大人も夢中で楽しめる!ゲームや音楽の科学技術を体験できる科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」とは?

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」はゲームや音楽で使われる科学技術を、体験しながら遊んで学べるお台場の穴場スポット。子どもはもちろん、デートや観光などでも楽しめるソニーの科学館を、ライターがレポートします!

こんにちは。
東京の隠れたディープスポット「阿佐ヶ谷」在住のフリーライター夫婦、山岡ソースケ・リホです。
食べることと旅行が大好きで、ブログ「ユリイカ・ユリイカ」を運営しています。

東京はとにかく遊べるスポットが多い! のですが、その中でも特にお台場周辺は、観光スポットあり、レジャースポットありで、家族連れはもちろん、カップル、海外からの観光客にも人気のエリア。

フジテレビやビーナスフォート、ダイバーシティのガンダムなどが有名ですが、実はそれ以外にも魅力的なところがたくさんあるんです。

ということで今回私たちが向かったのは、アクアシティお台場。

P1030716

ゆりかもめの「台場駅」が最寄となるこの商業ビルには、大人も子供も楽しめる超おすすめスポットがあるのです。

それが……

ソニー・エクスプローラサイエンス!

 

P1030948

入館料はたったの500円で、

 

P1030919

ボール集めゲームや……

 

P1030806

ダ○レボみたいなリズムゲーム、

 

P1030878

ポケ○ンGOみたいなゲームが楽しめちゃう、体験型科学館なんです。

大人も子どもも夢中で楽しみながら学べる科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」。
今回はスタッフ・羽嶋さんに、科学館の魅力と見どころを教えてもらいました!

 

ソニー・エクスプローラサイエンスってどんな所?

P1030730
P1030817「早速ですが、ソニー・エクスプローラサイエンスってどんな科学館なんですか?」

P1030813「当館は、光・音・エンタテインメントをキーワードに、科学を楽しく体験できるソニーの体験型科学館です。子ども達に科学の楽しさを知ってもらうきっかけになればという想いで2002年に開館いたしました。エレクトロニクス製品やゲーム・音楽に使われている科学技術を、映像や音の体験を通じて楽しく学べるんですよ」

P1030817「なるほど! やっぱり子どもさんがよく来られるんですか?」

P1030813「そうですね、小学生や修学旅行生の来館は多いですね。でも、老若男女問わず色々な方にお越しいただいているんです。アクアシティお台場の中にあるので、買い物中にたまたま通りがかったカップルや友だちグループに来館いただくケースも結構ありますね(笑)」

P1030738

 

 

 

 

P1030817「確かに入り口のタイルがカラフルでキレイなので、“何だろう?”って思わず立ち止まってしまいますよね。入館料が大人500円というのも、安くて気軽に立ち寄れます」

P1030813「リピーターの方も多いんですよ。常設展示内の展示物は、友だちと勝負できるものも多いので、誰が一番になれるか、子どもも大人も夢中になって遊んでくださいます」

P1030817「わ〜それはムキになっちゃいますね(笑)。絶対盛り上がる。では、館内でオススメの展示物を教えてください!」

 

光・音・エンタテインメントを科学する! 大人も夢中になって楽しめるコンテンツ

P1030744

 

ゲームの入り口みたいな扉から、中に入ります。ワクワク。

 

P1030747

 

薄暗い館内を照らすライトが華やか! ちょっとナイトプールのような雰囲気です。

 

P1030831

P1030817「わー、カラフルなライトがキレイ! こちらは何ですか?」

P1030813光の三原色を表しています! 赤緑青の光で、全ての色が重なると白になります。影もカラフルに映るので、人気の写真撮影スポットなんですよ」

P1030817「学校で習ったなぁ……。早速科学を学べてる」

 

スタッフさんイチオシ! 笑顔で勝負「スマイルランキング」

P1030750

P1030813「こちらがイチオシの展示物、スマイルランキングです! スマホのカメラやデジカメに搭載されている顔認証技術を使って、笑顔の度合いを点数化するんですよ」

P1030817「SNOWにも使われているアレですね。楽しそう! 早速チャレンジさせてください!」

 

P1030751

白い丸の中に顔が入るようにして……

 

P1030754

ニッコリ!

 

P1030756

59.08点……微妙……。

 

P1030758

終わったら、隣のサッカー日本代表風プレートにも写真が表示されます。
私はレギュラーになれず。

P1030817「羽嶋さん、ここは一つ、勝負してください!」

 

P1030759

ニッコリ! 超いい笑顔!

 

P1030760

68.56点!

 

P1030817「負けた……思った以上に悔しいですね……」

P1030813「そうなんです、大人でも盛り上がっちゃいますよね(笑)」

 

作った影絵の動物が動き出す! 「ホロウォールテーブル」

P1030763

P1030817「この卓球台みたいなのは何ですか?」

P1030813ホロウォールテーブルです! テーブル内に赤外線カメラがあり、手で作った影絵に合わせて動物のCG画像が表示されます」

 

P1030765

P1030817「ホントだ! チョウチョが出てきた。これは簡単ですね。作るのが難しい動物はどれですか?」

P1030813「ゾウ、シカ、カニ、カタツムリですね」

 

P1030767

P1030813「ゾウさん作ってみますね。できるかな……」

 

P1030768

P1030813「できた! よかったー!」

 

P1030772

P1030817「おお! 意外と簡単なんじゃないですか〜? 私もやる!」

 

P1030770

P1030817「ワニ」

P1030813「(笑)。腕をキュッと締めるのがコツですよ」

 

P1030775

P1030817「できた! 嬉しい! これ、めっちゃ楽しいですね!」

 

AR(拡張現実)で色んなキャラに変身! 「ARヘンシンミラー」

その他にも、直感的に科学の仕組みがわかる展示物がたくさん!
入場してすぐのところにあるARヘンシンミラーではAR技術を体験。

P1030822

カメラが人の顔や動きを瞬時に捉え、そこに新しい情報を上書き。

 

P1030825

意図せず面白い顔になってしまうのもご愛敬。

 

P1030827

手から炎を出しながらブロック崩し。
最初の展示物なのに永久に遊べてしまう。

 

日常で耳にする音をサラウンドで体験できる「オンバ」

P1030843

音の奥深さを味わえるオンバ
目を閉じればまるで大自然の中にいるみたい……。

 

本格的リズムゲームもできる! 「アニマルサウンドウェーブ」

まるでゲーム『ダンスダンスレボリューション』のように
音の仕組みを理解できるアニマルサウンドウェーブ

P1030800

音の仕組みの説明を受けたあと、

 

P1030802

実際に身体を使って音による波形の違いを体感。

 

P1030805

一人でやると結構大変……

 

P1030811

最後には得点も出るのでこりゃ楽しい。
やったぜパーフェクト!!

 

ロボットから酔っぱらいまで、声を変化させる「エモーショナルスピーチ」

エモーショナルスピーチでは、

P1030850

自分の声を機械に録音して……

 

P1030856

それを様々な感情・調子で再生。
ちゃんとすべてそれらしく聞こえるからすごい!

 

笑顔で対決! 「スマイルファイト」

P1030889

一対一で笑顔の点数を競うスマイルファイト

 

P1030890

負けた!
笑顔で戦うとは、なんと平和なことでしょう。

 

動きに合わせてキャラクターも動く「モーションキャプチャーパペット」

P1030895

モーションキャプチャーパペットはスゴイ!
全身の動きを正確に再現するだけじゃなく…

 

P1030900

なんと表情まで検知!

 

P1030902

後ろを向けばパペットも後ろを向く! スゴイ!

 

P1030906

ちなみに自分でやるときはこんな視点。
恥ずかしがったら負けです。

 

だれが一番、ボールを集められるかな? 「マーブルマーケット」

ソニーコンピュータサイエンス研究所が生み出した
独自のセンサー技術「ハイパースキン」を用いたマーブルマーケットでは、

P1030917

センサーを上手く使ってボールを自分の陣地に運ぶ。

 

P1030913

大の大人がこれぐらいブレる躍動感!

 

P1030921

思わず本気になってしまいますね。

 

3Dメガネで立体映像を楽しむ「3Dラボ」

P1030923

やってるシーンを前から見ると極めて滑稽なのが3Dラボ

 

P1030930

うーんカメラ越しだと伝わらない……。

 

P1030933

しかし本当に飛び出しているように見えるのです!

 

タブレットで魚を集めよう! 「オーシャンスコープ」

こちらもAR技術を活用したオーシャンスコープ

P1030881

タブレットを使って海中探検!

 

P1030874

真剣です……。

 

P1030876

シーラカンス、ゲット!

 

他にも……

P1030864

平面なのに飛び出して見える不思議な映像や、

 

P1030872

あーうちの妻がゆがみにゆがむ!
みたいな体験もできて、むしろ大人の方が楽しんでしまう。
そんな素敵空間でした!

 

最後は冒頭にチャレンジしたスマイルランキングに見送られて退館。

P1030936

48位! 中途半端ですみません!

 

ソニー・エクスプローラサイエンスで、科学の技術を遊んで学ぼう!

cats

今回紹介した以外にも、面白くて盛り上がれる展示物が満載の「ソニー・エクスプローラサイエンス」。
ちょっとお堅いイメージがある科学館の概念を覆してくれる、お台場最強の穴場スポットです。

カラフルなライトに照らされた館内はとってもフォトジェニックで、インスタ映えすること間違いなし。
ぜひ一度訪れて、科学の技術を楽しく体験してみてはいかがでしょうか?

 ソニー・エクスプローラサイエンス

  • 東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場(Bzone)5階
  • 営業時間:11:00〜19:00(最終入場18:30)
  • 入館料:大人500円、小人(3〜15歳)300円
  • 定休日:毎週火曜日、12月31日、1月1日
  • URL:http://www.sonyexplorascience.jp/

twitter
山岡ソースケ(@sosuke_eureka22
山岡リホ(@riho_eureka22

ブログ
ユリイカ・ユリイカ

\ 現場で取材した“生”の体験をレビューするメディア /

SPOTをフォローする
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ