【コスパ抜群!】ランチ激戦区、神田駅周辺のグルメを全力で紹介してみたいのですが?

神田駅周辺は、リーズナブルで本格的なグルメ店が並ぶランチ激戦区です。今回は日々飲食店のレポートを書いているライターYELLOWが普段通うお店を全力で紹介します。おそばや天丼、昔ながらのナポリタンからラーメン、とんかつ、オムライスまで、きっと食べたい一品がみつかるはず。東京へ観光に来た際にも、本格下町グルメをコスパよく堪能してみてください。

sp-fuu002_R

東京に観光で訪れるとするなら、やはり東京駅が起点になると思われます。
そして、ついつい近い所で食事を済ましてしまうと思いますが、ちょっと待って下さい!

確かに東京駅周辺にも名店はありますが、名店過ぎて少々お高い値段設定だったり、しれっとチェーン店が幅を利かせていたりします。

そこでオススメしたいのが神田駅周辺でのランチです。
東京駅からなら一駅移動するだけで、ぐっとリーズナブルで美味しい店が沢山選べます。

例えば定食なら500円、弁当なら450円で提供している店がゴロゴロしているので、恐らく東京でグルメが一番充実しているのは神田駅周辺ではないでしょうか?

と、言う訳で今回は神田駅周辺の美味しい店を10軒ピックアップしてみました。
神田近辺のサラリーマンの方も是非一読していただけると嬉しいです。

 

『珈琲専門店エース』

sp-ace052_R

飲食店のほとんどは11時、ないし11時半にオープンするのが普通ですが、それより早い時間に軽く何か食べたい時はどうしたら良いのでしょうか?

 

sp-ace049_R

そんな時、オフィス街でもある神田駅周辺ならば、純喫茶の名店がズラリと揃っているので困る事はありません。

 

sp-ace027_R

例えばコチラの『珈琲専門店エース』ならば朝の7時から営業しているので、軽い朝食をとるのにオススメです。

 

sp-ace009_R

店内はまさに昔懐かしい昭和の純喫茶と言った感じでしょうか?

 

sp-ace012_R

テレビなどでも紹介されまくっていて有名な海苔トーストも、モーニング(7:00~11:30)ならコーヒーとセットで500円です。

 

sp-ace054_R

ちなみに海苔トーストとは、その名の通り海苔を挟んだトースト的な何かでして、この『珈琲専門店エース』が元祖とされています。

 

sp-ace000_R

海苔と醤油と言う和風なテイストに、バターと香ばしいトーストが意外とマッチしていて、つい家でも試してみたくなるほど病み付きになります。

sp-ace002_R

 

そして、最近筆者がハマっているのが、こちらのローストビーフサンド(レギュラーサイズ540円)で御座います。

sp-ace004_R

厚さ4㎜ほどのローストビーフは、ペラペラのローストビーフと違って、しっかりとした牛肉の味があり食べ応え満点です。

味付けの方もシンプルで、トマトなどの野菜とローストビーフを味わう仕様になっていて、マスタードの僅かなアクセントが効いていますね。

sp-ace007_R

つまらないハンバーガーを食べるくらいなら、『珈琲専門店エース』でローストビーフサンドを食べた方が、満足感は高いと思います。

筆者は神田駅ら辺で暇が出来ると、ちょいと『珈琲専門店エース』で休憩するのですが、ここのコーヒーは本当に美味しいのでオススメです。

sp-ace008_R

コーヒー豆が違うだけではなく、世界各国の珍しいコーヒーを飲む事が出来るのもポイントでして、珈琲専門店ならではの品揃えに誰もが満足出来ると思います。

今回はローストビーフサンドに合わせて、『珈琲専門店エース』の看板メニューとも呼べるゴールデンキャメルを選んでみました。

sp-ace005_R

「コーヒーは煎れ方ひとつで味が変わる」と言われますが、その言葉の意味は『珈琲専門店エース』に来れば分かると思います。

 

sp-ace010_R

兄弟で営んでいる『珈琲専門店エース』は、どうしても海苔トーストばかりが注目されてしまいますが、実はコーヒーが超美味しい事実をアピールしておきたいですね。

 

sp-ace044_R

『珈琲専門店エース』
東京都千代田区内神田3-10-6
営業時間 7:00~19:00(土曜日は14時まで)
定休日 日曜祝日

 

『リンダ』

sp-linda014_R

神田駅周辺には『珈琲専門店エース』を筆頭に、『ブラジル』や『赤レンガ』、『ラフレッサ』などの名店がズラリと揃っています。

そして忘れてはならないのが、こちらの『リンダ』で御座います。

sp-linda000_R

『リンダ』も朝の7時半から営業しているので、筆者もモーニングをちょいちょい利用します。

sp-linda026_R

 

sp-linda027_R

『リンダ』と言えばスパゲッティーが有名でして、特にナポリタンは誰もが一度は食べる必食のメニューです。

 

sp-linda006_R

他にも、かなりエキセントリックなスパゲッティーが多々あるので、いかに『リンダ』がスパゲッティーに気合いを入れているかを知る事が出来ます。

 

sp-linda028_R

まさに昭和の喫茶店、定番のメニューだったナポリタンそのままの味でして、誰もが納得する美味しさだと思います。
味へのこだわりは使用するパスタの銘柄にも現れていて、何気に『ボルカノ』を使っています。

 

sp-linda024_R

『ボルカノ』はデュラムセモリナの他に強力粉を使う事で、独自のモチモチ感を出したスパゲッティーでして、ナポリタンの名店と呼ばれる店で良く使われている銘柄なのです。

 

sp-linda025_R

ちなみに大盛りにすると写真の様におかしなボリュームになるので、ガッツリ食べたい時にも『リンダ』なら対応出来るのではないでしょうか?

 

sp-linda015_R

『リンダ』
東京都千代田区西福田町2 聖徳ビル 1F
営業時間 7:30~(15時くらいまで?)
定休日 土日祝日

 

『神田まつや』

sp-matuya012_R

東京、それも神田と言えば江戸っ子がチャキチャキする土地柄ですので、やはり蕎麦は食べてみて欲しいですね。

 

sp-matuya015_R

とは言え、最近ではチェーン店の立ち食い蕎麦が増えて来たので、なかなか個人店に行く機会が少ないかも知れません。

 

sp-matuya001_R

逆に、滅多に行かない蕎麦屋であれば、味に妥協せず美味しい店で蕎麦を食べたいと思いませんか?

 

sp-matuya003_R

創業明治17年の『神田まつや』は、まさに江戸前の蕎麦を今も引き継ぐ名店でして、昔から多くの著名人が訪れる名店中の名店で御座います。

 

sp-matuya017_R

2016年にはトム・ハンクスもお忍びで訪れていて、どうやら『神田まつや』の蕎麦は海外にも知られてる様ですね。

 

sp-matuya018_R

と、書くと「有名な店に行ったけど、言うほど美味しくなくでガッカリした……。」みたいな人も少なくないと思いますが、この『神田まつや』はガチに美味しいので安心して下さい。

 

sp-matuya019_R

なんと言っても『神田まつや』の蕎麦汁が筆者の好みなんですよね。

sp-matuya020_R

当然、締めは蕎麦湯を頂きます。

sp-matuya021_R

店内も味わい深い雰囲気ですが、蕎麦の値段はわりとリーズナブルでして、普通にランチとして選択肢に入る価格帯だと思います。

sp-matuya022_R

神田界隈で蕎麦を食べるなら、ここで間違いないでしょうか?

『神田まつや』
東京都千代田区神田須田町1-13
営業時間 11:00~20:00
土、祝日 11:00~19:00
定休日 日曜日

 

『八ツ手屋』

yatudeya031_R

東京の味と言えば、やはり”蕎麦、寿司、天麩羅”ではないでしょうか?

yatudeya002_R

この『八ツ手屋』も創業は大正3年と老舗でして、やはり神田駅周辺で天丼を欲したなら、有力な選択肢のひとつだと思います。

 

yatudeya005_R

店に入ると右側で女将さんに注文し、先払いするシステムですが、天丼(上)でも1050円とリーズナブルになっています。

yatudeya019_R

今は天丼と天ぷら定食がメインですが、やはり一番人気は大正時代から受け継がれている”秘伝のタレ”を使った天丼(上)ですね。

yatudeya021_R

若干、苦みと言うか香ばしさのあるタレですが、確かにこの味は簡単には出せない深さがあり、『八ツ手屋』の天丼を美味しくしている事は間違いありません。

yatudeya020_R

海老の下にはイカのかき揚げが隠されていて、これが御飯に良く合うのです。

yatudeya023_R

天麩羅定食も良いのですが、やはりタレで頂く天丼の方が店の個性が出るので筆者は好きですね。

yatudeya018_R

お吸い物はカツオ節の香りも高く、誠に美味しゅう御座います。

yatudeya030_R

また、お弁当もやっているので弁当を買って、帰りの新幹線の中で『八ツ手屋』の味を愉しむのもオツだと思うので試してみて下さい。

yatudeya029_R

『八ツ手屋』
東京都千代田区神田司町2-16
営業時間 11:00~14:00
定休日 土日祝日

 

『てん亭』

sp-tentei001_R

神田駅周辺には、ちょいちょい天丼を出す店がありますが、周辺で働くサラリーマン達に人気があるのが、こちらの『てん亭』かと思います。

sp-tentei007_R

実際、12時を過ぎるとすぐ満席になる人気ぶりでして、限られた昼休みで食事を済ませるサラリーマン層がメインの為に、行列は形成されませんが人気がある事は間違いありません。

sp-tentei005_R

神田で働く人達に人気があるだけに、日常使いのランチとして食べても財布を圧迫しない値段なのも、魅力のひとつだと思います。

sp-tentei018_R

海老の他にキスや穴子も入っていて、結構ボリュームがあります。

sp-tentei019_R

味の方も文句無しでして、非常にコスパに優れる名店だと思います。

sp-tentei021_R

神田駅周辺には『てん亭』の様に、隠れた名店がちょいちょい有るので、自分の足で店を開拓してみると面白いと思います。

sp-tentei002_R

ちなみに、夜は新潟の地酒を愉しめる店になるので、仕事帰りのサラリーマン達で賑わっていました。

『てん亭』
東京都千代田区内神田2-10-2
ランチタイム 11:30~14:00
定休日 土日祝日

 

『栄屋ミルクホール』

sp-sakaeya015_R

神田周辺には古い建物が僅かに残っていて、この『栄屋ミルクホール』も渋い外観で観光客に大人気で御座います。

sp-sakaeya000_R

ちなみにミルクホールとは戦後、国民の健康促進を促す為に政府がミルクホールと言う名称で、牛乳を積極的に飲ます場所を作ろうとした名残です。

sp-sakaeya011_R

ですので今は『栄屋ミルクホール』も、カレーとラーメンの店になっていて、牛乳を飲む事は出来ません。

sp-sakaeya012_R

一番人気はラーメンとカレーのセット(950円)ですが、この『栄屋ミルクホール』のラーメンは、ちょいと美味しいので個人的にはラーメン(620円)をオススメしたいですね。

sp-sakaeya013_R

シンプルな昔懐かしい中華そばみたいな感じですが、逆にこういうラーメンもたまに食べたくなりますよね?

sp-sakaeya001_R

まさに昔ながらの中華そばって味わいでして、渋い店の雰囲気も相まってノスタルジーに浸れると思います。

sp-sakaeya017_R

『栄屋ミルクホール』
東京都千代田区神田多町2-11-7
営業時間 10:30~17:00
定休日 土日祝日

 

『とんかつ大和』

sp-tonyama019_R

昨今、まとめサイト的な何かで神田のグルメも紹介されていますが、この『とんかつ大和』の名前が挙がらない様では、神田駅周辺のグルメを分かってらっしゃらないと思います。

sp-tonyama018_R

ネットでの評価もさして高くなく路地裏にあるので穴場的な店ですが、神田駅周辺のサラリーマン、それもガッチリした体系の人達が良く訪れる名店で御座います。

sp-tonyama009_R

なんと言っても豚カツなどの揚げ物が美味しいのもありますが、ランチのコストパフォーマンスの高さは神田駅周辺でも群を抜いているので、この『とんかつ大和』は知っておいた方が良いですね。

sp-tonyama012_R

筆者、神田の豚カツ有名店は一通り食べましたが、総合点で言えば『とんかつ大和』がベストでしょうか?

sp-tonyama013_R

じっくり揚げられた豚カツは厚さも十分あり、豚肉の美味しさがギッシリ詰まっている感じです。

sp-tonyama011_R

ライスも結構、モリモリなので小食の人は「御飯少な目で!」と言うのも、ひとつの正解だと思います。

sp-tonyama014_R

ちなみに豚カツの美味しい店は、大抵が味噌汁ではなく”豚汁”が出ます。
この『とんかつ大和』も”お椀”と呼ばれる豚汁があるので、そちらも一緒に注文するとモアベターですね。

sp-tonyama006_R

『とんかつ大和』
東京都千代田区鍛冶町1-7-1
営業時間 11:30~14:00 17:30~21:00(土曜日は昼営業のみ)
定休日 日曜祝日

 

『東京ブッチャーズ』

sp-buch020_R

神田のランチを語るなら、勢いのある『東京ブッチャーズ』を外す訳には参りません。

sp-buch024_R

基本、神田駅周辺は観光客よりもサラリーマンが多い地域ですので、あまり行列が出来る店はないのですが『東京ブッチャーズ』は確実に並びます。

sp-buch027_R

なんと言ってもランチのコスパが抜群でして、美味しい肉をガッツリ食べようと思ったら『東京ブッチャーズ』一択かと思います。

sp-buch029_R

その美味しさの秘訣は、なんと言っても炭火で焼く事でしょうか?

sp-buch028_R

筆者が食べたステーキプレート(950円)も、肉自体は他にも同じくらいの肉質&ボリュームの店はあるかもですが、塩と黒胡椒のみで炭火を使って焼き上げた牛ステーキは、やはり味が全然違いますね。

sp-buch030_R

付け合わせのポテトもカットが太くてイケてるし、骨付きの鶏肉も皮目がバリっと焼けていて美味しいです。

sp-buch026_R

千円以下でこれだけのランチが食べられるなら、そりゃ時間を作ってでも並ぶって話ですよね。

sp-buch023_R

『東京ブッチャーズ』
東京都千代田区内神田3丁目10-4 富士会館1F
営業時間 11:30~14:00 17:00~23:30
土曜日 16:00~23:30
定休日 日曜祝日

 

『麺巧 潮』

men-usio001_R

神田駅周辺で美味しいラーメンと言えば、やはり一番並んでいる『神田ラーメンわいず』を筆頭に『鮮魚らーめん五ノ神水産』、『塩生姜らー麺専門店マニッシュ』、『ほうきぼし+』でしょうか?

DSC01854_R

しかし!
神田のラーメンを食べまくった筆者のナンバーワンは、この『麺巧 潮』で御座います。

men-usio003_R

筆者は普段、にほんいち醤油そばを食べていますが、今回は看板メニューの鶏白湯そばを食べてみました。

men-usio028_R

昨今の流行りでもある鶏白湯は、美味しい店とそうでもない店の二択ですが、『麺巧 潮』の鶏白湯そばは超美味しい方かと思います。

men-usio024_R

スープを頂くと、一瞬「ポタージュ?」みたいな錯覚に陥るくらい濃厚でして、多分目を瞑って食べさせたら誰もがラーメンのスープと思わない可能性……あると思います。

men-usio027_R

やや堅めに茹でられた細麺が、その鶏白湯スープをどんどん運ぶので、非常に食べ応えのある一杯でして、恐らく誰もが衝撃を受けるインパクトのあるラーメンです。

men-usio017_R

また、『麺巧 潮』は女子層にも人気があるので、そう言った意味でも覚えておくと良いと思います。

men-usio025_R

確かに、このラーメンはInstagramに載せても許されるビジュアルかも知れませんね。

men-usio026_R

見た目の盛り付け通り、濃厚ながらも繊細、雑味のないピュアな鶏白湯スープは非常に完成度が高く、筆者が知る限りではナンバーワンの鶏白湯スープだと思います。是非、みなさんも試してみて下さい。

men-usio023_R

『麺巧 潮』
東京都千代田区神田淡路町2-4-4 アール神田淡路町 B1F
営業時間 11:00~19:00
定休日 日曜日

 

『美味卵家』

sp-umatama015_R

神田で美味しいオムライスと言えば『ルー・ド・メール』か、この『美味卵家』の二択でしょうか?

sp-umatama019_R

『美味卵家』は店こそ小さいものの、その美味しさからテレビや雑誌で紹介されていて、隠れた人気店でもあります。

sp-umatama020_R

筆者が良く食べるのは看板メニューでもある牛タン煮込みのオムハヤシライス(1200円)でして、オムライスの為にチューニングした特製のデミグラスソースと、柔らかく煮込まれた牛タン、フワフワの卵が味わえる至極の一品で御座います。

sp-umatama023_R

店内も狭く、店構えもオシャレとは言い難い『美味卵家』ですが、味の方は一級でして個人的にイチオシしたい店ですね。

sp-umatama021_R

ちなみに『美味卵家』にはオムライスとオムハヤシライスがありますが、オムライスはケチャップライス、オムハヤシライスは白い御飯って感じでしょうか?

sp-umatama022_R

何はともあれ、やはり『美味卵家』であればデミグラスソースを味わって欲しいかなと思うので、初見はオムハヤシを試してみる事をアピールしておきましょう。

sp-umatama018_R

自家製のスープは……牛テールの味がするような? このスープが何気に美味しいのも『美味卵家』の魅力のひとつです。

sp-umatama000_R

メニューも豊富なので、きっと好みの料理を見付ける事が出来ると思いますよ。

sp-umatama026_R

『美味卵家』
東京都千代田区鍛冶町2-13-24
営業時間 11:00~15:30 18:00~22:00
定休日 不定休

 

神田駅周辺グルメ 総評

sp-tonyama007_R

今回はランチに特化しましたが、何気に夜の部も盛り上がる名店が揃っている神田駅で御座います。

いや……2016年であれば『大越』と言う伝説の大衆居酒屋がガード下にあったのですが、耐震工事を進める為に閉店を余儀なくされました……。

sp-fuu003_R

この様な事をネットで言うのもアレですが、あえて言おう!

sp-fuu005_R

「僕の大越を返して!!!」

と、言う訳で都市開発が進む神田周辺でして、恐らく東京オリンピックに向けてさらに開発は加速すると思うので、今のうちに古い店には積極的に足を運んで欲しいと思います。

sp-fuu004_R

ぶっちゃけ東京駅周辺は値段も高く食事をするにはオススメしませんが、神田駅周辺は日本一のランチ激戦区ですので、500円で定食が食べられる店も沢山あります。

と、同時に老舗と呼ばれる古い店もあり、それらの店も意外と下町価格で頑張っているので、それら有名店に訪れておくと想い出作りになるでしょうか?

それでは、是非皆さんも神田駅周辺の美味しい店で、ランチをエンジョイしてみて下さい。

 

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
記事のタイトルとURLをコピー
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ