【保存版】この時間帯はここに行け! 営業時間別「吉田のうどん」店舗リスト

山梨県富士吉田市の名物「吉田のうどん」のおすすめ店を営業時間別にまとめました。朝8:15から営業している「栄屋」や、土日に夜10時まで営業している「海の家」などをご紹介。朝9時からの食べ歩きにも対応しています!

image21

こんにちは。SPOTライターの田中嘉人(@yositotanaka)です。
今、僕は山梨県にある富士五湖のひとつ河口湖に来ています。

湖畔をぶら〜りとお散歩するのもいいのですが、今日僕がここに来た目的はただひとつ!

 

image5

「吉田のうどん」を食べにきました!

「吉田のうどん」とは、河口湖のある富士河口湖町のお隣、富士吉田市の郷土料理。
一般社団法人 ふじよしだ観光振興サービスのWebサイトによると、

麺は、噛めば噛むほど味が出る硬めのねじれ麺。つゆは、醤油&味噌ブレンドが主流(店によっては味噌ベースや醤油ベース)。具材は、キャベツが定番で馬肉が乗ることも。薬味は唐辛子やごま、山椒を混ぜた「すりだね」。ちなみに「吉田うどん」ではなく「吉田うどん」が正式名称。

……と、かーなーりー美味しそうじゃありません?

富士吉田市内の駅や観光施設で配布されている「吉田のうどんマップ」を見てみると、

image31

掲載されているお店はなんと51軒!くうう〜〜!どこも美味しそう〜!

ただ、営業時間はバラバラ。朝早くから営業している店もあれば、昼過ぎには閉店してしまう店、夜遅くまで営業している店まで実にさまざまです。

というわけで、今回は「吉田のうどんマップ」を参考に、9時から20時までの営業時間帯別のお店リストをつくってみました。
「この時間ならこの店」的な感じのリストとしてご活用いただけたら幸いです!

ちなみに、ピックアップしたお店をひとりで食べ歩こうとすると、10杯以上のうどんを食べることは明らか。前日の夕飯を抜いてきたのですが、さすがにひとりでは不安なので、

image40

同じくSPOTライターとして活躍している菊地誠さん(@yutorizuke)にも取材を手伝ってもらうことにしました。たくさん食べそう!それでは、ぜひぜひ最後までお付き合いください!

午前中

栄屋

現在、朝の9時。まずやってきたのは「栄屋」さん。

image41

創業からなんと90年あまり。手打ち麺が自慢のお店だそうです。なんと朝の8時15分から営業しています。

 

image45

メニューはこんな感じ。全トッピングしても450円って安すぎない?

 

image53

僕は「肉うどん 350円」を注文しました!かわいい天ぷらも乗ってる!

 

image29

うどんのコシが強い!さぬきうどんよりも全然歯ごたえがあります。つゆは優しい味わいでトッピングの肉やてんぷら、キャベツとのバランスは抜群!朝ごはんとして食べたら1日の幸せが約束されそうな予感……。

栄屋
住所:山梨県富士吉田市新西原3-1-25
営業時間:8:15~19:00(月~土)、8:15~13:00(日)※売切次第終了
駐車場:有(2台)
定休日:不定休
参考サイト:https://www.fujiyoshida.net/spot/88

 

みうらうどん

現在10時。2軒目にやってきたのは「みうらうどん」さん。

image44

簡易的なつくりの建物が、逆に美味しいうどんを食べさせてくれそう!開店を待っているお客さんもいました!

 

image3

メニューはこちら!冷やしうどんもある!

 

image1

注文したのは再び「肉うどん(中)450円」。写真からもおわかりいただるように、つゆは醤油と味噌のブレンドです。うんまそー!

 

image49

そして圧倒的な麺のコシ……コシは栄屋さんよりも強いかもしれません。醤油と味噌のブレンドつゆも想像以上にさっぱりとしていました。二日酔い明けに効きそうな味で、見た目とは裏腹につるつるっといけます。

みうらうどん
住所:山梨県富士吉田市下吉田1-22-5
営業時間:10:00~14:00
駐車場:有(25台)
定休日:水曜(祝日の場合は営業)、夏季(8月10日)、年末年始(1月1日)
参考サイト:https://www.fujiyoshida.net/spot/46

 

手打ちうどんムサシ

さぁどんどんいきましょう。現在11時。3軒目は「手打ちうどんムサシ」さんにやってきました。

image37

さすがに空腹はおさまってきましたが、まだまだいけます。

 

image6

メニューはこちら。冷やしうどんのバリエーションが多いのは嬉しいね!

 

image51

さらに追加トッピングメニューも豊富。

 

image25

そして僕が頼んだのは、店名を冠した「ムサシうどん 500円」。キャベツ、揚げ、わかめ、そして巨大な野菜の天ぷら(かき揚げ)がトッピングされた大ボリュームの一品です。

 

image34

麺はコシが強いというよりも、もっちもち。さっくさくのかき揚げと一緒に食べるといろんな食感が楽しめます。3杯目ということで食べられるか不安がありましたが、なんてことなく美味しく完食しました。

手打ちうどんムサシ
住所:山梨県富士吉田市上吉田6-10-19
営業時間:10:30~14:00
駐車場:有(10台)
定休日:木曜(祝日の場合は営業)、年末年始(12月28日、1月4日)
参考サイト:https://www.fujiyoshida.net/spot/116

 

お昼時

美也樹

現在12時。続いてやってきたのは「美也樹」。少しお腹がふくれてきたので、ハングリーモンスターこと菊地さんにバトンタッチします。

image27

「麺類なら無限に食べられます」と菊地さん。頼もしい。ちなみに「美也樹」は結構混雑していました。地元の方もよく通っているみたいです。

 

image9

メニュー写真を撮影し忘れた菊地さんが注文したのは「冷やしたぬきうどん 360円」。定番の温かいうどんではなく、変化球で攻めるあたりはさすがです。

 

image19

コシの強さに驚いたけど、さっくさくな天かすと大根おろし&わさびのサッパリでツルツルと食べられたそう。菊地さん曰く「人気店なのも納得ですね」とのことでした。

美也樹
住所:山梨県富士吉田市新西原4-3-6
営業時間:11:00~14:00
駐車場:有(15台)
定休日:日曜、祝日、夏季(8月15日〜8月16日)、年末年始(12月31日〜1月4日)
参考サイト:https://www.fujiyoshida.net/spot/117

 

うどん工房

現在13時。菊地さんに感想を聞いていたらまた食べたくなってしまったため、バトンタッチ。続いては「うどん工房」にやってきました。

image18

のれんが無地でしぶいですね。こちらもお昼時ということもあってか結構混雑していました。

 

image46

メニューはこちら。ランチメニューも充実しているし、かけや天ぷら、肉以外にカレーやキムチ、冷やしサラダといった変わり種があるのも嬉しい!

 

image15

ここはもちろんカレーでしょ!ということで、「カレーうどん 400円」を注文。つゆがなみなみと注がれてるー!スパイシーなカレーの香りが食欲をそそります。

 

image48

何はともあれ、まずはつゆ、というかスープから。当然カレー味なんだけど、ベースには和風だしがある感じ。でも、見た目の4倍くらい辛いです!!

 

image24

汗をかいてハフハフ言いながら、いただきました。これは間違いないね〜!

うどん工房
住所:山梨県富士吉田市竜ヶ丘1-13-8
営業時間:11:30~13:30 ※売切次第終了
駐車場:有(12台)
定休日:月曜、夏季(8月14日〜8月17日)、年末年始(12月31日〜1月5日、1月8日)
参考サイト:https://www.fujiyoshida.net/spot/76

 

手打ちうどん ひがしうら

現在14時。「自分ばかりたくさん食べてズルい」と怒られてしまったため、再びサムライイーターこと菊地さんにバトンタッチ。「手打ちうどん ひがしうら」にやってきました。

image26

細い路地にポツンと佇んでいます。小さな店構えがかわいらしいです。

 

image16

メニューはオーソドックな感じ。今までの店との違いといえば、「つけうどん」があるところかな。

 

image50

菊地さんが注文したのは「肉天ぷらうどん 550円」。THE 定番ですね。

 

image11

菊地さん曰く「見た目よりもあっさりしていました」とのこと。店員さんとの会話も盛り上がったそうで、ニヤニヤしながら店から出てきました。

手打ちうどん ひがしうら
住所:山梨県富士吉田市下吉田5-5-9
営業時間:11:00~14:30
駐車場:有(6台)
定休日:不定休、年末年始(1月1日、1月2日)
参考サイト:https://www.fujiyoshida.net/spot/63

 

夕方

玉喜亭

現在15時。「もっと……もっと食べさせろ」とバキュームアニマルこと菊地さん。というわけで、次も菊地さんにお願いしましょう。やってきたのは国道139号線沿いにある「玉喜亭」。他のお店が14時ぐらいで閉店してしまうのに対し、こちらは16時30分まで営業しています。頼もしい!

image7

国道沿いということもあって駐車場は広々していました。

 

image22

メニューはこちら。温かいメニューに冷たいメニュー、そしてさらにはご飯メニューも。腹ペコさんにはぴったり!

 

image28

菊地さんが注文したのは「天つけうどん 480円」。麺のコシをダイレクトに楽しみつつ天ぷらも味わっちゃうという作戦だそうです。グルメな食べ方です。

 

image38

「麺は若干細かった気がしました」と菊地さん。そのため喉越しがよかったそうです。「つけ汁に浸した天ぷらが最高だった」とホクホク顔の菊地さんでした。

玉喜亭
住所:山梨県富士吉田市松山1386
営業時間:10:30~16:30 ※土日祝は10:30~18:30
駐車場:有(15台)
定休日:1月1日を除き年中無休
参考サイト:https://www.fujiyoshida.net/spot/130

 

道の駅 富士吉田 軽食コーナー

現在16時。えびす顔の菊地さんに触発され、2度目のバトンタッチ。16時台という一般的な飲食店は休憩中の時間帯ですが、ココでなら「吉田のうどん」をいただけます。ココというのは……

image12

そう、道の駅!こちら「道の駅 富士吉田」の軽食コーナーでは、自家製麺の吉田のうどんをいただくことができます!

 

image14

この日は10月だったので、夏限定の冷やしうどんは食べられませんでしたが、それでもメニューのラインナップは豊富!「湯盛りうどん」を「爆盛りうどん」に空目したので、まだまだいけるなと思いました。

 

image30

いただいたのは「かきあげうどん 500円」。いたってシンプルです。

 

image8

正直最初は「道の駅のメニューなんて……」と侮っていたんですが、完全に裏をかかれました。麺のコシ、つゆの味などがいずれも平均以上。「吉田のうどん」ビギナーにはおすすめです。

道の駅富士吉田軽食コーナー
住所:山梨県富士吉田市新屋1936-6
営業時間:10:00~17:00 ※夏季は9:00〜18:00
駐車場:有(218台)
定休日:年中無休
参考サイト:https://www.fujiyoshida.net/spot/135

 

とがわ

現在17時。これまでトータル5杯のうどんを食べてきたので、少しだけ休憩。ヌードルチャンピオンこと菊地さんにお願いしましょう。やってきたのは、富士急の富士山駅。

image42

駅といっても電車に乗るわけではありません。目的地は、こちらの地下にあるフードコートにある「とがわ」。なんと駅のフードコートでも吉田のうどんをいただけます。しかも、10時から20時まで通しで営業しているという観光客に優しいお店。

 

image52

「とがわ」のメニューはこちら。替え玉を注文できるというのも斬新です。そして、菊地さんが注文したのは……

 

image32

そう!「富士山うどん 870円」!キャベツや肉といった定番の具はもちろん、わかめに煮卵、そして何より富士山の形に仕上がった巨大なかき揚げがザクッと丼に刺さっています。終盤でこのメニューを注文できる菊地さんの若さ……。

 

image20

麺も一本一本つるつる食べるような真似はしません。まとめてドン!あっという間に平らげて「この店も思った以上に本格的でした」と余裕のコメントを残しました。

とがわ
住所:山梨県富士吉田市上吉田2-5-1(Qスタ内 B1階)
営業時間:10:00~20:00 ※オーダーストップは19:15
駐車場:有
定休日:木曜(場合によって変更あり)
参考サイト:https://www.fujiyoshida.net/spot/96

 

あらきうどん

現在18時。勢いにのったグルテンマイスターこと菊地さんは誰にも止められません。続いてやってきたのは「あらきうどん」。

image10

こちらは国道139号線から一本路地に入ったところにあるお店。駐車場が広々としています。

 

image33

メニューはこちら。先ほどの勢いのままに「あらきうどん 650円」を注文するかと思いきや……

 

image13

菊地さんが注文したのは「肉うどん 500円」。聞くところによると「一度原点に戻りたかった」そう。

 

image43

小麦の風味がガツンとくる麺が、醤油と味噌のブレンドつゆといい感じにマッチしています。濃いめに味付けされた馬肉もいいアクセントになりました。

あらきうどん
住所:山梨県富士吉田市松山1240-18
営業時間:平日 11:00~20:00、土日祝 10:30~20:00
※小休憩有 ※ラストオーダー19:30 ※麺売切次第終了
駐車場:有(30台)
定休日:不定休
参考サイト:https://www.fujiyoshida.net/spot/128

 

海の家

現在19時。お腹いっぱいになってきて笑みが止まらないウドンエンジェルこと菊地さん。やってきたのは赤い建物が目印の「海の家」。

image35

ランチ営業はもちろん、夜も22時まで営業しています。

 

image2

メニューはこちら。吉田麺だけではなくさぬき麺も選べるなんて贅沢すぎる!吉田のうどんとさぬきうどんの食べ比べもできるってこと!?

 

image23

菊地さんがチョイスしたのは「冷やしうどん 500円」。

 

image39

「うどんの味が一番わかるし、海苔の風味が食欲をそそる」と菊地さん。あっという間に完食しました。そして、「あ〜やっとお腹いっぱいになりました」とひとこと。吉田のうどんトータル6杯。ようやく菊地さんは満腹になったのでした。

海の家
住所:山梨県富士吉田市松山5-14-22
営業時間:平日 11:00~15:00、16:30〜20:00、土日祝 11:00~22:00
駐車場:有(40台)
定休日:不定休、年末年始(12月31日、1月1日)
参考サイト:https://www.fujiyoshida.net/spot/86

 

めん処 一休

現在20時。夕方から夜にかけての時間帯を菊地さんが担当してくれたことで、いつの間にか僕は腹ペコ。

image36

すでに日は落ちて真っ暗ですが、「めん処 一休」にやってきました。

 

image47

こちらのメニューはこういった感じ。定番うどんから釜揚げ、カレー南蛮けんちん、冷やし月見納豆、鳥唐揚げキャベツラー油……変わり種うどんのバリエーションも豊富!そのなかから選んだのは……

 

image4

これ!「とり唐揚げキャベツラー油つけうどん 740円」。この企画で初めてのつけうどん。菊地さんが冷やしうどんやらつけうどんやらを食べているのを知って、我慢できなくなってしまいました。

 

image17

麺はシコシコ!さらにラー油の風味のおかげで、今までとはまるで別の料理のようです。さらにさらに、から揚げでボリュームアップ。お腹はもちろん、心も大満足の一皿でした。

というわけで、こちらで今回の企画はストップ。菊地さんと僕でトータル12杯を食べました。いや〜美味しかった〜!!

めん処 一休
住所:山梨県富士吉田市上吉田3401-5
営業時間:11:00~15:00、17:00〜21:00
駐車場:有(6台)
定休日:第1、第3、第5日曜、年末年始(12月31日〜1月2日)
参考サイト:https://www.fujiyoshida.net/spot/107

 


 

さて、まる1日かけて作成した営業時間別「吉田のうどん」店舗リストですが、実は「吉田のうどんマップ」にはまだ39のお店があります。ぜひSPOTをご覧のみなさんも、この記事とマップを参考に「吉田のうどん」巡り、してみてください!では、またお会いしましょう。

吉田のうどんマップのダウンロードはこちらから!

(おわり)

\ 現場で取材した“生”の体験をレビューするメディア /

SPOTをフォローする
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ