最終決定版!「広島観光で絶対に行くべきおすすめコース」を調べて実際に行ってきた

広島の観光地といえば、厳島神社を代表する宮島、原爆ドームや平和記念資料館がある広島市内、尾道、呉が有名ですが、この記事では、ライターのヨッピーが地元の人に聞いたおすすめスポットをご紹介。2泊3日のモデルコースを回ります。牡蠣や広島風お好み焼き、もみじまんじゅう等の名物も網羅。一人旅やデート、家族旅行等に行く際のプランとして、是非参考にしてみてください。

尾道で遊ぼう

DSC00461_R

そして3日目は尾道からスタート!
まずはこういうレトロな尾道商店街を探索しよう!駅から歩いてすぐ!

 

DSC00478_R

「ザ・昭和レトロ」って感じの街並!

 

DSC00467_R

例えばこちら、「大和湯」という看板から「おっ、銭湯かな?」って思うんですけど、

 

DSC00476_R

中は御覧の通り、当時の建物を改装した商店になっていて、ランチを頂く事も出来る。

 

DSC00617_Rこちらの「あくびカフェ」は元々眼鏡屋さんだったものを改装し、現在はカフェとして営業中。

 

DSC00638_R

店内にある椅子や机は廃校になった学校から譲り受けて利用しているらしい。

 

DSC00636_R

給食っぽい美味しいランチも頂けますぞ!

 

DSC00496_R

商店街の散策が終わったら今度は艮(うしとら)神社にお参りしたり、

 

DSC00505_R

DSC00548_R

路地を散歩したりします。
階段がキツいので尾道で観光する時はスニーカーなんかの歩きやすい靴でこよう。

 

DSC00536_RDSC00516_R

猫もあちこちに居るよ。

 

DSC00552_R

そしてロープウェーに乗って千光寺へ。

 

DSC00587_R

 

DSC00573_R

で、さっきも「スニーカーで来た方が良い」って書きましたけど、
何故かって言うとこういうのがあるからなんですよね。

 

DSC00597_R

これね。
鎖修行て。なんで観光に来て修行なのよ。

 

DSC00599_R

この鎖を伝って登るらしい。
これがけっこうキツいんすよ……!なんでこんな所まで来て拷問を受けなきゃいけないんだ……!

 

DSC00604_Rとか思ってたんですけど登ってからの眺めがこれ!
この箱庭のような尾道の街並は「日本遺産」にも選ばれているらしい。完全に絶景!

 

DSC00651_R

さて、千光寺へのお参りが終わったら、続いてこちらの「GIANTストア」さんにお邪魔しよう。

 

DSC00659_R

何故ならこちらではこんな風に良い感じの自転車がレンタル出来るからであります。
ちなみに尾道周辺にはレンタルサイクルが充実していて、電動アシスト付自転車の貸し出しをしている所もあるので、体力に自信が無い人はそっちを借りよう。

 

DSC00660_R

尾道と言えば数々の名作映画のロケ地になっている事や、たくさんある寺社仏閣に昭和っぽさの残る商店街や路地で有名ですが、近年はこんな風に「ブルーライン」と呼ばれる、広島県尾道市から、瀬戸内海の島々を通って愛媛県の今治市まで出られる自転車のルート「しまなみ海道」が整備され、「自転車乗りの聖地」とも呼ばれているのであります。全長約70km!

 

DSC00668_R

こんな感じの道沿いを走ります!
気ン持ちいいィィィイイ!!!!!!

……と言いたい所ですが、向かい風がめちゃくちゃ強くて漕いでも漕いでもぜんぜん進まない!
なにこれ!

DSC00671_R

そして天気が怪しくなってくるじゃないですか。

 

DSC00703_R

そしたらヒョウが降ってきました。なにこれ。地獄かよ。
最初の内は「島だから海風が強いのかな?」とか思ってましたが、普通に愛媛県側に暴風警報が出てました。
暴風とヒョウが吹き付ける中、ひたすら自転車を漕ぐ。

 

DSC00686_R

たまに晴れるとこんな感じ!確かに!確かに絶景なんだけど全身ビショ濡れだし風きついしで死ぬほど寒いよ!

 

DSC00719_R

そしてまたすぐに雨が降り出す。
でも大丈夫。もう少し、もう少しで広島県の人が「ここは美味しいのでしまなみ海道に行ったらぜひ寄ってください!」って言ってたお店に着くから……!そこで少しでも暖まらなきゃ……!

 

DSC00722_Rなんて思ってたらジェラートのお店だったっていうね。殺す気か!寒いわ!

 

DSC00725_R

結局お店を出た頃には日も沈みはじめたので泣く泣くリタイア。
フェリーに乗って尾道に戻ります!

 

950_R 338_R 3893_R

写真提供:広島県

ちなみに晴れてるとこんなに眺めが良いらしい。
皆さんも自転車に乗る時はくれぐれも天候に注意しましょう。

DSC00733_R DSC00739_R DSC00753_R

尾道ラーメン食べて終了!クゥゥゥゥゥウウウウ!!うめぇぇええええ!!
濃厚なのにアッサリっていうの!?すげぇ美味い!
これ、ラーメン食べるのあと10分遅れてたら凍死してたと思う!

 

広島観光 まとめ

DSC09976_R

さあそんなわけで駆け足で巡ってきましたが、率直に言って僕の真似してルートを辿ると時間が足りなくて死ぬと思いますので、
その辺は上手く取捨選択をして楽しんで頂ければ良いのかな、と思います。

そもそも、思いのほか広島って見るところが多いので、普通の週末の2泊3日くらいで来るなら、広島市内と宮島を見てまわるくらいでいっぱいいっぱいかも知れない。
呉に行きたいなら呉をメインに、尾道なら広島市内からではなく、岡山の倉敷とセット、もしくは自転車でしまなみ海道に行くなら愛媛県の今治市とセットで見てまわるくらいの方がゆとりがあって良いかも知れない!

なんにせよ、原爆ドームや宮島は一生に一回は絶対行くべきだと思うので、この機会にぜひ皆さんも遊びに行ってみてちょ~~!

 

そして原爆ドーム周辺のお話

DSC09625_R

そんなわけで最後に「後回しにする」と宣言した原爆ドーム、平和記念公園周辺についてレポートさせて頂く。
なぜ後回しにしたかと言うと「観光~!ヒャッホー!」みたいなテンションで見て周るのは少し違うかな、と思ったからであります。まず最初に来たのがこちらの広島平和記念資料館。

 

DSC09630_R

こちらの資料館では1945年8月6日、広島に原子爆弾が投下された当時の生々しい資料がたくさん展示されております。

 

DSC09639_R

こちらの当時の街並を再現した模型や、

 

DSC09643_R

実際の写真で爆心地近くでは建物がほとんど残らなかった事がわかる。

 

DSC09655_R

昨年来日して広島を訪問したオバマ大統領のサインと折り鶴。

 

DSC09664_R

原爆死没者慰霊碑と原爆ドーム。

この平和記念公園周辺には観光客、特に欧米系の人らしき方々もたくさん訪れております。

DSC09669_R

DSC09678_R

死没者追悼空間。

 

DSC09684_R

原爆の子の像。

 

DSC09693_R

そして広島にある二つ目の世界遺産、原爆ドーム。

 

ボランティアのガイドさんの話を熱心に聞く外国人の姿もたくさん見える。

こういった一連の施設を見て周っていると、月並みだけど「やっぱり戦争は悲惨だな」と思わざるを得ない。
幸いな事に、僕は今の平和な日本で生まれ育っているのでこういった「戦争の悲惨さ」みたいなものと向き合う機会なんてそうそうないのだけど、こうやって目の前に突きつけられると「やっぱり平和があってこそだよなぁ」というのを実感させてくれるような気がする。あんまり多くを語るとイデオロギー的なアレがアレで大変になりそうなので割愛しますが、それでも、やっぱり広島には一生に一度は行くべきだし、ちゃんとこういうのを見て周らないといけないんじゃないか、と思う次第であります。

そんなわけで食べたり楽しんだり、歴史を振り返ったりで学びの多い広島県、この機会にぜひ一度、お邪魔してみてはいかがでしょうか!

【制作】
企画、執筆、編集:SPOT編集部

【提供】
広島県観光課

【協力】
SNSで情報を提供して頂いた皆さん
広島県の皆さん

カンパイ!広島県! 広島秘境ツアーズ
クリップボード01https://hiroshima-welcome.jp/

 

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
記事のタイトルとURLをコピー
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ