ここだけは絶対行きたい!ベタだけど満足!1日でまわれる香港観光まとめ

香港を観光するなら絶対に訪れてほしいおすすめの観光スポットをご紹介!絶景を楽しめるヴィクトリアピークやネイザンロードなどベタだけど満足できる定番をまとめました。1日で回れるのでモデルコースとしてもお使いください!

みなさんこんにちは!早く冬が終わってほしい末端冷え性ライターの鈴木サラサ(@suzukisarasa)です。

今回は日本から4〜5時間、ネオン輝く夜の町に100万ドルの夜景、活気溢れるナイトマーケット、絶対食べたい香港グルメなどなど、香港が初めての方にはもちろん、何度行っても楽しい鉄板観光スポットをご紹介します♪

ちなみに香港、気温は温暖で2月でも平均16度。12月下旬の取材時は特にあたたかく昼間は半袖でいられるくらいでした・・!寒い国に行くと洋服がかさばって荷物も増えるし、助かる〜(寒がり目線)

持っていると超便利!オクトパスカード

早速観光!・・・の前にぜひゲットしてほしいのがこちらのオクトパスカード。MTR(地下鉄)やフェリーなど主要交通機関で使えるチャージ式のカードです。返却時にデポジットと残高が払い戻されるので安心。人気観光地の最寄り駅では切符を買うのに長蛇の列なんてこともあるのですが、オクトパスカードを持っていれば待たずに済んでラッキー♪(経験者は語る)

ちなみにMTRの1日乗り放題パス、3日乗り放題パスなどもあるので、めっちゃ地下鉄乗る予定の方はそっちのほうがお得かも。

それにしても香港の駅名の英語表記がカッコ良すぎてつっこまずにはいられないので見てください・・・

尖沙咀がチムサーチョイ、旺角がモンコック、佐敦がジョーダン。極め付けは太子、プリンスエドワード!!

イギリスの植民地時代の名残かな?計り知れないセンスを感じる路線図・・見ているだけでも楽しい(笑)

 

レトロなフェリーでお手軽クルーズ

超高層ビルが立ち並ぶ香港。実は260以上の島があるって知ってましたか?(私は知らなかった)

香港観光のメインスポット・九龍半島と香港島。MTRでも繋がっていますが、せっかくなのでおすすめしたいのがスターフェリー。1888年に運行開始の歴史あるフェリーで、尖沙咀〜中環、尖沙咀〜湾仔間を格安の乗船料金でクルーズが楽しめます。

香港でクルーズっていうとめちゃめちゃ高そうな響きですが(しかも名前にスターついてるし)

気になる料金は平日HK$2.7(約40円)休日HK$3.7(約55円)!!

えっ・・・?!40円って・・!!!!破格すぎる。物価の高めな香港で驚きな値段設定・・・これは相当ボロ船なのでは・・・?!

どことなく動物園の入り口っぽい改札。ペンキ塗りの真っ最中。ここでもオクトパスカードがあれば切符いらずで便利!

ボロ船というよりレトロ・・・!!思いがけずテーマパークのクルーズ船のような可愛さでした!

ウッディーな雰囲気の船内も素敵ですねぇ。座席にはさりげなく「☆」マークも・・!

いよいよ出航〜!!!!!

目の前に広がるエメラルドグリーンの海、香港島のビル群、その向こうの山々、青い空。爽やかな風を感じてる今、40円。プライスレスすぎるぞ・・・!!!

尖沙咀から中環まで約10分の優雅な船旅。あー気持ちいいーー!!!

対岸からもフェリーが。やっぱりフォルム可愛い・・!

シャッターを切り続け椅子に座る間もなく中環(香港島)に到着!あっという間のクルーズでした〜!夜景が綺麗なナイトクルーズもおすすめです!

スターフェリー

住所:Star Ferry Pier, Tsim Sha Tsui, Kowloon

TEL:+852 2367 7065

営業時間:6:30〜23:30(6〜12分間隔で運航)

料金:大人・平日HK$2.7 休日HK$3.7(尖沙咀〜中環間)

 

香港1の絶景スポット・ヴィクトリアピーク

香港島に到着!中環は香港経済の中心で、銀行やあらゆる企業の超高層ビルが立ち並んでいます。圧倒されますな・・・

香港島ならではの景色が2階建ての路面電車・トラム。110年以上もの歴史があるトラムは今も市民の足として活躍中です。

バスも二階建てが多いしビルも高層だし、香港の人はスペースの有効活用がうまい!

そんなこと考えながら(迷いながら)ピーク・トラム花園道駅に到着。予想外に結構な坂道だったので中湾から向かう方にはバスをおすすめします・・・(ぜぇぜぇ)

ここから、香港島最高峰の太平山から望む絶景スポット、ヴィクトリア・ピークへ!ピーク・トラムというケーブルカーで登って行くのですが、乗り場はいつも大混雑!1時間以上待つ時もあるそうなので時間に余裕を持ってでかけましょう。ここでもオクトパスカードを持っていたのでチケット売り場の混雑は免れることができ時間短縮!もう本当オクトパスカードさまさまやで・・

比較的空いているという平日の午前中だったので15分くらいで乗ることができました。

景色が一番良く見える右端の席をゲット!乗った時点からもう斜めなんですが・・・

最大傾斜23度なめてた・・めっちゃ重力感じるぞこれ。これが遊園地だったらこのあと急降下からの大旋回が待ってるはず・・(怖い怖い)

このあと突如絶景が姿を現したのですが重力に負けた写真になったので、のちほど展望台からの写真をご紹介します(急降下はなかった)

約8分のピークトラム旅もあっという間に終了。山頂駅に到着!強制的にお土産やさんを通らされ(早く景色見たい)辿り着いたのは蝋人形館(なんでやねん)

山頂駅と直結のピークタワーには展望台、レストラン、ショップなどが入っており、その中でも人気なのがこちらのマダム・タッソーろう人形館です。ジャッキー・チェンなどの香港スターをはじめ世界中の有名人と出会えるそう。

早速、映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』のドクさん(伏し目がち)がいたので記念撮影してもらいました!ちなみに入場料がHK$270(約4,000円)と高めなので私はスルーしちゃいました・・・(笑)

ピークタワーにも有料の展望台がありますがおすすめはこちら!ピークタワーを出てすぐのところにある太平山獅子亭。青空に映えるカラフルな東屋なのですぐに見つかりました!

それでは、ここからの絶景どうぞーーーーー!!!!!!

おお〜〜〜〜〜!!!!!!ビルの数・・・・!!!!!!(そこ?)

まさに香港を一望する絶景がひろがっておりました。山と海に囲まれたビル群ってすごくないですか??!!!すごいですよね!!!(語彙力)

左上にあるのがピークタワーの展望台・スカイテラス428です。展望台のチケットはピーク・トラムのチケットとセットになったパスがお得でした!(しかしチケット売り場の列にめげる・・)

ピークタワー1階のカフェからの眺めも良い・・!夜はここで100万ドルの夜景が楽しめるはず!

こちらも1階の甜蜜蜜(mimi desserts)は60〜70年代のレトロな香港喫茶をイメージしたスウィーツやさん。

ネオン管も可愛い〜!(ベロ出てる〜)

マンゴーやタピオカを使ったデザートやお豆腐を使ったヘルシーなデザート・豆腐花が人気!見た目も可愛いデザートは一つHK$38(約570円)くらいでお手頃。

ピークタワー、外から見るとかなり近代的な外観ですね。帰りはピーク・トラムの混雑をさけるため、徒歩2分程の所にあるバスターミナルからバスで中環へ。バスだとMTR中環駅まで行けるので帰りはバスがおすすめですよ♪

展望台と反対側の景色はこんな感じ。自然・・・・!!!展望台側のビル群とのギャップがすごい!

次は夜景も見に来よう〜っと。

ピークトラム・ピークタワー

住所:Mid-Levels, Hong Kong

TEL:+852 2849 0668 (The Peak Tower)
+852 2522 0922 (The Peak Tram)

営業時間:ピークトラム 7時〜24時まで(月曜 – 日曜、祝日)

ピークタワー 10時〜23時(月〜金)8時〜23時(土、日、祝日)

料金:ピークトラム 大人片道HK$37、往復HK$52

 

香港を代表する二大ナイトマーケット

海外に行くたびにナイトマーケットめぐりをしている私ですが(バンコクのナイトマーケットまとめはこちら)香港にも名物ナイトマーケットがあるので早速やってきました♪MTR旺角駅〜佐敦駅間にある二大マーケット、女人街と男人街です!まずは旺角駅近くの女人街からスタート。

女人街・・・どことなく怪しい響きですが、女人街は女性向け、男人街は男性向けの物が多いとのこと!(安心)

約400mの通りに露店がひしめきあっており、ナイトマーケットならではの熱気が!16時頃からお店が続々とオープンしはじめ20時頃にはすれ違うのもやっとなくらい混むこともあるそう。17時頃だと活気も感じながらゆったり見てまわれるのでおすすめです♪

カゴバックやキラキラスパンコールのバックなど確かに女性用アイテムが多い!

派手すぎるトランプや微妙に怖い爪切りセットなど(女の人の顔がはさみから出てるのがなんとも・・)

セクシー?な下着や(顔がついてるのはどうなの)

いつ着ればいいのかわからないサテンのテカテカ着物(よく売れているそう)

世界の紙幣をモチーフにしたポーチ(福沢さんもいました)など、特に必要ないけどちょっと欲しくなる絶妙なアイテムが多くて見てるだけで楽しんでいたところ、突然愛用のバッグの紐が切れ(不吉かよ)

大急ぎでバッグを探し手に入れたのがこちらのバッグです。

ちょっと雑な顔のディズニープリンセスが勢揃いしてHK$37(約560円)でした。本当は「I♡HK」のバックを買おうと思ったのですがペラペラ素材でHK$150(約2,300円)とのことだったのでやめました(その場を去ろうとしたら突然HK$50に暴落)

ちなみにこのプリンセスバックも翌日、紐が切れるという悲劇に襲われます・・・(物入れすぎ)

 

女人街

住所:Tung Choi St, Mong Kok

営業時間:15時〜24時頃(店舗により異なる)

アクセス:MTR旺角駅D3出口から徒歩1分

 

女人街の南側にある登打士街は食べ歩きのお店がつらなる食いしん坊万歳!なエリアです。

早速こちらの椰汁大王でココナッツジュース(HK$19約290円)を注文!

透明なココナッツウォーターかと思いきや、その場で絞った新鮮なココナッツウォーターに大量のコンデンスミルクを入れた激甘高カロリードリンクでした。でも不思議とごくごくいけちゃう。うまいうまい。

突如、あたり一体に広がる生ゴミが腐ったような激しい香り・・・匂いの先に行ってみると高妹小食という臭豆腐を扱うお店を発見!

しかしあまりの臭さにスルーを決め、隣の龍津美食でこちらをいただきます!

女人街でもこれを食べ歩きしてる人が多くて気になっていたポコポコな食べ物。雞蛋仔(けいたんし)という球状のワッフルです(HK$10約150円)大きいので食べきれるかなーと心配でしたがサクサクした食感で意外と軽く食べられます。卵感の強い生地は甘すぎずちょうどいい感じ!

甘味と一緒に売られている各種串。なぜかおすすめされたイカ串(HK$20約300円)を食べたのですが喉につまりかけてヒヤっとしたのでよく噛むことをおすすめします。(つまり固い)

フライドポテトとたこ焼きコラボなお店。フライドポテトのカスタムメニュー豊富すぎ!

お次は男人街へ。言われてみれな若干男性が多いような・・・また違った雰囲気。

売り物もスマホケースやアクションカメラ、イヤフォンなどの電化製品が多い!

女人街より空いていました。やっぱり女性のほうが買い物熱高いよね。。

男人街

住所:1-207, Temple St

営業時間:16時〜24時頃(店舗により異なる)

アクセス:MTR油麻地駅E出口から徒歩1分

 

男人街の中程には占い横丁という怪しげな占い屋台エリアが!手相や顔相、タロットをはじめ米粒占いや文鳥を使った文鳥占いなど面白い占いも!日本語OKな占い師さんもいたので、人生に迷ってるそこのあなたは行ってください(誰)

夜もふけ、お腹もすいてきたところで占い横丁より男人街をさらに南に進むとある屋台居酒屋・得記海鮮飯店へ。このあたりは路上にテーブルが並ぶ屋台風な居酒屋が多いエリア。この雑多な雰囲気いいですね〜。

大盛りエビチャーハンと青島ビールでHK$70(約1,000円)レンゲの刺さり方よ・・・

このあたりは屋台居酒屋が多く、海鮮や土鍋ごはんが人気のお店もあるので「ここだ!」と思うお店を探してみてくださいね♪

得記海鮮飯店

住所:29-39, Woosung St., Yau Ma Tei

営業時間:11時〜24時

アクセス:MTR佐敦駅A出口から徒歩5分

 

香港の摩天楼を一望!光のショー・シンフォニーオブライツ

時刻はそろそろ20時。やってきたのはヴィクトリア・ハーバー沿いの尖沙咀プロムナード。対岸には香港島の摩天楼が広がり、毎晩20時から10分間、光のショー・シンフォニーオブライツが繰り広げられます。

ショーが始まる前からすでにまばゆい絶景。ちょうどクリスマス近かったので、クリスマスバージョンのライトアップもあって可愛い。でもどこか〝熱海〟感があるのは何故でしょうか・・(手前の女の人とか)

そうこうしてるうちにショーが開幕!「世界最大の連続する光と音のショー」としてギネス認定されているだけあってレーザー光線ぶっといいい・・・!笑

これでもかというほどのサーチライトを放つビルたち。空がサーチライトの色に染まって幻想的。

シンフォニーオブライツに合わせて出航する観光クルーズツアーも多数あるそう。船上からだと更にロマンチック〜!

ちなみに尖沙咀プロムナードの東側はただいま修復工事中(2018年12月現在)ですが、西側より空いておりました(笑)

早めに到着できるなら西側がおすすめ!

ショーより気になったLEDキラキラ風船・・・

シンフォニーオブライツ

住所:Buildings both on Hong Kong Island and in Kowloon

TEL:+852 2508 1234

時間:毎晩20時から約10分

料金:無料

アクセス:尖沙咀ウォーターフロント・プロムナード(九龍半島側)MTR尖沙咀駅から徒歩5分

湾仔ウォーターフロント(香港島側)MTR湾仔駅から徒歩15分

 

香港のメインストリート・ネイザンロードとネオン輝く街

光のショーを堪能したあとは(ショー時間約10分って潔くていい)尖沙咀から旺角まで続く香港のメイン観光ストリート、ネイザンロード(彌敦道)を観光しましょう!

通り沿いにはたくさんのホテルやレストラン、ショップが立ち並び、ネイザンロードから一歩入るとB級グルメのお店からおしゃれなバー、ナイトマーケットなどエリアごとに様々な楽しみ方ができます。

ネイザンロードを歩いているとやたら見かける周大福。ゴールドアクセサリーの専門店です。SALEという文字に惹かれちょっと覗いてみることに。

(クレオパトラがしてそうなバングル・・・!)

重さ4,276g・・・約4kg!!!!バングルというよりダンベルでは・・・・??(ちなみに値段はわからず)

周大福で買えそうな物はなかったのですが、リーズナブルなバラマキ土産ならこちらがおすすめ!錦綉唐朝(エレガント・タン・ダイナスティー)というお土産やさんです。

アクセサリー、バッグ、衣類、茶器など中華雑貨が勢揃い。

このバングルは1つ約300円。(これなら買えるし軽そう・・)まとめ買いすると更に割引されるのでお土産にぴったり♪全てに値札がついているので値段交渉もしなくて楽・・!(女人街での交渉に疲弊)

 

錦綉唐朝(エレガント・タン・ダイナスティー)

住所:Shop6, G/F, 54-64 Nathan Rd., Tsim Sha Tsui, Kowloon

TEL:3422-3665

営業時間:9時〜22時

アクセス:MTR尖沙咀駅D1出口から徒歩1分

 

ガジュマルの木にイルミネーションというミスマッチな感じも香港っぽい!

ネイザンロードを歩いているとよく見かける2階建ての路線バス。2階席だと街並みがよく見渡せ観光気分が味わえます♪空港から尖沙咀駅までのアクセスもMRTだと乗り換えが必要ですがバスだと直通なので楽!(夕方〜夜は渋滞するので時間に余裕があれば)

ネオン看板の間を走り抜ける観光用のオープントップバスもスリル満点で人気!

今回はシンフォニーオブライツと時間がかぶってしまったので尖沙咀〜旺角駅をくまなく歩き、自力ネオンツアーを開催しました!(徒歩・・)

(ラジャ・ファッションとは・・・)

バスどころか普通車がぶつかりそうな低い看板たち・・・

(明らかにいかがわしい葡萄園・・)

夕暮れ時の女人街周辺のエリアもいい感じの看板祭り!

(手前のバスの情報量・・・)

ネイザンロードから一歩入った小道のほうは看板がひしめきあっててカオスでした!ナイトマーケットに行くついでに周辺の小道散策もおすすめです♪

 

ローカル食堂があつい!魅惑の香港グルメ

香港グルメと言えば・・・「セイロに入ったあつあつの飲茶でしょ!」ということでやってきたのは尖沙咀駅から徒歩5分。ネイザンロードからも近く観光に便利な粤厨点心専門店(尖沙咀店)。

一般的に飲茶が食べられるのは15時くらいまでのお店が多いので、朝から夜までいつでも飲茶が食べられる点心専門店は時間のない観光客にも嬉しいですね!

写真付きの日本語表記のメニューもあるので初心者も安心!値段も一品HK$20〜40(300円〜600円)とリーズナブル!

三色蒸し餃子(エビ、ニラ、野菜)と二色焼売(牛肉エビ)は色んな味をちょっとずつ食べたいつまみ食い欲を満たしてくれる嬉しいメニューでした!できたてであつあつ〜!これぞヤムチャや・・!

蓮の葉に包まれたちまきの中には・・・

豚肉とたけのこなどの具材が・・!これ一個でお腹にがつんとくるボリューム満点な一品・・。飲茶3品(と青島ビール・・)でお会計2300円程。お手軽飲茶でした♪

粤厨点心専門店(尖沙咀店)

住所:12 Humphreys Ave, Tsim Sha Tsui

TEL+852 2332 7122

営業時間:7時〜22時半

アクセス:尖沙咀駅A2出口から徒歩1分

 

お次に向かったのは、こちらも尖沙咀駅の近くのローカルな香港料理が楽しめる食堂、洪利粥麺小厨(ハングリーキッチン)。お粥が人気でモーニングの時間帯は長蛇の列ができるほどだそう。胃に優しいし夜食にもいいですよね(もうすぐ23時・・)

・・・お粥じゃなくてごめんなさい。隣の席の人が食べてたこれがどうしても美味しそうで・・・だって見てくださいよこのテリ、この輝き・・!(濃い味&高カロリーが大好物)

時菜排骨飯(HK$51 約770円)ごはんに骨つき豚肉と青菜の炒め物がかかった食欲をそそる一品。ちょっと油断すると骨が刺さって危ない大人の味です(気をつけて)めっちゃ食べにくいんですが、骨の近くの部位って美味しさ凝縮されてません?

常に賑わっている人気のお店ですが、料理がくるのも早いので並んでいてもそれほど待ち時間なく入れますよ♪(相席です!)

 

洪利粥麺小厨(ハングリーキッチン)

住所:Multifield Plaza, Prat Ave, Tsim Sha Tsui

TEL:+852-3956-9197

営業時間:7時〜26時

アクセス:尖沙咀駅A2出口から徒歩5分

 

次におすすめするのがこちら!香港島中環駅の近く、大衆食堂が軒を連ねる魅惑のストリートにある「小雨天」。ちょうど昼時だったのもあって外の席まで満席・・!これは美味しいはず!

香港風カレーや土鍋ごはんなど美味しそうなメニューばかりですが、今回おすすめするのはこちら・・・!!

特製水餃子(6個 HK$37 約560円)です!熱々でやってきました・・!!

一口食べると肉汁がじゅわーっと口の中で広がるのと同時にニラの香りが押し寄せてきます・・おいニラ、たっぷりすぎるぞ・・・!

一つ一つが大きいので結構お腹いっぱいになる一品。ニラは疲労回復にいいそう。うーんなんか元気になった気がする!(気の持ちよう大事)

小雨天

住所:G/f, Won Hing Bldg, 74-78 Stanley Street, Central

TEL:28156616

営業時間:7:30〜21:30

アクセス:MTR中環駅 D2 出口から徒歩6分

 

口の中がニラすぎて、しばらく誰とも喋れなさそう・・・と思っていると小雨天の目の前に謎のお店を発見!

「行薬堂回春」という漢方薬局です。ちょっと見ていると、店頭に置いてある飲み物が飛ぶように売れていくのでちょっと寄ってみることに・・・

廿四味涼茶(HK$10 約150円)という謎の黒い飲み物。お茶のようですが・・に、にがそう・・・。

(にがっ・・・!!!)

想像通り、漢方の苦みが色んな角度から次々にやってきて、途中甘さが一瞬きたかと思うとすぐに苦くなるという複雑な味(つまり苦い)

それもそのはず、なんとこのお茶24種類もの漢方がミックスされているのです!整腸作用、美肌効果、ガン予防などとにかく体に良いらしく、食後に欠かせない一杯なんだとか。まさに良薬口に苦し・・・!

とても美味しいとは言えない味ですが一気に飲み干すと不思議と口の中が爽やかに・・!(すごい・・)

香港の街角には気軽に漢方ドリンクが飲めるお店が多いので、食後にぜひチャレンジしてみてくださいね。(なんか健康になった気がする)

行薬堂回春

住所:8 Cochrane Street,Central

TEL+852 2544 3518

定休日:日曜日

営業時間:9時~19時半

アクセス:MTR中環駅 D2 出口から徒歩5分

 

最後に紹介するのは香港を代表するデザート・エッグタルトです。もうこれは香港に来たら絶対1度は食べてほしい・・・!食べた人ならわかると思うのですが、香港で食べるエッグタルトのやみつき感はんぱないんです!!!!スイーツ好きじゃなくても1つ食べればその魅力に取り憑かれ滞在中毎日食べてしまう魅惑のスイーツなんです(本当食べてみて・・・)

香港で食べられるエッグタルトにはパイ生地を使ったマカオタイプと、タルト生地を使った香港タイプがあり最初に食べた、サクサク食感&とろっとしたカスタードクリームがベストマッチすぎるマカオタイプが美味しすぎてマカオ一択だと思っていたのですが、香港タイプを食べてみたら、しっとりしたタルト生地がカスタードを愛情いっぱいに受け止めてる香港タイプも最高だったのでどっちも美味しかったですすみません・・!!!!(止まらないエッグタルトへの想い)

街のケーキ屋さん(パン屋さん)やカフェなど色々な場所で売っているので是非食べ比べしてみてくださいね♪いくつでも食べられる美味しさなんですよ!本当に・・・(ああ食べたい)

 

おすすめエッグタルト

香港タイプ:泰昌餅家(タイチョンベーカリー)

マカオタイプ:澳門茶餐廳(マカオ レストラン)

 

まとめ

1日で廻れる香港満喫ツアー、いかがでしたか?私は歩きすぎて筋肉痛確定です(スマホの万歩計が20kmを記録)

大都会なのに海や山に囲まれていて、早朝から深夜まで活気に溢れるエネルギッシュで刺激的な香港。今回は定番のスポットを紹介しましたが、次は少しディープなスポットも紹介するのでお楽しみに!そして誰かエッグタルト買ってきてください・・・!(しつこい)

ではまた!

撮影・執筆 鈴木サラサ(TwitterInstagram