北杜市観光に最高の拠点!ペンション駒城は白州をひとりじめできる宿だった【テントサウナも始めました】

山梨県北杜市は東京から車で2時間の観光地。3つの日本名水百選を有する「名水の里」として知られています。

その中でも南アルプス・甲斐駒ヶ岳に接する白州町は、豊かな自然と、ウイスキー蒸留所や酒蔵の見学などが人気のエリアです。

見て下さいこの清流と開放的な景色。右上に見えるのが甲斐駒ヶ岳です。

今回は、ここ白州町にあるグループ向けの一棟貸し宿泊施設「ペンション駒城」さんから連絡を頂きました。

北杜市の観光関連施設も、やはりコロナウイルスの影響で打撃を受けているとのこと。現地の様子と観光情報をお伝えします。

白州町のペンション駒城の基本情報

ペンション駒城は先程の写真の川(大武川)から目と鼻の先にあります。

東京からのアクセスは渋滞に捕まらなければ車で2時間。小旅行にちょうど良い距離感です。

マネージャーの井上さんとSPOT編集部たのうえ。

この大きな家を1棟まるまる借りるシステムで、鍵の受け渡しをするとき以外、建物内にいるのは宿泊者だけになります。チェックインは15時から、チェックアウトは11時までです。

そしてなんと言ってもすごいのが、最少は8人から、最大25人まで宿泊可能というキャパシティー。

キャンセルが続いているということで今回取材にうかがいましたが、グループ旅行に理想的な宿で正直プライベートで絶対に来たいレベルだったので、まず施設紹介からさせて頂きます!

グループ旅に最高!ペンション駒城の5つの魅力

①綺麗な寝室が7室ある

大人数で泊まれる宿と言えば大部屋のイメージですが、ペンション駒城は違います。

見てくださいこの廊下のドアの数。

なんと、洋室が7室ベッドが14個(さらに布団は11セット)もあるんです。

しかもどの部屋も綺麗でゆったりしています。

内ドアで繋げることができる部屋も。子供が喜びますね。

複数の家族や男女の旅行でもプライバシーが確保できるため、ストレスフリーな点が評判です。

どの部屋も光がよく入り、とても良い眺めでした。

井上さん、窓を開けて川のせせらぎと鳥のさえずりに耳を傾ける癒しの時間が大好きなんだそう。

大人数でワイワイ過ごし、部屋では大事な人とゆっくりくつろげる宿、貴重です。

②美しすぎる川で水遊び

冒頭でも紹介しましたが、徒歩2分で大武川の岸におりることができます。水が綺麗。

川幅は広いのですが、水深はけっこう浅いのが良いところ。天気や水量に気をつけていれば、子供も大人も安心して川遊びをすることができます。

「いやいや綺麗な川があるだけじゃ興奮しないぜ?」という人もいるかもしれませんが、そんな大人も大満足のオプションも最近始まりました

-テントサウナの交互浴も捗る

川岸で行うテントサウナです。

透き通る川はサウナと水風呂の交互浴にベストマッチ。テント内でゆっくり川音に耳を傾け、友人と語らい、温まった体を清流に預ける。これぞ大人の川遊びです

ちなみにテントサウナ導入のきっかけは、ただただ井上さんが銭湯&サウナ好きだから。一度レンタルしてみたら川とサウナの組み合わせが期待以上で、勢い購入してしまったそうです。

専用のサウナストーンも用意。けっこういいお値段したそうです。

ちなみにテント内はこんなかんじ。大人がまっすぐ立てる広々空間で、5人くらい余裕でくつろげそう。

この場所でのテントサウナの最高さを体験して欲しいということで、宿泊無し・テントサウナのみの利用も可能です!

③広いキッチンに調理器具も充実

学生の旅行や長期滞在だと、皆で料理をすることもありますよね。

過去には一棟貸しではなく部屋ごとの宿泊で、料理を提供していた時期があるペンション駒城。厨房として使われていたキッチンは広く、大きい鍋やフライパン、複数の包丁など調理器具の数も種類も充実しています。

ダイニングもかなり広く、集まって時間を過ごせます。

車で10分の距離にスーパーマーケットもあるので食材調達もラクラク。キッチンが小さいと3人程度しか同時に作業できなかったりしますが、ここならみんなで調理して一緒にご飯を食べられます。

-BBQ用の特別な肉とお酒も調達してくれる

ペンション駒城ではコンロなどBBQ用品の貸し出しもしていて、ペンションの前庭でバーベキューも可能。更にそれだけでなく、良い肉の調達を任せることもできるんです。

それがこちら……

チキンまるまる1羽……

そして、贅沢バーベキューの定番バックリブです。写真見てるだけでご飯が進みそう。

スーパーには売っていないワンランク上のBBQ肉を、井上さん馴染みのお肉屋さんから調達してくれるサービス。自分が大好きなこの場所で、少しでも最高の時間を過ごして欲しいという思いからやっているそう。

お酒が大好きな井上さんが自信を持ってオススメするアルコール類も購入可能。

本格ドイツビールや、オランダ直輸入のハイネケンの樽サーバーなどを取りそろえています。自分でコップにそそぐのも楽しいですし、味も違うということで最高に盛り上がるBBQになることでしょう。

④一棟貸し切りだから騒げる!

ペンション駒城の周囲は、田んぼ、山、庭と道を挟んだ別の別荘……ということで、隣接した民家はありません。ホテルなどと違い、遠慮なく賑やかにすごしてOKです

これが元気な学生だけでなく、小さな子供のいるファミリーにも人気なポイント。たまには隣に気を遣わずに楽しめるの、良いですよね。

ただ、過去には調子に乗り過ぎて廊下の壁に穴をあけたグループも……

今はもう綺麗に修繕されてピカピカです。

井上さんも「気持ちはよくわかるんだけど、暴れるのはやめて(笑)」と思ったそうなので、常識の範囲内でドンチャン騒ぎしましょう。

なお、騒がずまったり過ごしたい人には、プロジェクターのあるリビングで映画などを観る過ごし方もオススメです。

⑤自然に恵まれながらも便利で安心な場所

山と川に囲まれ騒いでも大丈夫と言いつつも、少し行けば民家もあり、車で10分圏内にコンビニとスーパーや、温泉施設もあるのでかなり便利。山奥のコテージのように陸の孤島的な不安感がないのは、小さな子供のいる家庭にも良い点かもしれません。

それでいて、町中では目にできない満点の星空や……

春には車で10分移動すれば、樹齢2,000年と言われる山高神代桜(国指定天然記念物)を見ることもできてしまいます。

まさに自然と安心のバランスがとれた最強の立地。ペンション駒城、グループ旅行に欲しい要素が揃ってます

名水の里『北杜市白州町』の今

身内だけで過ごせて、宿と川の移動だけでも満足できそうな場所なのでコロナの影響も少ないのかなと想像しましたが、やはりけっこうな打撃を受けているそうなんです。

そもそも北杜市は外国人観光客よりも周辺地域からの日本人客が多い地域だったそう。井上さんも当初はインバウンド向けの観光地よりも打撃は少ないかもしれないと思っていましたが、実際はキャンセルの連続。予約数も例年の半分以下になってしまいました。

町も歩いている人が少なくなり、静かな雰囲気が続いています。これは周辺の目玉観光施設がお休みになったことで連鎖的に影響が出ている面もあるのです……

コロナ対策で工場見学が止まっている

実は白州町は、その名を冠するウイスキー『白州』の蒸留所や、シャトレーゼのお菓子工場日本酒『七賢』の酒蔵などを見学できる「有名商品の工場見学ホットスポット」。美味しい水を利用した工場が集まっています。

ただ残念ながら3月現在、コロナウイルス感染拡大防止のため、どこも見学はお休み。感染拡大を防ぐための苦しい決断ですが影響も大きく、工場見学をきっかけに訪れる予定だったお客さんたちによる宿泊のキャンセルが多くありました。

今こそ工場見学以外の魅力も知ってほしい

このように北杜市白州町への旅行客も減ってしまっているわけですが、井上さんはこのような状況だからこそ、工場見学以外の白州の魅力も知って欲しいと考えSPOTに連絡して下さいました。

実はペンション駒城自体、かつては奥様のご両親が経営していて、一度引退した宿でした。

しかし白州の魅力にハマってしまった井上さんが旅館業許可を取得して再びオープン。自分が大好きな白州での時間を、大好きなサウナや肉、お酒と合わせて届けたいという想いが響き、毎シーズン来てくれるリピーターも増えています。

実際に取材してみてとても清潔で快適な泊まりたくなる宿だったので、ぜひ皆さんも一度訪れてみてください。

ペンション駒城

住所:山梨県北杜市白州町横手12
電話:0551-30-9207
予約・詳細:https://pension-komaki.club/

ペンション駒城は周辺施設も充実

最後に、近くにある観光施設などの紹介です。現在は感染対策のためお休みや営業を短縮中のところもありますが、状況が落ち着いた時のためにぜひチェックしてみてください。

すぐ近くに天然温泉が2カ所!

ペンションにもお風呂はありますが、周辺の温泉施設でくつろぐお客さんが多いそうです。

尾白の湯

ペンション駒城から車で10分かからない距離にある、白州・尾白の森名水公園「べるが」内にある天然温泉が尾白の湯。内湯と露天風呂の種類も豊富でサウナも充実しており、井上さんもお気に入りの温泉施設です。

複合施設なので、温泉以外にも公園や、レストラン、キャンプ場などが揃っています。公園がかなり広く子供が思いきり遊べそうなので、家族で来るのにも良さそうです。

尾白の湯

住所:山梨県北杜市白州町白須8077−1
入浴料:大人 820円、小人 420円
営業時間:10:00―21:00(最終受付20:30)
定休日:水曜日 ※水曜日が祝日の場合は翌日休業

詳細:尾白の湯白州・尾白の森名水公園「べるが」

むかわの湯

近辺で天然温泉に入れるもうひとつの施設がむかわの湯。こちらも露天風呂やサウナが揃っています。

むかわの湯

住所:山梨県北杜市武川町牧原1322
電話:0551-20-3113
営業時間:10〜22:00(11〜3月は21:00まで)
定休日:火曜日 ※祝祭日の場合は翌日休業

詳細:天然温泉 むかわの湯

道の駅で買い物と湧き水

車10分圏内に道の駅もあります。白州の特産品や旬の食材を購入できるファーマーズマーケット食事処が揃っており、建物も広く綺麗な、落ち着ける道の駅です。

天然水も湧き出しており、この日も白州の名水を汲みに来た人達で賑わっていました。道の駅内では水を汲むための大きめの空ペットボトルも売っているので、味が気に入ったらたっぷり汲んで帰ることができます。(実際飲んでみましたが少し甘みのあるとても美味しいお水でした!)

隣接してスーパーマーケットもあるので、BBQの準備ついでに地元の食材や水を調達するのにもってこいの場所です。

住所:山梨県北杜市白州町白須1308
電話:0551-20-4711
時間:午前9時~午後6時 ※駐車場・トイレ・公衆電話は24時間利用可能
休館日:12月~3月の毎週水曜日、12月31日~1月3日 ※4月~11月は無休

詳細:ほくとナビ

日本酒『七賢』の醸造蔵・ショップ・レストラン巡りが楽しい

白州の名水と向き合い醸された北杜の地酒、七賢の直売店「酒処大中屋」です。山梨銘醸は江戸寛永3年創業の、老舗の造り酒屋です。

観光客から人気の醸造蔵見学や日本酒テイスティングは一時的にお休みしていましたが、日本酒やおちょこなどの販売は行っています。

ひとくちに「七賢」といってもスパークリングや期間限定の生酒、香りや甘口辛口が違うものなど沢山種類があるので、店頭でアドバイスを聞きながらお気に入りの一本を選ぶことができます。

ショップのすぐ隣にある臺眠(だいみん)は、地元の旬の食材を使った絶品料理を提供する直営のレストランです。麹をつかったメニューもあり、グルメな方に人気のオシャレなお店となっています。

デザートの甘酒ジェラートも、とても美味しかったです。

七賢醸造元 山梨銘醸株式会社

住所:山梨県北杜市白州町台ヶ原2283
電話:0551-35-2236
時間:9〜17時

詳細:七賢 山梨銘醸株式会社七賢WEBショップ

大人気の工場見学(現在はコロナの影響で見学はお休み)

現在はコロナウイルス対策のために一時休止していますが、是非覚えておきたい大人気の工場見学施設2カ所もすぐ近くです。

サントリー天然水工場とウイスキー蒸留所

サントリーの『南アルプスの天然水』を作っている工場のひとつが、ここ北杜市白州町にあります。

更にすぐそばに同じくサントリーの定番ウイスキー『白州』の蒸留所もあり、どちらも通常は工場見学を行っています。ショップやレストラン、森の散策なども人気の中心的観光施設です。

サントリー天然水 南アルプス白州工場
サントリー白州蒸溜所

住所:山梨県北杜市白州町鳥原2913-1
時間: 9:30~16:30(最終入場16:00)
休業日: 年末年始・工場休業日(臨時休業あり)

詳細:南アルプス白州工場サントリー白州蒸溜所

※現在、新型コロナウイルス感染防止のため、工場見学および場内全施設(ショップを含む)を休止中です。

シャトレーゼ

食品メーカー、シャトレーゼのお菓子工場です。餡子が作られる過程や、大量に生まれていくアイスバーの様子を見学し、最後はアイスバーを試食できます。

工場見学は予約制ですが参加費は無料。アイスバー試食は店頭で売られているのと同じ製品が食べ放題という最高の場所なので、当然夏休みは予約が殺到する人気施設です。

シャトレーゼ白州工場

住所:山梨県北杜市白州町白須大原8383-1
電話:0551-35-4611
時間:自由見学9:00~16:00(見学は予約制、最終受付15:00)
定休日:工場休業日(水曜日)を除く毎日

詳細:シャトレーゼ

※現在、新型コロナウイルス感染防止のため、工場見学および場内全施設(ショップを含む)を休止中です。

白州町から帰る途中で見えた立派な富士山。

北杜市白州町の、ペンション駒城と周辺観光情報いかがでしたでしょうか。

白州の町もコンテンツが揃っていて、癒やされたい人にも遊び回りたい人にもオススメできる地域。ペンション駒城を拠点に全て堪能したらかなり良い休日になりそうです。次に旅行を計画する際、ぜひ候補に入れてみてください。

以上、SPOT編集部でした。