海に捨てた指輪はどうなるの?海水浴場の落し物について聞いてきた

映画やドラマでよく見かける「思い出の品を海に捨てる」シーン。海に捨てられたアクセサリーが、浜に流れ着くことってあるんでしょうか?そんな疑問を解決するべく、由比ヶ浜を管理している由比ヶ浜茶亭組合にお話を聞いてきました。

IMG_3571

お世話になります。ライターの下村山です。
気になるあの子が、他の男性と海に行ったらしいです。
きっと夏の太陽のせいですね。

 

この度、以前から気になっていたことを調べるべく海水浴場にやってきました。
皆さんドラマなんかで、こういうシーンは見たことないでしょうか?

20180828_001

20180828_002

IMG_3561

そんな疑問を解消すべく、神奈川県の由比ガ浜海水浴場を目指します。

20180828_003

IMG_1374

 

20180828_004

20180828_005

20180828_006

疑問はすぐ解決!
そもそも指輪なんてほとんど拾わない!

海水浴場での落し物は、
当日なら最寄りの交番へ!
それ以降は、本署の遺失物係へ!
その場で見つからなくとも紛失届を出しましょう。

※尚、電話での問い合わせは受けてくれませんので、
必ず身分証明書持参で顔を出しましょう。

20180828_007

大きい人形は海外芸術家の方が活動の一環で旅に出したのだとか..
亀は食べられないし、甲羅も売っちゃだめなので、網にかかって死んだ亀を、漁師の方が海に捨てることもあるそうです。

20180828_008

クジラが流れてきたニュースは最近(2018年7月頃)大きく報道されていましたね。

20180828_009

ブルーフラッグビーチとは、「厳しい基準を満たした砂浜、ヨットハーバー、持続可能な船観光事業」に対して贈る認証である。国内認定ビーチは由比ガ浜、若狭和田海岸の二箇所だけです。(2018年8月現)

20180828_010

20180828_011
20180828_012

20180828_013

海の家の下に眠るお賽銭。興味深いです。
由比ガ浜の海の家の構造をチェックしてみます。

IMG_3623!!!!
ほんとだ!意外と高さがある!お金が落ちたらちょっと取れないよなぁ..

IMG_3616 これがウッドデッキである。確かに現金がちょうど入る隙間..

20180828_014

由比ガ浜海水浴場では、インバウンド向けに2016年頃から電子決済を推奨しています。
意外と現金持ってなくても飲み食いできる!
Suicaなどの交通ICカードにも対応しているお店もありました。
「クレジットカードは、1万円以上から利用できる」という縛りがあるお店もあったので、ご利用の際は海の家に電子決済が可能か確認しよう。

20180828_015
20180828_016
ゴミを一箇所に放置してしまうと、そこをゴミ捨て場と勘違いする利用者の方が多数出てきます。
神奈川県の海岸でクリンネス活動を検討されている企業は「かながわ海岸美化財団」(http://www.bikazaidan.or.jp)へ連絡して、必ずゴミ回収方法、ゴミの回収場所の相談をしましょう。
他の地域の方も、県や役所に相談すれば適切なゴミ出しのルールを教えてくれます。

20180828_017

20180828_018

IMG_3624

由比ガ浜海水浴場では、利用者にルール押し付ける気は全然ないので、県の条例の範囲で楽しみ、ゴミはきちんとゴミ箱に分別して帰りたいものです。

20180828_019

いかがでしたでしょうか?
海水浴場の落し物、たくさんの方が利用するだけあって、いろんなものがありました。
取材後、海の家で世間話をしたところ、花火大会の後には現金が落ちていることが多いらしく、あるスタッフは、その晩に1万5千円を滑川交番に届けたそうです。

!!??

IMG_1378

IMG_1379

海水浴場から由比ガ浜駅までの帰路、さっそく路上に点在するゴミを発見。

IMG_1381 IMG_1382

鎌倉市のゴミ出しは有料です。地域の方にご迷惑のかからない範囲で楽しみましょう!

以上です。
明日も強く生きようと思います。ありがとうございます。

\ 現場で取材した“生”の体験をレビューするメディア /

SPOTをフォローする
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ