最終決定版!「広島観光で絶対に行くべきおすすめコース」を調べて実際に行ってきた

広島の観光地といえば、厳島神社を代表する宮島、原爆ドームや平和記念資料館がある広島市内、尾道、呉が有名ですが、この記事では、ライターのヨッピーが地元の人に聞いたおすすめスポットをご紹介。2泊3日のモデルコースを回ります。牡蠣や広島風お好み焼き、もみじまんじゅう等の名物も網羅。一人旅やデート、家族旅行等に行く際のプランとして、是非参考にしてみてください。

※この記事は広島県観光課の提供でお送りします。

DSC09435_R

こんにちは。ヨッピーです。羽田空港から失礼します。
本日は広島県から直々の依頼を頂いたので「広島を観光する時にマジで行くべき所」についてご紹介したいと思います。

もちろん、良くあるネット記事のように、インターネットで拾った情報とインターネットで拾った画像を雑に繋ぎ合わせて「いかがでしたか?皆さんもぜひ、広島の旅を楽しんで下さいね♪」みたいにシメるカスキュレーションメディアと一緒にされるわけにはいきませんので、事前の広島県の観光課の方々との打ち合わせ、及び僕のTwitter、FB、LINEなど各SNSから頂いた現地の方の情報などを総合して、マジで推薦出来るオススメスポットを選定しましたのでご紹介したいと思います!

DSC09982_R

例として広島を代表する観光スポット、世界遺産でもある宮島の厳島神社の威厳を見よ。

もちろん厳島神社以外にも、原爆ドームにお好み村、造船で有名な呉市に尾道の街並など、広島には有名な観光スポットはたくさんあるのですが、個人的にはやっぱり広島と言えば、極道の血で血を洗う抗争を描いた深作欣二監督の名作「仁義なき戦い」の舞台になったイメージが強く、漠然と「広島にはサラシに出刃包丁突っ込んで、短銃を乱射してる角刈りのおじさんがたくさん居るんだろうなぁ」と思い、不安になったので担当の方に「やっぱり防弾チョッキを着込んで行った方が良いですか?」ってメールで聞いたら「いい加減にしろよこの野郎(意訳)」って怒られました。
現在の広島に短銃を持ったおじさんは居ないそうです。皆さんもデマを流すのはやめましょう。

クリップボード01

 

クリップボード02

 

IMG_1401

FB、Twitter、LINEでそれぞれ情報提供を呼びかけ!
合計フォロワー数は10万人くらい。「ライターなら自分で良いところ探せよ!手抜きすんなこの野郎!!!!」って怒られそうだけど、
そんなもん地元の詳しい人に聞くのが一番早いに決まっているのだ。俺、頭良すぎwwwwwwwwwwwwwwww

 

DSC09449_R

そんなわけで集めた情報を元に意気揚々と飛行機に乗り込む。今回は「ふつうの週末でも気軽に行ける広島観光ツアー」をテーマにしておりますので、金曜日の19時くらいの飛行機に乗り込む想定です。
仕事の定時をまわった瞬間に「やばい!!!!頭が割れるように痛い!!!爆発する!!!!!」って絶叫しながら頭を抱えて地面をゴロゴロ転がれば流石の鬼上司も「じゃ、じゃあもう帰りなよ……」ってなると思います。そしたらそのままスキップして会社を飛び出して空港に向かいましょう。
もし、あとから広島に行ったのがバレたら「広島には日本一の頭痛の名医が居る」とか「広島のパワースポットは頭痛に効く」とか適当に言っておけばいいです。
名古屋、大阪、福岡らへんの人は飛行機じゃなくて新幹線で行くのが便利!(何故なら広島空港から市内はバスで50分くらいかかるから)

さて、飛行機に乗って、降りた時に是非チェックして欲しいのが「最初に目に入るもの」です。
この「最初に目に入るもの」ってかなり大事じゃないですか。その県のイメージをまず最初に伝えてくれるのがこれですからね。

020

例えばこちらの写真は大分県にお邪魔した時のもので、別府や湯布院を擁する大分県は「温泉推し」をしている事がわかる。

では広島空港で一番最初に目に入ったものが何かと言うと……?

DSC09451_R

 

DSC09451

まさかの赤ヘル推しですからね。こんなもん観光客に推してどうするんだ……!
広島人のカープ好きっぷりがうかがえるかと思います。
先が思いやられるでホンマに……。

 

DSC09461_R

リムジンバスに乗って市内中心部へ!かなりの都会や!

 

DSC09485_R

とりあえずお腹も空いたし、アレを食べなきゃいかんぞ、という事でやってきたのがこちらのお好み村

 

DSC09493_R

このお好み村は決して広いとは言えないビルの中なのに、20店舗以上もいわゆる「広島風お好み焼き」のお店が並んでいるのであります。
これは食べないわけにはいかない!

 

DSC09602_R

そんな中で今回お邪魔したのがこちらの「あとむ」さん。
あの、広島が産んだ宇宙的スターとも言えるPerfumeの三人も行きつけのお店だそうです。
ファンの間では「聖地」と呼ばれているらしい。
このお好み焼きを食べれば、君も4人目のPerfumeになれる!(なれません)

 

DSC09598_R

そこで頼んだ「あとむ焼き」の写真がこれ。お値段は1,080円!
ニンニクとキムチが効いていて最高にビールに合う。
こんなもん不味いわけがなかろうがーーーーーーーーー!!
美味死(びみし 美味過ぎたショックでそのまま死ぬこと)させる気かこらーーー!

 

DSC09583_R

ちなみに僕は大阪出身なので僭越ながら解説しますと、一般的に「お好み焼き」と言ってイメージするお好み焼きは言わば「関西風お好み焼き」の事でして、この「広島風お好み焼き」とは作り方が違うのであります。
関西風は生地やキャベツ、卵などを全部混ぜてから焼くのに対して、広島風は薄い生地の上に材料を階層状に重ねて焼くのだ。
「混ぜる」のが関西風で、「重ねる」のが広島風と覚えると良いかもしれない。ちなみに広島風の方が焼くのが難しい。

元祖広島お好み焼き「お好み村」
http://www.okonomimura.jp/

 

DSC09524_R

「お好み焼きは食べたし次は牡蠣を食べよう」という事で炉端焼きのお店にやってきて牡蠣刺しを頂く。

 

DSC09530_R

完全に沁みる……!
やはり広島に来たら牡蠣を食べずにはおられん……!

こちらのお店のご主人に、空港着いてすぐに赤ヘルのイルミネーションが目に飛び込んできた事を話すと、
ご主人は野球が大好き、という事で野球の話で盛り上がる。

僕「ご主人はやっぱり、広島カープのファンですよね?」

DSC09536_R

「すんません、巨人ファンです」

お、おう。巨人ファンなんて広島では生きていけないのかと思ったけど全然そんなことは無いらしい。
ご主人は王・長嶋世代なのでご主人くらいのお年の方だと巨人ファンも多いのだとか。

 

DSC09571_R

焼き牡蠣もあるよ。
当然美味いよ!
いやー、お腹いっぱい!

 

DSC09506_R

ご飯を食べたら夜の街に繰り出しても良いと思います!
この広島の八丁堀周辺は中国地方イチの繁華街や!
血気盛んなおじさんもきっと大満足!

 

DSC09604_R

そんなわけで適度に酔っぱらったら安定のカプセルホテルでサウナに入って就寝!
ネット予約で3,500円くらい!安い!

 

広島滞在 二日目

DSC09611_Rさあ、広島滞在二日目の朝です。
広島は水運が盛んな水上都市でもあってあちこちに川が流れております。

 

DSC09625_R

まず最初に訪れたのがこちら。平和記念公園に隣接する広島平和記念資料館
ここの詳しい解説については後述しますが後回しにして、

 

DSC09691_R

原爆ドームを見学。
こちらも同じく解説は後回し!

 

DSC09705_R

そしてこちらが新名所の「おりづるタワー
ここは僕も知らなかったんですが、観光課の人が「ぜひ!」と言うので来てみました。

 

DSC09707_R

中はこんな感じでモダンな作りになっていてカッコイイ。
そして展望台にあがると……!?

 

DSC09709_R思わず「おお……!」と声が出てしまいました。

 

DSC09717_R

展望台って、普通はガラス張りだったりすると思うんですが、このおりづるタワーはこんな風に網が張ってあるだけで素通しになっていて解放感がすごい!広島市内を一望出来る!

 

DSC09723_Rこの解放感よ!

 

DSC09746_R

更にこのおりづるタワーでは、こうやって鶴を折って、

 

DSC09760_R

タワーの壁面に折った鶴を投げ入れる事が出来る(500円)
なんでも、何年かかけてこの壁面いっぱいまで鶴を埋め尽くすつもりなんだとか。

 

DSC09765_R

お土産屋さんもあるよ!
展望台に登るのに1,700円は「ちょっと高ぇな」と思わなくもないけど、展望台からの眺めは素晴らしいのでぜひ一度体験してみて欲しいところ!

おりづるタワー
http://www.orizurutower.jp/

 

DSC09768_R

 

DSC09774_R

あとは縮景園(しゅっけいえん)という立派なお庭もあるし、

 

DSC09805_R

広島城もあるよ!

 

DSC09785_R

DSC09796_R

お腹がすいたら広島名物、汁無し担々麺を食べよう。
昨日食べた「あとむ」のお好み焼きもそうなんですが、広島名物ってマジでちょっとびっくりするくらい美味いな……!

 

DSC09808_R

一通り市内を見てまわったら、今度は遊覧船で宮島を目指す。
電車と連絡船を乗り継いでも良いのですが、個人的にはこの船で向かうのがベストな気がする!

 

DSC09823_R

そして船の待ち時間に、こういうオシャレなお店がすぐそばにあったので入ってみたのですが、

 

DSC09815_R

このお店の名物のオレンジジュースが、マジで人生で一番っていうくらいに甘くておいしかったです。
この食レベルの高さはなんなんだ広島……!

 

【次のページ】宮島に行く

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
記事のタイトルとURLをコピー
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ