犬山城に木曽川うかい!絶対に外せない名所から珍スポットまで愛知県犬山のおすすめ観光をご紹介

名古屋から名鉄電車で約25分!愛知県犬山市は国宝犬山城に食べ歩きが楽しめる城下町などの観光スポットが盛りだくさん。毎年4月には城下町を車山が巡る「犬山祭」、ユネスコ無形文化遺産にも登録された国内外で人気のお祭りです。また春は桜、秋は紅葉と1年を通して季節折々の景色を楽しめます。今回は年数回は犬山を訪れる地元ライターが名古屋から少し足をのばして行ける愛知県犬山市のおすすめスポットをご紹介します。

IMGP9719

こんにちは。愛知県在住のライター小澤(@nagoyatabijo)です。

みなさん、「愛知県」と聞いて思い浮かべる観光地はありますか?
名古屋…以外の地名が分からないという人も少なくないですよね。

そこで今回ご紹介するおすすめの観光地は愛知県犬山市。名古屋からも電車で乗り換えなしの約25分と交通の便もよい観光地です。

 

14753199_1119987688097054_4642414524633584327_o

犬山には、国宝犬山城や、古い町並みと食べ歩きを楽しめる城下町……

 

070920k_07221.41r9t8byx5ycw40kssso0ocgw.7govn4g8y58ggk40kkowsc0kw.th_

提供:犬山市観光協会

木曽川うかいや……

 

C8C0222-520x346-520x346

提供:犬山市観光協会

雄大で幻想的なお祭りなど魅力あふれる観光スポットがたくさんあるのです!

ということで今回は1泊2日でたっぷり楽しめる犬山観光をご案内したいと思います。

 

犬山市へのアクセス

グラフィックス1

犬山観光の玄関口である「犬山駅」へのアクセスは、名古屋駅から名鉄快速特急・特急で約25分、中部国際空港からは名鉄ミュースカイで約55分のところにあります。

車移動も可能ですが行楽シーズンは道が渋滞したり、駐車場も限られているので公共交通機関がおすすめです!

 

犬山城下町の観光スポット

グラフィックス8

今回は名鉄犬山の駅から徒歩で楽しめる、犬山城下町周辺をまずはじめに紹介します。
京都や金沢の古い町並みを思い出すような1日楽しめるスポットですよ!

 

国宝犬山城

IMGP9716

犬山観光で絶対に外せないのが「国宝犬山城」

名鉄「犬山遊園駅」から徒歩約15分のところにあり、入場料は550円(一般)です。

こちらのお城は室町時代に立てられたもので、天守は現存する日本最古の様式。実は芸能界一のお城好きで知られる、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが、テレビ番組等で「犬山城が一番好き」と発言詳しくはこちら)していたそう。なお、それがきっかけで犬山観光特使に就任されたのだとか

「一番好き」って! 愛知県民として涙が出るくらいうれしい!

 

グラフィックス7

国宝犬山城の天守からの眺め

天守に登ると犬山の町並みはもちろん、木曽川を挟んで向こう側の岐阜県まで一望することができます。春は桜並木道、秋は紅葉と季節折々の姿を楽しめますよ。

 

国宝犬山城

  • 営業時間 9:00-17:00(入場は16:30まで)
  • 定休日 12/29-31
  • 住所 愛知県犬山市犬山北古券65-2
  • 電話 0568-61-1711(犬山城管理事務所)
  • 参考サイト http://inuyama-castle.jp

三光稲荷神社(さんこういなりじんじゃ)

グラフィックス3

名鉄「犬山遊園駅」より徒歩約12分、国宝犬山城の麓にある「三光稲荷神社」です。

こちらは国宝犬山城を観光する人たちが必ずと言っていいほど立ち寄る由緒ある神社。
可愛いピンクのハート絵馬が女性に大人気なんです。

グラフィックス4

家内安全、商売繁盛、土地家屋清祓い、交通安全、夫婦和合、縁結びなどのご利益があるそうです。この日も着物を姿のカップルや若い女子がハートの絵馬にお願い事を書いていましたよ。

 

三光稲荷神社

針網神社(はりつなじんじゃ)

グラフィックス5

こちらも犬山城すぐにある「針綱神社」。犬山城主成瀬氏代々の祈願所だったのだとか。

江戸時代から続く車山のお祭りで国指定無形民俗文化財「犬山祭」はこちらの針綱神社の祭礼。
毎年4月の第1土曜日に行われるこのお祭りは桜の時期と重なり、犬山城の麓に町内の車山がずらりと並ぶその風景は圧巻の一言!

 

044a0575b.90d2smza60owgcg0gow8sc8cs.7govn4g8y58ggk40kkowsc0kw.th_

提供:犬山市観光協会

私は知り合いから「犬山観光に行ってみたい、どの時期がいいかしら?」と質問されたら迷わず「お花見と車山が一度に楽しめる犬山祭がおすすめ!」と伝えています。

もちろん、その他の時期も四季折々の魅力が満載!

 

針網神社

1300年の伝統漁法、木曽川うかい

IMGP9953

犬山城下町から少し足をのばして訪れたのは「木曽川うかい」。名鉄「犬山遊園駅」から船乗り場まで徒歩約3分のところにあります。

鵜飼い、見たことありますか?

鵜飼いは訓練した鳥「鵜(う)」を使って鮎などをとる漁法のこと。ここ犬山の城主成瀬氏が鵜匠を保護していたと言われており、昔は漁として行っていたのだとか。

現代の「木曽川うかい」の見所はなんといっても間近で見られるところ!
木曽川うかいは夜と昼の観覧船があり、船上食事つきプランもあるんです。今回、私は昼の鵜飼・船上食事つきプランで大人4,500円(繁忙期4,800円)を予約しました。

 

IMGP0079

観覧が始まる前に「鵜飼いとは?」レクチャーを受けます。

 

IMGP9987

さっそく乗船します!

 

XYxzIyzL-1

私が予約したのは寅屋さんの「わん丸君御膳」。わん丸君は犬山市の公式キャラクター、地元では人気者なんです。

 

IMGP0011

御弁当箱は3段にわかれておりなんとも豪華!
IMGP0023

鮎の塩焼きに甘露煮と鮎が、ふんだんに入っております!
IMGP0110

食事が一段落すると、いよいよ鵜飼いの観覧です!
わー! こちらの船のすぐそこで鵜が泳いでます!!

本当に近くで見られるので、鵜が魚を口から出すところもしっかりと見ることができました。
IMGP0055

犬山城をバックにわん丸君と記念撮影パシャリ。

一緒に乗船していたご夫婦は「遠くに住んでいるしなかなか時間がなくて泊まれないけど昼間の鵜飼いで来れてよかった!」と話をしていました。

昼間に観覧してのんびり帰るのもよし!昼間に犬山観光をして夜の鵜飼いを観覧するのもよし!

 

 

E_IMG_7368-520x350

提供:犬山市観光協会

次は夜の鵜飼いを予約して行きたいです!

 

木曽川うかい

  • 営業 6月~10月
  • 住所 愛知県犬山市犬山北白山平2番地先
  • 電話 0568-61-2727
  • 参考サイト http://kisogawa-ukai.jp

 寅屋

珈琲ボタン

グラフィックス1

愛知県の朝といえば、モーニングが鉄板!

もちろん犬山近辺にもモーニングを食べられるお店がちらほら。犬山城下町にある落ち着いた雰囲気の喫茶店「珈琲ボタン」さんでは、こだわりの自家焙煎コーヒーとチーズケーキの他にも、モーニング、ランチ、軽食が食べられます。
グラフィックス2

わたしはモーニングでコーヒー「ボタンブレンド」450円をいただきました。珈琲ボタンさんのモーニングは、ドリンク1杯分のお値段で厚切り小倉トーストとサラダ、ゆで卵、フルーツがついてきます。

「あ!小倉トーストだ!うれしい!」と興奮していたら、オーナーご夫婦は「名古屋の人は小倉トーストが好きらしいですねー。」と、私は名古屋市民ではないけれど小倉トースト大好きです!
グラフィックス3看板猫のボタンは今日も犬山城下町のパトロールに大忙し! 運がよければお店で出迎えてくれるかもしれませんよ。

珈琲ボタンの壁の棚にはたくさんの本が置いてあります。おいしい珈琲と素敵な本と、穏やかな時間があじわえる古民家の喫茶店です。

 

 

珈琲ボタン

  • 営業時間8:00~18:00(モーニング8:00~11:00、ランチ11:3 0~14:30)
  • 定休日:月曜日
  • 住所:〒484-0081 愛知県犬山市犬山東古券661
  • 参考サイト:https://www.instagram.com/coffee.botan/

犬山名物げんこつ飴

IMGP9803

犬山名物の御菓子と言えば「げんこつ飴」。げんこつ飴をはじめて耳にする人もいるかもしれません。

 

IMGP9965

げんこつ飴とはその昔、武士の陣中食として食べられていたのだとか。

ミネラル豊富な黒砂糖と香ばしいきな粉、ついつい手が出る素朴な味のげんこつ飴は、現在犬山市で作っている所は数件のみ。今回は「藤澤製菓」さんにお邪魔してきました。

 

IMGP9882

今回はたまたま飴づくりの日だったようで「見て行きますか?」と飴づくりを見学させていただきました。

たっぷりの国産きな粉にできたて熱々のげんこつ飴! 部屋の中はあまーい香りで満たされています。藤澤製菓さんのげんこつ飴は昔も今も変わらず手作りなんだとか。使用している原材料も変わらず(添加物は不使用!)、子どもからお年寄りまで安心して食べられる素材を使っています。

 

IMGP9893

できたてのげんこつ飴はもちもちふわふわ!まるできな粉餅のような食感でした。

市販のものは冷めているので「飴」とつくだけあって硬めの食感ですが、藤澤製菓さんのげんこつ飴ははじめ硬くてもすぐに口の中でキャラメルのように柔らかくなる食感を楽しめます。

犬山観光の帰り道はミネラル豊富なげんこつ飴をお土産に買って帰ってみてはいかがでしょうか。

 

藤澤製菓

  • 営業時間 8:30~18:00
  • 定休日 不定休
  • 住所 愛知県犬山市犬山東古券161
  • 電話 0568-61-0336
  • 参考サイト http://fujisawa-genkotu.com

1日でプチ世界一周旅行(!)野外博物館リトルワールド

 

グラフィックス2

リトルワールド公式ホームページのスクリーンショット

犬山市には遊園地や博物館など1日楽しめるスポットが複数あります。

今回ご紹介するのは「野外民族博物館リトルワールド」。
リトルワールドは一周2.5kmの異国情緒あふれる館内ではプチ世界旅行を入場料は1,700円(大人)で楽しめることができるんです! 犬山城とリトルワールドのお得な割引セット入場券(大人2,250円)もあるので両方訪れる人はこちらのチケットを購入することをおすすめします。

 

IMG_2747

リトルワールドへのアクセスは名鉄「犬山駅」からバスで片道約20分、運賃は片道490円(大人)。名古屋からもバスが運行されており、名鉄バスセンターと栄(オアシス21)から片道約50分、運賃は片道990円です。

それではリトルワールドでプチ世界旅行にいってきます!

 

rkJyso2k

日本の石垣島、山形(なぜ?)の家屋をはじめ、ドイツ、フランス、イタリア、バリ島、タイ、トルコ…などなど!ここには紹介しきれないほど世界各地の雰囲気を楽しむことができます。

 

pn6bFFPD-1

リトルワールドでは民族衣装体験(別料金)も楽しめます。子どもサイズから男女の衣装もそろっているので、家族連れやカップルもいろいろな民族衣装を来て、建物の内外で写真撮影ができますよ。人気の民族衣装は待ち時間ができるので開館すぐに行くのがおすすめ。

 

IMG_2765

長時間歩くのは苦手!という人はバスを利用するのがおすすめです。
リトルワールドの入口すぐのところにバス乗り場があるので、小さなお子様連れの人もバスでゆっくり館内を移動することが可能です。

 

eA3zhjT8-1

各施設で世界のグルメやお土産を購入することも可能。

友人や家族と複数人で来たときは、食べ物をシェアして1日グルメツアーというのも楽しそうですね!

 

野外民族博物館リトルワールド

  • 営業時間 3月〜11月 9:30〜17:00 、12月〜2月 10:00〜16:00 ※1月、2月の土日祝は16:30迄
  • 定休日 7月第2週目の月〜金曜 12〜2月の水・木曜日(但し、冬休み期間中は開館) 12月31日
  • 住所 愛知県犬山市今井成沢90-48
  • 参考サイト http://www.littleworld.jp/

 

犬山観光をのんびり楽しむならゲストハウスに泊まろう

名古屋から電車で30分前後の犬山。観光スポットは豊富にあるものの名古屋から近距離ということもあり「日帰りで行く観光地」というイメージの人も少なくありません。

しかーし!国宝犬山城の夜のライトアップや木曽川鵜飼いの夜の鵜飼いなど、犬山は夜の見所がもりだくさん!日帰りだけでは回り切れない観光スポットがあるので犬山観光こそ!宿泊して楽しめる愛知県の穴場なんですよ。

そこで旅好き地元民の私が今回ご紹介するのはゲストハウス!
2016年にの同時期に犬山にゲストハウスが2件もオープンしたんです。

私はゲストハウス2件とも複数回宿泊したことがあるので、まとめてご紹介しますね。

犬山ゲストハウスこぢんまり

グラフィックス4

犬山駅から徒歩15分のろころにある「犬山ゲストハウスこぢんまり」さんです。

FFxUy1ho-1

お部屋は縁側付き和室の個室1泊4500円~と2段ベッドの相部屋(ドミトリー)1泊3000円です。

オーナーさんは元ダンスインストラクター、海外旅行の経験も豊富で、友人たちと呑んでいるときに「愛知県の代表的な観光地犬山に何故ゲストハウスが無いのか?」という会話になり2か月でゲストハウスをスピード開業したそうです。

zPwvo7hv-1

こぢんまりさんは海外からのゲストさんや国内のリピーターさんなど、わいわいとにぎやかなお宿です。トイレの壁には宿泊者の写真とほっこりするコメントが飾られています。犬山観光のパンフレットも宿に置いてあり観光名所の紹介はもちろん、オーナーさんが自分で足を運んだ季節に合った観光スポットを詳しく説明してくれますよ。

犬山ゲストハウスこぢんまり

犬山ゲストハウスかわち。

グラフィックス9

こちらは犬山駅から徒歩7分、犬山城下町まで徒歩すぐのところにある「犬山ゲストハウスかわち。」さんです。

かわちさんの宿泊スペースは、純和室の基本男女別の相部屋(ドミトリー)、1泊3,000円で、リピーターや連泊のお客さんは宿泊費が5%offとなってお得です。

z0atZnFq-1

元お寿司屋さんの建物を改修して2階は共有スペースと宿泊の部屋になっています。奥にはリフォームしたキレイな洗面台とトイレがついていますよ。

70xjqnG9-1

化粧品のアメニティや美容グッズが使えて、女性にうれしいお宿です。

グラフィックス14

かわちさんのオーナーは日本一周、野宿の旅(しかも最初はテント無し!)をしたことがあるのだとか!その人生経験はもちろん、旅情報も豊富!観光雑誌には載っていない地元の人が行くおすすめのお店を紹介してくれますよ。

犬山ゲストハウスかわち。

犬山で絶対に外せない珍スポット(!)

これまでお城、城下町、木曽川うかいなど絶対に外せないい犬山観光のおすすめスポットをご紹介してきました。

続いてご紹介するのは「犬山で絶対に外せない珍スポット」です!
その中でも、今回はここぞ!という場所を2つご紹介しますね。

桃太郎神社

IMG_3498 (1)

まずご紹介するのは「桃太郎神社」。ツッコミどころ満載ですが、神聖な神社なのでまずは参拝しましょう。

IMG_3534

日本国内に点在する桃太郎伝説。ここ愛知県犬山市の木曽川沿岸にはも桃太郎誕生地伝説があります。こちらの桃太郎神社では鬼退治をした桃太郎は桃の実から現れた大神実命であると伝えられ、御祭神として祭られています。

さて、桃太郎神社を散策しましょう。

 

IMG_3529

おともにはキジ、イヌ、猿が定番ですね。

桃太郎神社の境内にはコンクリート群像作家として知られている浅野祥雲作の作品が約20体あり、桃太郎伝説の登場人物がカラフルに彩られています。

 

jNKNhnk_

神社境内の奥にある宝物館(入館料大人200円)は桃太郎伝説に関する資料が展示されています。鬼の珍宝などここには掲載できない物もあるため行ってからのお楽しみ!

 

IMG_3572

桃太郎神社は春は桜、秋は紅葉の美しいスポット!シーズンには犬山秋のルートバスが運行されています。
運行日程や時間は詳しくはこちらのHP(http://www.meitetsu-bus.co.jp/sp/info/detail/514)をどうぞ。

 

桃太郎神社

パブレスト100万ドル

1G7A0199

犬山の珍スポと言えば「パブレスト100万ドル」。
最寄り駅「犬山遊園」から徒歩数分のところにあります。

ご覧の通りの外観、私のまわりの愛知県民もなかなか入る勇気が出ない! と言う人もちらほら。
実は外観の奇抜さはもちろん、内装の手の込みようや店長のホスピタリティもすごい!犬山観光に訪れたら是非行ってもらいたいスポットなんです。
グラフィックス2

ドアを開けて入ると、中はこんな感じ。壁一面、天井にも絵画や写真が所狭しと飾ってあります。

こちらの絵画は店長の作品。訪れるたびに少しずつ進化しているので何度来ても新鮮な気持ちに……。

 

IMGP9903

まずは落ち着いて、ドリンクでも注文しましょう。
ドリンクが届いてからがパブレスト100万ドルの本番です。
実はパブレスト100万ドルは飲み物1杯の値段で注文していない食べ物が次々と出てくるんです!
IMGP9905

まずはみたらし団子。「注文してないし!」と驚いてカメラのピント合っていません(言い訳)。

 

IMGP9924

さつま芋、どら焼き、おにぎり、サンドイッチ、花見団子、スイカ…ドリンクを注文してから5分以内にテーブルがいっぱいになりました。

念の為もう1回言っておきます。

私はジュース1杯(500円)しか注文していません。

 

IMGP9719

って、ワインとコーヒーが出てきたし!!

吹き出し

ジュンコとの思い出のワイン、これうまいで飲んでちょ。

1G7A0285ジュンコって誰?注文してない無い物が出てくるんですが大丈夫ですか!?

IZC0SOFp

その後もいろいろいただきました。レーズンもらっちゃったよ。レーズンってどうやって食べるんだっけ?

 

IMGP9713

他にも手土産をいただきました。食べきれなかった分はタッパーとビニール袋をいただき、それに詰めて帰るのが定番だそうです。これ繰り返しますが飲み物1杯(500円)しか注文していません。

 

IMGP9927

地元の常連さんはもちろん、全国からお客さんが訪れるパブレスト100万ドル。
外観や内装の奇抜さはもちろん、モーニングもランチ時も飲み物1杯分で3食以上の食べ物が出てくる底力と店長の思い出話をぜひ楽しんで帰ってください。

 

パブレスト100万ドル

  • 営業時間 10:00~17:00
  • 定休日 月曜日
  • 住所 愛知県犬山市犬山瑞泉寺31-1
  • 電話 0568‐62‐3336

さいごに

記事の後半で少し取り乱しましたが犬山の観光スポットは古き良きもあれば、オシャレで個性豊か、珍スポットまで兼ねそろえています。

 

MG_7719-520x350

提供:観光協会

また、季節折々の自然の美しさもあるので春は花見、秋は紅葉と1年を通して何度も足を運んで楽むのもアリ。

 

 

koto-bus-520x350

提供:犬山市観光協会

犬山城下町周辺にはオシャレなカフェやワークショップができるお店もありますので、毎回違った楽しみ方ができますよ。

ぜひ愛知県にお越しになった際は名古屋から少し足をのばして犬山に来てみてくださいね。

SPOT広告出稿のお問い合わせ

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ