【お伊勢詣りで食べ歩き】おかげ横丁&おはらい町を独断と偏見で徹底レポート!

おかげ横丁&おはらい町のおすすめスポットをご紹介!伊勢神宮へ行く途中にあるおかげ横丁&おはらい町には、横丁の生みの親である赤福本店や、子どもから大人まで喜んでもらえるお土産屋さん、さらには絶品伊勢焼きうどんや行列の絶えない老舗の100円コロッケ、休憩にうってつけのカフェといったグルメスポットなど、見どころがたくさん!お伊勢詣りの際に散策をお考えの方は、ぜひこちらの記事を参考にご紹介したスポットを巡ってみてください。

1J8A0027

こんにちは!神様大好き神社大好き自称スピリチュアルなライター鈴木サラサです!(うさんくささはんぱない)

今回は日本の神社のトップオブトップ・伊勢神宮!

・・・の特集ではなく、伊勢神宮へ行く途中にある年中にぎやかな参道「おはらい町&おかげ横丁」に潜入!お伊勢詣りにくる人々の心をがっつりつかんで離さない、絶対にスルーできない魅惑のスポットで心ゆくまで食べ歩き、お土産やさん巡りを全力で楽しんできました!

本店で味わう赤福をはじめ定番の伊勢うどんの進化系、行列のたえないコロッケ、至福のたまごやき、五十鈴川を眺めるフォトジェニックなカフェ・・・癒しのお土産や神様のルーツを学べる穴場スポットまで1日じゃ全然足りない「おはらい町&おかげ横丁」を伊勢大好きライターの私が独断と偏見でご紹介します!

おかげ横丁の生みの親・赤福

1J8A8549

まずやってきたのはおかげ横丁の真向かいにある赤福本店〜!(つまりトップオブ赤福)

実はこちらの赤福こそがおかげ横丁の生みの親なんです。(どういうこと〜?)当時、お伊勢詣りにやってきた人々はお参りをすませるとすぐ次の場所に向かっていて、こちらの門前町は活気がなかったそう・・

そこでこの地を活性化させようと立ち上がった赤福10代目の濵田さんが平成5年に140億円(!)もの資金をかけて「おかげ横丁」を作ったのです。江戸〜明治期の街並みを再現したテーマパークのような横丁は参拝客のハートをわしづかみ!(私もつかまれました・・)今では年間来丁者数が550万人にものぼる大人気スポットになりました。

ここに来るのが「お伊勢詣り」のメインイベントになっている方がいるのでは!?というくらいお伊勢詣り&おかげ横丁は今や切っても切れない関係です。そんなおかげ横丁の親分「赤福本店」ですがさすがに日中は激混み!

そこでおすすめは午前中。赤福本店はなんと朝5時オープンなんです。伊勢神宮は外宮→内宮をお参りするのが基本なので内宮前にあるおはらい町&おかげ横丁は午前中は割とすいているのです!(狙い目ですね〜)

1J8A9884

赤福本店の五十鈴川を望む縁側でお茶をいただく優雅な朝8時。

こんな特等席を独り占め!早起きは三文の得間違いない説。

1J8A9827

赤福餅登場〜!こちらではその場で食べられる『お召し上がり「盆」』(番茶付き 税込210円)がいただけます。

 

1J8A9854

さっそくいただきまーす!(私の目が完全に愛しいものを見つめる目)

はぁおいしい、、この味この変わらない味!!!実家に買って帰ると秒でなくなる(犯人は母)みんな大好き赤福餅、、

似たようなあんこのお餅はたくさんあるのに食べたいと思うのは赤福だけなのが不思議なんですよね・・これが唯一無二と言うんでしょうか・・しかもいつも食べてるのよりもやわらかい気がする・・。

1J8A9904

それもそのはず・・!赤福本店ではお店で赤福を作っているので、つくりたてが食べられるのです!つまり新鮮な赤福!(ピチピチ)

ちなみに毎月1日には「朔日(ついたち)参り」に来る方に向けて「朔日餅(ついたちもち)」の販売がされています。さくら餅や栗餅など1日限定、1年に1度しか食べることができないそのお餅を求めて1000人もの行列ができることもあるとか・・!(赤福ファンの熱意すごい)

つくりたての赤福餅を早起きして味わう1日の始まり・・いい日になりそうです・・!

赤福本店

住所:三重県伊勢市宇治中之切町26番地

TEL:0596-22-7000

営業時間:午前5時~午後5時(繁忙期時間変更有)

定休日:無休

 

醤油専門店の絶品焼きうどん

1J8A8559

香ばし〜い匂いに吸い寄せられて入ったのは伊勢醤油本舗。お醤油の専門店でたまごかけご飯用のお醤油や三重県産のあおさを使ったあおさ醤油など、使うだけで料理が美味しくなりそうな商品がたくさんあります。

ここで絶対に食べてほしいのがこちら!

1J8A8556

鉄板の上で「じゅわ〜っ」といい音とおいしい匂いを漂わせている伊勢醤油を使った焼うどんです(税込400円)

 

1J8A8565

半熟卵(税込100円)もトッピングして・・・どうですかこの佇まい・・美味しくないわけがない、、伊勢うどんを食べられるお店はたくさんありますが伊勢焼きうどんは珍しい!

コクのある甘めのタレともちもちの伊勢うどんがよく絡みあってやみつきになる味・・!おかげ横丁に来ると必ず食べる&焼うどん用のタレを買って帰ってしまうほど忘れられない味になってます。。(依存性高し)

1J8A8558

こちらが伊勢焼うどんのたれ。これがあればお家でも驚くほど簡単においしい焼うどんが作れます!騙されたと思って買ってみて!(めっちゃお店の回し者っぽい)

伊勢醤油本舗

住所:三重県伊勢市宇治中之切町52

TEL:0120-093-716

営業時間:9:30〜17:30(季節により変動)

定休日:年中無休

 

行列の先にある豚捨の100円コロッケ

1J8A0168

おかげ横丁の中でもひときわ行列しているお店「豚捨」にやってきました!
明治42年創業の老舗精肉店で、店内では伊勢肉の牛丼やすき焼きが食べられます。ここでぜひ食べてほしいのが1日1,000個売れることもあるという大人気のコロッケ(税込100円)!

 

1J8A0155

並んだ先でやっと出会えたこのお方・・!なんて可愛らしいの、、小さめサイズで食べ歩きにもちょうどいい!お肉とじゃがいも甘みを感じるなめらかで上品なお味。サクサクかつ脂っこさなし。かるーく何個でもいけそうな感じです。

ちなみに牛肉専門店なのに「豚捨」と店名に「豚」がついている理由は豚を飼っていた「捨吉」という人がお肉屋さんを始めたことから「豚捨」と呼ばれそのまま屋号になったんだそう・・!

豚捨

住所:三重県伊勢市宇治中之切町52

TEL: 0596-23-8803

営業時間:9:00~17:30(季節により変動)

定休日:年中無休

 

縁起良さそう!横丁焼の店

1J8A8568

お次は恵比寿さまと大黒さまが(兄弟みたい!)微笑む縁起の良さそうなスウィーツをご紹介!
こちらの「横丁焼(税込160円)」は想像以上にしっとりふわふわの生地と甘さ控えめの粒あんがおいしいんです。

そこらへんのたい焼きとは一線を画す横丁焼。季節限定で「いもあん」や「抹茶あん」もあるので何度でも通いたくなっちゃいます!

1J8A8574

さつまいもを使った「いもあん(税込180円)」はねっとりなめらか濃厚な味わい。横丁焼の他にもさつまいもソフトクリームやコーヒーゼリーフロートなどもありスイーツ好きにはたまらないお店です!

横丁焼の店

住所:三重県伊勢市宇治中之切町52

TEL:0596-23-8855

営業時間:9:30〜17:30

定休日:年中無休

 

お団子専門店の実力!だんご屋

1J8A0179

着物女子がおだんごの食べ歩きをしていて(なんとみやびな・・)思わず入ってしまったのがこちら!お団子専門店のその名も「だんご屋」です。(シンプルisベスト)黒蜜団子や生醤油団子も人気ですがやっぱりみたらし(税込120円)が好き!(完全に自分の好み)

1J8A0178

食欲をそそるこの輝き・・!(きらっきらやん・・)たれは甘いだけじゃなくお醤油の味もしっかりしてお団子専門店の実力を感じる味わい。できたてであったかいお団子が食べられるのも嬉しい・・!こんなお団子やさんが近所にあればなぁと(太るよ)心から願っていると・・・

1J8A0186

(みたらし花子・・・!!)

もちもちの生地の中にみたらしのタレを閉じ込めたみたらし団子の手が汚れない進化系おやつです!お土産にマストバイ!(名前も可愛い・・!)

だんご屋

住所:三重県伊勢市宇治中之切町12

TEL:0596-23-8732

営業時間:9:00~17:30(季節により変動)

定休日:年中無休

 

陶芸家が焼く!ふわふわたまご焼き

1J8A8594

けっこう食べたなぁ・・と思いつつおかげ横丁を出ておはらい町を歩いていると、華麗な手さばきで卵焼きを焼く方を発見。(店頭販売ずるい・・)

しょうがないなぁ、、もう食べない予定だったのに・・!(誘惑には弱すぎる心)

1J8A8599

器代わりのえびせんべいに乗った分厚いたまごやき(税込100円)とたまごサンド(税込150円)、さらに店内では伊勢うどんがいただけます。だしがきいていてふんわり甘いたまご焼きはどこか懐かしい味。。お腹いっぱいだったのになぜか一瞬で食べきってしまいました・・(ただの食いしん坊)

 

1J8A8812

「うどんもたまごも遊び」というこちらのご主人は実は陶芸家。(セリフがもうアーティスト)店内では味のある陶器を買うこともできます。どこか沖縄の焼きもの「やちむん」に似ているなぁと思ったらやちむんが好きで、影響を受けたそう(やはり!)

たまごやき、「100円は安すぎませんか?!」と聞いたところ「高いって言われるより安くて喜んでもらいたい」とのこと。えびせんべいの器もゴミが出ないし、子供から大人まで受け取ったときに笑顔になるんですよね。うーん、素敵!ちなみにたまごやきの販売は土日祝日限定なのでご注意くださいね!

やきもの泰二郎

住所:三重県伊勢市宇治浦田1-3-4

TEL:080-5123-7263

営業時間:10:00~15:00

定休日:不定休(たまごやきは土日祝日のみ販売)

 

神様に捧げる音色・おかげ横丁の神恩太鼓

1J8A8663

毎日がお祭り騒ぎのようなにぎわいのおかげ横丁ですが、一層盛り上がる時間があるんです!

おかげ横丁の真ん中にある太鼓やぐらの下で土日を中心に行われる「神恩太鼓」の演奏。

おかげ横丁のコンセプトである「神様のおかげで」という神様への感謝を音楽にのせて表現しています。

1J8A8656

ドーンッドーンッと体に響く太鼓の力強い音と歌うような笛の音色♪天にまで届きそうな迫力いっぱいの演奏にお客さんたちも足を止めて聞きっていました。(お兄さんたちカッコいい・・)

スケジュールはおかげ横丁のHPをチェックしてくださいね♪

 

しぼりたての日本酒が飲める!伊勢萬酒造

1J8A0328

全国の酒好きのみなさんお待たせしました。しぼりたての伊勢の地酒が飲める「伊勢萬 内宮前酒造場」にやってきました。

かつてバスツアーで伊勢に来たとき、友人(20代女性・美人)が他の店には目もくれずここで飲み続け、帰りのバスの中で泥酔した彼女を介抱したことも今ではいい思い出です(何しにきたの・・)

1J8A0192

そんな魅惑のお店では裏手にある酒造でつくられたお酒を飲み比べすることができます。

中でもおすすめは五十鈴川の伏流水を仕込みに使っている「おかげさま」の「しぼりたて生原酒(1杯税込300円)」です!しぼりたてだし火入れ前の生原酒だし、酒好き歓喜じゃないですか。もちろんここでしか飲めません!(付加価値のオンパレード)

1J8A0200

日本酒を注いだときに感じる表面張力ほど好きな表面張力はない・・

 

1J8A0210

いただきます・・!(めっちゃ前のめり)

 

1J8A0247

(うまっ・・!!!)

 

1J8A0259

後味がスッキリしていてフルーティ!クリアな味わいでごくごくいけちゃいます!こんなに飲みやすいのに実は度数が18~19度と高めなのでご注意を(危ないやつ)

日本酒をしぼった酒粕で作った甘酒(1杯税込200円)も人気。酒粕を使った甘酒ですがアルコールは飛ばしているのでお酒が苦手な方も安心して飲めます。葉酸が多く含まれているので美肌にもいいとか!

1J8A0297

やさしい甘みでおいしい!こちらのカップにも『神恩感謝』の文字を発見!

 

1J8A0243

ちなみに伊勢萬は日本で1,2を争うくらい小さい酒蔵なので作っているお酒の量が少なく、伊勢志摩エリア以外で飲むのは至難の技・・!これは一升瓶買って帰るしか・・!

おかげ横丁の食べ物とここのお酒が味わえる居酒屋とかできないかな・・(沖縄から通います)

それにしても希少なしぼりたて生原酒が300円なんて・・(神様ありがとう)

伊勢萬 内宮前酒造場

住所:三重県伊勢市宇治中之切町77-2

TEL:0120-177-381

営業時間:9:30~17:30(季節により変動)

定休日:年中無休

 

癒しの香り専門店・くつろぎや

1J8A8607

お腹もいっぱいで満足したし、そろそろお土産を探そうと思った矢先、さわやかなアロマの香りに吸い寄せられて入ったのは「くつろぎや」というお店。

ストレスの多い現代社会にとって「くつろぎ」って魅惑の言葉ですよね(by疲弊しているアラサー)お香やアロマオイルなどが揃う香りの専門店です。

1J8A0105

この日、店頭で焚かれていたのは五十鈴川をイメージして作られた「五十鈴川 みず」というお香。

石鹸のような爽やかでフレッシュな香りは万人受けすること間違いなし!こんな香りをまとっている人とすれ違ったら好きになっちゃいそうです。

ちなみにこのお香たては「横丁サイダー」の瓶を使って作っていて、ここでしか買えない一品。涼しげ〜!

1J8A0069

桜の花びら型の匂い袋や(これバッグに入ってたら女子力相当高い)

 

1J8A8608

伊勢のお花をイメージしたお香などお土産にぴったりの商品がたくさん!店内はとにかくいい香りに包まれているので居るだけで癒される。。商品のほとんどが天然香料で作られているのも安心です♪

くつろぎや

住所:三重県伊勢市宇治中之切町26

TEL:0596-23-8823

営業時間:9:30~17:30(季節により変動)

定休日:年中無休

 

おしゃれな松阪もめん・もめんや藍

1J8A8629

続いてはおかげ横丁の入り口にある松阪もめんの専門店「もめんや藍」。藍染ののれんがお店の目印です(かわいい・・!)

 

1J8A0055

看板猫?も松阪もめんがバッチリ似合ってます。

 

1J8A0057

伝統の柄なのに洗練されたおしゃれ感もある・・!思わず手に取りたくなる松阪もめんならではの優しい手触りと風合い。このブックカバー欲しい・・!

 

1J8A0053

この愛くるしいわんちゃんのマスコットは、江戸時代に主人の代わりに伊勢神宮にお参りしにいったという、その名も「おかげ犬」。一匹ずつ微妙に表情が違うのも可愛いですね〜!それにしても主人の代わりに長旅をしてお参りなんてかしこすぎる。。

もめんや藍

住所:三重県伊勢市宇治中之切町77

TEL:0596-23-8809

営業時間:9:00~17:30(季節により変動)

定休日:年中無休

 

安心の駄菓子やさん・銭屋

1J8A0147

バラマキ土産におすすめなのが駄菓子やさんの「銭屋」です。駄菓子っていうワードを聞くと胸がときめく、大人になりきれない大人のみなさん!こちらでは約150種類の駄菓子に出会うことができます(わくわく)

 

1J8A0126

しかもここの駄菓子は合成着色料&添加物が使われておらず大人はもちろん小さなお子さんにも安心して食べさせることができるんです!私が子供の頃の駄菓子といえば、真っ赤とか蛍光グリーンとかどうやって色付けしているのか意味不明すぎるギラギラしたお菓子ばかりでした、、(でもそれが楽しかったあの時代)

 

1J8A0142

こーんなおっきなふ菓子見たことありますか!私はありません!(福福棒 税込400円)

 

1J8A0115

こちらは銭屋の人気商品、わらじかりんとう!(税込490円)わらじ型の大きなかりんとうにもびっくりですがパリッサクッの食感と黒糖の優しい甘み&ゴマの香ばしさコラボで止まらなくなる味!

どの駄菓子もオリジナリティ溢れすぎてます。子供から大人まで喜んでもらえるお土産はぜひこちらへ!

銭屋

住所:三重県伊勢市宇治中之切町52

TEL:0596-23-9014

営業時間:9:30~17:30(季節により変動)

定休日:年中無休

 

おかげ参りって何?日本神話を体験!おかげ座・神話の館

1J8A8641

おかげ横丁に来たら食べ歩きだけじゃなく、ぜひぜひ立ち寄ってほしい体験スポットがこちら!映像と和紙人形ミュージアムで日本神話をわかりやすく体験できる「おかげ座 神話の館」です。

みなさん、伊勢神宮はパワースポット!すごい神社!日本人の心のふるさと!というイメージはありながら、伊勢神宮に祀られている「天照大神様」のことはあまり知らないけどなんとなく参拝しているのではないでしょうか・・?日本神話って社会の授業でちらっと習ったけど、実はめちゃくちゃ面白いんです〜!

1J8A8668

神様も人と同じように恋をしたり嫉妬して怒り狂ったり、、そんな様子がわかると神々の存在をより身近に感じられるかもしれません。展示されている和紙人形は一つ一つ魂が宿っているかのような迫力があって一見の価値ありです!

 

1J8A8672

こちらで約30分間の神話体験をしてから参拝するとより一層楽しめること間違いなし!音楽や映像も素晴らしいのに入館料大人300円・・プライスレスすぎる・・!

おかげ座 神話の館

住所:三重県伊勢市宇治中之切町52

TEL:0596-23-8844

営業時間:10:00~16:30(季節により変動)

定休日:年中無休

料金:大人300円 子供100円

 

スーパー癒しタイム・五十鈴川カフェ

1J8A8693

みどころありすぎのおかげ横丁&おはらい町、歩きまわって疲れたら・・休憩にうってつけのお店をご紹介!五十鈴川沿いに佇む、趣のあるこちらの建物がスーパーフォトジェニックな「五十鈴川カフェ」です。

 

1J8A0006

古民家風の店内からは五十鈴川を眺めることができ、畳や囲炉裏もあってなんとも風情がああ・・!

 

1J8A9941

なにこのインスタ映えすぎる一角は・・

 

1J8A8707

カウンター席も充実しているのでお一人様でもゆったりまったりくつろげます。

 

1J8A8704

煎りたて・挽きたて・淹れたてにこだわっているというブレンドコーヒー(税込450円)と、どこか懐かしさを感じるバターロールケーキ(税込210円)。

にぎやかなおはらい町から一歩カフェの中に入ると時間の流れが急にゆっくりになる気さえする・・ハイパー癒しタイム突入です(もう後戻りはできない)

1J8A9959

ちなみにコーヒーだけじゃなくてみかんジュース(税込350円)も美味しい・・(癒しタイム2周目)

 

1J8A8619

カフェでほっと一息ついたあとは五十鈴川散策もおすすめ!キラキラと輝く水面、清らかな川のせせらぎ音に浄化されること間違いなし・・!

 

1J8A8616

五十鈴川カフェ

住所:三重県伊勢市宇治中之切町12

TEL:0596-23-9002

営業時間: 9:00~17:30(LO17:00、季節により変動)

定休日:年中無休

 

まとめ

1J8A0455

いかがでしたでしょうか??おかげ横丁&おはらい町にはまだまだまだまだ紹介しきれなかった魅力的なお店がたくさん!是非自分だけのお気に入りを見つけてくださいね!

大人気スポットなので、早朝の神聖な空気の中お参りを済ませて、朝から散策することをおすすめします♪美しい伊勢の自然や街並みに触れ、美味しいものをたくさん食べて飲んで・・・今日も神様ありがとう〜!(まさに神恩感謝や〜)

SPOT広告出稿のお問い合わせ

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ