開湯1,300年!三重県の秘湯「湯の山温泉」を全力で楽しんできた

三重県・湯の山温泉のおすすめ観光スポットをご案内。御在所岳の絶景を満喫できる「御在所ロープウエイ」や、スーパーシェフによる料理やいちご狩りが楽しめるインスタ映え間違いなしのリゾート施設「アクアイグニス」など、開湯1,300年を迎える三重県の湯の山温泉(鹿の湯)の観光スポットをライターが全力で楽しみました。湯の山温泉での女子旅や家族旅行をお考えの方は、ぜひモデルコースの参考にしてください。

1J8A0556

みなさんこんにちは。万年肩こりの三十路ライター鈴木サラサです。

物心ついた頃から肩こりに悩まされ(早いよ)三十路にもなると全身バキバキで泣きたい日々・・。

こんな時、温泉に入れれば!!!!(きっと全てが解決する・・!)そんな悲痛な叫びから温泉検索していると『湯の山温泉(三重県)』というなんとも魅惑的な響きの温泉を発見!しかもなんと『開湯1,300年』『日本最大級のロープウェイと絶景』もあるらしい。最近オープンした『超イケてるリゾート施設』もインスタで話題なんだとか!それなのに三重県のガイドブックには全然載っていないという穴場感!(なんで〜?!)これはお宝が眠ってるかも!(主旨違う)

ということで行ってきました〜!

日本最大級の絶景ロープウェイで空中散歩

1J8A0784

名古屋から特急を利用して約1時間。近鉄湯の山駅からバスで約10分。湯の山温泉に到着〜!

アクセス便利なのに自然いっぱい!山の奥が山!すでに秘境感出てます。(いい感じ)

温泉は最後の楽しみにとっておいてまずは観光!温泉入るとその後の記念撮影できないのでね(理由は察してください)

1J8A0769

突然ですが、私が旅をして初めての場所に来た時に心がけていることは『高いところに登る』ことです。(馬鹿と煙は高いところが好きとか言うけどさ・・)

上から町を見渡すことで大体の地理を把握したり、気になるスポットを発見できるのはもちろん「やっぱり景色がいい!インスタ映えする!」ということで早速、湯の山温泉の御在所岳にかかる『日本最大級』という御在所ロープウエイへ!

IMG_1738山の上にはどんな絶景が広がっているのか・・・!早速乗り込みます!

 

1J8A0579

ゴンドラからの景色って普段見られないし山の間を進んでいく迫力があって大好きなんですよね〜!(わくわく)

10人乗りのゴンドラは広々してて快適!

1J8A0596

約12分間の空中散歩スタートです!今から冒険が始まるような胸の高鳴り!窓が若干曇っている気がしますが気にしない気にしない!

体がふわっと浮くような体感と意外に早いスピードで順調に登っていきます(時速約10km)

登るにつれて景色も変わっていき・・・

『全長2161m、約12分の空中散歩で、ゴンドラの窓からすばらしい錦絵を見ることができます。伊勢平野、伊勢湾、知多半島が一望でき、まさに絶景です。』(御在所ロープウエイHPより引用)

1J8A0609

(えっ・・)

 

1J8A0627

(おや・・??)

車内アナウンス:「眼下に広がる大パノラマをお楽しみください!」

1J8A0621

\どーーーん!!!!!!!/

・・・アナウンスの盛り上がりが虚しく響く中、突如視界が真っ白に・・・(笑)

こんなゴンドラからの景色は越後湯沢のスキー場で猛吹雪の時に乗った以来ですね。あれ?

そして視界が戻らないまま(なにかのイリュージョンかな)山頂公園駅に到着!

駅を出てすぐのところにある朝陽台広場からは名古屋市街や常滑・セントレア方面、北アルプス、天気のよい日には富士山も見渡せるとのことですが・・・

朝陽台IMG_8456

(晴れている日の朝陽台広場)

ですが・・・・

1J8A0654

ゴンドラを降りるとそこは雪国であった・・・。

 

1J8A0671

まさかの大雪(3月下旬なのに)

なんか寒いと思ったんだよな(−1℃なう)

1J8A0646

とりあえず鳥居に一礼してこの場を去ります(お邪魔しました)

 

富士見岩P1070145

(晴れていればこんなダイナミックな景色が・・・)

 

1J8A0673

・・ここまで来たら更なる高みを目指すしかありません。

御在所岳頂上へリフトで向かいましょう。私以外に乗る人絶対にいなさそうなので「運休ですか?」と聞いたところ「お客さん一人でも、いなくても動かします」とのアツイこたえが。

・・その想いに私もこたえたい。(頼んでない)

1J8A0678

雪が降り積もるリフトを係員さんが綺麗にしてくれました!そして乗る時に「勇者ですね!」とのお言葉をいただきました。(きっと褒め言葉)

 

伊勢〜雪国☃️_180415_0020

(こんにちは、勇者です)

ちょっとこれシュールすぎませんか(傘)

G0109836

勇者からの視界①

「下りが怖い」

G0249850

勇者からの視界②

「ゆすると危険」

こんな状況でゆするやつ頭おかしいだろと思ったのですがこの状況で傘をさして頂上に向かってるやつも頭おかしいだろ。

1J8A0661

からの頂上着!!一面の銀世界!!!!!何も見えない!!!もはや清々しい!!!!

ここには三重県と滋賀県の境があったり、標高1212mの頂上の標が設置されています。

ちなみに晴れていると・・・

一等三角点P1000333

ちなみに今・・・

1J8A0686

晴れていると・・

望湖台P1000763

ちなみに今・・。

1J8A0692

山頂は更に天候が荒れるということがわかりました。

(でもなぜかめっちゃ楽しい)

1J8A0716

頂上にはインスタ映えグッズのボードがあるので御在所の絶景と共に是非記念撮影を!

ちなみに御在所岳には不思議な形の奇石・珍石が多くあり・・

スクリーンショット 2018-04-15 18.42.14

地蔵岩(じぞういわ)と呼ばれる絶対に落ちないことで有名な岩や(受験の合格祈願に大人気!)

スクリーンショット 2018-04-15 18.46.48

大黒岩という10mの大きな岩なども見られます。岩フェチとしては見たいところ・・・リベンジしよ!

 

御在所で食べられる名物フード

1J8A0736

バッキバキに折れた傘と共に山上公園駅に戻ってきました・・。ああ手が死んだもうだめだ・・と思っていたらちょうど良く焚き火が・・!!?

 

1J8A0743

おっと失礼!焚き火じゃなくてこちらは「五平餅」を焼いているところでした〜!(わざとらしさMAX)

 

1J8A0748

五平餅は中部地方の山間部で食べられる郷土料理。粒が残る程度にお米をつぶして串に巻きつけて焼いたお餅です。小腹がすいた時になんてちょうどいいんだ。。

香ばしいピーナッツとみそのたれが甘くてやみつきになる味!

外がおこげになっていて中がやわらかいところもニクイですね〜(なにが)

ちなみにこちらの従業員さんたちはみんなロープウエイで通っているそう。ロープウエイ通勤ってすごいな、、

1J8A0719

山上公園駅から徒歩8分ほど(観光リフト・かもしか駅徒歩すぐ)にあるレストラン・アゼリアでは御在所名物のカレーうどん&カレーらーめんが食べられます。(カレー好きにはたまらない!)

 

1J8A0734

御在所海老天カレーうどん(900円)

もっちもちの伊勢うどんとカレーが相性抜群!大きな海老天も入って満足度最高な一品。あったまる〜!カレーらーめん(900円)はカレー風味のラーメンではなく、がっつりカレーがかかった一品。まさにカレー好きが待ってたラーメンです、ありがとうございます。(拝)

1J8A0727

さらに三重県を代表するB級グルメの「津ぎょうざ(250円)」なる一品も!

直径15cnの大きな皮で包んだ巨大揚げ餃子。外はパリパリ中ジューシー、美味しい餃子の条件をクリアしつつ、たった一つでお腹にガツンとやってくる危ないやつ。どれもボリューム満点食べ応え抜群すぎる・・!!

 

 進化していく御在所ロープウエイとハイテンションな旅人専務

1J8A0757

ロープウェイで麓まで戻ってきたら、やたらハイテンションな人に出会いました(多分湯の山で一番のテンション)

昭和の映画に出て来そうな俳優顔のこの方は御在所ロープウエイ株式会社の専務取締役、森さんです(専務〜!)

「こんな雪の日でもロープウェイもリフトも動かしてるんですね?びっくりしました!」

 森さん「今日は大変な冒険やったな。でも二度と見られない景色なはずや。今出会う最初で最後の景色。自然界、旅の楽しさってそういうところにあるんやな。そういう旅人を受け入れるロープウェイは鉄道と同じなんや。電車はお客さんがいるいないに関わらず始発から終電まで動いているだろう?そういうこっちゃ。」

 私「なるほど。確かに想像してた景色は見られなかったけど『どこに連れていかれるんだろう・・』みたいなドキドキがあってめっちゃ旅感ありました!森さんは湯の山出身なんですか?」

 森さん「・・あれやな、山が好きで旅をして流れ着いたんだな。今から思い起こせば41年前・・霧がいっぱいで前が見えず、さーっと風が吹いて、憧れの山が姿を現したんだな。『ヤッホー』っていうと『ホッヤー』って返ってきたんだ。遥かなる山の叫びだ。こだまだ。あれが不思議なんだな。」

 (ホッヤー・・・)

森さん「湯の山温泉というのはだな、古くからの歴史があって湯治場として栄えたこともあったんだ。華やかさはないけどのんびりできて静かで癒されるんや。今、新名神高速道路の建設工事がやってるんだが平成30年度に開通して町内にインターチェンジができるのに合わせて御在所でももっと山時間を満喫できるように色々リニューアル中なんや。魅力アップっちゅうわけやな。」

「おお!それはさらに来やすくなりますね〜!絶対また来ます!」

というわけで平成30年7月に「新型ゴンドラ導入」&「展望レストランをオープン」するそう!雪じゃない日にまた来よう!!(笑)

それにしても森さん・・・おちゃめがすぎる!!!(笑)

1J8A0765

(ホッヤー!!!!!)

御在所ロープウエイ

住所:三重県三重郡菰野町湯の山温泉

TEL: 059-392-2261

営業時間:ロープウェイ(4月〜11月)9:00-17:00(12〜3月)9:00-16:00

料金:ロープウェイ(大人・往復)2,160

観光リフト(大人・ロープウェイ駅〜頂上駅往復)600

開湯1300年の実力・ホテル湯の本

1J8A0782

ふふふ・・雪山で指先まで凍りついたので今が温泉に入るベストタイミング!私の中の全細胞が今温泉を欲している!今こそ開湯1,300年の実力を試す時!!

そう意気込んでやってきたのはロープウェイ駅の目の前、徒歩1分(素通りできない立地)の「ホテル湯の本」。湯の山温泉には日帰り入浴できる温泉が11箇所あります。奈良時代、718年に浄薫という和尚さんが薬師如来のお告げのもと発見したというありがたいお湯。傷をついた鹿が傷を癒したという伝説から「鹿の湯」とも呼ばれています。ああ今すぐその恩恵に預かりたい・・・。

1J8A0768

入った瞬間、今まで縮こまって冷え切っていた体がゆるゆるほろほろほどけていきます・・・何これ最高、、、薬師如来ありがとう。「美人の湯」と呼ばれる美肌に効果的な泉質はとろっとしていてお肌がつる&すべ!もう鹿の気分。

目の前には湯の山の雄大な自然(withロープウェイ)が見えて開放感も抜群。

温泉の効能ってこんなにすぐ発揮されるのか?!と思うほどHP全回復。人々が温泉に魅了されるのがわかりますね。一生入っていたいけど迷惑だから上がりました。

ホテル湯の本 

住所:三重県三重郡菰野町菰野8497

TEL:059-392-2141

時間:日帰り入浴時間 11:30〜16:00

料金:日帰り入浴 大人800円 子供400円

定休日:不定休

フォトジェニックな温泉リゾート・アクアイグニス

onsen

近鉄湯の山駅近くに超おしゃれなインスタ映えスポットがあると聞きやってきました、その名も「アクアイグニス」。さっきまでの湯の山温泉のイメージを突如覆す洗練されすぎな外観。お、おしゃれすぎて怖い!!(なんで)

こちらは癒しと食の複合温泉リゾート施設ということで、温泉・宿泊・各界のスーパーシェフによる料理・いちご狩りが楽しめるとのこと。(突然のいちご狩り・・!)

「TSUJIGUCHI FARM」でイチゴ狩り♪

1J8A0482

雨の日でも楽しめるということで早速いちご狩りをすることに!ふふふ、こちらただのいちご狩りじゃないんですよ。スウィーツ界の天才パティシエ辻口博啓氏がこだわり抜いた方法で大切に栽培される「TSUJIGUCHI FARM」なんです(ドヤ)

まさかこの地で辻口博啓氏の名前を聞くとは思っていなかったのですが、自由が丘の歯医者さんに通っていた時は辻口シェフのお店でロールケーキを買って帰るのが唯一の楽しみでした・・(歯医者帰りにケーキを買う矛盾)

1J8A0478

ハウスの中はあったかくて独特のいいにおい〜。日本酒の酒蔵のような発酵している香りがするなぁと思ったら有機肥料のにおいなんだそう。

1J8A0501

農薬は極力使わず微生物の力で土を元気にすることで甘くて美味しいイチゴが育ちます。農業に役立ついい菌たちがいい仕事してるんですね〜。

1J8A0489

可愛いイチゴたち〜どれも美味しそうです(じゅるり)

緑のヘタの部分が反り返っているのが美味しいイチゴのポイントだというので探しました(必死に)

1J8A0521

発見〜!!!(そってるそってる!)

 

1J8A0509

いただきます・・・・!!!!!

 

1J8A0513

(無言でグー)

・・・・おいしいいいい!!!!今までの私のいちご狩り人生(栃木千葉福岡バリ島)の中で出会ったことのない味・・!!

いちご狩りのイチゴって酸っぱいイメージがあったのですが、こちらのイチゴは酸味がなくて、はちみつのように優しい甘み・・・の中にコクがあって・・・つまり最高。練乳に頼らなくても何個でもいける。むしろ今回ばかしは練乳先輩にはご遠慮いただきたい。

1J8A0498

隠れんぼですか?・・いいえ、ただイチゴが罪なだけです(イチゴ狩りに夢中)

平日は100人、土日は200人以上のお客さんが殺到するので早めのご予約がおすすめですよ〜!

いちご園 TSUJIGUCHI FARM

住所:三重県三重郡菰野町菰野4800-1

TEL:059-394-7733(予約制)

営業時間:10:00〜17:00(受付16:00まで)

時期:12〜5月下旬(収穫量に応じ変動)

料金:時期により異なる

 パティシエ辻口博啓氏のこだわりスウィーツ

restaurant

続いてやってきましたのは天才パティシエ辻口博啓氏のパティスリー「Confiture H(コンフィチュールアッシュ)」です。こんなフォトジェニックなパティスリーを私は初めて見ました・・。

「TSUJIGUCHI FARM」で育てたいちごやハーブを使ったスウィーツがいただけるとのこと!(よっしゃああああ)

1J8A0534

一番人気のセゾンドガトー(税込445円)

しっとりしたスポンジと甘さ控えめのかるーい生クリームとこだわりのイチゴが織りなす至極の三重奏。「これホールでください・・!!!」と思わず言いかけました。(自粛)

湯の山シュー(税込195円)はシュー生地の上にくだいたアーモンドを練りこんだメレンゲ生地がのっていてクッキーのようなサクサク食感。濃厚なカスタードクリームからはバニラが香り、香ばしい生地からはアーモンドが香ります。食べるアロマってあるんですね。思わず買い占めたくなる美味しさでした。(買い占め禁止)

1J8A0542

ちなみに隠れおすすめは(別に隠れてないけど)温泉コーヒー(税込300円)温泉水のまろやかさで体にすーっとしみこんでくるような優しい味。酸味や苦味もないので飲みやすいんです。コーヒー苦手だけど飲めた・・・(苦手なんかい)

イートインコーナーも広くて充実しているので買ってすぐ食べられるのが嬉しいですね〜♪

アクアイグニスでは他にも世界の料理人1,000人に選ばれた奥田政行シェフのイタリアンやスーパー人気店「賛否両論」笠原将弘シェフの和食がいただけます。(なんなのこの豪華な顔ぶれは・・)

Confiture H(コンフィチュールアッシュ)

住所:三重県三重郡菰野町菰野4800-1

TEL:059-394-7727

営業時間:11:00〜18:30

定休日:無休

夢うつつの片岡温泉

1J8A0556 さてさてさて!お待ちかねの温泉タイムです。

アクアイグニスにある温泉棟「片岡温泉」にやってきました!とても温泉施設とは思えないようなおしゃれすぎる外観なのですが日帰り利用600円で利用することができます(外観とは裏腹に安すぎる値段設定・・!)

1J8A0562

ここにも鹿が・・!!(鹿さえもおしゃれにしてしまうアクアイグニス)

施設内にはリラクゼーション、カフェ、畳敷きの広々とした休憩室(魔のゴロゴロクッション多数有)があり長時間くつろげそうです。

そんな癒し空間を横目に温泉へ直行。

onsen_uchiburo

うひゃあ・・・・!!!!!

思わず変な声が出るほど温泉の中もP H O T O G E N I C ・・・!!!

高い天井に湯気が立ちのぼる浴室内の先には爽やかな竹林が広がっておりまして開放的なんでございます。温泉の硫黄っぽい香りがふわーっと体を包み込み、目の前にはこの景色。浴槽に入る前から癒されっぱなしです。

いざ着水・・!!(言い方)

okeburo

ふぅわぁ〜〜〜待ってた待ってたこの瞬間を待ってた〜!とけるとける全身とける〜〜(ゆるゆる)

源泉100%掛け流しの贅沢なお湯は少しとろみがあって体の芯からじんわりぽかぽか温めてくれます。

露天には寝湯もあって、寝転がって温泉に浸かれるという至福の時間を提供してくれます・・・(天国すぎる)このままとけて湯の山の一部になろうかなとまで思えてくる魔力・・・夢うつつとはまさにこのこと。(起きろー)

シャワーも温泉なのでお風呂を出るときに水道水のシャワーを浴びて温泉成分を流してしまう心配もなし!ちなみに備え付けのシャンプー&コンディショナー&ボディソープは辻口氏プロデュースの辻口茶園のもの。(辻口さん手広すぎやん)

ああ帰りたくない・・・ここで働いている人たちは毎日こんな湯に毎日浸かり放題なのか・・・だからどの人も美肌なのか・・働こうかな・・・(不採用)

後ろ髪を引かれまくりながら外に出ると・・

1J8A0564

これですよ・・・!!!!もうっおしゃれがすぎるんだから!!!!全国の温泉ソムリエとインスタグラマーは今すぐアクアイグニスに行ってほしい。

*辻口博啓氏の「辻」は正確には1点しんにょうの字ですが環境により正しく表示できない場合があるため「辻」を使用しております。

 片岡温泉

住所:三重県三重郡菰野町菰野4800-1

TEL:059-394-7733

営業時間:6:00〜24:00

定休日:無休

料金:大人(中学生以上)600円 子供(3歳〜小学生)300円

 

山小屋たぬき庵で絶品鍋

夜も深まってきたので湯の山温泉の超おすすめ居酒屋をご紹介しましょう。

焼き鳥や釜飯、うどんそばに鴨鍋と幅広いお料理をあったかい雰囲気の山小屋で食べられる「山小屋たぬき庵」

1J8A0574

とろけるほどやわらかい鴨肉を甘めのダシにささっとくぐらせていただく鴨鍋が絶品。とろろを鍋に入れると味が変わるのもおいしいポイントです。

ごはんと小鉢がついて980円というリーズナブルさはもはや意味がわかりません。(オーナーいい人すぎ)

そんなオーナーを慕って名古屋から観光のお客さんが来ていたのですが「とにかくいい店だから!これも食べてって!」

1J8A0578

とお客さんおすすめの餃子をおすそわけしてくれました(いただきます!)

間違いないフォルムとジューシーな肉汁たっぷりの餃子、、

そしてカッパ・・・(カッパ?!)

お酒がすすんでしまうのもしかたない(鹿だけに)

IMG_1861

お客さんに愛されているお店に間違いはない・・のですがどれも値段設定が安すぎて心配になるお店でした。顔出しNGのシャイなオーナー、ごちそうさまでした〜!

山小屋たぬき庵

住所:三重県三重郡菰野町大字菰野8474-69

TEL:090-3935-9092

営業時間:11:00~20:00

定休日:不定休

まとめ

1J8A0517

いかがでしたでしょうか??山の上の絶景を求めてロープウェイに乗ったものの一面銀世界(&吹雪)だったりしましたがこれも御在所ロープウエイ森さんの言うとおり旅の醍醐味かもしれません。

その時々で見せてくれる風景が違うからこそ何度行っても楽しめる場所で、自然と戯れるのもよし、温泉を堪能してゆるゆるするのもよし、おいしいイチゴやお料理に舌鼓するのもよし・・!

開湯1,300年を迎えますますパワーアップしていく湯の山温泉でぜひ楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか??

ハイテンション森さんに会った際にはどうかよろしくお伝えください〜!

\ 現場で取材した“生”の体験をレビューするメディア /

SPOTをフォローする
記事のタイトルとURLをコピー
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ