台湾でもっとも有名な日本人グループ「三原JAPAN」を君は知っているか_PR

タピオカのギネス記録も持っている、台湾で活躍中のYouTuber「三原慧悟」さんを取材してきました。

※この記事は、中華圏のUUUMこと「CAPSULE Inc」の提供でお送りいたします。

こんにちはヨッピーです。本日は台湾に来ております。
なんかフラッシュを炊いて撮ったら合成した感がハンパないですが、大丈夫です。
経費浮かせたいから合成でいいか」みたいなノリじゃなくてちゃんと台湾に来ております。

ところで、こんな統計をご存知でしょうか?

日本人100人に「台湾が好きですか?」と質問した結果

※編集部注 ヨッピーの妄想による統計です

日本で「台湾が好き?」と聞くと、90%の人が「好き」と答えるそうです。
残りの10%の人は彼女を取られないように今後も頑張ってください。

そんな統計を裏付けるように、訪台日本人はここ10年で約2倍の年間200万人に増えております。
このペースのまま増えれば2030年には400万人、2040年は800万人、2100年には台湾を訪れる日本人が5億1600万人になる計算ですね。台湾、すごい!

台湾の人々はよく親日と言われますが、我々日本人にとっても東日本大震災の際に台湾から250億円を超える義援金が届いて人々を勇気づけてくれた事は記憶に新しく、台湾は地理的にも心理的にも近い、良き友人と言えそうです。

さあ、そんな台湾に本日、やってきた理由がこちら!

じゃん!
三原慧悟さんです!!!
やった~~~!すごーーーい!超大物~~~~~!!


えっと、そんなテンションで大丈夫なんですか?日本で僕のことなんてほとんど知られてないのに……。


まあまあ、その辺はおいおい説明するとして、それより大丈夫ですか。なんか右肩だけすごい下がってますよ。

 

左右のバランスが明らかにおかしい。


いや、そうなんです。ずっと右肩が痛くて痛くてつらかったんですけど、今日は更にピークを迎えました。


何が原因で……?


そうですね。始球式で思いっきり投げたせいかな……。

台湾プロ野球の始球式で思いっきり投げたせいで肩を痛めた三原さん。
カッコ良いのか悪いのかいまいちわからない。


プロ野球の始球式で投げるって「成功者の証」みたいな所があると思うんですが、そのあと肩を痛めて右肩が笑っちゃうくらい下がってるのって成功者なのか運動不足の負け犬なのかどっちなんですかね。


僕に聞かないでください。

「キーボードを叩くのもつらい」と愚痴る三原さん。

さあ、そんなわけでまだ皆さん的には「左右のバランスが明らかにおかしい人」という認識でしかないと思うので、ここで改めて三原さんについてご説明させて頂きます!

三原さんは「台湾でもっとも有名な日本人」と言われる大人気YouTuberで、メインチャンネル「三原(サンエン)JAPAN」の登録者数は118万人!
台湾の人口は日本のおよそ5分の1なのに、登録者数が118万人と言えばそのすごさがわかると思います!
台湾メディアにも引っ張りだこの人気者で、台北市内を歩くとすぐに人だかりが出来るとか!

 

ちなみにこの「蔡英文」という方とのコラボ動画も本日公開されておりますが、この蔡英文さんって台湾の総統(日本で言うところの総理大臣ですからね。どんだけ大物だよ。

今日は異国の地でYouTuberとして活躍する三原さんの苦労や苦悩、そして台湾に対する思い入れなど、色んな事について調査するべく一日密着しましたのでその様子をお届けしたいと思います!!!!

売れっ子YouTuberの自宅を見てみよう

さあ、そんなわけで三原さんのガチ自宅にやって参りました。ファンとかにバレると色々まずいので、場所は伏せさせて頂きます!


なんか、意外とモノが少ないですね。


そうなんですよ。物欲がぜんぜん無くて。


撮影機材的なものはもちろんあるんですけど、ゲームとかも無いし……。稼いでるくせにお金を何に使ってるんですか?


いや、そんなでもないですよ。今は会社にして人を雇ってるので、自分の給料もかなり低めにしてるんです。まあ、一時期、月収が普通の日本人の年収くらいになった時は「なんか俺、お金持ちになったな……」とか思いましたけど、結局使い道が無いので収入とかどうでもよくなりました。


そのお金を握りしめてエッチなお店に行けばいいのに。


行きません!

キッチンはこんな感じだそうです。


まったく自炊してる気配が無いですね。


おお、良くわかりますね!


そりゃわかるわ。畳んだTシャツが置いてあるじゃねえか。


台湾って自炊する文化があんまりないんですよ。子どもが居る家庭でも、朝ごはんはみんなで近くの屋台で食べたりなんか買って来たり、晩御飯もその辺で適当に、みたいな。


へー!そうなんだ!


屋台だとご飯がとにかく安いんですよね。自炊するのが馬鹿らしくなるくらい。朝ごはんなんて日本円にして100円くらいで食べられますよ!

そしてこちらが寝室だそうです。


おっ、マクラが二組ほどありますね。これは女性を連れ込んだ時用の……?


いや、肩が痛すぎて「マクラのせいかな?」と思って違うマクラをあれこれ買って試しました。


結果は?


余計にひどくなってる気がします!

 

そしてこちらが三原さんの作業部屋。朝起きたら、タイマーをかけて1時間きっかり事務作業をするようにしているそうです。


あ!物欲無いって言いましたけど、パソコンはやっぱり良いの買いましたね!日本円で35万円くらいだったかな?当時台湾で買えた、一番高いスペックのものを買いました!


なるほどね。


三原さん。申し訳ないんですけど全体的に普通です


えっ、うそ!?地味ですかね!?


僕以前、ZOZOの前澤さんの家に行った事があるんですが、部屋の中に10億円の彫刻が普通においてあったりしましたよ。「触ってみてください」って言うからペタペタ触ってたら「それ10億円です」みたいな。三原さんの家には1o億円の彫刻、無いんですか??


あるわけないでしょ!えー!けっこういい家に住んでるつもりなんですけど!家賃が日本円で10万円くらいなので、台湾の物価からするとかなり高い部類ですよ!


いやでも、日本だとHIKAKINさんなんかはすごい家に住んでるじゃないですか。


僕、ああいうバカみたいに大きな部屋に住みたいっていう欲求が全然無くて……。


今、バカみたいって言いました?


いえ、言ってないです。


これはなんです?


これは、登録者数100万人を突破した時にファンの人が作ってくれた盾です。


へえ!こういうのちゃんと飾るんですね!


そうですね!ファンからの手紙とか頂き物とかも全部取ってあります!


えー本当に?カメラが入るからこれみよがしに引っ張り出して来たとかじゃなく?


いや本当ですよ!こういうの、捨てられないんですよ……。


部屋が地味って言われたからって、無理矢理好感度を上げに来たな……!


本当にやめてください!!


じゃあとりあえず、台湾名物、屋台の朝ごはんでも食べに行きましょうか!


あっ、すいません!

「肩がマジでヤバいので、病院に行かせてください!」


えっ、そんなに!?

後から送られてきた、病院で治療中の三原さんの写真。

そんなわけで本当は朝ごはんでも食べるか、みたいな話だったのですが、三原さんの肩がマジでヤバいとの事なので病院に行って頂きました。

 

<1時間後>


お待たせしました!


あっ、右肩がマシになってる!


本当ですか!?言われてみればだいぶ楽になったような……。


っていうか、急におめかししてどうしたんですか。


いや、これから僕が2年ごしのラブコールを送り続けてきた相手とデートなんですよ!


あれっ、長さが合わない……。


ネクタイ締めるの下手すぎません?

そしておめかしした三原さんがやってきたのが、こちらの「50嵐(ウーシーラン)」という、台湾で人気のタピオカミルクティのチェーン店だ。日本国内では「KOI」というブランド名で展開中。

三原さんはこの「50嵐」のタピオカミルクティが大好きで、これまで何度もコラボ企画を依頼、ずっと断られていたのに今回やっと認められて取材許可を取り付けた、とのこと。女性とのデートじゃねえのかよ。

50嵐のユニホームをもらって嬉しそうな三原さん。

 

真面目な顔でミルクティの作り方を習っております。

 

実は三原さん、680Lというとんでもない大きさのタピオカミルクティを制作し、

 

ギネスに認定されたこともある!

作られた巨大ミルクティは3000人の来場者にふるまわれたそうです。
台湾に来て以来、タピオカミルクティに対する思い入れが深いらしく、
日本でのブームの一翼を三原さんが担っているのかもしれない。

ちなみに三原さんと一緒に街を歩いていると、
「あっ、三原(サンエン)だ!」みたいな感じでみんな手を振って来るし、
「あれ、三原じゃね?」って振り返る人もたくさん居て「おお、マジで人気なんだ……!」って感じなのですが、

一度こうやって写真撮影や握手に応えると、

 

「あっ、写真撮っても良いんだ!」みたいな感じでばんばん人が集まります!


ちょっと、マジで人気じゃないですか……!


本当に、ありがたい限りです!


でもこれだけ顔が割れてたら、夜の街で暴れたり出来ないですね。


そうですね。台湾だと厳しいですね……。


じゃあ、台湾以外では……?


余計な事を聞かなくていいです。

 

会社に出社

無事に50嵐での撮影を終え、今度は三原さんが所属する「CAPSULE」のオフィスにお邪魔しました!
CAPSULEは台湾、香港、上海などの中華圏、及び日本のYouTubeクリエイターの制作支援、報酬管理などのマネジメント業務を行っている。日本で言うところの、HIKAKINさんやはじめしゃちょーさんを擁するUUUMをイメージするとわかりやすいかもしれない。実際、UUUMとCAPSULEは資本、業務提携を行っている。

CAPSULEに所属するクリエイターの皆さん。台湾のYouTube再生数はシェアトップなんだそうです。

 

2フロアをブチ抜きで使っているらしく、天井が高い!

 

そして今ドキの会社らしく、オシャレな造りになっております。
オフィスデザイナーは、台湾の有名インテリアデザイナーJ.C.ARCHITECTUREさん(http://www.johnnyisborn.com/

更にはグリーンバック、

ゲーム配信用、

キッチンスタジオと色んなスタジオがあったりします!

この日、三原さんは「世界一辛いカップラーメンを食べる」という動画の収録予定だったのですが、
食べたあとだと喉と舌が死ぬ可能性があるので、撮影前にじっくりお話を聞いてみました。

三原さんと、CAPSULE代表の埴渕さん(右)。


そもそも、どういう経緯で台湾でYouTuberになったのか聞いてもいいですか?


元々、映像制作がやりたくてフジテレビに入ったんですが、ゴールデンのドラマを作るにはたくさん下積みを経験しなくてはいけなくて、それが嫌で方向転換する事にしたんですよ。インターネットで攻めよう!って。


ほうほう。それがなんで台湾?


僕、子どもの頃はあんまり上手く行ってないと言いますか、いじめられるようなタイプだったんですけど、高校生の時にサマースクールでイギリスに行ったんですね。そのサマースクールには世界中から色んな高校生が集まるんですけど、台湾出身の、ベッキーちゃんっていう巨乳の女の子が何故か僕にすごく好意を持って、陰からこっそり僕の写真を撮ったりとか、人生で初めてモテたんですよ。それに台湾から来ている人たちが本当にみんな良い人たちばかりで、それ以来ずっと台湾が好きで何度も遊びに行ってましたし、日本にはもうYouTuberがたくさん居たので違う所で勝負しよう!って。


へー。台湾って良い人が多いんですね。


いやもうそれは本当に!大学の時に台湾大学っていう、日本で言う東大みたいな所に遊びに行ってもすごく親切にしてくれて。日本だと街でYouTubeの撮影とかしてると「おっ、YouTuberじゃん!」みたいな感じでヤカラみたいな人達が絡んで来るじゃないですか?台湾でそういう目に逢った事一回も無いですもん。


親切な人がすごく多いよね!


あー、確かに。僕昨日、夜市に行ったんですけど、他の国の観光地と違って、しつこい客引きとか全然いなかったですもんね。食べたあとのゴミ持ってうろうろしてたら「ゴミ箱はあっちだよ!」って教えてくれたり。


最初は僕の中国語なんて本当に下手で聞き取りづらいのに、それでも暖かく受け入れてくれて、動画を見てくれるっていう時点ですごいありがたいですね。あとは本当に台湾の人達って情に厚いんですよ。


そうそう。僕も一度撮影について行ったんですけど、「夜市で2,000元(日本円で7,000円くらい)食べる」っていう企画をやった時に、食べ終わって「お会計お願いします!」って言ったら「サンエン!お金は要らないよ!」って。だからいつまで経っても2000元食べられないんですよ!


ハッハッハ!余計に大変じゃないですか!


ほんと、そういうがのすごく多いんですよ!道に迷った時も絶対誰かが「どうしたの?」って助けてくれるし。感謝しかないです。


台湾にはアンチとか居ないんですか?日本だとある程度有名になると絶対出て来るじゃないですか。


あ、それは居ますよ。「台湾を利用してる!」とかね。「親日感情を利用してのしあがった」とか。


やっぱり腹立ちます?


いやでも「まあ、事実だしな……」って。


ただもちろん日本人にも台湾に興味を持ってほしいので、2018年の6月から日本人向けに「サンエン台湾」っていう、台湾を紹介する新しいチャンネルを作ったんです。


そうそう。ちょうどおとといも道で撮影してたら日本人の観光客に話しかけられて、「サンエン台湾の動画全部見て、気になったところをまわってるんです!」とか言って貰えたり、そういう事例が増えてるんですね。このまま日本人が台湾に興味を持って、どんどん遊びに来るようになったら嬉しいですね。

台湾について


日本と台湾ってだいぶ違うんですかね?