【MAP付き】戸越銀座商店街で食べ歩き!予算1,500円で満喫してきた

戸越銀座商店街は"食べ歩きグルメ界最強"との呼び声が高い商店街。今回は中津からあげやおでんコロッケなどのご当地グルメを予算1500円で満喫してきました。訪れたお店をマップにまとめましたので、参考にしてください。

DSC_0673

お世話になっております。
食べ歩きの番組や記事を目にする度に「いいなぁ..お金があったらいつか食べ歩きしてみたいなぁ..」と指を咥えて遠くを眺める30代男性、下村山(@oiimo)です。

今回、そんな”食べ歩き願望”を叶えるべく訪れたのは、「食べ歩きグルメ界最強」との呼び声高い、品川区の戸越銀座商店街です。
まずはこちらをご覧ください。

IMG_4354

戸越銀座商店街のマップを作成しました。
戸越銀座商店街へお越しの際や、食べ歩き前日の予習にどうぞご自由にお使いください。

ところで皆さん、そもそも食べ歩きの予算っておいくら程度で考えていますか?
インターネット上には戸越銀座での食べ歩きを勧める記事がいくつもありますが、いろいろと読んでいるうちに「こういうのって実はメチャクチャお金を使わないと満喫できないのでは…?」という切実な疑問が沸きましたので、今回は予算を1,500円に設定(大戸屋でかなり奮発したときと同じくらいの予算感)。
この少ない予算でどれだけ商店街を満喫できるか試してみたいと思います。

1.戸越銀座商店街の最北端・商栄会ゾーンにやってきた

戸越銀座商店街は、東京で1番長い商店街と言われています。
なんでも、おでんコロッケなるものがあるらしく、非常に興味を惹かれる。なんだろ。おでんコロッケって。

IMG_3714_001

中原街道側の商栄会ゾーン。ここが戸越銀座商店街の最北端です。
北極地点に到着したような誇らしい気持ちになりますね。嬉しいです。
東急池上線・戸越銀座駅から徒歩6分ほどの地点になります。

では早速、この場所から戸越銀座商店街の最南端を目指して、食べ歩きを開始したいと思います。
Let’s TABEARUKI !!!!

1_1.おせんべいやさん本舗

戸越銀座商店街の最北端からトコトコと歩いていると、さっそく煎餅屋さんを発見。
ちょっと立ち寄ってみましょう。

IMG_3716

こちらは「おせんべいやさん本舗 戸越銀座店」。埼玉県深谷市が本社のお煎餅屋さんで、深谷の食材を使用したお煎餅も扱っており、ちょっとしたご当地グルメ感覚を味わえる。
店内では、スタンダードな醤油味から黒ゴマを使用したものなど、豊富な種類のお煎餅が販売されています。
だいたいの煎餅は、試食ができるのでちょっといただきました。

 

IMG_3722

日本に生まれて、良かった。
予算が1,500円ということで試食だけさせていただいて退散しましたが、袋入りの商品は贈答品にもきっと喜ばれるはず!(一番の人気商品「黒胡椒せん」は、ご家庭用/150gで270円とのこと)何より、種類豊富なお煎餅を選ぶ楽しさがあって、ぜひまた足を運びたいと思いました。

おせんべいやさん本舗 戸越銀座店
定休日:無休
営業時間:10:00~19:00
住所:東京都品川区平塚3-1-7
電話:03-3788-2944

 

1_2.おめで鯛焼き本舗

おせんべいやさん本舗と、小道を挟んで位置するのが「おめで鯛焼き本舗」さん。関東一円で展開する鯛焼き屋さんで、新鮮なキャベツをたっぷりはさんだお好み焼き風の「お好み鯛焼き」も人気です。手作りが自慢。
本当にどうでもいいですが、焼き芋屋をしていたとき屋号は「焼き芋本舗」でした。本舗の安定感たるや。

IMG_3723

ひとつひとつその場で焼いているようで、鯛焼きのいい匂いがあたりを漂っています。
もうだめだ。食べよ。

 

IMG_3724

たいやき つぶあん -150円 残金1,350円
「どんなヤバい女もクレープか、鯛焼きを食べてるときは女の顔になる」
と、女子校出身の友人が言っていたんですが、男性もそうなると今日知りました。

おめで鯛焼き本舗 戸越銀座店
定休日:お盆・年末年始
営業時間:11:00~19:00
電話:03-5751-1887
住所:東京都品川区平塚2-13-8

 

1_3.中津からあげ渓(けい)

甘いものを食べたら、今度はしょっぱいものが食べたくなるのが人のサガ…
数メートル進むと、からあげ屋さんを発見!

IMG_3725

こちらのお店は「中津からあげ渓(けい)」。
提供しているのは、大分県中津のご当地グルメで有名な中津からあげ。渓では、揚げ方にこだわりがあり、外はサクッと、中はじゅわっと肉汁が溢れ出す。

もう考える必要はない。食べよ食べよ。

 

IMG_3726

中津からあげ2個 -211円 残金1,139円
同年代の男性ほど、からあげに対して執着はないんですが、それでも頑なに「うまいッッ!」と連呼するくらいには美味しかったです。じゅわっとした食べ物は正義だと思います。
2個から買えるのも嬉しい。

中津からあげ渓(けい)
定休日:毎日営業
営業時間:11:00~21:00
電話:03-3785-1177
住所:東京都品川区平塚2-18-5

 

1_4.TOKYO MERONPAN(とうきょう めろんぱん)

しょっぱいものを食べた後は、甘いものが食べたくなるのが人のサガ…
人間の仕組みを実感しつつ数歩進むと、今度はメロンパン屋さんが..

IMG_3727

「TOKYO MERONPAN」は都内で見かけるメロンパン屋さん。実はまだ行ったことがない。外はサクっと、中はもちっとした食感が絶妙のメロンパンを中心に、クロワッサンなども販売している。

..もう..もういいや。食べよ。

 

IMG_3728

メロンパン -194円 残金945円
外まであま〜い香りが漂っているので、からあげの後にそういうことをされると無条件で買ってしまいますよね。
外がカリッというか、ボリボリしていて、この食感は一生大事にしたいと思いました。食感の段差がある食べ物は総じて美味い。

TOKYO MERONPAN(とうきょう めろんぱん)
定休日:不定休
営業時間:11:00~21:00(売り切れ次第閉店)
住所:東京都品川区平塚2-18-5

 

1_5.戸越銀次郎がいる風景

戸越銀座商店街には、戸越銀次郎というネコをモチーフにしたマスコットキャラクターがいます。
商店街のいたるところに戸越銀次郎がいてほっこりしますね。

おや、こんなところにも戸越銀次郎が!

IMG_3729

そんな、なんやかんやがあって、商栄会ゾーンは終わった。
この他にもドーナツ屋さんとか、コーヒーショップとか、ラーメン屋さんとか…めちゃくちゃたくさんあって、予算が限られていることが悔やまれます。

しかし、それにしても…

IMG_4357

 

2.駅チカが俺たちのジャスティス!!中央街ゾーンを行く

IMG_3733_001

やべぇよ戸越銀座商店街..すげーお金使ってしまった..。それでも、まだまだお腹は空いているぞ!
いよいよここから中央街ゾーンに突入します。
戸越銀座駅から南へ第二京阪を超えて広がっている中央街ゾーン。第二京浜沿いには都営浅草線・戸越駅が口を開いており、この付近に銀行があるので予算オーバーの際の救済措置も完璧です。戸越銀座商店街に死角はない!

駅チカ。故に、飲食店激戦区――。果たして、どんなグルメが待ち受けているのだろうか。

 

2_1.福井県坂井市アンテナショップ

駅を少し超えると、アンテナショップが二軒並んでいます。
今回は、福井県坂井市のアンテナショップで買えそうな食べ物を探してみます。

IMG_3734

こちらのアンテナショップでは、坂井市直送の新鮮野菜や、焼き鯖寿司、若狭牛、日本酒など置いています(ショップのより詳しい紹介はこちら!)。日常使いできるアンテナショップを目指しているのだとか。
さっそくお店に入ってみると、ちょうど今ほしいもの…ひんやり冷たいアイスクリームを発見!

IMG_3735

アイス最中 甘酒味 -200円 残金745円
甘酒×シャーベット…謎マリアージュが溢れる昨今、これはうまくいっているのではないでしょうか!!?
甘酒を初めて飲んだのは、ひな祭りだったか、地域の正月イベントだったか…小さい頃は「うえーなにこれ〜」と思ったけど、大人になるとたまに飲みたくなりますよね。ありがとう甘酒シャーベット。

福井県坂井市アンテナショップ
定休日:年始
営業時間:10:30~18:30
電話:03-6426-8852
住所:東京都品川区平塚1-6−22
より詳しい紹介はこちら:
戸越銀座の知られざるグルメ天国!福井県坂井市のアンテナショップに行ってきた(ふるさとチョイスに遷移します)

 

2_3.米魂(べいこん)

浅草線戸越駅を越えました。ここから食べ歩きのお店がますます増えてきます。これ、予算決めてなかったら無限に買い食いしてしまいそうで怖いです。1,500円しかなくって良かった!ばんざい!
とか言っていると、グルテンフリー、米粉パンの文字が…ちょっと立ち寄ってみます。
IMG_3736こちらの「米魂(べいこん)」は、国産米100%の米粉を使用して焼き上げたパンが自慢のパン屋さん。「もっちり」・「しっとり」とした食感で、小麦のパンとはまた違ったやさしいおいしさがウリです。
店主は、20年以上製パンに携わってきた根っからのパン職人。米粉と出会ってからこのお店を立ち上げたそうです。
おすすめの品を聞くと、シンプルゆえ最強…みたいなノリで「キューブプレーン」という品を教えてもらいました。

これが..キューブプレーン..ッッッ!!!というわけで、購入。食べてみた。

IMG_3744

米粉パン キューブプレーン -129円 残金616円
弾力、もっちり感が凄まじかったです。米粉パンって初めて食べたんですが、味も食パンも全然ちがう!今食べたのが、めちゃくちゃもったいないと思いつつ(持ち帰ってゆっくり食べたかったっす)、美味しかったから良いや!と前向きに生きていこうと思います。

米魂(べいこん)
営業時間:9:00~20:00
定休日:木曜日
電話:03-3787-4776
住所:東京都品川区戸越2-6-3

 

2_4.LA PAN(ら ぱん)

米魂を背中にして斜め向かいにある食パンのお店LA PAN。通りから食パンの試食をすすめする元気の良いスタッフが…!
これは寄るっきゃない。

IMG_3738

話を伺いつつ、試食の食パンをいただく。
なんでもこのお店は2018年9月8日にOPENした出来立てホヤホヤのお店らしく、なんと商品は「食パン」のみ!
店長いわく、大阪にも店舗がありとっても繁盛しているとか。さてさてお味のほどは..

 

IMG_3741

クリーミー生食パン -440円 残金176円
買ってしたまったものは仕方ない!
だって甘くておいしいんだもん!ほのかに甘いハチミツ…罪作りなやつ..甘くておいしい。それ以上いらない。
食べ歩きと言いつつ、買った食パンは自宅で美味しくいただきました。

LA PAN(らぱん)
定休日:不定休
営業時間:11:00~18:00(売り切れ次第閉店)
電話:03-6426-1278
住所:東京都品川区戸越1-19−16

 

2_5.後藤蒲鉾店(ごとうかまぼこてん)

すんげーお金使ってしまって、この先なにが食べれるん?と後悔する感じは、風俗へ行った帰り道に似ている。
と言いつつ、まだ166円もある。戸越銀座は、私たちを見捨てたりはしない。

というわけで、やって来ました!後藤蒲鉾店!
細かく刻んだおでんの具材と、ジャガイモをおでんのダシで味付けした魅惑のおでんコロッケが有名。冬はおでんが炸裂する。
食べ歩き記事で必ずといって良いほど紹介されるおでんコロッケ…どんな味なんだろう?

IMG_3742

お店の方に伺うと、寒い季節はおでんも人気なんだとか。いかげそ巻きに惹かれましたが今回は予算オーバーになってしまいそうなので断念。次に来たときはおでんもいただきたい…

そしてついに…

 

IMG_3743おでんコロッケ -70円 残金106円
おでんコロッケとか迷走極まっている..と斜に構えてしまいそうですが本当にバカみたい優しい味なので、戸越銀座商店街に来た際は、是非食べていって下さい。70円って優しくね?そうです、お値段も優しいんです。
はー幸せ〜。

後藤蒲鉾店(ごとうかまぼこてん)
営業時間:10:00~20:00
定休日:火曜日
電話:03-3781-5686
住所:東京都品川区戸越2-6-8

 

2_6.地域の人とのふれあい

全長約1.3kmの、日本で一番長い商店街こと戸越銀座商店街。
食べ歩きは楽しいし、美味しいし..いいことばっかりと思いつつ、私のようなインドア派は、さすがに足に疲労が出てきます。
ちょっと一息つきたいなぁ…とお考えのアナタ!ご安心ください。

なんと戸越銀座商店街には、こんな施設まであるんです。
それは…
IMG_3763

IMG_3761 のコピー

そらそうだッッッ!
というか、おばぁさん..。二時間前行動って、めちゃくちゃクールじゃん。

温泉に立ち寄る時間がなくても、隣の公園でほっこり一息つくだけで、気分はすっきり。
ほんと良い位置にこの公園があるんです。実際、私も足がずいぶん回復しました。

戸越銀座温泉
営業時間:15:00~25:00
※日曜・祭日は朝湯あり(8:00~12:00)
定休日:毎週金曜
住所:東京都品川区戸越2-1-6(旧 中の湯)
お問い合わせ:03-3782-7400

 

3.ディープトゴシ..ここまで潜れば戸越銀座商店街が好きになる!銀六ゾーン

IMG_3762_001

いよいよ戸越銀座商店街、銀六ゾーンに入りたいと思います。
銀六ゾーンは、戸越銀座駅から徒歩10分。北からやって来ると改めて戸越銀座商店街の長さに驚かされます。
戸越銀座商店街を抜けると、大井町方面に出ることができます。実はその道中にも良い感じの飲食店があったんですが、今回は残り予算をいかにして使うかで頭がいっぱい。余裕がある時に、戸越銀座商店街〜大井町駅まで散策をしたいなぁと感じました。散歩好きは絶対にワクワクするコースだと確信しています。みなさんも是非!

さて、ほとんどお金がない中で、それでも何か食べれる場所があるだろうか?そんな不安を抱えたまま、銀六ゾーンに歩みを進めます。

3_1.いよいよ106円..

当たり前ですが、こんなに食べ歩いていたら予算は106円になりました。(食パンがでかかった..)
..理不尽過ぎる。

IMG_4358

3_2.solco(ソルコ)

銀六ゾーンも、美味しそうな飲食店やテイクアウト専門店がありますが、残金と相談しつつ歩みを進めると「塩」のA看板が。
なんだろここ?調べてみると、塩の専門店らしく店内で塩のテイスティングができるとのこと。
甘みのある塩、きりっと塩辛い塩、塩といっても色々ある。ここはそんな塩の専門店、solco。

IMG_3780

店内は珍しい塩がたくさん。なんだか化粧品ショップみたいな、とてもオシャレな雰囲気です。日常使いも、贈答品にも嬉しいオシャレな塩がたくさんありました。
さっそく、塩のテイスティングをお願いしてみた。

IMG_4356

おむすび(えんむすび) -100円 残金6円
こんなに塩と向き合うことがなかったので、塩の味もいろいろあるんだなぁと新発見。ついつい掛け過ぎちゃうので、注意して召し上がれ。
テイスティングした塩は、ボトルでも販売されているそうです。お気に入りの塩をぜひ見つけてください。

solco (ソルコ)
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日
住所:東京都品川区豊町1-3-13 1F
電話:03-6426-8101

 

3_3.巨人のシチューハウス

持っていたお金も1桁まで使い切り、いよいよ本当に何も買えなくなった。
しかし実は、前日の予習で気になるお店があったので紹介だけしておこうと思います。

そのお店の名は「巨人のシチューハウス」。

巨人とシチュー。私には、あまり馴染みのない単語が重なっている。
IMG_4287

「巨人」と「シチュー」はお店のオーナーと強い関わりがあるようだ。
なんでもオーナーはアイルランド出身で、ケルト料理を通してアイルランドの食や文化を伝えて行きたいとのこと。
なるほど。全然知らなかったけど、紀元前1700年くらいからケルトの人たちは煮込み料理を作っていたらしい。煮込む文化半端ない。お店では、もちろんシチュー以外のケルト料理も提供されているとのこと。ますます気になる。

そして肝心の「巨人」だが、これはどうやら店主の趣味が強いようです。
私もファンタジーに染まった青春時代を過ごしたので、めちゃくちゃ分かるんですが、こちらの店主は趣味が高じてファンタジー小説も執筆されているようです。マジ何者だよ。気になり過ぎる。

前後しましたが、肝心のお料理のイラスト(※完全な私のイメージ)がこちらです!どん!

名称未設定アートワーク 2次に戸越銀座来たら、絶対行く。

巨人のシチューハウス
定休日:月・火
営業時間:
水・木(ランチ)11:30~14:30
(ディナー)17:30〜21:00
金  (ランチ)11:30~14:30
(ディナー)17:30〜22:30
土  (通し)11:00~22:30
日  (通し)11:00~21:00
住所:東京都品川区豊町1-3-11
電話:03-6426-7803

 

4.終わりに

IMG_3782

これだけは言いたい。今すぐSuicaと1,500円を握りしめて戸越銀座商店街へ行こう!かなり楽しい!
イマドキのお祭りでも、1500円でこんなに色々なものは食べられないんじゃないでしょうか?
毎日が縁日、終始ヘブン状態、小トリップTOGOSHIッッッ!!! こんなに楽しい商店街はなかなかお目にかかれません。

今回1,500円しか予算がなかったので、行けないお店もたくさんありました。紹介することができずにとても残念ですが、まだ見ぬお店の食レポは、みなさん自身の楽しみにしていただければと思います。

最後に紹介したお店を中心に戸越銀座商店街の飲食店と所感を掲載したマップを掲載しておきます。
戸越銀座商店街へ遊びに行く際の参考になれば嬉しいです。
それでは、楽しい週末を。
以上、下村山がお送りしました。

IMG_4284_001

\ 現場で取材した“生”の体験をレビューするメディア /

SPOTをフォローする
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ