【沖縄の絶景カフェ】海や自然が見られる、人気のおしゃれカフェを地元フォトライターがご紹介!

海が見える沖縄のカフェに行きたいと思う方も多いのではないでしょうか?今回の記事では、沖縄のフォトライターshinが、海や大自然の絶景を楽しめるカフェを6箇所厳選してご紹介します。素材にもこだわる各お店は、インスタ映えも間違いなし。沖縄でおしゃれなティータイムをお過ごしください。

image33沖縄で撮影したお店は300店以上! 沖縄大好きフォトライターShinです!

沖縄といえばやっぱり綺麗な海や自然。今回は、それらの景色を楽しみながら、おいしいご飯やスイーツが楽しめるカフェを紹介します。

沖縄の景色がいいカフェをネットで調べるといくつも出てきます。
どれも素晴らしいお店ばかりなのですが、最近は観光客がどんどん増えているため、なかなか入れなかったり、結局、景色が見えない席に通されてしまったり……そんなことが増えてしまっています。

なので、今回は「沖縄、景色のいいカフェ」とググッってもなかなか出てこないカフェに絞ります。実際に僕が何度も足を運んで、厳選したお店ばかりですよ。

 

隠れ家カフェ 清ちゃん

image60

なぜ「隠れ家」なのかは、次の画像を見れば分かります。

 

image51

沖縄の大動脈58号線、キャンプキンザーのゲート沿いを海側に行くとある閑静な外国人住宅街の中に位置しているお店なんです。
それで立地的に「隠れ家」になってしまっているというわけですね。
※オーナーの春奈さん談

image53

店内はアジアンな雰囲気でたくさんのシーグラスアートで彩られています!

 

image81

特にオススメなのはこちらのテラス席。

 

image83

image52

那覇市近郊でこれだけのオーシャンビューが楽しめるのは清ちゃんだけと言っても過言ではありません!

 

image104

お食事セット(1,050円)

食事は、アジアンテイストなメニュー8品からひとつ選択します。
でも、「いろいろなフードを、いいとこ取りして食べたい!」という願いを叶えてくれるハーフアンドハーフ食事セットもあります!

どれを選んでも、ゴーヤーなど沖縄の食材をふんだんに使った前菜と、こだわりのコーヒー、紅茶といったドリンクが付いてきます。
今回は限定メニューの牛肉麺とマッサマンカレーをいただきました! ちなみにカレーは辛さも応相談ですね。

牛肉麺には後乗せでパクチーをたっぷり乗せることができ、パクチー大好きな僕にはたまらない一品でした!
マッサマンカレーは辛めに作ってもらったのですが、まろやかな辛さで食欲を倍増させてくれました。

沖縄の温暖な気候にはアジアンテイストの料理が合うんですよ!

image39

店内には雑貨も置いてあります!

食事メニューのほか、ティータイムのセットも用意されているので、沖縄観光で北部、中部方面に向かうとき、空港への帰り道にも立ち寄りやすいと思います。

 

image10

image6

清ちゃんにはキッズスペースもあるので、小さいお子様連れでも安心して楽しめるはず(電話にて要問い合わせ)。

 

隠れ家カフェ 清ちゃん

  • 沖縄県浦添市港川 543
  • TEL098-927-8398 営業時間
  • 火~土11:00~19:00(L.O.18:00)
  • 日曜]1:00~17:00(L.O.16:00)
  • 定休日 :月曜日

 

 

ひょうたんカフェ

お次は沖縄本島南部の八重瀬町にある、ひょうたんカフェをご紹介します!

 

image94

八重瀬町はあまり沖縄観光では聞くことがない場所かもしれません。
ですが、斎場御嶽がある南城市の隣に位置していて、八重瀬町〜南城市に行く道には沖縄の原風景であるサトウキビ畑、八重瀬八景と呼ばれる美しい大自然が堪能できます。こちらもオススメスポットですね。

 

image59

そんな八重瀬町にあるひょうたんカフェはサトウキビ畑の近くにあり、季節によってはものすごく大きく育ったサトウキビに出会えます。
僕の身長は170センチ弱なので、4メートルくらいあるかもです!

ひょうたんカフェは最近、雑誌やテレビなどでも紹介されていて、豊富なランチメニューが女性客を中心に人気を集めています。

image23

内装はオーナ中山夫妻の手作り。

 

image58

ソファー席もあります。

 

image79

ランチメニューはどれもワンプレートにサラダとスープが付き、ドリンクセットで850円とリーズナブル。

 

image64

店内にはひょうたんも飾ってあります!

 

image24

お箸にもひょうたん!

 

image102

今回注文したメニューはこちら! チリコンカンライス ドリンクセット(850円)です。
テーブルに運ばれた瞬間からスパイシーな香りが食欲をそそります。これから、ますます暑くなる沖縄を何倍も楽しませてくれる味わいでした。

ひょうたんカフェは、夜も営業しています。詳細はホームページをチェックしてみてください!

 

ひょうたんCAFE

  • 沖縄県島尻郡八重瀬町字上田原118-2
  • tel::070-5278-1180
  • 営業時間:モーニング 8:00-11:00 、ランチ 11:00-17:00(16:30L.O.)、ディナー 18:00-21:00(金土日 20:30L.O.)
  • 定休日:水曜
  • Facebook:https://www.facebook.com/hyoootan

 

On the Beach CAFE

image101

続いては、沖縄本島北部今帰仁村にあるOn the Beach CAFE。こちらは何と言っても全席オーシャンビューという最高のお店です!

 

image80

目の前が真っ白な砂浜、青い海!

 

image37

沖縄を全身で感じられるカフェです!

 

image50

2階席もあって、こちらももちろんオーシャンビューです!

 

image25天気が良ければ伊江島タッチュー(沖縄本島などから伊江島を眺めたときに見える、独特な形状の山)も見られます。

 

image20

美ら海水族館から約10分と近いので、北部観光の休憩場所にもオススメです!
コーヒーや、沖縄県産の食材を使ったフードメニューがあり、お腹も心もばっちり満足させてくれます。

On the Beach CAFE

 

ブロンジェリーカフェ・ヤマシタ

image95

こちらは本島中部うるま市にある海中道路を渡るとすぐのところにある、ブロンジェリーカフェ・ヤマシタ。

 

image40

テラス席からは最高のオーシャンビューが楽しめるはずなんですが、取材にお伺いしたときはちょうど干潮で、海の写真が撮れず……。

まあ、それでも歩いて海を散策できるので、楽しいですよ!

 

image66

image7

ちなみにこの日は浜下りという伝統行事の日で干潮でしたがこんな感じの海が見られました!

 

image38ヤマシタのパンは牛乳、卵、マーガリンやショートニングは使わない天然酵母パンです。

お年寄りから離乳食をはじめたばかりの赤ちゃんまで食べられる安心の素材にこだわり、全てのパンにうるま市で生産された塩、ぬちまーすを使用。
砂糖には白糖ではなく、沖縄県産の黒糖、きび砂糖を使っていて、芳醇な味わいです。

 

image41

image91

ぜひ味わってほしいパンです!

 

image43売り切れ必至の大人気商品は、こちらのぬちあんぱん。

生地はもちもち。中には多良間の黒糖、うるま市のぬちまーすで、味付けしたアンコがぎっしり詰まっています。
濃厚ですが、何個でも食べられます!

 

image100

この日も、ぬちあんぱんを買い求めるお客さんが次々と来店していました!

 

image88

そしてもう一つ、こちらの黄金芋のラスク(926円+税)はお土産にも最適。黄金芋の風味やバターの香り、サクサクとした食感が素晴らしく、一度食べ始めると止まらなくなる美味しさです!

海外からのリピーター、地元の利用者で大人気のブロンジェリーカフェ・ヤマシタで、また違った沖縄を感じてもらえたら嬉しいです!

 

ブロンジェリーカフェ ヤマシタ

  • 沖縄県うるま市与那城平安座425‐2 2F
  • TEL:098-977-8250
  • 営業時間:11時~19時
  • 定休日:月・火曜日
  • HP:http://okinawa-nutianpan.com/

 

 

hinata cafe

image97

image96

うるま市田場にあるhinata cafe(ヒナタカフェ)。

 

image30

世界遺産に登録されている勝連城跡の比較的近くにあります!

 

image90

地元うるま市の食材を使ったメニューと、たくさんのかわいい雑貨。

 

image87

image31

小高い丘の上にあるお店で、大きな窓からは自然豊かでのどかな風景が広がっています。

 

image19

ヒナタカフェのランチメニューから、デミトマトソースの煮込みハンバーグ(1,300円)を注文。ランチメニューは前菜、ドリンク付きのセットになっています。

丁寧に仕込んだデミトマトソースで煮込まれたハンバーグは、間違いないおいしさ! 野菜もたっぷりは入っているので身体も元気になります!

 

image65

そしてもう一つご紹介したいのが、黄金芋のきんつば(6個入り1,960円)。うるま市特産、黄金芋の上品な甘さがクセになる味わいです。那覇空港でも取り扱われていて、すごくおいしいのでお土産にもぜひ!

 

hinata cafe(ヒナタカフェ)

  • うるま市田場274-1
  • TEL:0989893896
  • 営業時間:月・水〜金 11時半〜19時/土・日・祝日 11時半〜20時 (ランチタイム 11時半〜15時)
  • 定休日:火曜

 

 

浜辺の茶屋

image49

今回ご紹介する最後のお店はこちら。世界遺産斎場御嶽がある南城市の浜辺の茶屋です!

名前の通り浜辺にあるカフェ。まるで砂浜の上にいるようなオーシャンビューを楽しめるお店です!

 

image82

しかし、この日はまたもや干潮。歩いて浜辺を散策するにはいいタイミングでしたが、海の青さが目立たない写真になってしまいました……。

 

image21最高のロケーション、せっかくなのでホームページで確認してもらえたら嬉しいです!

 

image54

浜辺の茶屋はフードメニューが良く、デザートやコーヒーもとってもおいしいです!

 

image89

ひまわり柄のかわいいやちむん(焼き物)のコップに、なみなみと注がれたコーヒーとかぼちゃのベイクドチーズケーキをいただきました!

ロケーションのいい沖縄のカフェで、おいしいコーヒーが飲めるところはあまりない印象が個人的にあるのですが、こちらは全然違います。

もちろん、店内でいただくのも最高ですが……

 

image42

こんな感じで真っ白な浜辺の席でコーヒーを飲むのもOK。ゆっくりとした時間が楽しめます。

 

image32

浜辺にはやどかりもいました!

こちらは特に人気店なので少し待たないと入れないことがあるかもしれないのですが、それでも行く価値があると思います。

天候に恵まれたら、絶対に期待を裏切らない最高のロケーションが楽しめますよ!

 

浜辺の茶屋

 

今回は、眺めも食べ物もおいしいカフェをご紹介しました!

それではまたやーさい!

 

 

image86

ブロンジェリーカフェヤマシタ オーナーの幸地美恵子さんと、たまたまお店に来ていたアクロヨガの先生バッキーさん

 

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
記事のタイトルとURLをコピー
by
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ