【天才】「名古屋行くところなんもない問題」を解決した_PR

名古屋観光で直面しがちな「行くところなんもない問題」。正解を日々模索していたヨッピーが、ついに解決の糸口を掴みました。こちらの記事では、ナガシマスパーランドをはじめとした市近辺のおすすめスポットやグルメをご紹介。観光地探しでお困りの方はぜひ参考にしてください。

※この記事は、はまぐり等の美味しいグルメがつまった町「三重県桑名市」の提供でお送りいたします。

こんにちは。ヨッピーです。
突然ですが皆さんは日本の観光における3大難問をご存知でしょうか?

〇京都混みすぎ問題
 ・世界中の人が京都に集まるようになったおかげで、シーズンによっては慢性的な渋滞や駐車場の確保に悩まされる問題。

〇北関東3県、扱い悪すぎ問題
・草津温泉や四万温泉を抱える関東屈指の温泉県でありつつ、みなかみでアウトドア遊びも楽しめる群馬県、日光東照宮に中禅寺湖に華厳の滝に牧場など歴史と自然のある古き良き日本を堪能できる栃木県、ガルパンの茨城県と、それぞれに特色があって良い所なのに都道府県の魅力度ランキングでいずれも下位に並んでしまっている問題。

〇名古屋民、「名古屋は何もない」って言いすぎ問題
・名古屋の人に「今度名古屋行くんですけどいい所教えてください」みたいに言うと「名古屋には何にもないよ」って高確率で言われてしまう問題。

以上3つの問題を「日本観光3大難問※」として日々解決法について模索しているのですが、今回取り上げるテーマはこちらです!

※編集部注……「3大難問」は筆者であるヨッピーさんが勝手に言っているだけですのでご注意ください。

【本当に名古屋には何もないの?】

普段から「名古屋観光の正解ルート」を模索し、情報の少なさに頭を抱える僕。このままでは名古屋観光の未来は暗い。

そもそも、僕は日本各地の観光地を巡るにあたって、上に書いてあるとおりTwitterやLINE@、FBなど各種SNSで現地の人に「おすすめの場所ないですか?」って聞いてから行くようにしているんですが、名古屋について聞くと本当に高確率で「名古屋には何にもないですよ」「味噌カツでも食べれば」「名古屋より岐阜行っとけ」などと言われる始末であります。

名古屋民からのひどい扱いには天国の徳川家康も泣いている。
それでいいのか!名古屋民!

しかし!
そんな問題に対して……、

解決の手がかりを掴んだので発表したいと思います!

 

【名古屋に行こう】

さあそんなわけで名古屋にやって参りました。名古屋に仕事で来ることはしょっちゅうあるのですが、観光目的となると大学生の時以来です。

当時大阪に住んでいた僕が車の免許を取り、「せっかくだから車でどっか遠出しようぜ!」と意気揚々と騒いだことから名古屋観光計画がスタート。大学の友人の、名古屋出身の人間も一緒に大阪から高速で3時間かけて名古屋に向かったのですが、味噌かつを食べ、名古屋城を見たあたりで、

「次、どうするん?」

「え、知らん」

「自分、名古屋出身やん。なんか良いところないん?」

「いや、来る前から『何にも無いよ』って言ってたやん」

「えっ」

みたいな心温まる会話の後、結局何故か栄のパチンコ屋に入り、全員大負けして一泊する予定が日帰りで大阪に帰るハメになるという素敵な想い出もあります。

 いやー、懐かしいなぁ。そんなわけで改めてリベンジを果たすために、「金曜日の仕事が終わってからやって来た名古屋」を想定して名古屋観光に挑みたいと思います!

【まずは名古屋メシ】

名古屋までは大阪から新幹線で1時間、車では3時間弱、東京からは新幹線で1時間40分と、週末ぶらっと出かけるくらいでもちょうどいい距離感です。

名古屋駅に着いたら早速、名古屋名物の名古屋メシを食べようかいな、というテンションなわけですが、基本的に「名古屋メシ、だいたい全部名古屋駅周辺で食べられる説」っていうのを覚えておいてください。「矢場とん」の味噌かつも、「鳥開」の名古屋コーチンも、「山本屋」の味噌煮込みうどんも、「味仙」の台湾ラーメンも、「チャオ」のあんかけスパも、「まるや」のひつまぶしも、「風来坊」の手羽先も、全部名古屋駅らへんで食べられます。

効率が良すぎる。

「矢場とん」で味噌かつを頂く。甘辛いタレが効いててめちゃくちゃビールが飲みたくなる。というか基本的に名古屋メシは全部ビールが飲みたくなるので泥酔しないように注意していきたい。

矢場とん 名古屋駅エスカ店
営業時間:11:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日:なし
住所:名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街
食べログ:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23000136/

 

そんなわけで腹ごしらえが済んだらとっととホテルにチェックインするなり、栄の夜の街で大暴れするなりお好きに過ごせばいいと思います。

【ウェルビー栄店へ】

僕は以前から行ってみたかった、「ウェルビー栄店」にやって参りました。

※特別な許可を得て撮影しています

ウェルビーは一見普通のサウナ施設なのですが、サウナハット※やヴィヒタ※が常時セットしてあるところからガチ具合がうかがえると思います。
※サウナハット……サウナの熱から毛髪を保護する帽子。
※ヴィヒタ……白樺の枝を束ねたもの。フィンランドではこれでバシバシ身体を叩いて血行を良くするらしい。

そして圧巻なのがこちらのアイスサウナ。なんとマイナス25度の室内に設置された水風呂なのですが、

氷が薄っすら張っているのが見えるでしょうか。完全にいかれとる。

そんなわけでセルフロウリュも出来る「森のサウナ」でよーく温まって……、

アイスサウナへ!

いやいやいや!無理無理無理!

無理無理無理無理!皮膚が!

皮膚が痛い痛い痛い痛い!

痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い!

そのあとはフィンランドを模した休憩スペースで休憩!
いやーーー、これは完全にやりすぎだと思うわ。

すっかり整ってこの日はカプセルホテルで爆睡!

サウナ&カプセル ウェルビー栄店
営業時間:24時間営業(年中無休)
住所:愛知県名古屋市中区栄3-13-12
公式サイト:http://www.wellbe.co.jp/sakae/
割引チケット販売中:https://www.asoview.com/

【2日目】

【ナガシマスパーランドへ】

そんなわけでおはようございます。本日は名古屋観光2日目です。
朝から喫茶店のモーニングを食べ、その足でナガシマスパーランドにやってきました。

じゃん!

これがナガシマスパーランドだ!

 

絶叫系の乗り物がたくさん!ナガシマスパーランドは「東の富士急、西のナガシマ」って言われているくらいに絶叫マシンが充実している遊園地であります。
絶叫系が好きな人は、名古屋ついでに是非来よう!!!!!

 

えー、はい。

 

まあね。

 

まあ待ってください。

 

あの、名古屋の人達が言いたい事はわかります。

 

「おい、ナガシマスパーランドは名古屋じゃなくね?」

 

「詐欺やんけ」

 

しばくぞ

 

って言いたい気持ちはよーくわかります。

それはもう完全におっしゃる通りなんですよ。だってここ、三重県桑名市だし。

 

ただね、ナガシマスパーランドって名古屋からめっちゃ近いんですよ本当に!
名古屋駅から、車なら高速使って30分、電車+バスでも40分で来れるんですよこれが!

更にはInstagramで有名になって世界中から観光客が押し寄せる「なばなの里」もこのナガシマスパーランドのすぐそばにある。つまり、名古屋から簡単に来れる!

 いや、実は今回の企画を桑名市から依頼された時に、「ナガシマスパーランドって名古屋からこんなに近いの!?」って僕も初めて知ったんですよね。「名古屋の近くにナガシマスパーランドがあるよ」って事が周知されてないのはもったいない!

お子様が泣いて喜ぶアンパンマンミュージアムもある!

デカいアウトレットモールもあるしデカい温泉だってある!

つまり、ここにさえ来れば老若男女全員が丸一日楽しめる!

名古屋からも近い!

なのに「名古屋 観光」とかで検索しても出て来ない!

何故ならここは、三重県桑名市だから!

というわけで「つーか、名古屋観光って、ついでにナガスパ行っておけば全部解決じゃね?」って思う次第であります。どう?

そもそも、ナガシマスパーランドって東海圏や近畿圏の人達には割と知られてるんですが、関東圏だと存在自体を知らないっていう人もたくさんいるので、とりあえず今日は「名古屋の近くにはナガシマスパーランドがある」っていうのを覚えて帰るといいです。マジで良い所なんで。

 

こういう意味不明な動きをするコースターもあるし、

USJのフライングダイナソー的な宙ぶらりんで乗るコースターもある。

圧巻なのがこちらの全長世界一の2,479mのコースター、スチールドラゴン。僕割とあちこちで絶叫マシン乗りましたけど、これはマジでめっちゃすごかった日本屈指の玉ヒュンコースターと言っても過言ではない。

そして何より、行列がこんな感じ。めっちゃ空いてる~~!
この日は3連休だったのですが、それでもせいぜい20分くらい並べば楽勝で乗れるので、絶叫三昧するにはもってこい!平日ならマジでジェットコースター30本勝負とかできると思う。Youtuberの企画に良さそう。

ちなみに僕はずっと三脚をかつぎながら一人であれこれ乗り物に乗っておりまして、「おっさんが一人で遊園地」となると「クゥーー!カップルめ!イチャイチャしやがって~~!こっちは一人なんだぞ!」みたいなテキストを書き殴りたくなるわけですが、僕レベルであっちこっちにひとりで出かけてる剛の者になると「無」ですからね。「無」。カップルに「あのおっさん、何……?ひとりで来てるの……?」みたいな顔されても「はい。まあ仕事なんで」みたいなテンションですからね。人として大切な何かを失ったのかもしれない(羞恥心とか)。

イェーイ!遊園地最高~~!

ナガシマスパーランド
営業時間:日により異なるため、公式サイトよりご確認ください。
住所:三重県桑名市長島町浦安333番地 ナガシマリゾート
公式サイト:http://www.nagashima-onsen.co.jp/spaland/index.html/

 

【桑名名物のハマグリを食べよう】

そんなわけで遊園地でたっぷり遊んでお腹が空いてきたらいったんナガシマスパーランドを離脱して桑名名物のハマグリを食べに行きましょう。

こちらは桑名駅のほど近くにある「日の出」さん。なんと食べログ評価が驚異の4.5オーバーという大人気店でして、半年前じゃないと予約が取れないと言われるほどの人気店!

ギャアアアア!!
旨みが、旨みがすごいィィイイイイイイ!!!

なんなんだこれは……!


「この焼きハマグリ、何で味付けしてるんですか?」

おかみさん
「焼いただけですよ」


「塩焼きってことですか?」

おかみさん
「いえ、お塩も使ってません。本当に素材そのままの味です」


「ウソでしょ!?!?!?!?!?!?!?!?」

みたいな。こんなに旨みが出るのか……!
桑名のハマグリは汽水域で取れるので、別の地域のハマグリに比べて殻が大きくて薄く、身が柔らかく詰まっているのが特徴だそうだ。
こんな旨いの、初めて食べた……!

蛤料理 日の出
営業時間:昼 11:30~14:00(日曜日中心)、夜 17:00~22:00
住所:三重県桑名市川口町19
電話番号:0594-22-0657
食べログ:https://tabelog.com/mie/A2402/A240203/24000026/

 

とは言え、日の出さんは予約が難しいし、お値段も高級(コースがひとり1万円~くらい)なので地元の人に愛されるうどんそば料理店「歌行燈」のハマグリもおすすめ!

こちらならハマグリ懐石がひとり3,000円~で食べられる!土瓶蒸しがめっちゃ美味かった……。ハマグリがこんなに美味いとは完全に盲点……。

歌行燈 本店
営業時間:11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
予約・お問い合わせ:050-5596-7591
住所:三重県桑名市江戸町10
食べログ:https://tabelog.com/mie/A2402/A240203/24000023/

 

【そのほかのおすすめスポット】

あとは桑名駅の目の前のビルにある餃子の名店「新味覚」もあるよ。

 

メニューはシンプルに「餃子だけ!」という潔さなのですが、地元の人がひっきりなしに訪れる人気店であります。ハマグリは割と高級食材なので、安く仕上げたい人は新味覚の餃子をどうぞ!

餃子の新味覚 桑名店
営業時間:11:00~19:00
定休日:毎週木曜日・第3火曜日
電話番号:0594-21-1502
住所:三重県桑名市桑栄町2 桑栄メイト2F
公式サイト:http://www.shinmikaku.com/company.html

 

他にも、

3と8のつく日に桑名寺町通り商店街で開催される三八市、

桑名のはまぐりを使ったランチを食堂で堪能できる複合施設「はまぐりプラザ」、

スパイシーさが病み付きになるカレーのおせんべいを買える「美鹿山荘」、

バリスタ日本チャンピオンが手がけるカフェ「カフェ・ド・アン ダニエルズ」なんかも行ってみると面白いかも。

はまぐりプラザ 食堂「はまかぜ」
営業時間:11:30~13:30(売切れ次第終了)
定休日:毎週火曜
※焼はまぐり定食のみ要予約
住所:桑名市大字赤須賀86-21
公式サイト:http://kanko.city.kuwana.mie.jp/machi/hamaguri/index.html

美鹿山荘
営業時間:9:00~17:00
定休日:毎週日曜
電話番号:0120-48-3693
住所:三重県桑名市多度町香取291
公式サイト:https://www.biroku.com/

カフェ・ド・アン ダニエルズ(Cafe de UN Daniel’s)
営業時間:9:00~19:00(L.O.18:00)
電話番号:0594-23-7030
住所:三重県桑名市大央町49-6
食べログ:https://tabelog.com/mie/A2402/A240203/24010215/

 

【夜になったらなばなの里へ】

さあ、腹ごしらえをして夜になったら今度は「なばなの里」に行こう。日本最大級、ヤケクソみたいにとんでもない量のイルミネーションが見られるぞ!とんでもない数のカップルも居るけどな!

えみるちゃん
「はわぁぁわわわわぁぁ~♪きれーぃ♡」

タッくん
「ううん、えみるちゃんの方が綺麗だよ☆」

えみるちゃん
「ぢゃあ、えみるの明るさは何わっとぐらい?」

タッくん
「6兆ワットかナ?」

えみるちゃん
「そんなにぃぃぃいい?タッくん、だいすち♡」

みたいなやりとりをしてるカップルの横で、真顔でシャッター切ってました。
すいませんね、こっちも仕事なんで

マジでとんでもねーな!ウェルビーのサウナもそうだけど、名古屋圏の人々は何事もやりすぎるきらいがあるのかもしれない。

そして圧巻だったのがこちらの「JAPAN」。TwitterやInstagramで見た事がある人もたくさんいるのではないでしょうか。「まあ、そら人気出るわ……」ってなぐらいの迫力で、外国人観光客もたくさん!

ね~~~!ほら~~~~!
名古屋ついでに絶対来ておいたほうがいいでしょ~~~~~!

湯あみの島
http://www.nagashimaresort.jp/yuami/index.html

帰りにこれまたすぐそばにある「湯あみの島」に寄ればもう完璧!
ちなみに、ナガシマスパーランドを含む「ナガシマリゾート」には、

・ナガシマスパーランド
・なばなの里
・アンパンマンこどもミュージアム
・三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島
・湯あみの島

が含まれているので、老若男女、とりあえず来ておけば丸一日楽しめる!
別にまわしものじゃないけど!

なばなの里
営業時間:営業カレンダーよりご確認ください
電話番号:0594-41-0787 (9:00~21:00)
住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270

湯あみの島
営業時間:月により異なるため公式サイトにてご確認ください
電話番号:0594-45-1111(9:00~17:00)
住所:三重県桑名市長島町浦安333番地

 

【3日目】

さあそんなわけで「ナガシマリゾート」でたっぷり遊んだらまた名古屋に戻ってきましょう。
ここからは名古屋の人に怒られないように、名古屋の良い所をがしがし紹介していきたい。

【名古屋城】

なんだかんだで外せないのがこちらの名古屋城であります。
僕が学生時代に来た頃よりだいぶ進化しておる!

2018年6月に復元された本丸御殿。将軍が宿泊するために作られた「上洛殿」なんかも見学できるぞ!

他にも地元のグルメが揃った「金シャチ横丁」なんかも出来ているのでここで名古屋メシを堪能するのもアリ!

名古屋城
観覧料:大人 500円 中学生以下無料
※市内在住の高齢者の方や団体は減免あり。詳しくは公式サイトをご覧ください

開園時間:9:00~16:00
休園日:12月29日~31日、1月1日(4日間)※催事により変更となる場合あり
公式サイト:https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/index.html

 

【名古屋市科学館】

続いてやってきたのがこちらの科学館!
名古屋周辺の子供たちは全員遠足で来るらしい!

触れて、遊べるインタラクティブな要素が多く、大人が来ても楽しめる!

実験の実演もある!
子供連れでもカップルでも、割と万人におすすめ出来る定番施設だ!

名古屋市科学館
開館時間:9:30~17:00(入園は16:30まで)
休館日:月曜(祝日の場合は直後の平日に休館)、第3金曜日(祝日の場合は第4金曜日に休館)、年末年始(12月29日から1月3日)
観覧料:(展示室とプラネタリウムの場合)大人800円、大学・高校生500円、小人(中学生以下)無料、名古屋市在住の65歳以上の方200円
住所:愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号 芸術と科学の杜・白川公園内
公式サイト:http://www.ncsm.city.nagoya.jp/

 

【名古屋港水族館】

名古屋民に愛される名古屋港水族館は世界最大級の屋外水槽を備えており、ダイナミックなイルカやシャチのショーが見られる!

他にもイルカやシャチの公開トレーニング、ペンギンのエサやり、マイワシのトルネードなどイベントも豊富なので要チェックや!

名古屋港水族館
営業時間:通常 9:30~17:30(シーズンにより異なります)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日。GW・7月~9月・年末年始・春休みは無休)
料金:水族館単独券 大人2,000円、高校生2,000円、小・中学生:1,000円、幼児(4歳以上)500円
公式サイト:http://enjoy.nagoyaaqua.jp/

 

【東山動植物園】

続いては名古屋市民の憩いの場、東山動植物園であります。

ピィピィ鳴きながら元気に走り回るコツメカワウソもいるよ。

ユキヒョウだっているよ。

東山動物園は敷地面積日本最大級の動物園で、飼育種類数は日本一位であります。
入場料も500円と格安なのでお子様連れはぜひお邪魔してみて欲しい。

東山動植物園
開園時間:9:00~16:50
休園日:毎週月曜、年末年始(12月29日~1月1日)
入園料:大人(高校生以上)500円
※入園料の減免についてはこちらをご覧ください
住所:名古屋市千種区東山元町3-70
公式サイト:http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/

 

【大須】

繁華街であるところの名古屋駅や栄駅近辺は名古屋特有の広い道路で綺麗に整備されているので、ゴチャゴチャした街を歩くのが好き、みたいな人には向かないのだけど、この大須の商店街はごちゃっとした感じがあって個人的には大好きなのでお勧めしておきたい。

ブラジル食堂や台湾の食堂など、多国籍感にあふれているのも大須の特徴。
食べ歩きしても楽しいと思います!

大須商店街
Google マップを開く:https://goo.gl/maps/bz5WHB2Q6S92

 

【レゴランド】

オープンから約4ヶ月。何かと話題の「レゴランド」で広報さんに色々聞いてきた!

子供連れなら「アンパンマンこどもミュージアム」と一緒に科学館、そしてレゴランドもおすすめ!子供の一生の思い出になること間違いナシや!

 

【ちょっと離れて犬山】

天守閣からの眺めが素晴らしい、現存天守閣であり国宝でもある犬山城に、

古い建築物を集めた明治村を擁する犬山方面を攻めても良いと思います。歴史が好きな人ならきっと楽しめると思います!ただ、これも名古屋市ではないけど。

国宝 犬山城
入場料金:個人 一般550円、小・中学生110円 ※団体割引等あり
営業時間:9:00-17:00(入場は16:30まで)
定休日:12/29~31
住所:愛知県犬山市犬山北古券65-2
公式サイト:https://inuyama-castle.jp/

博物館明治村
入村料金:大人1,700円、大学生・シニア(65歳以上)1,300円、高校生1,000円、小中学生600円 ※団体割引等あり
開村時間・休村日:公式サイトよりご確認ください
住所:愛知県犬山市字内山1番地
公式サイト:http://www.meijimura.com/guide/open/

 

あとは新旧の自動車が死ぬほど展示されてる長久手市のトヨタ博物館に行っても良いと思います!

トヨタ博物館
開館時間:9:30~17:00(入館受付は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)および年末年始
入館料:大人1,000円、シルバー(65歳以上)500円、中高生400円、未就学児無料 ※団体割引等あり
住所:愛知県長久手市横道41-100
公式サイト:http://www.toyota.co.jp/Museum/visit/admission/

 

あとは名古屋グルメもしっかり食べておこうな!

そんなわけで名古屋民、「名古屋は何もない」って言いすぎ問題に対する僕のアンサーはいかがだったでしょうか。「納得いかない!」「三重やんけ!」みたいな人もたくさんいると思うけど、まあ勘弁してください。

 思うに、「愛知県の中心地が名古屋市」っていう構図にややこしさがあると思うんですよ。
例えば、「京都のいいところ教えて!」だったら「京都市以外の京都府」だって含まれるじゃないですか。「大阪のいいところ教えて!」でも同じ。でも「名古屋の!」って言うとどうしても「名古屋市限定で……?じゃあどこだろ……?」ってなっちゃうんですよ。

だからそういう時は「名古屋でいいところない?」って聞くのではなく、「名古屋の近くでいいところない?」って質問すべきなんですよね。そしたらきっとなばなの里や犬山城が出て来るのである。

2022年には愛知県長久手市にジブリパークも出来るし、そうなるとまた「名古屋でどこがおすすめ?」って聞かれた時に、

名古屋の人
「(うーん、ジブリパークは名古屋じゃなくて長久手市だからな……)名古屋にはなんもないよ?」

ってなってしまうので「名古屋の近くでおすすめある?」って聞くのが正解なんじゃないでしょうか!

 

【今回のまとめ】

・ナガシマスパーランドは名古屋からすぐ行ける

・「名古屋市」に限定しなければあれこれたくさんある

・「名古屋のおすすめは?」って聞くのではなく「名古屋の近くでおすすめは?」って聞こう!