大至急!「モフモフ成分」が足りてない人は今すぐ「マザー牧場」に走れ!!今すぐに、だ!!

今回の記事では、マザー牧場を一番知ってる「広報さん」に取材申込をし、マザー牧場の楽しみ方をご紹介!ジンギスカンやソフトクリームといった牧場ならではのグルメや、バンジージャンプや餌やり体験等のアクティビティ等、楽しみ方も数知れず。予約が必要になるプランもありますので、事前に情報はチェックしてみてください。家族とのおでかけやデートの参考にどうぞ!

こんにちは。ライターの長橋と申します。

ひつじにエサをあげながら失礼します。

_MG_0509

なぜ、僕が「草原の上で優雅にひつじと戯れているのか」と申しますと、本日はこの場所に来ているからです!!!

_MG_0235

じゃん! マザー牧場です!!!

「マザー牧場」は、千葉県の房総半島にあるエンターテイメント施設。

ただ……正直な話……僭越ながら僕はこれまで……

「マザー牧場って、ただの牧場でしょ? 何しに行くの……?」

と思っておりました。

しかし、周りの友人たちがSNS(特にインスタ)に「マザー牧場」の写真をアップする度に、「もしかしてここ、面白いんじゃない……?」という疑惑が巻き起こっていたのです。

ということで今回は実際に「マザー牧場」に行ってみて、どんな施設なのかを確かめてくることにしました!

しかも特別に……

_MG_0244

広報の佐藤さんが、牧場を一緒に回ってくれて、楽しみ方を教えてくれます!

ということで「マザー牧場に行きたい!」って思っている人は、ぜひ参考にしてみてください〜〜〜!!!!

 

マザー牧場って、どんな施設なの?

「マザー牧場」は、千葉県の鹿野山(かのうざん)という山の中にある、子供から大人まで楽しめる国内有数の「観光牧場」

都内からでもアクアラインを通れば、車で約1時間ちょっとで到着します!

_MG_0255

敷地面積は、約250ヘクタール! 東京ドームで換算すると、なんと53個分になるのだとか!
要するに、めっちゃ広いんです!

100

今回は、初めてマザー牧場に来た人が、一日で楽しめるようなプランをご用意しました。家族でもカップルでも、独身の男性ひとりでも楽しめると思います!

100

カップルで来られずに申し訳ありません……。次こそは必ず……。

とにかく広いので、場内マップを確認してから入るようにしよう。

とにかく広いので、場内マップを確認してから入るようにしよう。

100

まあ、ひとまず……「あちら」に向かいましょう!

100

「あちら」?

 

マザー牧場といえば! 動物たちとふれあおう!

100

動物を間近で見たり、エサをやったり……。
時間を気にせずゆっくり動物たちと触れ合うことができる「ふれあい牧場」がこちらになります。

100

これがうわさの! すぐに動物と触れ合いたいです!

100

遠慮なくどうぞ! 扉を開ければ動物たちが待っていますよ。

_MG_0274

ここ「ふれあい牧場」では、カピバラやマーラ、ひつじなど、動物たちが過ごしている中に入って、自由に触れ合うことができます!
これは都内にいたらなかなか味わえない!

100

一通り動物たちを触ってみて、どんな触り心地なのか試してみてください。

100

触り心地……?

 

_MG_0306

100

えっと……ひつじさんは……想像通り、モコモコですね……

_MG_0280

100

リクガメさんは、見た目通り硬い!

_MG_0315

100

そしてカピバラさんも、毛が硬い!!! めっちゃ硬い!!! これは知らなかった!

100

そうなんです。カピバラは、まるで「たわし」みたいな毛をしています。実際に触ってみないと、イメージがしづらいですよね。また、のんびりしたイメージがありますが、時速50kmぐらいのスピードで走ることが出来るんですよ。

100

原付の制限速度超えてるじゃん。

_MG_0299

その他にも、ヤギや……

_MG_0282

マーラなど……たくさんの動物たちと一緒に遊ぶことができます!
小さな子どもとか、ぜったい喜ぶんだろうなこれ……

100

隣の施設には、うさぎがいるので、こちらも覗いて行ってくださいね。

100

うさぎさんですか!

_MG_0353

ふれあい牧場の隣にある「うさモルハウス」には、その名の通りうさぎとモルモットがいます!
要するに、この部屋の中にはかわいい動物しか存在していないということ!!!

下の写真のこの子は、モルモット。めちゃめちゃ触り心地が良いです。

_MG_0377

100

うさぎもめっちゃかわいいですね。ちなみにこの子たち、おとなくしているから動物に慣れていない子どもたちも安心して触れそう…

100

はい、ここは小さなお子様や、動物が苦手な方でも楽しめるように作っているんです。ちなみにうさぎの耳は細かい血管や神経がたくさん通っているため、とてもデリケートな場所。つかまないようにしてくださいね。

うさぎさん、いつもお疲れ様です。

うさぎさん、いつもお疲れ様です。

なお、動物たちと触れ合ったら、しっかり手を洗いましょう。(大事)

_MG_0387

100

次は、もっとたくさんの動物と触れ合いましょう!

100

もっとたくさん……?

 

広大な敷地でたくさんの動物と触れ合える「マザーファームツアー」

さて、やってきました「マザーファームツアー」。
ここはどんな施設かというと、マザー牧場が誇る「牧場」を、実際に体験できるアトラクションなのです!

_MG_0408

100

ここは、約15ヘクタールある牧場をツアーガイドの案内を聞きながらすすむ「遊覧型体験ツアー」です。マザー牧場に来た際にはぜひ訪れてほしい場所のひとつですね。

100

言葉だけではわからないので、早く体験しに行きましょう!

_MG_0619

牧場内は、まるでアメリカの農場を走っているような「デカいトラクターが引っ張る乗り物」に乗って回ります!!

それでは、行ってきます!

_MG_0420

いってらっしゃーい。

 

ってか、すごいな……ここ……。

_MG_0568

まじで牧場じゃないっすか……。

_MG_0501

さきほどの「ふれあい牧場」がまるで嘘のように、これぞ「マザー牧場」という景色が目の前に広がります。
(もちろん「ふれあい牧場」も楽しかったけどね!!!)

トラクターは途中、「牛舎」の中も通り……

_MG_0430

牛がミルクを飲むところを間近で見ることもできちゃいます。

_MG_0440

100

ってか、牛もミルクを飲むんですね…

100

はい、仔牛のうちは、母親のミルクを飲むんですよ。これは人間と同じですね。

100

そりゃそっか……。

流れるようにスマホを取り出し、インスタストーリーズに動画をアップした僕

流れるようにスマホを取り出し、インスタストーリーズに動画をアップした僕

100

ちなみに、初めから思っていたんですけど「マザー牧場」ってなんだか涼しいですよね?

100

そうですね。山の上ということもあり、東京と比べると約2℃違うんです。

100

だからですか! うわああ避暑地最高です!

 

_MG_0481

なおトラクターは途中で停車し、降りて動物たちにエサをあげることもできます。

 

_MG_0514

この自由時間内には、写真を撮ったり、エサをあげたりと、動物たちと思う存分触れ合っちゃいましょう!

 

アルパカさん、こんにちは。

アルパカさん、こんにちは。

 

なお、ここではガイドさんからエサを貰うことができるのですが……

_MG_0505

近くに行くと、めっちゃ寄ってきますので、全部食べられないように気をつけましょう。(いろいろな動物たち触れ合ったほうが楽しいので)

_MG_0544

100

動物たちにエサをあげる際、ぺろぺろ舐められてしまうので、ちゃんと手を拭いてくださいね。

100

え?タオルとか持ってきてないですよ……?

100

いえいえ、タオルではなくて、ひつじで拭いてください。

100

まじっすか。

ということで、ひつじで拭きつつ、モフモフ! ちゃんと綺麗に拭きとれるところがポイント。ちなみにあとでウェットティッシュも貰えます。

ということで、ひつじで拭きます。ちゃんと綺麗に拭きとれるところがポイント。ちなみにあとでウェットティッシュも貰えます。

 

また「マザーファームツアー」のみどころのひとつ、牧羊犬!

牧羊犬! めちゃかわ!

いぬ! めちゃかわ!

名称未設定-1

100

「ここは日本かな?」

なお「マザーファームツアー」とマザー牧場の入場料は別なので、ここに入るためには別途料金がプラスになるのですが、個人的には絶対に入った方が思い出にもなるしオススメです!(入場料:大人 1,200円、子供 700円。マザー牧場入場料とマザーファームツアーがセットになった「マザーファームツアーセット券」は大人 2,400円、子供 1,300円)

100

さて、長橋さん。たくさんの動物たち触れ合ったら、なんだかお腹が空きませんか?

100

確かに言われてみれば……。でも、何を食べに行くんですか?

100

今日は私のオススメの「ジンギスカン」を食べにいきましょう。

100

(さっきひつじを見たばっかりなのに)

 

お昼ご飯は「ジンギスカン」を食べよう!

100

マザー牧場の名物のひとつである「ジンギスカン」。創業以来、人気No.1で、小さなお子様からおじいちゃん、おばあちゃんまで幅広い年齢の方々に愛され続けているんです。

100

そうなんですか。ってか、改めて考えてみると「ジンギスカン」ってそんなに食べたことないかもしれません。食べ方もあんまりわからないかも……

100

安心てください。こちらに「ジンギスカン」のおいしい焼き方がありますので。

_MG_0767

やってきたのは「ファームダイナー」。2017年、7月8日にオープンした、めっちゃ新しいレストランです。(55周年記念なんだそう)

100

ここで食べる「ジンギスカン」は、お客さまが気になるお肉を自由に選んで購入する「カフェテリア形式」となっています。

100

ってことは、自分が食べられる分だけ購入すれば良いってことですね……。うーんこれは悩ましいな…

_MG_0633

悩んだ末に出た答えは、牛&ラム ダブルセット(3,030円)と、ラムチョップ2本(1,000円)、そして生ビール!!!

全部食べられるか不安である。

全部食べられるか不安である。

 

さっそく購入したものをテーブルに準備し……

_MG_0661

先ほどの調理方法の通りに「ジンギスカン」を焼くことにします!

 

_MG_0668

まずは牛脂を敷き…

 

_MG_0671

その上に野菜を敷き詰め……

 

_MG_0677

野菜の上に、肉を置いていきます!(野菜から出る蒸気でお肉を蒸し焼きにするのが、美味しく食べられるポイントなんだそう)

そうして出来上がった「ジンギスカン」を……

食べます!!!

_MG_0741

うまい!!!!!

そして生ビールを……飲みます!!!

_MG_0728

ぷはァ~~ッ!!!!!!

すみません。見た目の通り、当たり前においしい食事風景をお伝えしてしまいました。

100

いかがでしたか? さて、ご飯を食べて満足したら、この近くの「アグロドーム」で開催されているショーを見ませんか? ひつじたちのショーが繰り広げられますよ。

100

はい! 行きます!

 

ひつじのショーを見に「アグロドーム」へ。

ということで、「アグロドーム」へやってきました。
マザー牧場では、一日の何回かに分けてショーを行っています。入園した際には、ぜひその日のスケジュールをチェックしておきましょう!

今回僕が見たショーは、ひつじの毛を刈るショーの「シープショー」。
初めに世界のひつじたちが一堂にステージ上に登場し……
ショーマンが羊の特徴を一頭ずつユーモアたっぷりに紹介します。

_MG_0779

そして、メインの羊の毛刈り!

_MG_0801

ショーマンががあっという間に刈っていきます。(めっちゃ気持ち良さそうに刈られていくひつじ)

 

_MG_0816

ご覧の通り、かなりスッキリしているご様子です。

 

_MG_0838

ショーも終わりと思いきや、牧羊犬が登場して……

 

シープショー背渡り00

羊の背中を駆け登っていきます!
写真だと伝わりづらいですが、羊の上を駆け登る姿はなかなかの迫力!

 

なんだこのめちゃんこ可愛いコンビネーションは…

なんだこのめちゃんこ可愛いコンビネーションは…

 

_MG_0870

ちなみにショーの終わりのひつじとは、触れ合うことも可能です!

 

お疲れ様でした

お疲れ様でした。

もちろん牧羊犬にご挨拶することも可能!

100

最初は子供騙しかと思っていたけれど、めっちゃ面白かったです。

100

ありがとうございます。お次は、アクティビティに移動しましょう。

100

ん? アクティビティ?

 

マザー牧場は「アクティビティ」も充実しています!

100

なんだか雲行きが怪しくなってきて、僕の心も怪しくなってきたぞ……。ってあれは…もしかして……

_MG_0883

100

バンジージャンプです!

100

まじっすか! こわ!!! ぼく、高所恐怖症なんですよ……

100

そうでしたら、一旦こちらを体験してみてはいかがでしょうか? 小学生にも人気ですよ。

100

え…?

_MG_0931

ということで、流れるままに装備を整える僕。
これは今年の春にオープンした新アトラクション 「ファームジップ」というもので、全長340mのワイヤーロープを、ハーネス付きの滑車で飛ぶことができるものなのです。

多分、テレビをよく見る人なら、見たことがあるかと思います。

_MG_0948

っていうことで、行ってきますー!

なにこれ、めっちゃ楽しいじゃん!!!

なにこれ、めっちゃ楽しいじゃん!!!

トライする前は「スピードもちょっとあるし、怖そうだな…」と思っていたのですが、風に身を任せて飛んでみると意外にそんなことはなくとても楽しい!(ちなみにスピードは、自分の体重によって少し変わるそうです)

100

そしたら、お次はこちらです!

_MG_0989

100

いやいやいや…これはマジで怖いです。飛ぶのはさすがにやめません…?

100

まあまあ、ちょっと、登ってみるだけ登ってみましょう。

_MG_0996

東京湾を見下ろしながらジャンプすることができる「ファームバンジー」は高さ21m。
「もしかして、これ、いけるんじゃない?」と思っていたのですが、登ってみるともっと怖くなりました。度胸がなくて、本当に申し訳ございません。

100

いや、本当に申し訳ないのですが、僕の代わりに飛んでくれません?

100

え?

100

お願い! 本当お願い

100

しょうがないですね……ギャラ弾んでくださいね!

ってことで、同行していた友人のカメラマンに飛んでもらいました。

カメラマンのやんす君。ゆずの北川さんに似ているイケメンです。

カメラマンのやんす君。ゆずの北川さんに似ているイケメンです。

100

では、行ってきます!

1、2、3……バンジー!!!!!

_MG_1025

100

うわあああああああああああああああぁっっっっ!!!!!

_MG_1041

100

めっっっっっちゃ怖かったあああぁっっ! でもなんだかめっちゃすっきりしました!!!

100

飛んでいただきありがとうございます。

100

飛んでいただきありがとうございます。

 

牧場内を、歩いて散策してみよう

牧場では、動物たちと触れ合うだけではなく、他にもさまざまなことができるとのこと。

_MG_1087

たとえばこのようにいかにも「大自然」という場所を歩いてみたり……

 

_MG_1072

「おきまりのポーズ」をやってみたり……

 

_MG_1148

広大な斜面を埋め尽くすように咲いているお花の鑑賞をすることもできます!
(夏の時期は「桃色吐息」(ペチュニア)の広大な花畑が広がっています。見頃は9月中旬までだそう)

なお、花と一緒の景色を撮ると、モデルになった気分が味わえるのでオススメです。

 

100

夕方になったので、デザートはいかがでしょうか。

100

お! 良いですね! そろそろ小腹が空いたと思っていたんですよ!

牧場内は広いので、小さなお子様連れの方はバスに乗って移動するのもオススメ。

牧場内は広いので、小さなお子様連れの方はバスに乗って移動するのもオススメ。

 

マザー牧場のデザートと言えば「ソフトクリーム」です!

100

マザー牧場に来たら絶対に食べて欲しいのが、牧場の牛の乳から取れた「ソフトクリーム」。「まきばCAFE」をはじめ、場内のCAFE店舗で食べることができます。

100

やったー! めっちゃ嬉しいです!!! 牧場で食べるソフトクリームなんて、絶対においしいやつじゃないですか!

まきばCAFE

って案の定、めっちゃおいしい!!!!!!

_MG_1172

マザー牧場のソフトクリームは搾りたての牛乳を使った濃厚なソフトクリーム。
水を一切使っておらず、独自の製法で作られたこちらは、一口食べるとミルクの甘みが口の中いっぱいに広がります!!

_MG_1189

また現在は期間限定で、「ぱふぇそふとトロピカルマンゴー」という色あざやかなソフトクリームも食べることができます!
(7月8日(土)~8月31日(木))

冷たいバニラソフトにジューシーなマンゴーが合わさって、こりゃおいしい!

さて、そのほかマザー牧場では、馬に乗ることができたり……

乗馬

牛や馬と触れ合ったり……

_MG_1273

_MG_1220

乳搾り体験もできるそうです!

手搾り

100

「マザー牧場」、すっごい楽しかったです!!! ひとりで行っててもこんなに楽しめるんだから、家族やカップル、友達と一緒に行ったら数倍楽しいんだろうな……。

100

そう言っていただけると助かります! あ、そうそうマザー牧場ではたくさんの「お土産」もご用意していますので、よかったらこちらも見て行ってくださいね。

100

はい、もちろん寄っていきます! 佐藤さん、本日はありがとうございました!

マザー牧場の牛乳で作ってるお土産は、一見の価値あり。(アルパカボールというお菓子がめっちゃうまい)

マザー牧場の牛乳で作ってるお土産は、一見の価値あり。(アルパカボールというお菓子がめっちゃうまい)

 

マザー牧場に行ってみたくなりましたか?

_MG_1290

ということで、本日は一日をかけて「マザー牧場」を回ってきたのですがいかがでしたでしょうか?

マザー牧場では今回ご紹介したところ以外にも……

ひつじの大行進

ヒツジたちのダイナミックな大行進や…

菜の花畑

春は菜の花……

s_サルビア[1]

秋の初めはサルビアなど、季節によって園内の表情も変わりますので、たとえこの夏の季節を逃したとしても旅行の候補に入れてみると良いかと思います!

ぜひ皆さんも訪れてみてね!
(一人じゃなくて、複数人で訪れるのがオススメです!)

【Information】
住所:千葉県富津市田倉940-3
電話:0439-37-3211
時間:9:30〜16:30(土日・祝日は9:00〜17:00 季節により異なる)
駐車場:4000台(有料)
電車:JR君津駅からのマザー牧場行直通路線バス有り
車:館山道木更津南ICから15km
料金:大人1,500円、4歳〜小学生:900円、3歳以下無料
HP:http://www.motherfarm.co.jp/

ライター/長橋 諒
カメラ/金 洋秀

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
記事のタイトルとURLをコピー
TAG :
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ