地元民が伝授! 京都観光の穴場&紅葉スポットに実際に行ってきた

京都といえば世界遺産や見どころのある神社仏閣が数多くあり、常に上位の人気を誇り世界各国から外国人の観光客も続々と増えています。そんな京都、紅葉の季節は特に混雑していることでも有名ですよね。旅行やデート、一人旅など、京都に行く機会は様々あれど、お勧めのコースや回り方を調べても、永観堂や清水寺といった、定番スポットはやはりゆっくり見ることができるか心配なものです。今回はそんな京都でも比較的ゆっくり観光ができる穴場スポットを地元の方に伺い、実際に空いているのか調査してきました。

こんにちは、ライターのひにしあい(@sunwest1)です。

皆さんは京都といったらどんなイメージがありますか?

最近ニュースで見たのですが、京都は昨年まで「世界の人気観光都市で2年連続1位」だったのに、2016年に6位に転落してしまったのだそう(参考:世界人気観光都市 京都市6位に転落)。

その理由は簡単に言うと「混み過ぎ」だから。

 

とりあえず伏見稲荷に来てみたけど…平日の午前中から混んでる…

とりあえず伏見稲荷の千本鳥居に来てみたけど、平日の午前中からけっこう混んでいる……

やっぱどこ行っても混んでるのかなあ……

そう、みんな「京都ってどこ行っても混んでるんだろうなあ……。ましてや紅葉なんて激混みでゆっくり見れないんだろうなあ……」と思っていたわけです。

 

ですが!

今回、京都出身京都在住! まさに生粋の京都人に!

混雑せずに楽しめる穴場を惜しみなくじゃじゃーんと聞くことに大成功! 本当にゆったり観光できるの~~? ということで、実際に行って確かめてきました!

 

 

京都の穴場スポットを教えてくれたのは……

京都に本社がある有名企業といえば……

 

はてなだーーーーー! ということで、株式会社はてなさんにやってきました。

そして、穴場情報を伝授してくださったのはこの方!

 

006はてなニュース編集長 飯塚さん
はてなさん運営のはてなニュース3代目編集長の彼女。生まれも育ちも現在の住まいも京都という筋金入りの京都っ子
混雑する東福寺や清水寺はめったに行かないし、金閣寺に至っては大学生になって初めて行ったとのこと。地元民ならではの京都の楽しみ方を普段から実践している今回の企画の強い味方。

今回、一番衝撃的だった飯塚さんのお話がこちら。

 

007

飯塚さん「『八つ橋』って別に京都の人、そんなに食べないです」

ひにし「えっ! 生八つ橋も、固い方も? どっちも? えー!! まじですか。親戚の家とかに行くと出てくる京都の定番のお菓子ってイメージでした。意外すぎますよ! それ!」

飯塚さん 「なので、たまに社内に八つ橋が置いてあったりすると、なかなか食べないのでちょっと盛り上がりますね。久々に食べるなーという感じで」

ひにし 「もはや、京都に来るときは逆に八つ橋をお土産にしますわ……」

そんなこんなで

 

おすすめの甘味情報を伝授いただいたり…

おすすめの甘味情報を伝授いただいたり……

全5ページにわたる飯塚さん渾身のおすすめ情報

飯塚さん渾身の京都穴場情報をレクチャーいただいたり……

観光スポットから買い物、グルメ、スムーズに楽しむポイントまで事細かにみっちり伝授してもらいました! 快く教えてくれた飯塚さんも、はてなさんも太っ腹すぎる! なんて最高な会社なんだ!

ということで、

激混みしそうな紅葉シーズン最後、滑り込み見頃の12月1週目の土曜日!

1日で回れるだけ穴場スポットを巡って実際にゆったり楽しめるのかをどうか確かめてきましたー! 飯塚さん(以下、達人)からのおすすめコメントはスポットごとに紹介しますぞ!

 

 

穴場スポットその1.京都府立植物園

「植物園で紅葉?」と半信半疑で向かいました。

 

朝9時台でかなーり人がまばらな園内に足を踏み入れて、しばらく歩くと……。

 

はい! もう期待以上の紅葉キターーーーーーーーーーー!! そして空いてるー!

 

紅葉独り占め状態

紅葉独り占め状態

それに……

 

これはまさか……!

 

この寒い時期に桜!

これは「冬桜」というそうです。紅葉をバックに桜を見ることができるなんて、かなり通なスポットじゃない!? ここ!

達人のおすすめポイント

  • 春は桜、秋は紅葉、季節ごとに様々な季節の草花が楽しめる
  • 入園料が大人200円と格安
  • 園の西側に桜の名所半木の道がある
  • 敷地が広いのでまず混まないし家族連れにも◎

 

おしゃれな形の温室展示や

おしゃれな形の温室展示や

銅像名は「十五夜の力士」

銅像名は「十五夜の力士」

この手のスポットでは定番(?)のゆるい銅像など、紅葉以外も楽しめるぞ!! ではこのまま、近くの鴨川沿いの半木の道を少し歩きます。

 

川がめっちゃきれいで魚がウヨウヨ泳いでる!

川がめっちゃきれいで魚がウヨウヨ泳いでる!

北大路橋という大きい橋を渡ると…

北大路橋という大きい橋を渡ると……

 

京都府立植物園
住所:京都府京都市左京区下鴨半木町
参考サイト:http://www.pref.kyoto.jp/plant/

 

京都府立植物園近辺には人気のグルメスポットあり!

飯塚さん「植物園から北大路駅への周辺には地元の人もイチオシの美味しいお店が点在しているんですよ」

ということで、そのうちの1軒、京都発のアイスクリーム専門店「ハンデルスベーゲン」に寄ってみます。

 

北大路橋を渡って3分くらいの距離にありました。おいしそう

北大路橋を渡って3分くらいの距離にありました。おいしそう!

2つのフレーバーが食べられるとのことなので、定番の人気商品だというベリーヨーグルトとマカダミアキャラメルココナッツをオーダー!

 

あ、これは、うっま!という素直な顔

「あ、これは、うんま!めちゃくちゃ、うんまっ!」という素直な顔

ハンデルスベーゲン
住所:京都府京都市北区小山北上総町43−2
参考サイト:https://www.handelsvagen.com/

そして、こちらのお店の並びの通りには、こんな人気のお店もあります。

 

ハンバーグが人気の洋食店「はせがわ」

ハンバーグが人気の洋食店「はせがわ

達人「このお店は地元の人も通う人気店で、開店と同時に入らないとかなり行列しますが、美味しいのでとってもおすすめです」

今回は時間の都合で行けなかったけど、次回はリベンジしたい!

はせがわ
住所:京都府京都市北区小山下内河原町68
参考サイト:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26001680/

 

そのほかの達人おすすめのこの周辺のグルメはこの辺り。

マールブランシュ
住所:京都府京都市北区上賀茂岩ケ垣内町40
参考サイト:http://www.malebranche.co.jp/

カフェは混んでいますが、モンブランが美味しく、焼き菓子もおすすめ!

 

キャピタル東洋亭
住所:京都府京都市北区上賀茂岩ケ垣内町28−3
参考サイト:http://www.touyoutei.co.jp/

本店はこの周辺! 混雑必至なので早めの時間に!

 

よーし、次のスポットへ行くぞ!

 

穴場スポットその2.北野天満宮

金閣寺にもほど近い、北野天満宮。

 

修学旅行でも来たことある気が……超有名スポットだから混んでいるんじゃないの? と思っていたのですが……

 

達人のおすすめポイント

  • 梅の名所として有名だけど、紅葉の名所でもある!
  • 有料のもみじ苑は比較的すいているのでゆっくり見られる!(お茶と菓子付!)
  • 4,5月には青もみじも見れる
  • 近くには京都で最古の花街上七軒や人気のおしゃれカフェやスイーツ店がある!

というので、達人を信じて行ってきました。

 

「紅葉見ごろ」を猛アピールしている! そして、達人がおすすめしてくれたもみじ苑へ向かいます。

 

入園料は大人700円

入園料は大人700円

見ごろ推しとは思えぬまばら感

見ごろ推しとは思えぬまばら感

撮影にベストそうな場所も結構すいてる

撮影にベストそうな場所もけっこう空いています

かなり長い道のり楽しめるもみじ苑

かなり長い道のり楽しめるもみじ苑

見頃スポットも人は全然ひしめいていません

見頃スポットもそんなに混んではいません。それにしてもきれいな紅葉

素敵

素敵

朱塗りの橋の上も普通に立ち止まれます

朱塗りの橋の上も普通に立ち止まれます

なに、この京都感。「そうだ、京都いこう」って言いたくなる感、最高。

達人の仰る通り、こんなに見ごろなのに、かなりゆっくり見られます……!!

そしてこれ、土曜日でお休みの日の午後という時間帯であることを忘れてはいけません。これはたしかに、すごいわ……! 思ってもみなかった穴場!

 

そして……

 

入口でもらった茶菓券

入口でもらった茶菓券で……

お茶はポットから飲み放題、おいしい茶菓子を頂けます

お茶はポットから飲み放題、おいしい茶菓子を頂けます

もちもちとした求肥のお菓子も京都感ありでおいしい

もちもちとした求肥のお菓子も京都感ありでおいしい

ポットから温かいお茶がじゃぶじゃぶ頂いて暖まります

ポットから温かいお茶をじゃぶじゃぶ頂いて暖まりました

700円でこれなら本当におとくだわーという余韻に浸りつつ

700円でこれなら本当にお得だわーという余韻に浸りつつ……

絵馬を書く所。という分かりやすすぎる案内板

「絵馬を書く所」という分かりすぎる案内板。こんなん初めて見た

北野天満宮のよくわからない丁寧さに感動して、次のスポットへ! 達人セレクト、さすが! ということで、次も期待が高まります。

 

北野天満宮
住所:京都府京都市上京区馬喰町
参考サイト:http://kitanotenmangu.or.jp/

 

穴場スポットその3.岡崎神社

左京区の岡崎エリアまできました。とりあえず、はい!

 

うさぎ!

うさぎ! なにこれ、かわいい

おみくじが「うさぎ」

その正体は、うさぎのおみくじ。これはかわいい! 500円と高いけど負けるかわいさ!

思わず運試しに購入。至近距離でもかわいさやばい

思わず運試しに購入。至近距離でもかわいさやばい

達人のおすすめポイント

  • 狛犬ならぬ「狛うさぎ」あり!
  • とにかくうさぎ尽くしの「うさぎ神社」
  • すごく静かで落ち着いている
  • 初詣が混むのはうさぎ年のみ(ほかの年はおおむね空いている)

 

一般的な狛犬がこちら

一般的な狛犬がこちら

うわさの「狛うさぎ」

奥に行くと出会える、うわさの「狛うさぎ」がこちら。ファニーすぎる

もちろん神社としても趣ハンパない

もちろん神社としても趣ハンパない

招き猫ならぬ、「招きうさぎ」

招き猫ならぬ、「招きうさぎ」のゆるキャラ感

ものすごく恍惚の表情の黒いうさぎの神様

ものすごく恍惚の表情「黒うさぎの神様」

水をかけておなかをさすると安産祈願らしい

お水をかけておなかをさすると安産祈願になるとのこと。もはや真顔

まったく予定はありませんが、恍惚の表情に圧倒されて黒ウサギ様に思わず祈願してきました。

 

本当に落ち着いていて、ハイシーズンっぷりを感じさせない岡崎神社。これは穴場感半端ない! うさぎが好きだったり、変わった神社が好きならぜひ行ってみてほしい!

 

岡崎神社
住所:京都府京都市左京区岡崎東天王町51
参考サイト:http://www.okazakijinja.jp/

 

穴場スポットその4.神泉苑

達人から、穴場中の穴場として紹介されたこちらの神泉苑は二条城のほど近くにあります。

 

008

もう、真横です。それでは、神泉苑はどんな場所かというと……

 

はい!絵になるやつ~!そして、人居ない!

はい!絵になるやつ~! そして、人が全然いない!

達人のおすすめポイント

  • 実は祇園祭発祥の地
  • きれいな庭で夜にはライトアップもある
  • 日本で唯一の恵方社がある

こじんまりとはしていますが、あれだけ混んでいる二条城のすぐ裏に、こんなに落ち着いたお庭があるなんて……本当に驚きました。

 

日本で唯一の恵方の神様

日本で唯一の恵方の神様

入口からの光景もきれい

入口からの光景もきれい

近づいても全く動じないアヒルを愛でる楽しさも

近づいても全く動じないアヒルを愛でる楽しさもあり

絵になる風景も独り占め

絵になる風景も独り占め

色づいている木と緑のコントラストも楽しめます。

色づいている木と緑のコントラストも楽しめます

ちなみに、この神泉苑から二条城の間のあたりには……

 

名物「どろぼう」

名物「どろぼう」

気になり過ぎる看板もありました。私は時間の都合で立ち寄れませんでしたが、ぜひ神泉苑のついでに、こちらの謎も解明してきてほしいところ!

 

神泉苑
住所:京都府京都市中京区 門前町御池通神泉苑東入門前町166
参考サイト:http://www.shinsenen.org/

 

穴場の京都!落ち着いているお買い物スポットとは…?

次の観光スポットに行く前に、達人に聞いたお買い物スポットのゆったりできる穴場情報をご紹介します。そこは……

寺町通りの御池通りよりも北側のエリア

なのだそう。その理由は?

達人のおすすめポイント

  • 同じ寺町通りでも、御池通りよりも南側の寺町専門店会商店街・寺町京極商店街周辺は人が多いが、北側のエリアは落ち着いている
  • 老舗から新店まで雰囲気のあるスポットが多い
  • カフェ、レコード店、本屋、家具などいろいろなお店がある

ということで、寺町通りでおすすめされたお店の1つ「一保堂」さんで一休みしてみました。

 

 

お茶の入れ方のレクチャーあり! 体験型で楽しめるお茶屋さん

歴史を感じさせる店内。お茶の販売も行っています

歴史を感じさせる店内。お茶の販売も行っています

そのまま奥へ進むと、カフェになっています。

 

玉露をオーダー。季節の和菓子が付きます。

玉露をオーダー。季節の和菓子が付きます

店員さんに教わりながらお茶を入れていきます。これはお湯の温度を下げて注いだ図

店員さんに教わりながらお茶を入れていきます。これはお湯の温度を下げて注いだ図

本場のお抹茶も頂いてみました。濃茶の後に薄茶を出していただけるので2度楽しむことができます。

 

一杯目は濃茶で。

一杯目は濃茶で

2杯目は薄茶で。

2杯目は薄茶で

お作法とかを気にせず、気軽に楽しめます。お茶、むっちゃ美味しくて感動するし、京都に来ている感も感じられました。

一保堂
住所:京都府京都市中京区常盤木町52
参考サイト:http://www.shinsenen.org/

 

そのほかの達人おすすめの寺町通周辺のお店はこの辺り。

村上開新堂
住所:京都府京都市中京区中京区常盤木町62
参考サイト:http://www.murakami-kaishindo.jp/

レトロな洋菓子店。ロシアケーキが有名

 

百春
住所:京都府京都市 中京区常盤木町55 種池ビル2階
参考サイト:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26026255/

フレンチトーストと卵サンドがおいしいカフェ

 

コロンボ
住所:京都府京都市中京区要法寺前町709−2
参考サイト:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26025253/

瓶入りのティラミスがかわいい

 

グランティール
住所:京都府京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町480−2
参考サイト:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26023110/

人気のパン屋さんの御池店

よし、次の穴場スポットはここだ!

 

 

穴場スポットその5.下鴨神社(賀茂御祖神社)

下鴨神社は世界遺産なので知っている方も多いはず。かなり有名だからさぞや激混みなんだろうなあと予測しながら、出町柳の駅から鴨川沿いを歩いて向かいます。

 

駅から7.8分で到着。思ったよりも混んでいませんでした

駅から7、8分で到着。想像よりも混んでいません

夕方に差し掛かっていたのも良かったのか、ゆっくりとみることができる雰囲気です。世界遺産という言葉にビビりすぎていました。

達人のおすすめポイント

  • 干支毎の神様にお参りができる
  • 社叢林の糺ノ森は、小川が流れていてどの季節も良い雰囲気

観光客だけでなく地元の人にも愛されている場所のよう。さっそく行ってみます!

 

高い木が連なる参道もいい雰囲気

高い木が連なる参道もいい雰囲気

この参道は馬車に乗ることも可能なのだそう。いきなりの馬!

この参道は馬車に乗ることも可能なのだそう。いきなりの馬!

ガイドブックでも見たことがある有名な門を抜けると…

ガイドブックでも見たことがある有名な門を抜けると……

お参りができるわけですが、下鴨神社ではユニークなお参りができました。

 

干支毎の神様が祀られている!

干支毎の神様が祀られている!

干支毎の

私は亥年なので「い」の神様へ参拝

罪や穢れを神の人形に移すことも!?

罪や穢れを神の人形に移すことも!?

さっそく、名前を人形に書いて…

さっそく、名前を人形に書いて……

体を撫で息を吹きかけます。これでOK

体を撫で息を吹きかけます。これでOK

こちら、特に料金などもかからず、無料でできます。こんなお参りしたことないから、すごい楽しい!
ちなみに、国宝に指定されている本殿の公開は夏限定だそうで、今回はお預け!また、夏に来るぞー!

境内にはなんと……

 

これ、なんだかわかりますか?

これ、なんだかわかりますか?

なんと、君が代の歌詞にでてくる「さざれ石…!」

なんと、君が代の歌詞にでてくる、かの有名な「さざれ石」……!

往年のギャルの皆さまも「さざれ石」に群がります

往年のギャルの皆さまも「さざれ石」に群がります

そして、なんと、女性にはうれしすぎる神社がすぐ横に併設されていました……!

 

必至に祈りますが眉毛が消えています

河合神社です。「日本第一美麗神」って単語だけでなんかもうすごそう! せっかくだから寄ろう寄ろう!

なんとこちらの河合神社は絵馬が一風かわっているようで、自分で絵馬に化粧をするそう。

「それってどういう意味?」と思ったのですが、

 

鏡絵馬の説明

鏡絵馬というものでした

顔が書かれた絵馬に、願いを込めながらお化粧をして奉納して美麗神に祈るようです。こんなん、初めて見た!

 

おびただしい量の鏡絵馬

おびただしい量の鏡絵馬

思い思いのお化粧を見るのも楽しい! 女子旅なんかで女友達と来たらワイワイしながら、書きたい絵馬だなあ!

下鴨神社は一風変わったお参りがいろいろできて、これはほんとに知らなかった!

それでは、最後の達人おすすめ穴場スポットに向かいます。

 

下鴨神社
住所:京都府京都市左京区下鴨泉川町59
参考サイト:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

 

 

穴場スポットその6.醍醐寺

すっかり夜です。

 

地下鉄東西線の醍醐駅から歩いて10分のところにある、世界遺産「醍醐寺」に向かいます。

 

たどり着く難易度が高そうな階段の案内

たどり着く難易度が高そうな階段の案内

こんな住宅地の先に本当にあるのか不安ですが、達人イチオシのこの醍醐寺。その理由は?

達人のおすすめポイント

  • 秋の夜間拝観は予約可能!並ばずにゆったり見られる
  • 2~3人しかいなかったときすらある
  • 庭が絶景で春は桜もきれい

夜間拝観は事前予約をすると、通常より早く境内に入れたり、記念品をもらえたりするのですが、予約なしでも拝観自体は可能でした。昼もとってもきれいとの噂ですが……醍醐寺の夜間拝観の絶景をどうぞ……!

 

入口からもう期待しか高まらない…

入口からもう期待しか高まらない……

参道から幻想感がMAX…!

参道から幻想感がMAX……!

五重塔もなんだか迫力…!

五重塔もなんだか迫力……!

この門の奥に絶景のお庭が…?

この門の奥に絶景のお庭があるらしい……!

醍醐寺、絶景のお庭とは……?

ついに、お庭に足を踏み入れます。どんな景色が広がっているのか……?

 

「わあ………………!!!」

思わず声出ました。いや、ほんと言葉にならない……。これ、池に反射して紅葉が映っているのですが、すごくないですか?

素人でもここまで撮れる美しさ。昼も絶景なのでしょうが、夜間拝観の特別感すごい! そして、お坊さんの読経の音が鳴り響きながらこんな景色が見れるとか……! いや、すごい。これは本当にすごかった。感動して鳥肌たちました。

近くにいたおじさんは「俺は毎日撮りに来ている!」と豪語していましたが、気持ち、超わかる。無駄に自慢したくなる。

あまりの感動に、その場で御朱印帳を購入して御朱印をいただきました。

 

絶景をバックに御朱印でパチり。THE京都な一枚撮れちゃったよー!

 

お堂もすごい幻想的すぎる…。東京まで無事に帰れるようにお祈りして帰途につきました。

最後に達人から伝授された、京都観光を楽しむために事前に頭に入れておくといいポイントとおすすめグルメをドドンとご紹介します。

 

醍醐寺
住所:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
参考サイト:http://www.daigoji.or.jp/

 

京都観光をスムーズに楽しむポイント

皆さんにお勧めの穴場スポットを紹介すべく、今回の旅はかなりの強行軍で動いたのですが、実際に京都観光に行く場合は以下のポイントを押えるとスムーズに楽しめるそうです。

移動は地下鉄や私鉄、徒歩、レンタサイクルをうまく使え!
観光シーズンはとにかく道路が渋滞するので、バスやタクシーの移動にはかなり時間がかかることも。ぎゅうぎゅう詰めのバス移動は精神的、体力的に消耗するため、同じように時間がかかるのであれば景色の良い道をのんびり歩いて移動する手もあり。

行きたい場所の位置関係を事前にチェック!
いろいろ行きたい場所があるなら、あらかじめ位置関係を把握しておくのはマスト! 例えば銀閣寺から金閣寺までバスで移動しようとすると、シーズンオフでも40分くらいかかってしまう(ハイシーズンなら1時間以上かかる可能性も)。

人気店は予約をするか開店同時の入店を!
人気店に行きたいなら、予約をするか開店と同時の入店が狙い目。有名店ならTwitter検索で混雑状況をチェックしたり、レビューサイトで待ち時間を事前に調べたりするのがおすすめ。

穴場は中心街から少し外れたところにあり!
中心街のど真ん中エリア(南北は四条通り~御池通り、東西は東大路通り~烏丸通り)から少し外れた通りに、落ち着いた、いい雰囲気の穴場が意外とある。

行先に迷ったら大きな本屋へ向かえ!
京都に着いてから行先に迷ったら本屋さんでガイドブックを探す手も。京都の大きい書店にはだいたい京都観光のガイドブックの特設コーナーがある。特に三条河原町の「BAL」地下にある大型書店「丸善」はかなり広いスペースを使って展開している。店内にはカフェや自由に使える休憩スペースもあるので、行先の作戦会議にもおすすめ!

 

 

達人おすすめのグルメスポット

乙羽
住所:京都府京都市中京区 新京極通四条上ル中之町565
参考サイト:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26000667/

新京極商店街にある昔から地元の人に親しまれている寿司店。冬限定の「蒸し寿司」がおすすめ(ちらし寿司のようなものだそう)。店の前のせいろから蒸気が上る様子から、冬らしさが感じられるはず。

 

京都オムライスルフ
住所:京都府京都市 中京区先斗町四条上ル17番ロジ
参考サイト:http://kyoto-omurice.com/

先斗町にあるオムライス専門店。先斗町というと高級なイメージがあるが、ここなら先斗町の雰囲気を楽しみつつ、夜でも手ごろな値段で味わえる。

 

京のつくね家
住所:京都府京都市左京区東丸太町8−3
参考サイト:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26001085/

鶏料理の名店「八起庵」系列のお店。出汁が効いておいしい親子丼や定食がいただける。定食屋のような雰囲気で入りやすい。

 

京都八百一本館
住所:京都市中京区東洞院通三条下る三文字町220番地
参考サイト:http://www.kyotoyaoichihonkan.com/

こだわり路線の食料品店。京野菜をはじめ、とにかく野菜の種類が充実している。店内のベーカリー「ザ・ブレッド」には野菜を使ったパンがたくさん。2Fには京都発の雑貨屋「アンジェ」が入っていておしゃれな食器などのアイテムが買えるのでお土産探しにも。レストランも併設

 

大極殿本舗 六角店 (栖園)
住所:京都府京都市中京区 六角町高倉東入堀之上町120
参考サイト:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26004652/

京都らしい町屋の雰囲気が楽しめる甘味処。「琥珀流し」が有名。冬限定の栗が入ったぜんざいが達人イチオシ。大きなお椀にたっぷり入っているのがポイントだそう。

 

遊形 サロン・ド・テ
住所:京都府京都市中京区中白山町288−14
参考サイト:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26005378/

高級旅館の俵屋プロデュースのカフェ。わらび餅が2000円もしてめちゃくちゃ高いけどすごい美味しいそう。とても落ち着いた店内でゆっくり味わえる。大人の贅沢という感じ。

 

 

まとめ:京都の穴場スポットを巡って……

京都はどこも混んでいるんだろうなあ……という固定概念で臨んだ今回の、京都の穴場スポットを巡る旅。見ての通り、紅葉もそこそこ楽しめるシーズンに行ったものの、想像よりもだいぶゆったりと観光をすることができました。

ちなみに、やはり観光客や外国人も多い伏見稲荷周辺では

確実に足を止めてしまう、

踊るまるもちの店や

まるもちお菓子のお店や……

 

えんぴつで「FOX」と補足が書かれたお面のお土産。よく聞かれちゃうのかなあ~

などなど、人気スポットならではのゆる~い見どころもありました。

でもやっぱり、混雑を避けて楽しむには、地元の人に聞いた情報は強すぎた~~~!

 

京都の穴場スポットは紅葉シーズン以外も楽しめる場所ばかり!! ぜひ京都観光の参考にしてみてくださいね!

(おわり)

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ