【熱海の観光はちょうどいい】温泉、グルメ、花火にR18まで、熱海のオススメ観光地をご紹介!

熱海観光といえば温泉ですが、他にも魅力がたくさんあります。首都圏からの距離もちょうどいい熱海には、グルメから観光地までオススメしたい観光地がたくさん。そんな熱海の良さを、熱海に詳しいライター鈴木サラサがご紹介します。

先日、めでたく三十路デビューを果たしました、鈴木サラサです。
30なのにピンクでダルメシアンしててごめんなさい。

1J8A9864

今回紹介するのは、ちょっと遊びに行くのに“ちょうどいい”温泉街、熱海です。

熱海と言えば一時期さびれた温泉街のイメージでしたが、ここ数年ブームを取り戻していて11月には待望の駅ビル“ラスカ熱海”も完成!

なんといっても都心から近く(品川ー熱海は新幹線で40分)、ちょうどいい遊びスポット、疲れたら休むのにちょうどいい温泉、ちょうどいいパワースポットに、年中やってるちょうどいい花火大会!そしてちょうどいい混み具合!

なんてちょうどいい町なんだ、熱海。(これキャッチコピーにしませんか?)

小学生の頃から熱海に通っている熱海歴22年の私と熱海のちょうどいいスポットツアーに出かけましょう!

 

温泉マニアが愛する源泉掛け流し

まずはなんと言っても温泉!熱海温泉と言ったら日本三大温泉ですからね。
温泉に入らなければ熱海の旅は始まりません。

「えーでもどこで入ればいいの?着いたばかりで右も左もわかりません!」

なんて言ってる熱海駅の改札を出たばかりのあなた!右も左も見なくていいんです。ただ、前を向いてみて?(人生前向きが一番)

1J8A3714

・・・・・・・・!!!!

そう、改札を出て目の前に見えるのは “家康の湯” 。足湯です。天然温泉掛け流しです。あ、もちろん無料です。

「さすが観光に再起をかけている熱海だけあるわ!だけどタオルもないし‥知ってたら持って来たのに‥」

大丈夫、旅も人生も荷物は少ないほうがいい。“タオル自販機” でタオル売ってます。あ、100円です。

ということで手ぶらでOK!むくみがちな三十路のふくらはぎもみるみるうちにほぐれます。

1J8A3585

しかも足湯だからもちろん化粧も落ちません、これで記念撮影しまくれるわ〜(大体の女子は全て終わってから温泉に入ります)

 

1J8A3606足湯だけではなく、駅前の商店街には珍しい “手湯”もあります。末端冷え性のアラサー大助かり。

 

ちなみに日帰り温泉は沢山ありますが、おすすめはこちらの“日航亭 大湯

1J8A3630

大湯は徳川家康が入浴したこともあり、「出世の湯」とも言われています。
歴史を感じさせる雰囲気と、広々とした露天風呂に1日8万リットルの豊富な湯量!目の前が湯前神社、そして大湯の間歇泉もすぐそばにあるという好立地

 

1J8A3627

間歇泉のそばにずっと座っていた猫さん、あったかいんでしょうね。出世するかにゃ〜。

また、マリンスパあたみと言う温泉プール施設にはウォータースライダーや流れるプール、バーデゾーンもあり水着で遊べるのでこちらもおすすめ!

DCIM100GOPROGOPR0841.

 

名物が続々登場?!おすすめ熱海グルメ

ただ美味しいだけじゃないのが熱海グルメ。美味しい以外に何があるの?!と思われたあなたにとっておきの熱海グルメをご紹介します!

温泉部門 温泉つけめん 維新

駅前にあるこちらはなんと!熱海グルメならぬ、温泉グルメ。
自家製麺に伊豆網代温泉の名湯、松風苑の源泉を練り込んでいるそう。
温泉ミネラルたっぷりの自家製麺は見ての通りつるつるモチモチ!スープには富士山の雪解け水を使っています。

 

1J8A3551濃厚な甘エビと鶏豚骨スープの海老鶏とん(800円 並、大、特盛同料金)

1J8A3557

海鮮ひつまぶし(1000円)は温泉水で仕上げた鯛だしで炊き上げたご飯に幻の魚“おしつけ”をはじめ新鮮な海の幸がのっています。

1J8A3566

だし汁をかけてお茶漬けにしたらもう絶品!

 

P1210193

ヘルシーなマグロのトロメンチ(200円)もおすすめです(よく食べるな私…)

なんと温泉水も飲み放題!ですが飲みすぎには気をつけましょう。ミネラルミネラル〜♪

 

レトロ部門 パインツリー

1J8A3609

レトロなこちらのお店。1959年開店の老舗純喫茶です。

見て下さいこのメニューのサンプル。私の記憶が確かなら、小学生の頃から変わっていません(軽く20年前)

このぶれなさ!表参道の毎週のように変わるショーウィンドウ達に見せてやりたいです。(誰)

ずっとここのパフェに憧れていました!小学生の頃から!やっと入れました!もう三十路です!笑

1J8A3621

プリンアラモード(900円)

漫画に出てくるフォトジェニックで完璧な全小学生憧れのプリンアラモードがここにはあります。

テーブルにはインベーダーゲームや麻雀ゲームついていてこれ目当てのお客さんも多いそう。

P1210246

私ですか?100円が20秒で終わったのでもうやりません。

 

トップオブエビ部門 TOP・OF・ATAMI

熱海って意外に(おっと失礼)景色も綺麗なんです。そんな景色と食事を一緒に楽しめるのがこちら。

後楽園ホテル18階のレストラン、TOP・OF・ATAMI!

夜は基本的に宿泊者限定ですがランチは泊まってなくても利用できます。

1J8A3717

おすすめはT・O・A特選エビカレー(2000円)

その名の通り熱海随一の眺望を眺めながら味わう贅沢なカレーです。ブランデーでフランベしたオマールエビと数種類の食材・香辛料でじっくりと煮込んだカレーにはエビの旨味がたっぷり。ん〜まさにTOP・OF・ATAMI!(言いたいだけ)

 

食べ歩き部門 まる天

1J8A3705

オープンしたばかりの駅ビル「ラスカ熱海」と熱海駅前平和通り商店街に2店舗ある人気磯揚げ店です。
P1210348

こちらのおすすめはじゃがバター天(280円)

私、練りものとか磯揚げ嫌いなんです〜(聞いてない)

1J8A3710

だけどこれは高校生の頃から身銭を切って買っているほどお気に入りです。(高校生のおこづかい超貴重)目の前のフライヤーで揚げてくれるので、いつも揚げたてを買うことができます。ふわふわで優しい甘さ、そしてじゃがいものほくほく感。あー今すぐ買いに行きたい!

 

粋な男の料理部門 

本当は紹介したくない、熱海で、いや東海地方で1番好きなお店!メニューも出ておらず、外から中を伺えないので一見入りずらいのですが、勇気を出して入ってみましょう。超陽気なイケメンマスターと可愛い女将さんのいるアットホームな居酒屋さんです。

包丁を持ったことのない(!)マスターが突然お店を開いて今年で15周年。“男の料理”と言うのは開店する時に買ったレシピ本の名前だそう。もう色々と潔すぎます。

マスターの男の料理

1、酢めしチャーハン(600円)

1J8A3685

食べてびっくり、クセになる美味しさ、これを食べなきゃ熱海の夜は始まらない(まさかのシメから行く派)

2、納豆キャベツ(500円)

1J8A3683

はい、そのままです。大葉がアクセント。これぞ男の料理!

3、特製メンチカツ(500円)

1J8A3686

人気ナンバー1料理だそう。とにかくボリューミー。さすが男の料理です!重い!

錦には錦のうたと言うマスターと常連さんでつくりあげた歌があり、マスターがのってくると弾き語りで聴かせてくれます。

写真 1

マスター、歌もうまいんですが、すかさずコーラスする女将さんの美声には更に驚かされます(これは行った人だけのお楽しみ♥)

ちなみに三十路を迎える私の誕生日を言ってもないのに祝ってくれました…

1J8A3691

まさかのみかんケーキ!!!!!しかも三浦大根とほうれん草を付け合わせ付き!笑

みかん好きなんですー!と喜んでる私にマスターが一言「30歳…まだ未完成だからね、みかんだけに」

マスター、いつも美味しい男の料理とジョークをありがとうございます!

 

大人のためのおとぎの国〜秘宝館〜

ここからは遊べる熱海を紹介しましょう。

まず紹介するのは私が30年避けて通ってきた “大人のためのおとぎの国” 秘宝館です。

今日は三十路の誕生日!ということでやっと入れる年齢になったので前情報無しで行ってきました(18歳から入場可能です)

GOPR1111

秘宝館へはロープウェイで行くのが便利!
ちなみに秘宝館の入場料1700円、ロープウェイ往復600円なのですが、秘宝館とロープウェイをセットで買うと1800円!驚きの値引率です。
まさに秘宝館の為のロープウェイ。期待が高まります。ウェイウェイ!

3分間の空中散歩を経て(短っ!)山頂駅に着くと、秘宝館ワールドはすでに始まっています。

GOPR1119

最初にお出迎えされたのはなんとも不気味なおみくじ処。
100円を入れると突然紫色に光り始めるおみくじ処、そして堤太鼓の音と共に奥に消える巫女さん、、本当に恋愛みくじなのか疑問を持ちながら待っていると巫女さんが筒状のおみくじを持って戻ってきました。

早速ひらいてみましょう。わくわく

P1210373

「ともしびの木陰にささやき合った恋なのに、枯葉が散って行くように淋しく消えてしまうような運勢です」

・・・・・・・。

100円の破壊力ってすごいですね。今日、誕生日なのに。。泣

気を取り直していざおとぎの国へ!きっとここは私を癒してくれるはず!

P1210380

・・・・・・・。

「期待・興奮・感激/究極のハイテンション」な館内のご案内を見ると
「幻想の部屋、マリリンモンロー、珍説・貫一お宮、露天風呂に遊ぶ芸鼓さん…」など想像のつかない言葉が並びます。

それでは行ってきます!(後ろにいるのはちょっと変な顔のカメさんかな…?)

P1210390

館内写真撮影禁止の為、私の実況でお伝えします。

おみくじ堂「あっおしり…」

江戸時代の人々の暮らし「…えっ」

幻想の部屋「あっベリーダンス、これ回す?…えっ?覗き穴…何が見えるのかな?…えっ??」

鏡の部屋「ここ座るのかな?え、ちょっと、お姉さん、服着て?」「…これに出る女の人ってどういう気持ちなんだろう」

マリリンモンロー「また回すのか…あ、うん、そうだよね…」

露天風呂「あっまた覗き穴、、あっ!うわあああああ!びっくりした…」

帰ってきました…(疲)

P1210393

疲れました…。館の中は、エロくてシュールでばかばかしい、30を超すアトラクションがある魅惑の世界でした。

まさに“秘宝感”。なんで誕生日にここにいるんだろう私…。

しかし、館内はすごく混み合っていました。驚くことに若い女性客が多い!そして皆さん「えっ?」を連呼。笑

外国人観光客にも大人気の秘宝館、あなたも秘宝を探しに行ってみては…?

1J8A3729

 

不思議なトリックアートの世界で写真を撮ろう!

熱海城で絶品カレーパン(350円)を食べてちょっと休憩です。(なぜかカレーパンに後光が)

P1210403

熱海城の隣にあるのは子供も楽しめる館、熱海トリックアート迷宮館です。

ここは館内撮影OK、触って楽しむこともできるのでばんばん面白い写真を撮りましょう!

それでは、制限時間50分(ロープウェイ最終時刻との戦い)でまわった渾身のアート作品をご覧頂きましょう。

1J8A9875

タイトル「タコがウェイウェイ」

 

1J8A9884

タイトル「絶対寒い」

 

1J8A9893

タイトル「歯ぐき」

 

1J8A9917

タイトル「お尻が3つ」

 

1J8A9921

タイトル「一寸先は闇」

 

1J8A9902

タイトル「秘宝館帰り」(全然トリックアートしてない…笑)

何人かで行ったらもっと工夫した面白写真が撮れそうですね!(一人で行っても係員の方が親切に撮ってくれます)

 

ライトアップされる樹齢2000年のご神木

自称パワースポットマニアの私が自信を持っておすすめする熱海1、いや伊豆1のパワースポット!来宮神社です。

1J8A2693

ここのご神木は樹齢2000年以上といわれる大楠。日本で2番目の大きさです。“長寿の神木・成就の神木”とも呼ばれ、
幹の周りを1周すると寿命が1年伸びる、願い事を心に秘めて1周すると願い事が叶うとも言われています。

私は5年伸びました…なので107歳か…まだ先は長いですね(めっちゃ生きる気)

人生の先輩に話しかける三十路

P1210283

幹には十二支が隠れているとも言われていて、龍や、蛇、猿などの形に見える所がちらほら…探してみるのも楽しい!

そしておすすめは夜です!「神社なのに夜?暗くて怖い…」と思ったあなた、来宮神社では夕暮れから “木霊 フォレスト プロジェクト”といって、LEDでライトアップされ幻想的なご神木を見ることができるのです。

1J8A3678

1J8A3666

なんか不思議な感じに撮れました…。

ちなみに来宮神社では至るところにフォトスポットがあり、カメラやスマホを設置できる台があるのでセルフ撮影が簡単にできるのです。親切ですね。早速落ち葉で作られたハートの中に入ってみました。

1J8A3639

・・・“枯葉が散って行くように淋しく消えてしまうような運勢”

いかんいかん、秘宝館のおみくじのトラウマを思い出してしまった…泣

 

1年中やってる熱海海上花火大会

熱海と言えば夏だけではなく、やたらやっている花火大会があります。2016年は11回。2017年は16回を予定しています。

私は熱海の花火大会が日本で1番好きです。理由は「そんなに混まない、ビーチから見られる、山からも見られる、すり鉢状の地形の為音響効果が抜群、だらだら長くやらない、雨でも中止にならない」からです!(理由めっちゃある〜)

1J8A9964

特に熱海の花火大会は中止になったことがないと言うくらい(タクシーの運ちゃん情報)で台風の日に熱海に行き、さすがに今日はやらないだろうと思っていたら暴風の中打ち上げていてびっくりした記憶があります(見るほうもびしょびしょ)

1J8A9948

夏はもちろん、冬は空気が澄んでいてより綺麗に見える熱海の花火。防寒必須ですがとにかく人も少ないのでおすすめです。25分でさくっと終わるところも潔い。笑

2017年は16回予定と言うことなのでどこかしら予定が合うはず!笑

 

まとめ

いかがでしたか?熱海、ちょうど良かったでしょ?

まだまだ紹介したい魅惑のスポットがたくさんありますが是非足を運んで自分だけの熱海を見つけてみてくださいね!
ちなみに熱海のご当地キャラクターはこのおっさんです。あつおと言う温泉の妖精だそうです。はげ散らかしてます。熱海らしい…。

P1210349

 

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ