

おひさまかなこちゃん(百田夏菜子さん:赤)と、たんぽぽしおりん(玉井詩織さん:黄)によるシロイルカパフォーマンスに、会場に集まったモノノフの皆さんは大熱狂!

そして……

_DSC0555

キスされてる!!!!!!!!!!!!!!

アイドルが、キスされてる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いいんですか皆さん!!!!

 

すいません取り乱しました。
お二人は「イルカと会うのは今日が初めてだった」と言いながらも、パフォーマンスを大成功させていました!
(2人とも、めちゃめちゃ上手でした)

_DSC0556

ちなみにには幻想的なミュージカル仕立てで、大人向けの「The Color of Love ~幸せを呼ぶイルカ~」が行われています。こっちはデートとかにちょうど良さそう!

sub2

愛の精霊となったイルカが2人の愛の移ろいを、花・色・ダンスで表現し、ミュージカル仕立てに展開。
イルカたちと繊細で美しい映像がコラボした感動の物語を楽しめるんですって。

また、2017年5月13日(土)からは、長編アニメーション映画『夜明け告げるルーのうた』とのコラボイベントを開催予定。三角屋根が、『夜明け告げるルーのうた』仕様に変身するんだとか!

mainアイドルやアニメなど、「あんまり一般ウケしないのでは?」といったコラボレーションを行い、他の水族館とは違う独特の進化を遂げている「横浜八景島シーパラダイス」。

個人的には2017現在の時点で「最高だな」と思っているのですが、これがあと10年後とかになったら一体どうなっちゃうのでしょうか。一周回って「アイドル水泳大会」とか開催したら、それはそれで見てみたい気もします。

このように、「横浜八景島シーパラダイス」では、季節の移ろいごとにさまざまなイベント開催。
でも、イベントだけではなくて、もちろん常設の水族館や遊園地も見所は盛りだくさんなんです!

日本最大級の水族館を、丸一日かけて遊びきろう!

さて、「シーパラ」と言えば、水族館「アクアミュージアム」
日本最大級のここにはなんと、500種類もの海の生き物が飼育されているんですって!

エスカレーターで移動する、海中体験ができる「アクアチューブ」はもちろん最高だし……
_DSC0671

大きな水槽をボーッと眺めて、とにかく気になる魚を探すことも出来るし……
_DSC0655水族館に来たら絶対に見ておかないといけない「ペンギン」だって楽しめます!

_DSC0636

また、「日曜日の夜は必ず日テレの番組を観ている」という方は絶対に興奮するであろう、「世界の果てまでイッテQ!」とコラボレーションした水族館もあります!

_DSC0691Wエンジンのチャンカワイさんが集めた世界中の珍しい水生生物が、こちらで展示されていました。
(僕の場合、日曜夜は「モヤさま→大河」の絶対的な流れなので、日テレは観ておらずよくわかりません。すみません)

_DSC0700また、未知なる海底谷「深海リウム」なる、深海の生物をたくさん集めた展示スペースがあったり……

_DSC0716季節によって移り変わる展示スペース(この時は、お花見ver.)があったり……

_DSC0632みんな大好き「お土産コーナー」も、もちろん充実しています!

_DSC0724その他にも…
「うみファーム」という、アジなどの魚を釣って、その場で食べることができる施設や……
(これめっちゃ楽しそうでした)

_DSC0736イルカが泳ぐ姿を見上げることができるトンネル「ドルフィンファンタジー」など、周辺にはさまざまな施設が盛りだくさん!

_DSC0732

また水族館エリアを出て、島の入り口近くまで行くと、遊園地エリアが広がっています!
水族館と遊園地の2大スポットが合体なんて、家族で来てもカップルで来ても、たとえ社員旅行とかで来ても、ぜったい飽きないヤツだこれ。

_DSC0738

遊園地の定番、「ジェットコースター」もあるし……

_DSC0767例の「タコのヤツ」も絶賛稼働中!

_DSC0769

お腹が空いたら、本格イタリアンを楽しめる海上レストランや、ビュッフェ形式のレストランなど、美味しいご飯を楽しむことができるので、遊園地でありがちな「飯がマズい」を避けることが可能!(普段と同じく美味しい、ロッテリアもありますよ)

また、超本格的な遊覧船「パラダイスクルーズ」(15分で八景島をぐるっと半周)や、イルカと一緒に泳げるボート「シーボート」(3歳以上から)など、実際の海を楽しめる乗り物にも、乗ることが可能。

要するに「横浜八景島シーパラダイス」は、本当にたくさんの施設やアトラクションが盛りだくさんなのです!!
僕のように今まで「シーパラ」に来たことがなくて侮っている方は、この地に降り立った瞬間に「うわぁ、ナメてたわ……」って言葉にしてしまうことでしょう。それくらい楽しい!(1人で来ても楽しかったから、多分2人とかで来るとその数倍楽しいと思う)

横浜八景島シーパラダイス・概要

前述のようにたくさんの遊び方がある「シーパラ」は、チケットの種類もたくさんあります。

◇ワンデーパス(4つの水族館とアトラクションフリーパス)
大人・高校生 5,050円
小・中学生 3,600円
幼児(4歳以上) 2,050円
シニア(65歳以上) 3,600円

◇楽園ナイトパス(夕方から楽しむ、4つの水族館とアトラクションフリーパス)※ 販売期間 2017年3月1日~7月9日
大人・高校生 3,300円
小・中学生 2,200円
幼児(4歳以上) 1,600円
シニア(65歳以上) 2,200円

◇アクアリゾーツパス(4つの水族館に入れるチケット)
大人・高校生 3,000円
小・中学生 1,750円
幼児(4歳以上) 8,50円
シニア(65歳以上) 2,450円

◇プレジャーランドパス(アトラクションのフリーパス)
大人・高校生 3,000円
小・中学生 2,650円
幼児(4歳以上) 1,550円
シニア(65歳以上) 3,000円

各アトラクションは、1回ごとに清算をして乗ることも可能です。
チケット・料金の詳細はこちら

住所 横浜市金沢区八景島
TEL 045-788-8888
営業時間 施設や季節などにより違います。また天候によっても変わる場合があります。
詳しくは公式ホームページをチェックしてください。

それでは皆さん、よき「シーパラ」ライフを!
最後にもう一枚だけ、「ももくろちゃんZ」の写真をどうぞ。

_DSC0481

「シロイルカ」も「ももくろちゃんZ」も、めっちゃかわいいいいいいいいいい!!!!!!!!

ライター:長橋 諒( @nagahashiryo

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
記事のタイトルとURLをコピー
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ