石垣島から魅惑の離島めぐり!八重山諸島4泊5日で7島巡り完全ガイド

この記事では、石垣島を中心とする八重山諸島の観光地や、居酒屋やカフェ等のグルメ情報をご紹介。石垣島へ旅行に行く際には、島内の観光だけでなく、西表島や竹富島、小浜島等、付近の島へフェリーで渡る「八重山諸島巡り」もオススメです。お土産情報やおすすめビーチまで掲載しております。是非旅の参考にしてください!

1J8A0922

みなさんこんにちは。沖縄移住して早3ヶ月、観光客からの脱却を目指し中の鈴木サラサです。

今回は、石垣島を中心とする「八重山諸島」のうち、日帰りできる7島を5日間で巡ってきました(かなりのハイペース)

沖縄本島が好きすぎて(住めば都です)石垣島に住む友達からの “石垣島素敵話”は完全にスルーしてきた私ですが “石垣島に行くなら絶対に島巡りしたほうがいい!”との各方面からの強い勧めにより、巡ってきたら想像を絶する最後が待っていました‥‥果たして私は生きて帰れるのでしょうか‥‥!!(なにそれ)

 

概要

【1】八重山諸島の玄関口・石垣島

今回の旅のスタート地点、石垣島。
那覇空港から飛行機で約1時間。羽田空港、中部国際空港、関西国際空港からも直行便が出ています。

しかし旅の前ってなんでこんなにバタバタするんでしょうね。朝7時のフライトなのに当日深夜1時に荷造り開始して徹夜で石垣島に来ました。(てるてる坊主作りに時間が‥‥)

1J8A0764朝8時半、めっっっちゃ作り笑顔で石垣島めぐりスタートです。

 

石垣島ナンバー1の絶景・川平湾

ゲストハウスの人やガイドさんに、「石垣島でどこが1番綺麗ですか?」と聞くと大体言われるのが大人気景勝地・川平湾です。“ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン”で三ツ星を獲得した世界的にメジャーな場所。

とりあえずそこから来ました!

1J8A0946

まさかの雨で天気最悪・・・てるてる坊主作ったのに‥‥(泣くしかない)
それでも光り輝くエメラルドブルー。
さすがミシュラン三ツ星、そんなに簡単には撮らせてくれません(出直してきます)

川平湾は潮の流れが速いため遊泳禁止ですが、グラスボートで船底のガラス越しにサンゴや熱帯魚を見ることもできます(乗船1030円)

1J8A0933

(ちょっと寒い‥‥)

川平公園展望台
住所:沖縄県石垣市字川平公園

 

石垣島はビーチの宝庫

石垣島はぐるっと一周ビーチに囲まれているのでメジャーなビーチから手つかずの自然そのままの秘境ビーチまで、たくさんのビーチがあります。

米原(よねはら)海岸

IMG_2763

沖まで行かずにサンゴ礁が見られるのでシュノーケリング向きのビーチです。
シャワーやトイレ、パラソルのレンタルもあるので安心して遊べます。

米原海岸
住所:沖縄県石垣市桴海

 

川平石崎(かびらいしざき)

1J8A0955

川平湾からクラブメッドに向かい、途中道が二手に別れるところで左側に進んでいくとある穴場的なスポットです。小さく標識は出ているのですが、それを見過ごし私はここを4周目くらいでやっと辿り着きました(もうゴーカートの気分)

ちなみにここから徒歩で浜に下っていく道もあるのですが、雑草が生い茂り足下注意なので行く場合はとにかく気をつけて!

1J8A0961

この時けっこうな土砂降りになっていたのですが(もう泣いてる)
それでも上からサンゴ礁が広がっているのが見えました。夕日の時間もおすすめだそう!

川平石崎
住所:沖縄県石垣市川平

 

 宮良川マングローブでカヌー探検

天候が不安定‥‥だったので海をやめて川に来ました(切り替え早い)

宮良川(みやらがわ)のマングローブをカヌーで探検できるとのこと!インドのビーチでカヌーしていたところ沖に流され死に物狂いで漕いで戻った以来カヌーは封印していたのですが‥‥

ついに封印を破る時が来たか‥‥!!(そうか)

ライフジャケットと謎のキャップを借りて‥(本当に謎)念入りに準備体操。

1J8A0766

カメラと携帯は極力持って行かない方がいいと20回くらい言われたのですが(落としたら絶対拾えないそうです)どうしても撮影したいと言ったら

「じゃあ前に乗って!乗るのに専念!漕ぐのはやめとこう!」(割と強い口調)

とのことでオール無し乗船(チェッ)

1J8A0789

しかし乗ってみてその意味がわかります‥‥!

1J8A0839

予想以上の不安定さ‥‥!水面近すぎ!!これ、カメラ持ってたら絶対オール漕げない!漕いでたら絶対カメラ落とす!!笑

何事もプロの意見は聞くものですね。

あとさ‥‥

GOPR2952

めっっっっっっっちゃ楽しい‥‥!!!!!!(セルフ撮影)

 

1J8A0820

マングローブ林に生える多種多様な植物、カニやハゼなどのちいさな生き物たち。
目をこらせばこらすほど生命の営みを感じるスポットです。

 

1J8A0811

鳴き声がするほうを注意深く見てみると‥‥

 

1J8A0890

アカショウビンという美しい鳥がいました!

 

1J8A0842

迫力満点!どんどん道幅が狭くなります。

 

1J8A0886

水面と枝の間をイナバウワーのような体勢で(めっちゃ腹筋使う)くぐるのもアトラクション感満天で楽しい!

 

1J8A0877

約90分のツアーでしたがあっという間に終わってしまった!次は、漕ぎたい‥‥!!!笑

宮良川のヒルギ林
住所:沖縄県石垣市宮良

 

沖縄1可愛いシーサーに会える工房

P1090827

沖縄全土で大人気!
カラフルで極彩色でとにかくハッピーなシーサーを作っている工房が石垣島にあります。

それがこちらの米子焼工房。見学無料!中では販売もしています。

IMG_2813とにかくここのシーサーはカラフルで可愛い!うちにもいます!笑

 

IMG_2808

米子焼工房
住所:沖縄県石垣市桴海(米原)447-1
電話番号:0980-88-2559

 

目移りしちゃう!石垣島グルメ

1J8A0922

石垣島は何日いても飽きないほどごはんが美味しい!!
ソウルフードから海カフェ、夜空BARまで個性豊かな石垣グルメを紹介します♪

ソウルフード!オニササ・知念商会

1J8A0902

こちらの知念商会で爆発的人気なのが“オニササ”。なんでしょうか??
まず、ビニール袋を手に持ったらこっちのショーケースから好きなおにぎりを一つ選びます。

1J8A0906

お惣菜コーナーからも一つ。そしてお好みのソースをかけたら

完成!!!!

1J8A0924

これが私チョイスの“オニササ”です。
私はのりたまおにぎりと照り焼きチキンを選んで250円!おにぎりもお惣菜も種類があって迷っちゃうしこれは毎日でも来たい‥‥!

知念商会
住所:沖縄県石垣市登野城1249-18
電話番号:0980-82-9664

 

海老そば・嘉とそば

P1090795

川平湾と米原ビーチの間あたりにある八重山 嘉とそば。香ばしく焼かれた石垣島産の車海老が乗っている海老そば(1000円)は海老の出汁が効いていて、エビ好きにはたまらない一杯!人気店ですが、お客さんの回転率が高いのと、お店の前がオーシャンビューなので待ち時間も退屈しません♪

八重山 嘉とそば
住所:沖縄県石垣市川平山原1216-602
電話番号:0980-88-2329

 

のんびりおしゃれな海カフェ・PUFFPUFF

GOPR3052

石垣市街にあるNatural Garden Cafe PUFFPUFF

PUFFPUFF??ぷふぷふ??違います、プカプカって読みます!!「のんびりぼーっとする」という意味があるそうな。目の前に広がる海を眺めながら、是非のんびりぼーっとしてください。

ディナータイムはハーフバルが断然おすすめ!ロールキャベツ、アヒージョ、チキンのトマト煮などの美味しいおつまみ、前菜のビュッフェとワンドリンク付きで1500円。島野菜も食べ放題なのが嬉しい!

1J8A1396

(のんびりぷかぷかしすぎました‥)

Natural Garden Cafe PUFFPUFF
住所:沖縄県石垣市真栄里193-1
電話番号: 0980-88-7083

 

食べるミドリムシ?!ユーグレナ・ガーデン

ミドリムシ(ユーグレナ)って知ってますか‥‥??理科の授業で顕微鏡で見た、緑色のうじゃうじゃしてるやつ‥‥あれです。まさか、あれを食べられる場所があると聞いてやってきました。ミドリムシは栄養素が豊富で超身体にいいらしい‥でも、あれですよ??(絶対食べたくない)

やってきたのはユーグレナ・ガーデン

えっおしゃれ‥‥!!ミドリムシ研究所みたいなのを想像してたのですが‥‥。

1J8A0982

そしてこちらがユーグレナグリーンのポーポー(700円)

 

1J8A0971

えっ、全然ミドリムシ感ない!!!ただの美味しそうなクレープじゃん!(抹茶かと思ってたけど緑のクリームにミドリムシ粉末が使われているそうです)

味も、全然ミドリムシ感ないです(ミドリムシの味知らないけど)ちょっと香ばしい抹茶みたいな味でした。それ以上にもちもちのポーポー生地(沖縄風クレープ)が美味しかった‥‥!デザートの他にもカレーやタコライス、パスタなど、全てにミドリムシ粉末が使われているそうです(なんかすごい)

ユーグレナ・ガーデン
住所:沖縄県石垣市字大川270-2
電話番号:0980-87-5711

 

島バル大集合!石垣島ヴィレッジ

1J8A1404

2016年にオープンしたばかりの食のワンダーランド!
“島バル”をテーマに全国から集まった19軒は、焼き鳥、沖縄そば、天ぷら、ハンバーガー、石垣牛、エスニック料理など個性豊かな顔ぶれ。ここは酒飲みにとってもまさにワンダーランド・・!!

七輪焼鳥 石垣うっとり

1J8A1003

石垣島ヴィレッジの中でも、こちらは珍しい!
七輪で鶏肉を焼くスタイルのやきとり屋さん。やんばる若鶏などの希少部位も食べられます!

新鮮な鶏肉はもちろんのこと、ゴーヤのナムルも絶品でした!

もくもく・・・

1J8A1009

七輪で焼くとやっぱり美味しい!
自分たちで焼けるのも楽しいですね!(シーサーも食べたそう‥‥)

 

1J8A0999

お酒は恋の痛み止め‥‥(グラスに書いてる格言)

わかるようなわからないような‥‥(とりあえず飲むか)

七輪焼鶏 石垣うっとり
住所:沖縄県石垣市美崎町8-9 石垣島ヴィレッジ 2F
電話番号:050-5592-2072

 

移動式トラックBAR・Deerest

1J8A1038

美味しいカクテルを楽しみたい!と言う方におすすめなのが移動式の屋台BAR・Deerest(ディーレスト)です。

すでに常連さんがめっちゃ楽しそうなのでお邪魔しました!(笑)

夜風に当たりながら、集まった旅人たちと本格的なカクテルがリーズナブルに飲めるお店です。カクテルはなんと500円均一!私は「マルガリータ」を注文。

1J8A1022

笑顔が可愛いバーテンダー・恭子さん。こういう方が笑顔でお話聞いてくれるだけで癒されるんですよね‥(疲)

それなのにチャージ無料。天使かよ。石垣島に天使いたよ(疲)

1J8A1034

「マルガリータだけど、石垣島らしくシークァーサーとブルーキュラソーを使ってみました」by恭子さん

なんて粋な計らい!!!まさに石垣ブルーです!!!もう一生飲み続けたいです!!!!

この日は雨天だったのでホテルイーストチャイナシーロビーにいたこの屋台ですが、天候と曜日によっては離島ターミナルの近くでやっているそうなのでお店のfacebookをチェックしてくださいね。

Deerest(ディーレスト)
電話番号: 080-5877-3609

 

【2】船で15分!一番人気の竹富島

IMG_3071

石垣離島ターミナルから高速船でたった15分という近さもあり大人気の竹富島。
30分もあれば自転車で島1周できてしまう小さな島ながら、昔ながらの赤瓦の町並みや観光用の水牛車、星の砂がとれるビーチなどバラエティ豊かな島です。

ビーチから桟橋まで15分で廻れます

IMG_3074

島の移動が自転車があると便利!集落にあるレンタサイクルで自転車を借りていざビーチへ!
竹富島の昔ながらの景色を楽しみながら、集落内はゆっくり走りましょう(1日1500円〜)

予想以上の日差しなので、必ず帽子を被ってくださいね!上の写真の2人は帽子を被らずサイクリングとシュノーケルを楽しみすぎた為、熱中症で高熱にうなされました(経験者は語る)

IMG_3072

郵便局も可愛い!こちらの竹富郵便局ではここでしか買えない限定切手の販売も。

星砂の浜・カイジ浜

IMG_3024

別名「星砂の浜」とも呼ばれるカイジ浜では、星の形をした砂を見つけることができます。

「あったーーー!!!!」

P1090849

ドヤ顔でなぜかサンゴを手に持つ私(ごめんなさい)

見つけることができなかった人の為の販売もあります、安心!

コンドイ浜

IMG_3008

遠浅のビーチが続くコンドイ浜ではシュノーケルを楽しむこともできます。
(ここでのシュノーケルがあまりに楽しかった為、熱中症に‥)

西桟橋

P1090850

海に向かって張り出した桟橋は人気のフォトスポットです。静かな海をここでぼーっと眺めていると‥‥

やばい!船の時間だ!!!(急げーーー)

自転車を返したら集落内のブーゲンビリアの垣根で是非記念撮影してから帰ってくださいね!

IMG_2941

 

【3】牛さんいっぱいハート型の島・黒島

島人口よりも牛の数がはるかに多いという黒島。ハートの形をしていることから、ハートアイランドとも呼ばれています。石垣離島ターミナルからは高速船で30分。島は起伏が少ないので自転車(レンタサイクル1時間200円〜)での散策がおすすめです。島1周1時間位で廻ることができます。

1J8A1423

両側が牧場ののどかな風景、どこまでも走りたくなりますね。

 

GOPR3090

はーー風が気持ちいい・・!!(学習して帽子被った)

なんか視線を感じて振り向くと・・・

1J8A1564

冷めた目で見られていました(そんな冷たい目しなくても‥‥)

本当にどこもかしこも牛だらけでした。
100頭くらいの牛とすれ違ったのに島民には1人も出会わなかったな(人口200人はいるはずなのに‥)

 

ハート島の美しい海岸

石垣島よりも透明度が高いとダイバーの中では人気な黒島の気になるビーチ情報です!

宮里海岸

1J8A1428

干潮時だったのであちらこちらに天然プールが!

1J8A1433

潮溜まりに残されたお魚やカニ達を見ているのも楽しい。

 

GOPR3070

ガイドブックに載っていないので穴場スポット!ではありますが、誰もいない海で遊んだり泳ぐのはリスクがあるので充分に気をつけてくださいね。

 

仲本海岸

1J8A1537

シュノーケルができる、比較的人気のビーチです。
真っ白なビーチに青い海!少し潜ればすぐ近くにサンゴ礁があり、お魚いっぱい!シャワー&トイレもあるので言う事なし!

GOPR3095

ここでずっと海を眺めていたいよう‥‥(滞在時間15分)

 

黒島研究所でウミガメに会おう

1J8A1445

ウミガメが産卵に訪れる黒島にはウミガメの研究をする黒島研究所(入場料500円)があります。
「修学旅行とかで来るとこでしょ〜かたそう〜つまんなそう〜」と思っていたのですが‥‥

 

1J8A1515

ウミガメやサンゴの標本がある資料展示室

(興味ある人は楽しそう‥笑)とか思いながら外に出てびっくり!巨大プールが‥‥!!!!

1J8A1486

距離が近くて水族館よりも自然な感じのプール!

ウミガメもお魚も色んな種類がいて見てて飽きない‥‥

1J8A1506

エサをもらおうと顔を出しているウミガメの赤ちゃん、、可愛いすぎる‥‥。

 

1J8A1495

ナマコプールもありました‥。ここではナマコと触れ合うことができるそうです。

“安心して下さい、ナマコですよ” って、、全然安心できません(引き気味)

1J8A1517

入り口のプールには普通にサメが泳いでました。
色々とツッコミどころ満載な研究所ですが、ウミガメの赤ちゃんを見るだけでも一見の価値ありです!あと、涼しい!!!(熱中症対策)

黒島研究所
住所:竹富町黒島136
電話番号:0980-85-4341

 

恋が実る!?縁結び灯台

黒島の灯台は恋が実る、縁結び灯台らしいと聞き行ってきました。(ハート島だけに?)

GOPR3114

(随分足下が悪い道だな‥‥)

草をかきわけて進み途中、青色のトカゲが10匹くらい出てきた時は(特に実らせたい恋もないし帰ろうかな‥)と思いましたが‥‥到着!!!

GOPR3117

(草、ぼーぼーやん!!!!!)

灯台の中には入れないので外から眺めるだけですが、恋を実らせたい方はぜひ行ってきてください♡

 

不思議な形??黒島展望台

1J8A1573

黒島のほぼ中心辺りにある高さ10m程の黒島展望台。見た目がちょっと不思議‥‥。

上からは、黒島の牧草地とその先に広がる海が一望できます。

1J8A1579

のどか〜〜!!!!しかし、この辺り、カラスが多いのでここでのんびりおにぎりでも食べようものなら襲撃をくらいますのでお気をつけて!(経験者は語る2)

 

ゆったり時間が過ぎていく・伊古桟橋

1J8A1612

全長350mある長い桟橋です。遠浅の海を眺めていると時間がゆったり、ゆったり過ぎていきます。桟橋の上からは色とりどりのお魚を見ることもできます。ゆったり、ゆったり‥‥。

やばい!船の時間まであと12分!!!!?(デジャブ‥!?)

ここから350mの桟橋を猛ダッシュして、港まで2.2kmの道を自転車で爆走して、船出港2分前に港に着きました‥‥スポーツテスト全校最下位の運動音痴とは思えない位自分の潜在能力を発揮した瞬間でした(ぜぇぜぇ‥)

遅くとも港には出航10分前までには行くことをおすすめします!!!!!!

 

【4】日本最後の秘境・西表島

1J8A1042

石垣島から高速船で約40分。島の約90%が亜熱帯の大自然に覆われ、イリオモテヤマネコなどの特別天然記念物が多い西表島。亜熱帯のジャングルらしく豪雨で迎えてくれたのでイリオモテヤマネコのゆるキャラ「ピカリャー」と無理矢理テンションをあげてのスタートです。

ちなみに島外周は車で1時間、起伏もあるのでレンタカーでの周遊がおすすめです!(レンタカー1日5000円〜)

国内最大のマングローブクルーズ

西表島では沖縄県最長の河川・浦内川と、国内最大のマングローブを有する仲間川の2つの川を遊覧船でツアーすることができます。今回は仲間川のマングローブクルーズに行ってきます!

1J8A1059

大原港から1日5便出ているマングローブクルーズ(1800円)船に書かれているアルファベット‥‥ “アドベンチャーアイランドイリオモテ” の文字に心が高鳴ります。。

いざ参らん、マングローブの森へ!(なぜか武将)

1J8A1083

スタートの時点でもはやスケールが違う‥‥(あとめっちゃ雨)

 

1J8A1080

次第に狭くなっていく川幅とどこまでも続いているマングローブという名の天然記念物たち‥‥

 

1J8A1086

ここはマングローブの墓場‥‥?(言い方悪い)

 

GOPR2989

私と後ろの少年だけ雨よけカバーを上げてびしょ濡れで撮影(少年のカメラの構え方がプロ)

 

1J8A1129

夢中でマングローブ観察してたら(特にわかったことはない)船内でシジミが廻ってきました(でかっ!)

マングローブの干潟に生息するシレナシジミと言う日本最大のシジミで、味はまずいらしい(じゃあいらないよ!!)

30分程で上流の船着き場に到着。そこから遊歩道を進んでいくと‥‥

1J8A1111

サキシマスオウノキというマングローブの巨木が!!!!

この存在感・・ジャングルの主の風格漂ってます。。

1J8A1115

このひらひらの部分は根だそう‥‥(私の中の木の概念覆った)

 

GOPR3007

(おみそれしました‥‥!)

 

1J8A1117

圧倒的スケールのマングローブジャングルを見せてくれた約70分のクルーズ。サキシマスオウノキを見るのは満潮に近い時にしか行けないので潮の満ち引きに気をつけてツアーの予約をしてくださいね。

カヌーのツアーやトレッキングのコースもあるので何度行っても楽しめそう!(絶対行く)

仲間川マングローブクルーズ
住所:沖縄県八重山郡 竹富町南風見201
電話番号:0980-85-5304

 

【5】水牛車でのんびり渡る・由布島

1J8A1188

西表島から水牛車(往復1400円・植物園入園料込み)で約15分の由布島。1時間に2本程ある水牛車で行く島です。

遠浅の海、風も穏やかで海が水鏡のように美しい‥‥

1J8A1201

徒歩よりも遅い(笑)水牛のペースでゆっくりゆっくり渡っていきます。

 

1J8A1226

私を乗せてくれたあずきちゃん、まだ新人だそう。このあと休憩に入るみたいです(お疲れさま〜)

由布島の“水牛の池”では休憩中の牛達のくつろぐ姿を見ることができます。
1J8A1271

まだデビュー前の子牛たちも

1J8A1275

 

由布島は周囲約2km、徒歩で散策して1時間程の小さな島です。

1J8A1230

島全体が植物園!温室などもあります。

 

1J8A1251

マンタ浜の向かいにある由布島茶屋では、水牛車の席で手作りジェラートをいただくことができます。

 

1J8A1262

帰り道はこの道8年、大ベテランのはなこさん(牛)が乗せてくれました。ベテランだけあって途中休憩したり、かなりのマイペース!(笑)
そんなはなこさんにガイドのおじいも優しく、急かしたりすることもありません。

1J8A1298

世界各地で色んな動物に乗せてもらいましたが(ラクダとかゾウとか)ムチで叩いて走らせたりするのは可哀想であまり乗りたくないのですが、水牛のペースに合わせて無理させない、1日中ほぼ休憩時間という感じでさすが沖縄‥‥と安心しました。

乗せてくれてありがとうー!!!

亜熱帯植物楽園 由布島
由布島茶屋

住所:沖縄県八重山郡竹富町字古見689
電話番号:0980-85-5470

 

島人が守るビーチ

1J8A1353

西表島はマングローブだけではなくもちろん海も綺麗です(あいにくの雨模様ですが‥)

 

1J8A1381

南風見田の浜(はえみだのはま)では島民によるビーチクリーンの真っ最中でした!
観光客が捨てるゴミだけでなく台湾や中国などからの漂着ゴミも多いそう‥‥。島民の方々の努力で美しい海は守られているんですね。ゴミを持ち帰るのはもちろんのこと、自然に優しい行動を心がけていきたいです!!

 

西表島の人気食堂

1J8A1338

島民からも観光客からも人気の食堂、満八(みつはち)です。
こちらのみそ汁定食(680円)は豚肉やキノコ、野菜など具沢山でボリューム満天のみそ汁がメインの定食。(沖縄の食堂ではみそ汁がメインディッシュのメニューがメジャーなんです!)こんなおみそ汁、毎日飲みたい‥‥。

 

1J8A1332

満八そば(八重山そば)はカツオだしが効いてるスープにうまみが凝縮されていて絶品!
クルーズに水牛にと朝から何も食べてなかったのでペロリしてしまいました‥‥満八で満腹!(えっ?)

食堂 満八
住所:沖縄県八重山郡竹富町字南風見仲201-141
電話番号:0980-85-5258

 

おすすめ!西表みやげ

1J8A1131

西表島と言ったらマングローブ!ですがまさかのマングローブを買って帰れるとは‥‥。
こちらのヤエヤマヒルギの葉っぱ(1080円)はお皿に張ったお水に浮かべておくと芽が出て、その芽を土に植え替えれば成長してお花をつけると言う代物。植物を枯らす天才な私でもこれなら簡単そう!
これ、100枚くらい買ったらお家のベランダでマングローブごっこできそうです。

 

1J8A1051

そしてもう一つおすすめなのがお土産コーナーで一番推されていたこちら。やまねこ帽子(1980円)です。
イリオモテヤマネコごっこができます!ちなみに‥‥私が西表島で買って良かったもの第一位はレインコート(300円)でした。

 

【5】ちゅらさんの舞台・小浜島

石垣島から高速船で約30分。朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」の舞台になり一躍有名になった小浜島。
ちなみに“ちゅらさん”とは沖縄の言葉で「美人」という意味です。お土産屋さんで「おねえさん、ちゅらさんね〜」と言われるとついつい買ってしまいます(もう移住したのに)

島の周囲は約16.6kmで坂道も多いのでレンタカー、レンタルバイクがおすすめ。
今回は観光スポットをめぐるコハマ交通さんの島内観光バスを利用しました(約1時間1500円)

1J8A1795

小浜港から出発してくれるので便利!(それを知らなかった私、コハマ交通営業所までなぜか郵便屋さんに車乗っけてもらって行きました‥郵便屋さんありがとう‥)

コハマ交通
電話番号:0980-85-3830

 

ざわわ、ざわわなサトウキビ畑

まずは小浜島の代名詞とも言えるサトウキビ畑が広がるシュガーロード。1J8A1640

集落から約1kmに渡ってまっすぐに伸びる1本道。
この道はサイクリングしたら気持ちいいだろうな。

 

1J8A1664

ざわわ越しの海、サトウキビの緑と海と空の青のコントラストが沖縄らしくて素敵な情景です。

 

ちゅらさんのロケ地・大盛家住宅

1J8A1650

ドラマ「ちゅらさん」のロケ地になった民宿「こはぐら荘」こと大盛家住宅。こちらは一般の方の民家なので中の見学はできません。とても狭い道なので記念撮影などで島民の方の迷惑にならないように気をつけましょう。

ちなみに屋根の上のシーサーは撮影時に某NHKがつけたものだそう。(仕込みかい〜!)

細先と海人公園

1J8A1685

西表島がすぐ向かいに見える細先のビーチ。
潮の流れが速い為、遊泳には注意が必要ですが、西表島は始めとして黒島や新城島なども見えるのでのんびりするのにおすすめ。

 

1J8A1675

無人販売で貝などが売られていました。
台風の時以外はずっと外にあるそうですが、盗られたことは一度もないそうです。ゆるく平和な感じ、いいですね。。

 

1J8A1703

これ欲しい‥‥(いくらかわかりませんでした)

 

1J8A1724

すぐ近くの海人公園にはマンタのミニ展望台があります。
展望台からの眺めより、展望台を見ていたほうが楽しい珍スポット。

 

大岳からの絶景

1J8A1754

約290段の階段を、今の時期大量発生している蚊と戦いながら登ると絶景が広がっていると聞き登りました(ぜぇぜぇ‥)

登っている途中も決して後ろは振り返っちゃいけませんよ!登り切るまで絶景はお預けです(後ろに誰かいたら怖いし)

じゃーーーん!!!!(昭和な効果音)

1J8A1767

1J8A1761

雲多めでしたが緑から青、水色のグラデーションは絶景!!近くに見える島は野うさぎがいる島、嘉弥真島です。
想像以上に蚊に刺されてかゆいけど登ってよかったー!!(虫除け必須です)

 

小浜産もずくでランチ♪

1J8A1799

小浜港すぐ近くにあるカフェCoyote(コヨーテ)のもずくそうめん(550円)は小浜産のもずくを使っており、暑い夏でもつるつるーっといけるさっぱり味です。ヘルシーだし身体にいいし、罪悪感なしに食べられるのもいい!

他にも八重山そばや特製タコライスなどメニューが豊富。自家製ケーキなどのスウィーツもあるので小浜港を眺めながらの休憩におすすめです。

Coyote(コヨーテ)
住所:沖縄県八重山郡竹富町字小浜3400-1
電話番号:0980-85-3722

 

【6】小さな楽園・鳩間島

今回の取材最後は波照間島!!
日本最南端の有人島で満天の星空が見られるとのことなので、ずっと三脚をかついで旅していたのですが‥‥

1J8A1878     \\\\\ 全 便 欠 航 ! ! /////

おーまいがー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

お天気は良かったのですがここ数日波が高く欠航続きとのこと‥‥なんでも波照間島行きはかなり頻繁に欠航になるそうです。

ショック・・・・_| ̄|○

ということで急遽、鳩間島に行くことにしました!(秒で切り替え)

1J8A2225

見よこのハトマ・ブルーを!!!!

石垣島から高速船で約40〜70分(航路により変動あり)の鳩間島。
定期船が就航する島でも最も小さく、人口も約40人と少ない島です。周囲は約4km、島外周は自転車で約1時間。徒歩でも廻れるとのことだったので徒歩で廻ることにしました。ただ、起伏が少ないのでレンタサイクルがおすすめです!

 

小さな島の小さな生き物たち

1J8A1928

集落を抜けるとこーんなのどかな道が続いています。そして炎天下の中歩いていると「自転車借りれば良かった」と心から思ってきます‥‥(借りろよ)

しかし!!自転車でささーーっと通り過ぎていたら気付かない小さな生き物たちとの出会いが。

1J8A2048

つがいで蜜を吸うホリコイシジミ。デート中ですかね??うらやましい・・(こちらはアラサーひとり旅中です)

 

1J8A2037

1J8A2004

名も無き道がお花畑!コンクリートジャングルで育った私にとっては驚きの光景です。お花ひとつひとつが可愛い‥‥。
もうなんか、この地球(ほし)が愛おしいです‥‥。

 

プライベートすぎる4つの美らビーチ

島には4つの美らビーチ(ちゅら・美しいの意味)があります。どこもプライベート感が満載!お気に入りビーチを見つけましょう!ちなみに鳩間島のビーチには売店、シャワー、トイレなどはありません。ライフセーバーもいないので、海で泳ぐ時は十分気をつけて。「誰もいない海で泳ぐのは絶対だめさ〜!」とおじいおばあに強く言われました。

前ノ浜

1J8A1901

港からすぐのビーチです。向かいには西表島が見えます。早速潜ってみましょう。

GOPR3288

??!!!!!

左下、よく見てください、ナマコがなんか赤いものを吹き出しています・・・・!!!!(キモすぎる!!!!!)

産卵していたみたいなのですが、謎の赤い汁をかけられると思い慌てて逃げたら思いがけず沖のほうまで流されていて、焦って戻りました・・

ああ危なかった、、もうナマコ怖すぎる、、潜った途端ナマコが産卵してるとか何なのそのタイミング、、、(疲)

1J8A2125

ここからは夕日も眺めることができます(ナマコだけじゃイメージが悪いので夕日でカバー)

この日はあいにく雲が多かったのですが、ちょうど太陽が落ちる場所だけ雲の切れ間が!

海に光の道が反射していて綺麗でした。夕焼け空も見たいな〜。

 

島仲浜

1J8A1978

ナマコから逃れて20分程歩いて到着。岩場に囲まれた小さなビーチです。
ゴツゴツした岩場を足下に気をつけながら右手に進んでいくと更に小さなプライベートビーチを発見!
1J8A1969

水が透き通っているのが上からでも見えます!岩の上から水平線を眺めているだけでも気持ち良い場所。

 

立原浜

1J8A2010

サンゴ礁がすぐ近くに広がっていてシュノーケルにおすすめなビーチです。

 

GOPR3187

パラソルのレンタルなどももちろん一切ないので岩陰の日陰で休憩。

早速潜ってみました!(前回のプランクトンパニックの教訓を生かしてラッシュガード着用)

GOPR3238

GOPR3232

おおー!!潜ってすぐにこんなにお魚が‥‥!!!!

GOPR3269

この日はここが一番たくさんのお魚がいました。シュノーケルするには立原浜がおすすめです!

 

屋良浜

1J8A2030

島で一番広く、遠浅で穏やかな海水浴向きのビーチ。
ですが、この日は風が強く、潮の流れが早かったので泳ぐのはやめました。(さっき流されてるからね)

 

鳩間島灯台・鳩間中森

1J8A2205

鳩間港から歩いて7分程のところにある鳩間中森、なんだか聖域にお邪魔しているような雰囲気・・

その先を登ると灯台と石積みの遠見台があり鳩間島を一望できる絶景が広がっています。

1J8A2194

港側の素晴らしいエメラルドブルー

1J8A2196

島の北側は原生林に囲まれていてその先の深い青

どちらのハトマブルーも絶景です!一見の価値あり!!!!

 

貴重なレストラン・海風

1J8A2190

鳩間島には売店がありません。レストランもこちら「海風」さんともう一軒の民宿「あだなし」さんしかありません。しかし!どちらも不定休なのと営業時間も限られているので一泊二食付きの民宿に泊まり、なおかつ食べ物や飲み物は石垣島で買って持っていくことを強くおすすめします!(初日臨時休業続きで何も食べられず・・餓死するところでした笑)

こちら海風では海人のオーナーさんがとった新鮮な魚介類を使ったメニューをいただくことができます。ランチはその日のおまかせ。この日はシーフードカレー(700円)でした。

これでもか!と入った貝や魚にゴロゴロ入ったにんじんやじゃがいも。まさに男の料理!福神漬け代わりのゴーヤのピクルスも美味しい!(ただのゴーヤ好き)

マリンショップも兼ねていてマリンツアーに出ている間はお休みなので電話して予約したほうが安心です。

お食事処 海風
住所:竹富町鳩間529
電話番号:090-8836-1778

 

絶景の星空

八重山諸島の離島では特に絶景の星空(特に南十字星が有名)が見られる!とのことで毎晩その時を狙っていたのですがさすが梅雨・・・

毎日胃が痛くなるくらい神頼みしていたのですが(怖いよ)日中晴れ間があっても夜は雨が降ったり雲がもくもくで星空を拝むことはできませんでした(死亡)

しかし!同じ宿に泊まっていた鳩間ラバーの心優しき方がお写真を提供してくださいました‥感謝しかありません(神降臨)

どうぞ!!!!!!

P7270050

写真提供 竹内寛人さま

夜空が宝石箱のように輝いております。。こんな星空が日本で見られるなんて・・!!!これは必ずリベンジしに来たい・・・!!!!

 

想像を絶する最後・・・?

4泊5日で7島巡り、、かなり強行スケジュールでしたがどの島も個性豊かで自然と絶景に溢れていて島の人はあったかいし食べ物は美味しいし最&高でしかなかった・・・

どの島も石垣島から高速船で1時間以内に気軽に行けるので石垣島に滞在して離島巡りをするのもいいし、一つの島でのんびりゆったり過ごすのも贅沢だし、人それぞれの楽しみ方がある魅力的なスポットです!!

しかしですね‥

最終日、高熱とすさまじい吐き気と腹痛でふらふらで那覇に帰ってきてそのまま救急病院へ・・・

GOPR3272

・・急性膵炎でした(なんでやねん)

やーーー死ぬかと思いました。みなさんも泡盛の飲みすぎには気をつけてくださいね!!!!(最後それかーい)

 

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
記事のタイトルとURLをコピー
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ