呉 観光のおすすめスポットや名物を呉市と縁ある女優、のんさんに聞いてきた

広島県呉市の観光といえば大和ミュージアムを代表とする海軍ゆかりのスポットが並びますが、最近では映画「この世界の片隅に」の舞台としても人気です。今回は呉市にゆかりのある方を呼んで、おすすめのスポットを聞いてみました。今も海軍の軍艦等が残る歴史あるこの場所は「艦隊これくしょん」こと「艦これ」のファンが旅行で訪れることも。海軍に関わるお土産も多数です。森田食堂等のグルメ情報も掲載しております。

※本日の記事は広島県観光課の提供でお送りします。
_YA_0020こんにちは。ヨッピーです。腹筋をしながら失礼します
突然ですが皆さんは広島県の呉市に行った事がありますでしょうか。

 

DSC00234_R呉の港。潜水艦や護衛艦が並ぶ。

同じ広島でも、原爆ドームのある広島市内や、世界遺産、厳島神社のある宮島と違って、
呉ってあんまり「観光地」っていうイメージは無いかと思うのですが、造船と共に発展した、独特の雰囲気が残る町並みや、
最近では某美少女艦隊ゲームや「この世界の片隅に」の大ヒットもあって脚光を浴びつつあるわけです。

DSC00324_R

江田島の三高山砲台跡。ラピュタ感すごい。

そんな呉の街に広島県の依頼で遊びに行ってきまして、「これは良いところだなぁ」と思ったのですが、
その魅力を語るにあたって、僕みたいなおっさんが「呉、良いところだよ~~~~!」って騒いだ所で誰の共感も得られなさそうなので本日は強力な助っ人をお呼びする事にしました。
じゃ、そんなわけでその人を待っている間、僕は腹筋作業に戻りますね。

 

_YA_0015

「フシューッ!フシューッ!」

 

_YA_0007

SPOT編集担当:寺島

「……で、その呉と腹筋、何の関係があるんですか?」

 

_YA_0019

筋肉のパンプアップをしとるんよ。これからスペシャルゲストが来るから、その前に少しでもマッチョになろうと思って」
「ふーん」

_YA_0027

「あー、めっちゃ緊張するわ……」
「なんなんですかさっきから。全然話が読めないです」
「いやね、こないだ呉の話を僕がした時に、寺島さんは全然ピンと来てなかったじゃないですか」
「そうですね。行った事無いですし」
「でしょ。それってひょっとして読者の人も同じかもしれないな、って思ったんです。僕みたいなおっさんが言っても誰も相手してくれんわ、って。だから、今日は呉にゆかりのある、強力な助っ人を呼んだんですよ」
「はあ。その人がもうすぐ来るって事ですね。それって誰なんですか」
「まあまあ、それは後のお楽しみ……あ!」

 

_YA_0049

「お待たせしました~~!」

 

_YA_0065

 

「やった~~~~~~! 女優の『のん』さんだ~~~~~~~~!」

 

_YA_0059「マジかよ」

 

_YA_0247

のん……女優。現在大ヒット中の映画「この世界の片隅に」では主人公である「すず」の声優を務め、ヨコハマ映画祭では審査員特別賞を受賞。
また、23日のスケジュールで呉市をロケ地とし、各所を巡った写真集「のん、呉へ。2泊3日の旅」も好評発売中。そんなわけでのんさんと呉市とはゆかりが深い

 

_YA_0070

「すいません、いきなりで恐縮ですがここにサインを……!」
「あ、これに書けば良いんですね!」

 

_YA_0076

「やったーーー!サインげっと~~~~~~~~~~~~!もうこれにて本日の任務は完了~~~~~~~!」
「おい。仕事しないならギャラ返せよ」

 

_YA_0175

※仕切りなおしました

 

「えーとですね、僕こないだ呉に遊びに行ってきたんですけど、それが楽しかったからここに居るおじさんに呉市の魅力を語ったんですけど、全然ピンと来てなくて困ってたんですよ。そこで今回はのんさんに、このおじさんに対して呉の魅力についてプレゼンして頂ければと……」
「なるほど。そういう感じなんですね!」
「え、じゃあ僕にプレゼンするためだけにわざわざのんさんが来てくれたんですか!?」
「おい」
「??」
殺すぞ。そんなもん読者の為に決まってるやろうが!!!!!!!!!!!!!!!たまたま呉に行った事が無い人代表としてそこに座って貰ってるだけであって、あくまで読者サービスじゃい!調子乗るのもええ加減にせいや!!!!!!!!!!!!!!!!」
「腹筋したり喜んだり怒ったり、さっきからなんなんだ……」

 

_YA_0310

「お話させていただきますが、本当に呉って良い所です。呉にあまりオシャレ!というイメージは湧かないかもしれないんですけど、昭和っぽい、少しレトロな港町の雰囲気、建物がすごくカワイイです。造船所なんかもすごく迫力がありますし、美味しいお店もたくさんありますね!」

 

_YA_0197

「例えばこの、森田食堂さんですが、」

 

_YA_0107_R

 

縺ョ繧・_DSC5650

写真提供:双葉社「のん、呉へ。2泊3日の旅

「写真集の撮影でお邪魔したんですが、本当に人生で一番美味しいご飯でした!」

「人生で一番!すげぇ!呉はご飯も美味しいですよね」

「そうなんです!」

 

_YA_0115

「森田食堂さんには卵焼きとか普通のごはんもあるし、ラーメンや湯豆腐などもあるんですけど、全てが美味しくてびっくりしました!」

「……なるほど」

 

_YA_0247

「あとは桂浜っていう砂浜があって、それほど大きな砂浜では無いところが魅力です。ひっそりとしていて秘密の場所な雰囲気があります。そして海が綺麗ですね!魚が泳いでるのが鮮明に見えるくらい透き通ってて!」

 

_YA_0106

「あー、この砂浜ですね!」

縺ョ繧・_DSC6204_R

写真提供:双葉社「のん、呉へ。2泊3日の旅

「そうそう!透明度が絶妙にいいんです」

「あれ?」

 

_YA_0118

「寺島さん、さっきから話聞いてます?」
「いや、ちょっと綺麗すぎて現実感が全然無いんですが……」
「まあね、確かに桂浜の海って綺麗すぎて現実感がないっていうのはあるかもしれないなぁ~~」
「いや、そういう事じゃなく……」

 

_YA_0196

「あと入船山記念館は和と洋が上手く混ざり合っててすごくオシャレだし、アレイからすこじまで見られる潜水艦もド迫力でかっこいいし、海軍カレーも美味しいです。どれも甲乙つけがたいなぁ……悩みますねーほんと!」

「のんさん、さすが女優さんだけあってプレゼンが上手いですね。どっかのテレビショッピングかと思いました。ちなみに、今の所、寺島さんの『呉に行ってみたい度数』ってどれくらいになりました?」
「そうですね……。80%くらいでしょうか……」
「80%!?」

 

_YA_0184

「おいコラ!お前、のんさんが直々にこうやってプレゼンしてくれてるのに80%ってどういう事じゃい!そこは160%って答えるべきやろがい!おう!お前みたいなもんは人間失格じゃ!舌噛んで死ねや!今死ね!今すぐ死ね!ここで今すぐ死ねコラ!」

 

_YA_0200

「人間失格はちょっと言い過ぎです!」

 

_YA_0205

「はい、そうですね。僕が全部悪いです」

「なんなんですかさっきから。情緒不安定すぎですよ」

 

お仕事について

_YA_0158

※wikipediaに「透明感」の項目があったら載ってそうなのんさんの表情

「とりあえずね、のんさんの呉のオススメスポットについては後でガーッと紹介するとして、のんさんの話を色々聞いてみたいんですけど、『この世界の片隅に』に参加してみてどうでした?」

「物凄く嬉しかったです。『この世界の片隅に』については原作を読んで、映像を見て『絶対に素晴らしい作品になる』と思ったので、その素晴らしい作品に参加出来たという喜びみたいなものがすごく大きいですね」

「なるほど。女優さんとしての喜びってそういう所にあるんですかね。今後『こういう仕事したい!』みたいなのってあったりします?」

「そうですね、いろんな事をやってみたいです!」
「殺し屋とか?」

「そっちに行くんですね。全然違います!でも役柄としての殺し屋はかっこいい作品たくさんありますよね。ただ、私はヒーローが好きで、少し悪い事を言うヒーローに憧れますね。ロバートダウニー Jrが好きで『アイアンマン』なんかは大好きな映画ですが、アイアンマンって『正義の味方!』っていうより、少し嫌な性格してたりするじゃないですか。ああいう役に憧れます!」

「なるほど。嫌なヤツの役かぁ」

「そうですね。ズートピアのニック(キツネの役)も、ちょっとひねくれてたり皮肉屋だったり。そこにちょっと洒落がきいてる、ああいうのがやれたらいいなぁ、って。あと、基本的にはコメディをやっていきたいというのがありますね」

「なるほど。コメディかぁ。コメディやるなら変顔出来なきゃダメですよ!僕、前々から思ってるんですけど、アイドルとか女優さんの変顔って全然変顔じゃないんですよ。例えばこんな感じで」

_YA_0263

「ね。ちょっとほっぺた膨らませて変顔ってなんだそれ、って思ってます」

「なるほど、ヨッピーさんがやるとそれでも充分変ですけどね〜。でも、コメディは、変な顔をするのがコメディではなくて、人間のおかしさを表現した時に笑えるというのが理想的だと私は思っていますけど、じゃあ正しい変顔ってどういうのですか?」

「ちょっとやってみますね」

 

_YA_0275「クェェエエエエエエーッ!」

 

_YA_0290「呪い殺してやるゥゥウウウウーーーー!」

 

「こんな感じです。首を引っ込めつつ鼻を口で噛もうとすると良い感じの変顔になります」
「なるほど。怒りが前面に出てるのがヨッピーさんの理想の変顔なんですね」

 

_YA_0284

「クェェェェエエエーーーッ!」
「まだカワイイですね」
「そう。まだ全然カワイイ。もっと自分を捨てて!

「ヨッピーさん顔の筋肉柔らかいですね。自分を捨てて変顔するのってアイドルや女優に必要なのかな〜〜!そこがめちゃくちゃ疑問ですが!」

「大丈夫!慣れですよ慣れ!きっといつか役に立つから!」

「呪い殺してヤルゥゥゥウウウウウ!!!」

「おっ!良いね!だいぶ殺意みたいなものが見えてきた!良いよ良いよ!」

_YA_0355

「あ、顔がつりました」
「顔ってつるんだ」

_YA_0296

「これは演技に使えるかどうか全く別の話ですね!」

「そうか……残念だなぁ」

「そもそもド素人のくせに女優さんに演技指導をするな!」

 

のんが女優以外にやりたいこと

_YA_0242

「女優以外のお仕事とかはやってみようとか思わないんですか?」
「あ、それもやってみたいんですよ!昔から絵を描くのが好きで、今でもお休みの日は家でずっと絵を描いたり音楽作ったりして過ごしているので、そういうお仕事が増えると良いな、って。『ワルイちゃん』っていうスタンプも出したりしたんですよね」

LINEクリエイターズスタンプ 「黄色いワンピースのワルイちゃん
クリップボード07

「へぇ!すごい!」

「だから、絵を描くと言いますか、“あーちすと”なお仕事をどんどんやっていきます」

「大丈夫ですよ。そうやってバンバン『これやりたい!』って言っておけばじゃかすか仕事が来ると思います。じゃあ僕が勝手に宣伝しておきますね。お仕事の依頼はのん公式サイトよりどうぞ!もしこれで仕事来たら僕に紹介料800万円くらいください!」
「さっきから呉市の観光全然関係ない話ばっかりしてますけど大丈夫なんですかね」
「どうなんだろう。そろそろ怒られるかもしれんね

 

のん&ヨッピーが激押しする呉の観光スポット一覧

さあ、そんなわけでそろそろ広島県の担当者にブチ切れられそうなので、ここらでガーッと呉のオススメスポットについてご紹介していこうと思います!

なんでも美味い、森田食堂

縺ョ繧・_DSC5644

写真提供:双葉社「のん、呉へ。2泊3日の旅

「まず絶対に行って欲しいのがこちらの森田食堂さん!呉駅のすぐそばにあってすごく行きやすいんですが、地元のお魚を使ったお料理も本当に美味しいし、他のメニューも全て最高に美味しい!世界で一番美味しいご飯です!特に卵焼きが絶品です!!!!!!」

「行きたい度数が85%になりました」
「100%じゃないのかよ」

 

大和ミュージアム

DSC00117_R

続いて僭越ながら僕が推したいのはこちらの「大和ミュージアム」であります!
日本海軍が呉工廠(こうしょう)で製造した史上最大の戦艦である「大和」の建造やその歴史、当時の様子がわかるようになっていて10分の1スケールの大和の模型が展示されているぞ!
アホみたいにデカい!

DSC00136_R

こちらは悲惨な過去を持つ特攻兵器「回天」(ちなみに実物!)。

DSC00143_R「ゼロ戦」の愛称で知られる零式艦上戦闘機。

特攻で散ってしまった人が生前に録音していた音声テープがあったりなど色々と考えさせられる部分があるのですが、いわゆるミリタリー関係が好きな人や船好きの人、あとは某、艦隊を美少女化して戦わせるゲームなんかが好きな提督は絶対来るべきだな、と思いました。

DSC00221_Rお土産屋さんには長門ちゃんのブロマイドや、

DSC00223_R葛城さんのブロマイドもあるよ!

「のんさんは艦これって知ってますか?」
詳しくは知らないです

 

実物の潜水艦の内部に潜入出来るてつのくじら館

DSC00171_R

続いては大和ミュージアムのすぐ隣にある、デカい潜水艦がくっついた意味不明な建物である所の「てつのくじら館」

にお邪魔しよう。こちらも正式には「海上自衛隊呉史料館」

というのですが、大和ミュージアムと同じく市民からは愛称の方で親しまれている。こちらは入館料が無料!

DSC00185_R

中でも面白かったのがこちらの潜水艦の内部を再現したコーナー。
お世辞にも広いとは言えない空間に3段ベッドが配置されていて実際に寝てみる事も出来るのですが、

DSC00193_R

実際に寝てみたらこの狭さですからね。閉所恐怖症の人は気が狂うと思うし、
僕なら3時間くらいで気が狂う自信ある。なにこれめたくそ大変じゃん。
寝返りも満足にうてなさそう……!

DSC00198_R

更に、さっき外部から見えた巨大な潜水艦はなんと退役した実物の潜水艦で、その内部に入る事が出来るのだ!
ウヒョー!思ったよりめちゃくちゃ狭い!マジか!

DSC00201_R

弾薬庫や機関室を除いた居住スペースが本当に狭い!
この空間に大人数で押し込まれて何か月も一緒に生活するって考えたらマジでめちゃくちゃ大変だな……!

DSC00203_R

こちらは艦長室。艦長だけ唯一個室を与えられるらしい。それでも狭いけど。

DSC00209_R

計器類が死ぬほど並んでいて天井も低いので圧迫感がすごい。
わー、この中で仕事するって国防も並大抵の事じゃないんだな……。

DSC00210_Rあとは自衛隊の制服を着られるコーナーがあったので着てみました。
けっこう偉い人の服なんだそうですが威厳が皆無だしこんなやつに絶対に指揮されたくない。
たぶんすぐに撃沈される。

「こういう狭い所でずっと生活するのって気が狂うと思う」
「私はずーっと家で絵を描いたりギター弾いたりするのが好きなので割と平気だと思います」
「たまには日光を浴びろ!」

 

実際の艦艇を見られるアレイからすこじま

DSC00225_R

さて、大和ミュージアム、てつのくじら館と巡って「海軍」にどっぷり浸ったら、
今度はこのレトロな倉庫群が並ぶ「アレイからすこじま」に行きます。

「この、赤レンガの倉庫がめちゃくちゃ可愛かったです!こういうの見てると、創作意欲というか、絵を描きたくなっちゃいますね!」

 

DSC00228_R

 

DSC00234_R

「そしてここではなんと、潜水艦や護衛艦を間近で見る事が出来るんです!大迫力!」

 

 

DSC00276_R

「そしてお腹が空いたら、海軍カレーを食べてください。美味しかった〜〜」

「なるほど。わかりました」
「さっきから寺島さんのリアクションが薄い」

 

気分は提督 入船山記念館

DSC00235_R

続いてやってきたのがこちらの入船山記念館。
DSC00242_Rこちらは国の重要文化財に指定されている、旧呉鎮守府司令長官官舎、早口言葉みたいな名前ですがつまりは某美少女艦隊ゲーム風に言うと「提督の家」です。

DSC00250_R

中はこんな感じ!

「ここも、和と洋と絶妙なバランスがすごく素敵なんですよ」

DSC00251_R

「素晴らしい内装でした!」

DSC00258_R

「この上品かつ派手な洋館の雰囲気な家、一度で良いから住んでみたい!どのくらい働けばこの家を建てられますかね?」

「僕の収入だと人生20回くらいやらないと建てられない金額だと思います」

 

江田島に行こう

DSC00294_R

さあそんな感じで大和ミュージアム、てつのくじら館、アレイからすこじま、入船山記念公園はそれぞれ距離も近く、まわりやすいはずなので、ひと通りまわったら、今度は呉市に隣接する江田島市、江田島に向かおう。江田島には呉港からフェリーで15分くらいなので近い!

ちなみに江田島に渡って、今から向かう場所には車が無いと行きづらいので、呉市内でレンタカーを借りてそのままフェリーに乗り込むと良いと思います!(車ごと乗ると料金1,000円)

そして江田島に到着したら砲台山と呼ばれる山に向かいます。
そこに何があるかと言うと……?

DSC00324_R

DSC00352_R

これです。正確には「三高山(みたかやま)砲台跡」

と言うのですが、明治時代に作られた砲台の跡地なのです。
この、絶妙な廃墟感、めちゃくちゃ良くないですか……?
僕以前にここの写真をネットで見かけて以来、ずっと来てみたかったんですよ……!

DSC00356_R

「ここ、めちゃめちゃ良くないですか?」

「確かに……!ここは私も行ってないです!行かなきゃ!!」

「でしょう。僕が行った時はガラガラで観光客ゼロでしたからね」

DSC00358_R

ラピュタっぽい!
ラピュタっぽいぞ~~~~!

しかも他の観光客は皆無だったので貸切状態であります。
いやー、ここに佇んでいると、何かこう、グッと湧き上がって来るものがありますね……!

DSC00362_R

旧弾薬庫の中にも入れる。

DSC00344_R

元々は日露戦争時に、ロシアのバルチック艦隊を攻撃、入港を阻止するために整備された陣地のため、海が一望に見渡せる絶景ポイントでもあるので、せっかく呉に来たのであれば皆さんもぜひ、こちらに足を運んでみて欲しいところ!

江田島の誇り 第一術科学校(旧海軍兵学校)

★教育参考館★術科学校学生館

更に、江田島には「第一術科学校(旧海軍兵学校)」があり「艦これ」の聖地としても知られている。
日本の海軍の歴史を学べる真面目な場所で、色々と深く考えさせられるものがある。
一般見学も可能なので歴史に興味がある人はぜひ足を運んで欲しい!

本州とは思えないくらいに綺麗な砂浜 桂浜

縺ョ繧・_DSC6012_R

写真提供:双葉社「のん、呉へ。2泊3日の旅

「ここも是非行って頂きたいんですが、隠れ家感がたまりません。夏なんかだと最高だろうな〜〜!」

 

「この世界の片隅に」の聖地あれこれ

DSC00440_R

そして「呉」と言えば今絶賛上映中の「この世界の片隅に」の舞台になっている事でもお馴染み。
映画中に登場する「呉海軍病院」の跡地は現在「呉医療センター」になっており、
その正面にある階段は今も健在!映画中にも出てきましたね。

 

DSC00280_R

DSC00286_R

こちらは丘の上にある北条家から、すずか買い物に出かける時などに通る「三ツ蔵」。

「ここは本当に当時のそのまんまが残ってるんですよね。ただし、三ツ蔵の近くには駐車場が無いことと、周囲は住宅街なのでお邪魔する時には近隣の方のご迷惑にならないように注意してください!」

DSC00177_R「この世界の片隅に」のロケ地マップは呉市内のあちこちで見る事が出来るので、この地図を片手に市内を巡っても良いかもしれない。

DSC00086_Rそしてお腹が空いたら屋台が集まる「赤ちょうちん通り」に行って晩御飯を食べると良いと思います!

「私も屋台で食べました!人生初めての経験!」

DSC00109_R

夜になったら灰ヶ峰に登って、呉の夜景を堪能するとバッチリ!

「いやー、良い所ですよね、呉」
「いやほんとに」
「僕だけ話題に全然入れないの悲しい」
「ちなみにこのSPOTは観光メディアなので一応聞いておきたいんですが、呉以外にお気に入りの場所ってあるんですか?京都とか好きそう」
「いや、それが私、お仕事以外だと本当に家から出ないのであんまりわからなくてですね……」
「えっ。マジで。ディズニーランド行ったりしないんですか?」
「そうですね……。ディズニーランドは遠いので……」
「遠くないわ!」

「ただ、呉は本当に、プライベートでもう一回行ってくまなく隅々まで見に行きたいと思っています」

「嘘臭ぇ!広島の人に買収されたな!」
「やめろや」

 

まとめ

_YA_0348

「というわけで、僕としてオススメ出来るのは某艦隊美少女ゲームの提督船が好きな人、あとはいわゆるミリタリー関係が好きな人は是非来てね!って感じかなぁ。もちろんこの世界の片隅に、のファンの人もぜひ!」

_YA_0313

「そうですね。私は戦前から残っているレトロな建物や呉の街並みが好きなので、そういう古き良き街並み、じっくりと時間が流れる雰囲気が好きな人には是非呉に来て欲しいですね。あとは素敵な海と食べ物!」

「で、どうなんですか寺島さんは。呉に行ってみたい度数はどれくらいになったんですか」
「そうですね。100%です
「やった~~!今度絶対行ってくださいね~~~!」

_YA_0363

※サインを書いて頂きました

 

_YA_0393

そして冒頭で僕が貰ったサインは寺島さんに没収されました。ひどい。

 

「さて、そんなわけでSPOTのTwitterアカウントをフォローすると同時に、今回の記事をハッシュタグ『#呉に絶対行きたい』をつけてツイートして頂いた方の中から、抽選で2名の方にのんさんの直筆サインを送らせて頂きます!当選者の方にはDMさせて頂きますね!なお、そのうちの1枚はヨッピーさんが引っ張ったせいで少し折れておりますのでご了承下さい!(応募期間:2017年3月8日まで)」

IMG_1334 (1)

そんなわけで皆さんも、呉は良いところなので是非遊びに行ってくださいね~~~~~~~~!

 

IMG_1319

【おわり】

ちなみに、今回特集した「呉市」は最近「呉氏」という意味のわからんゆるキャラを作って話題になったりもしてましたね。

クリップボード01

http://www.city.kure.lg.jp/kurechara/index.kureshi.html

色々大丈夫かな、と思わなくはないですが、今後も呉市は要チェックや!

【制作】
企画、執筆、編集:SPOT編集部
メイク:クララシステム
スタイリスト:㈱UGO
撮影:AyaCamera

【提供】
広島県観光課

【協力】
SNSで情報を頂いた皆さん
広島県の皆さん

のん 公式サイト
https://nondesu.jp/

のん 公式ブログ
http://lineblog.me/non_official/

双葉社
のん、呉へ。2泊3日の旅」は双葉社より絶賛発売中!

カンパイ!広島県!広島秘境ツアーズ
クリップボード01
https://hiroshima-welcome.jp/

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
記事のタイトルとURLをコピー
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ