変なマシーンを置いたら、みんなどうやってSNSに生かすのか観察してきた[PR]

LOTTE「クーリッシュ」が発明した謎マシーンを取材してきました。

※この記事はLOTTE「クーリッシュ」の提供でお送りいたします。

IMG_5574

こんにちは。
シスコンライターの佐々木かえで(@_sasaki_kaede_)です!
本日は偉大なるモビルスーツの横からお届けいたします(お台場)

それにしても暑いですね。マジで暑い。
4月まで北海道民でしたが、正直東京の暑さを舐めていました。3分間外にいたら着替え必須じゃないですか。

今回なぜこんな暑い日にこうして外にでかけているかというと、LOTTEの「クーリッシュ」がの夏の暑さのための新マシーンを出したということで、取材にきたんです。

開発者
「佐々木さん、こちらです。」

77e8237d-a713-489d-98ea-6aefa58ba84e

かえで
「なんだこれ」

 

IMG_5615

開発者
「ちょっと見ててください」

 

IMG_5648

クゥーーーーーーーーーーーーー・・・

 

a5021b56-2b32-4bb6-a5cd-75fdfca64a3b

リッッシュ!!!!!!!!!!!!!!!!

IMG_5701「え?」

 

IMG_6932

かえで
「笑う」

開発者
「発声のしかたによって噴射の威力が変わります」

IMG_6927

小さい子も挑戦していましたが、しょぼいと「プシュ」程度で終わる。悲しい。

開発者
「佐々木さんも是非やってみてください」

かえで
「いや、早朝のお台場とはいえ、結構周りから白い目で見られてますよ」

開発者
これやるとクーリッシュ1本無料でもらえるんで

かえで
やります

 

6e205be4-63c7-4e78-882c-b600831ad782

クゥーーーーーーーーーーーーリッシュ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

IMG_6933かえで
「すずしい」

開発者
「完璧ですね!」

かえで
「嬉しくないですけどね。ところでこれ、いくらくらいかかったんですか?」

開発者
「内緒ですよ……?○○○○万円です」

aIMG_5632

笑うしかない私

開発者
「ちなみに構想に半年、制作に3か月かかりました」

かえで
「いまちょっと引きました」

開発者
「あっはっは。で、これ、みんなSNSにアップしてくれますかね?」

かえで
「うーん、どうですかね」

開発者
「是非、ちょっと調べてみてください」

かえで
「……えっ?」

 

こうして私は、クーリッシュシャワーにチャレンジしていく一般のお客さんに声をかけまくることになってしまいました。

とはいえ、世の中の人のSNSの使い方は気になるので、頑張って調査してみます!
最近Twitterにめちゃくちゃ広告出てくる「Tik Tok」とか「17ライブ」にアップするような人にも出会えるかもしれない。。

 

商品名認識型冷気噴射マシーン「クーリッシュシャワー」体験者インタビュー開始

IMG_5754

11時に開始されたイベント。クーリッシュが無料でもらえるからか、意外にもたくさん人がくる!!(失礼)
私は終わったところを待ち伏せし、インタビューの機会を伺う。

かえで
「あ、あのう……」

体験した方
「はい?」

かえで
「あ、あの、怪しいものじゃないんですけど、メディアの者なんですけど、あの、その、これってSNSに上げたりしますか……?あっいや、あの、えっと、写真、撮らせていただけないかな、って……」

体験した方
「いいですよ」

かえで
「ほんとですか!」

めちゃくちゃ怪しいにも関わらず、快くOKしてくれました……! やさしい、やさしいぞ!!!

IMG_5765

配布されたクーリッシュを左手にポーーズ!

この方はTwitterがメイン。

さらに、その場でツイートしてくれました。

IMG_5769a

ツイート画面。噴射の様子が迫力満点に写し出されている。

そう、このイベントでは、熱中症対策にクーリッシュが無料配布されたのです。その数、実に3000個!
クーリッシュシャワーの冷気で涼しくなった後、本物のクーリッシュで体内も冷却。

さあ、この調子でたくさんの人に声をかけて、SNS聞き出して、この灼熱の炎天下からさっさと脱出するのです!!!

 

かえで
「あのっ、すみません……」

体験した方
「(会釈して通り過ぎる)」

かえで
「あ、あのっ……」

体験した方
「(こちらを見ないようにして通り過ぎる)」

かえで
「あの」

体験した方
「すみません(通り過ぎる)」

かえで
「ア……ア……」

aIMG_5661

現実はクーリッシュみたいに甘くはなかった。

かえで
「私は役立たずだ。このまま取材が終わらなくて、熱中症になって、そして……」

自分の対人スキルの無さに絶望してめまいがし始めた、その時。

???
「かえちゃん」

かえで
「そ、その声は!!?」

 

IMG_5819

かえで
「めんめん!!!!!!」

説明しよう! “めんめん”とは、私佐々木かえでの2歳下の妹、佐々木めばえのことである。現在大学生。ヒッチハイクして日本を回るくらいコミュ力が高い。

かえで
「な、なぜここに」

めばえ
「なぜここに、じゃないでしょ(笑) カメラマンとして呼んでもらったけど、ちょっともう限界そうだし私代わるよ……?」

かえで
「神って呼んでもいいかな」

というわけでここからは妹・佐々木めばえにインタビュアーをバトンタッチ。コミュ力が0になった私がカメラを担当することに。

IMG_5781

インタビューを妹に任せて、クーリッシュスタッフの方がくれた水を安心しきった表情で飲むライター。何しに来たんだろう。

 

妹によるクーリッシュシャワーインタビュー

めばえ
「こんにちは~。クーリッシュシャワー、どうでしたか?」

IMG_5827

体験した方
「楽しかったです!」

めばえ
「よかったです~。ちなみに、SNSはどれをお使いですか?」

体験した方
「うーん、インスタグラムですかね」

めばえ
「ありがとうございます!」

 

IMG_5938

めばえ
「どうでした?」

体験した方
「すごかったです」

めばえ
「ちなみに、いま撮った動画はSNSに上げますか?」

体験した方
「あ、SNSには上げずに友達に見せます」

 

IMG_5915

めばえ
「SNSって使ってますか?」

体験した方
「インスタグラムやってます!」

 

IMG_5854

IMG_5858

次々と色んな人にインタビューしていく英語も堪能な妹。
参加者には外国の方も多数!通り過ぎて行く人々の比率で見ていると、シャイな日本人より、参加率高めな印象。

 

IMG_5871

まぶしいのは今日の日差しだけじゃない。

 

IMG_5997

ていうか

 

IMG_5808

妹の

 

IMG_5982

スペック

 

IMG_5972

高すぎでは?

 

IMG_5989

私は本当に

 

IMG_5974a

何をしに来たんだろう。

かえで
「わたし生まれ変わったらめんめんになろうかな」

めばえ
「ん?なんか言った?」

かえで
「ううん、なんでもない」

IMG_5869

大盛況。

 

インタビュー続行

中国、インド、韓国、スコットランド。

外国の方々にも臆することなく流暢な英語で話しかけてくれた妹(海外滞在歴あり)のおかげで、クーリッシュシャワーを体験した人のインタビューと写真がたくさん集まりました。(めんめんマジでありがとう)

本当に、

IMG_5967

 

IMG_5951

 

IMG_5991

 

IMG_6012

 

IMG_5793

 

IMG_5987

 

IMG_5955

参加者のたくさんの笑顔。

 

IMG_5977

それを見て幸せそうな開発者の笑顔。

かえで
「みんな楽しんでますね」

開発者
「えへへ」

かえで
「そういえば作る上でこだわった部分とかあるんですか?」

開発者
「企業からの一方的なPRメッセージにならないように、楽しかったっていう思い出にして欲しかったんですよね。それが“原体験”として残るかなって」

かえで
「原体験?」

開発者
「小さいころに『クーリッシュの大きいやつで涼しくなった』という記憶が定着すれば、大きくなってからもずっとクーリッシュを思い出してもらえると思って」

 

IMG_5934

集合写真を撮らせてくれた方々。きっと大人になっても思い出してくれる。

かえで
「なるほど!それでこんなに大規模なイベントを開催したんですね」

開発者
「えへへ」

かえで
「(かわいい)」

 

クーリッシュシャワーでわかった使用SNSの傾向

と、こんな感じで、真夏のクーリッシュイベントは幕を開けたのでした。

気になるSNS調査の統計はというと、、、

圧倒的にInstagram!!
特に外国の方はインスタがほとんどといった感じ。やはり強い!

というかイベント特性上、Twitterが命である私みたいなコミュ障向きではないということかもしれない。
Twitter勢は自分のアカウントバレないようにしているパターンも多いですし、インタビュー断られているか、インタビューしても教えてくれないだけっていう説もありますが。

とはいえTwitter派ももちろんたくさんいて、SNSと聞かれると間髪を入れず「ツイッター!」と答えてくれた人が多い印象。

Facebookは主婦層の方が2人ほど。

若い人にも積極的に聞いたのですが、流行っていると聞いていたTik Tokはインタビューした中にはいませんでした。
Tik Tok、あれはスクールカースト上位の中でも一部の人間にのみ使用が許された禁断のSNSなのかもしれません。私のような人間が触れてよい領域ではないのです。ああ、中学時代の記憶がよみがえる……。

せっかくなので、SNSに投稿されたクーリッシュシャワー体験をいくつかご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クーリッシュを浴びた #クーリッシュ #涼を感じる風景 #タダ #おめあてはガンダム

smile factoryさん(@you_usuke)がシェアした投稿 – 2018年 7月月21日午前1時51分PDT

 

みなさんも、通勤中に、仕事帰りに、仲間と一緒に、おうちでひとりで、クーリッシュを飲んで快適に過ごしましょう。

カチカチでなかなか吸えないときもあるクーリッシュですが、今なら10秒くらい持ってたら飲み頃になりますよ。

そして、まだ2回イベントが実施されます。このマシーン見かけたら、クーリッシュ無料でもらえるので是非挑戦してみてください!

クーリッシュ無料配布・クーリッシュシャワー体験イベント日程

2018/07/21(土)11:00~18:00※今回取材しました
ダイバーシティ東京 プラザ フェスティバル広場

2018/07/29(日)12:00~19:00
新宿モア4番街__

2018/08/05(日)11:00~18:00
二子玉川ライズ ガレリア イベントスペース

※天候により中止の場合がございます。

※次はお台場じゃないのと、悪天候の場合は中止になるのでご注意ください。

 

クーリッシュ横から

みんなも浴びよう。

それではよい夏を~!

文、カメラ:佐々木かえで(@_sasaki_kaede_
カメラ、インタビュー:佐々木めばえ(TwitterInstagram
提供:LOTTE「クーリッシュ」
スペシャルサンクス:インタビューにご協力いただいたみなさん

\ 現場で取材した“生”の体験をレビューするメディア /

SPOTをフォローする
記事のタイトルとURLをコピー
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ