まるでカフェみたい!おしゃれすぎると話題の女子限定サウナとは?

名古屋市中区栄にある女性向けサウナ「サウナラボ」を訪問!ゆったり過ごせる完全個室型のサウナや、ロウリュができて男女問わず貸切可能なグループ向けサウナがある新感覚のお店です。癒しが必要になった方はぜひ足を運んでみてください!

11

こんにちは。タカヤマ(@sauna_kurasu)です。東京から新幹線で1時間半。往復2万円近くを払い、名古屋にやってまいりました。

なぜ名古屋を訪れたのか?それは…、「まるで海外の大自然にいるかのような、極上の癒し体験ができる」「ストレスフルな日々を抜け出し、身も心も制約から解き放たれるという素晴らしいお店があるためでした。

が!実はこちらのお店、「一部を除き、女性のみ利用可能」というルールがあるのです!なぜこのようなルールが存在するのか?そのお店のどんなところが素晴らしいのか?筆者が突撃してまいりましたので、その様子をレポートいたします!

これなら女子もくつろげる!“Sauna Lab”のご紹介

さて、さっそくご紹介いたしましょう。こちらのお店が提供しているのは…

最近じわじわと人気が出てきている、サウナ です。

51

「サウナ?」「暑苦しくて、数分もガマンしていられない」
「さいきん流行りらしいけど、水風呂とか絶対無理だし」
「サウナ=おじさんが寝泊りする場所って感じでおしゃれ感ゼロだし」
「そもそも家にあるお風呂で過ごす時間のほうが大事なんだよね」
てか、この記事書いてる人がサウナ好きだから、単にアピールしたいだけでしょ?

ちょ、ちょっと待ってください!僕のことは嫌いになってもいいですが…。もう少し、あとちょっとだけ、時間をもらえませんか?

ここでページを閉じるには惜しいほどの、素敵な空間をご紹介させてください。たとえば、コチラ。

12

2

1

サウナというよりも、まるで北欧カフェのような装いに見えませんか?今回ご紹介したいお店“Sauna Lab”は、女性が気兼ねなく過ごすことができるステキ空間なのです。

 

4

“Sauna Lab”では、北欧フィンランド焙煎の特製コーヒーをいただくことができます。また、カフェのドリンクメニューのみならず、サウナのお店ならではのアイテムも充実していて、サウナそのもののイメージが変わるかのようなものが数多く置かれています。

 

アロマやオーガニックコスメなどのアイテムが数多く並んでおり

アロマやオーガニックコスメなどのアイテムが数多く並んでおり

北欧デザインを彷彿とさせるハンカチーフなども充実

北欧デザインを彷彿とさせるハンカチーフなども充実

「サウナハット」と呼ばれる、かわいらしい雑貨も置いてあります

「サウナハット」と呼ばれる、かわいらしい雑貨も置いてあります

いかがでしょう…!?“Sauna Lab”は、サウナというよりも居心地の良い北欧カフェと言っても過言ではないほどオシャレなお店なのです。サウナに興味がなく、苦手な方でも、「北欧カフェでお茶を楽しむ」ぐらいの気軽な気持ちで足を運んでみてもよいのかもしれません。

 

13

筆者も北欧カフェの一角をお借りして記事を書いてみましたが、静かでおしゃれな空間だったのでめちゃめちゃ作業がはかどりました…!サウナに入っているよりもこのカフェスペースで過ごす時間の方が圧倒的に長く、サウナの取材であることを忘れてしまうほどでした。笑

しかしなぜ北欧カフェにせず、サウナにこだわっているんだろう…?

そのナゾを確かめるべく、“Sauna Lab”の中の人にインタビューを試みました。

 

なぜ“Sauna Lab”を作ろうと思ったのか?中の人に聞く

“Sauna Lab”マネージャーの宮下清次さん。“Sauna Lab”のおしゃれ空間にも自然に溶け込む、さわやかイケメン男性でした!

“Sauna Lab”マネージャーの宮下清次さん。
“Sauna Lab”のおしゃれ空間にも自然に溶け込む、さわやかイケメン男性でした!

人物アイコン_タカヤマ色々と気になることがたくさんあるのですが、なぜこのようなおしゃれスポットを作ろうと思ったのかを教えていただけませんか…?

人物アイコン_宮下さんサウナは本来、老若男女関係なく心地よく過ごせる場所であるはずです。しかし日本ではどこかでサウナに「古い」「おじさんが通うところ」「我慢比べがしんどい」といったイメージが定着してしまって…。そういった昭和サウナからのイメージ脱却をめざして、2018年から“Sauna Lab”のお店をはじめました。

人物アイコン_タカヤマ昭和サウナからのイメージ脱却!たしかにサウナって、おじさんが寝泊りするようなイメージがありますよね。

人物アイコン_宮下さん“Sauna Lab”は若い方、特に女性のみなさまにサウナのことを気に入ってくださるようさまざまなチャレンジをしていくお店です。たとえば日本ではまだまだ男性優先のサウナ施設が多く、そういった状況を改善していくのもわれわれの役目であると思っています。そもそもサウナというのは、本場フィンランドでは女性も幸せにゆったり過ごせる場所なのです。

“Sauna Lab”にはサウナに興味を持つことが出来るような書籍も置かれています。 今年発売された“はじめてのサウナ“は、女性も手に取りやすいサウナ絵本です。

“Sauna Lab”にはサウナに興味を持つことが出来るような書籍も置かれています。
たとえば、今年発売された“はじめてのサウナ“は、女性も手に取りやすいサウナ絵本です。

人物アイコン_タカヤマそうなんですね。具体的にどのような女性の方向けに、サウナのメリットを伝えていきたいですか?

人物アイコン_宮下さんたとえば20~30代の自立した女性ですね。こういった方々も日々仕事にプライベートに全力投球されながら、それでも時折癒しを求められる瞬間ってありますよね。サウナ室に入ると、日常生活で忙しい環境から解き放たれて、自分自身と向き合える時間を自然とつくることができます。

われわれはサウナを通してどういった利点が女性、引いては人にあるのか?を社内で議論をしていまして。例えばサウナは心身ともにととのえてくれる、すばらしい大自然の恵みでもあるのですが、一方でそういった点をまだまだ伝えきれてはおらず、バラバラになりがちなメッセージを整理するためにこういったものを作っています。

“Sauna Lab”取材中に見せていただいたマインドマップのメモ。         人とサウナの本質的価値を考える、発展的なコトバ達が並びます。

“Sauna Lab”取材中に見せていただいたマインドマップのメモ。
人とサウナの関係性を考える、発展的なコトバ達が並びます。

人物アイコン_タカヤマこのマッピングはすごいです…。お話をうかがうまではおしゃれスポットとしての印象が強かったのですが、“Sauna Lab”ならではのブレない軸があるのですね。

人物アイコン_宮下さん軸がありながらも、従来までは考えられなかったチャレンジをきわめて早いスピードで実現していくので大変ですよ(笑)。たとえば今年の10月に日本ではめずらしい、“男子禁制の女性向けサウナ”をオープンします。それだけではなくコワーキングスペースの提供や、ゆくゆくは宿泊施設なども備えたいと思っています。

人物アイコン_タカヤマえ…、 “男子禁制の女性向けサウナ”が出来るんですか!?

人物アイコン_宮下さんはい。おひとりさまの女性向けに、心から落ち着けるサウナを作れたらと思っておりました。とはいえ本場フィンランドのサウナにも負けない、本格的なサウナをご用意しましたよ。

人物アイコン_タカヤマ今日ばかりは男性ではなく、女性でありたかったと心底思います…

10月OPENの女子限定サウナをいち早くレポート

32

2018年10月10日、女性限定サウナであるラピンマウンテンがオープン。冒頭のカフェゾーンと同じフロア、扉二つ離れた場所にサウナが設置されます。2018年4月のグランドオープン後、“Sauna Lab”ではグループ貸切利用 or 女性1名から予約制にて2時間利用が可能でしたが、10月からは女性1名でも予約不要&時間制限なしでの利用が可能となりました。

※ラピンマウンテンは女性限定のエリアになります。今回特別に施設撮影の許可のみいただきました…!

33

さて、さっそくまいりましょう。まずは右側手前のエリアからご紹介。ラピンマウンテンには全部で3つの山小屋風サウナがあり、こちらのサウナは最大4~5名が利用可能です。

 

34

サウナ室の内部はこのようになっています。ほっとするような、あたたかい木のぬくもりと香りが、都会の喧騒を忘れさせてくれるようです。

 

35

さらにはなんと、サウナ室内でプロジェクションマッピングも行われます。こちらのかわいらしいモニュメントから、フィンランドの大自然を思わせるムービーを投影するんだとか。これまでのサウナは室内にテレビが置いてある印象でしたが、プロジェクションマッピングを置くという発想は考えもしませんでした…。ラピンマウンテンによって、サウナは女性も楽しめる心地良い場所というイメージに、いよいよ変わるのかもしれません。

 

37

続いて、左側手前のサウナです。最大1-2名が利用できるサウナで、よりコンパクトな設計となっています。こちらの特徴は扉がふたつあり、のちほどご紹介する休憩エリアと直接つながっています。休憩エリアから直接サウナに入ることができるため、「いきなりサウナ!」などと呼ばれているそうです。

 

41

そして最後、3つ目のサウナがこちらになります。
扉を開けると、少し薄暗い空間が目の前に飛び込んできます。

 

43

こちらは1名のみの利用を想定している、完全個室のプライベートサウナ。自身と向き合うために、1人でいられる時間と場所がほしい…。 そういった願いをかなえてくれるのが、こちらのサウナになります。

 

45_1

そしてラピンマウンテンの最奥には、ICE MISTがあります。こちらはサウナで火照った身体をクールダウンさせる目的で、使われることを想定されているそうです。ICE MISTにはシャワーが設置されており、まずサウナの汗をこちらで流します。そして、ビビットに光っている部屋の中で本格的なクールダウンを行います。

 

45_3

扉を開けると、0℃に保たれた寒冷空間が目の前に広がります。ミストサウナのように、霧から発生する水滴がやさしく全身を覆うため、冷たい水が苦手な方でも抵抗なくクールダウンを行うことができます。室内のグラデーションはフィンランドのオーロラをイメージし、幻想的な光景を思い浮かべられるよう設計されたとのことです。壮大すぎる…!

 

45_4

クールダウン後は休憩エリアに移動。こちらのエリアがまた格別に良いのです。

 

22

休憩エリアでお水や、冒頭で取り上げたドリンクメニューなどを頼み

 

23

“Sauna Lab”特製のミックスナッツなどをいただきながら、リクライニングチェアに腰掛けつつ、思い思いの時間を過ごします。携帯の電源もOFFにして、デジタルデトックスをしてみるのもいいかもしれません。

いかがでしたでしょうか。女性が都市部でのストレスを解放するためにサウナに通う、という新しいライフスタイルを“Sauna Lab”は示してくれています。

 

男性ですが・・・、筆者も体験させていただきました

48

“Sauna Lab”には女性向けサウナだけでなく、男女問わずのグループ貸切がメインのサウナもあります。筆者はこちらのオープンスペースで、実際にサウナを体験させていただきました…!こちらのスペースにおいてはサウナが1種類。クールダウン専用のスペースと休憩エリアを兼ね備え、サウナにまつわる各種アメニティが充実しています。

 

46_1

サウナ入室の際には “Sauna Lab”特製のガウンポンチョと、

 

25

フィンランドで使われるサウナハットと腰巻きを身に着けます。

 

46

実際に着用してみるとこんな感じ。なんかおしゃれだ…!

 

49

着替えも終わったところで、いよいよサウナ室の中へと入ります。

 

10

え、これがサウナ…?

 

image31

サウナストーンの中から、かわいらしい人形が出迎えてくれたり、

 

55

アロマ水がたっぷり入った桶が置かれてあったり

 

53

岩盤浴で置かれているような枕とクッションが置かれていたりします。

こちらにはテレビも、熱さのガマンくらべをする人もおりません。これまでのサウナ室のイメージを覆すような、新感覚のプライベート空間がありました。

 

57

桶に入っているアロマ水をサウナストーンにかけて、ほどよい温度に調節していきます。(サウナストーンに水をかけて水蒸気を発生させ、サウナ室内の体感温度を上げる一連の行為を、フィンランドでは“ロウリュ”と呼びます。)

ジュワァァァァー、サァー・・・・・

サウナストーンに水がかかるときの音とともに体感温度が上昇しますが、苦しさを感じることもなく、むしろ快感とともに汗をかいている実感がありました。

 

58

サウナ室を出た後は水気を含んだタオルで汗をふき取り、サウナ室の隣にあるICE SAUNAで火照った身体をクールダウンします。

 

60

62

ICE SAUNAの室内はなんとマイナス25度・・・!サウナ室で身体を暖めたあとなのでなんとか入ることが出来ましたが、そう長いこと部屋の中にはいられません。ほんの数秒で部屋をあとにし、

 

63

別室の休憩エリアに移動します。サウナ→クールダウンを経たあとは言葉にできない爽快感と気持ち良さがありました…!

いかがでしたでしょうか。“Sauna Lab”には更衣室やシャワールームはあるものの、温泉やスパのように浴槽はありません。さらに都市部に位置する施設であるものの、現在は名古屋のみでの展開にとどまります。ですが“Sauna Lab”の唯一無二の体験をもとめて、東京や大阪からわざわざ足を運ぶ女性の方が、来場客の半数近くを占めていらっしゃるそうです…!

浴びる水蒸気そのものが「水と熱だけのオーガニックコスメ」になりうるとも言われているサウナ。サウナという言葉の持つネガティヴなイメージに抵抗がある方も、“Sauna Lab”のような女性向け施設なら訪れてみたいと思われるのではないでしょうか…!?

(〆)

SaunaLab
住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目9−22 グランドビル8F
営業時間:水-金曜日 13:00-21:00/土日 11:00-21:00[最終受付20:00]
料金:Sauna for Women ¥2,700
Sauna for Friends (2h) ¥2,700 ※完全予約制
電話番号:052-238-2131
公式サイト:http://saunalab.jp/

SPOTから銭湯・サウナ好きにお知らせ!

東京近郊の銭湯・温泉施設
クーポン付きチケットを公開中!