【奥深い…】鹿児島県「日当山温泉」の家族風呂!魅力や楽しみ方を地元民が徹底解説

鹿児島県霧島市の日当山温泉にあるおススメ家族風呂をご紹介! 家族や友人同士、カップルでの利用など様々な用途に対応している家族風呂。地域最安値で24時間営業の「新天降川温泉」、日当山温泉で初めて家族風呂を始めた「日本湯小屋物語」、バリアフリー設計の「木の花」など、各地に点在する温泉施設の魅力と楽しみ方を地元民が徹底解説します。霧島市への旅行をお考えの方は、行き先のひとつとして検討されてみてはいかがでしょうか。

IMG_8324

誰にも気兼ねすることなく、静かに温泉に浸かりたいなぁ……。
そんな風に思ったことはありませんか?

こんにちは。鹿児島ライターのちえ(@kirishimaonsen)です。
今回私がおすすめするのは、鹿児島の家族風呂です。

家族風呂という言葉、耳慣れない方も多いかもしれませんが、要は貸切風呂のことです。鹿児島には日帰りで入浴できる家族風呂の施設がたくさんあります。
原則どこも源泉かけ流しで、ほとんどの施設でお湯はお客さんごとに総入れ替えされます。実は鹿児島は温泉の湧出量全国3位の温泉王国です。(参考:平成27年度温泉利用状況)湯量が豊富な土地だからこそできる贅沢なお湯の使い方ですよね。

一人で静かに温泉に浸かるもよし、家族や友人、カップルで語り合いながら入るもよし、思い思いのスタイルで温泉を楽しめます。

また、知らない人と一緒にお風呂に入るのが苦手な人や、手術跡などを見られるのが嫌で温泉に行かなくなった人など、いろいろな事情がある人も人目を気にすることなく温泉に入れます。これって素晴らしいことではないでしょうか?

そして鹿児島の家族風呂は、低価格で日常利用できるところから、豪華な設備を楽しめるところまで、バリエーション豊かなんです。

少しお見せすると……

IMG_8394

こちらの家族風呂は一室1時間300円! 一人で利用しても、四人で利用しても300円なんです。貸切で利用できるのに、普通の温泉より圧倒的に安くないですか!?

 

IMG_8213

こちらの家族風呂は一室1時間2,600円で、なんと滑り台付き!

 

IMG_8274

車椅子の方も入浴しやすいリフト(昇降機)付き家族風呂もあるんですよ! 一室1時間1,600円です。

このように奥深い鹿児島の家族風呂の世界。
今回は、鹿児島における家族風呂発祥の地と言われる日当山温泉郷(ひなたやまおんせんきょう)で、おすすめの家族風呂と楽しみ方を徹底解説していきます。

日当山温泉へのアクセス

-レンタカー
鹿児島空港から日当山温泉郷へは、車で約15分です。とても近いです! 鹿児島空港も日当山温泉も、鹿児島県霧島市にあります。

基本的には車社会の鹿児島。バスは本数が少なく、いろんなところを自由に巡るのには向かないので、レンタカーでの旅行が一番おすすめです。

-バス
鹿児島空港からバスでのアクセスも可能です。

IMG_6196

基本的には本数が少なく、あまり旅行におすすめではありませんが、利用される場合は空港を出てすぐのところにバスのチケット売り場があります。

これからご紹介する日当山温泉までは4番の「垂水・国分」方面行のバスに乗り、「日当山小前」「Aコープ姫城店前」「隼人温泉病院前」「姫城温泉」のあたりで降ります。(※温泉施設は住宅街に点在しているので、目的とする温泉によって降りるバス停の位置は異なります。)車と同じく約15分程度で到着します。

ちなみに、チケットを購入しなくてもバス内で支払いできますが、千円以上のお札は使えないので注意してください。

本数が少ないので、事前にバス時刻表をチェックして、飛行機の時間と合わせておくことをおすすめします。

-タクシー

鹿児島空港から日当山温泉郷までタクシーを利用した場合は、大体2,500円くらいです。一人だと割高かもしれませんが、一緒に旅行する人数が多い場合はタクシー利用もありですね。

家族風呂のお作法

実際に家族風呂の施設をご紹介する前に、鹿児島の家族風呂事情についてざっと解説させてください。家族風呂は、施設によって設置してある備品に違いがあります。大まかに言って、下記のような傾向があります。

■低価格の家族風呂 値段:300円~
・シャンプー・リンス・石鹸→設置なし(数十円で購入可)
・タオル→100円で購入可
・ドライヤー→設置なし。持参する。(※施設によっては貸してくれます)

■設備の充実した家族風呂 値段:1,500円~
・シャンプー・リンス・ボディソープ→設置あり
・タオル→100円で購入可 もしくは貸し出し有り
・ドライヤー→設置あり。

ですので、行く場所に合わせて温泉道具を用意しましょう。
低価格で利用できる家族風呂はドライヤーがないことが多いので注意してくださいね。

IMG_0230-2

車社会の鹿児島。温泉が好きな人はたいてい車の中に温泉セットを常備しています。家族風呂に限らず、低価格の日帰り温泉はシャンプーやリンス、石鹸が置いていないので、自分で持って行きましょう。ドライヤーは持参する人もいれば、家に帰ってから髪を乾かす人もいます。

 

地域最安値!地元民に愛される24時間営業の「新天降川温泉」

IMG_8373

天降川のほとりにある新天降川温泉。なんと年中無休、24時間営業です。
地元民に大人気で、連日夕方過ぎになると駐車場が車で混み合います。

 

IMG_8387

まずはチケットを購入しましょう。家族風呂はどこも大抵、券売機でチケットを購入して受付で渡すスタイルです。

1人なら30分170円、40分200円、60分300円と、時間ごとに細かく金額が決められています。とても親切な料金設定ですね。

2人以上で利用する場合、一室1時間300円(つまり2人利用なら1人当たり150円!3人利用なら1人当たり100円!)の同じ個室で入浴するプランもあれば、家族風呂2部屋を500円、3部屋を750円で別々に入浴するプランもあります。誰かと一緒に来て、それぞれ別のお風呂にゆっくり入る選択肢だってあるのです。

シャンプーやリンス、石鹸、タオルは家族風呂に置いていないので、手持ちのものがなければここで購入できます。ドライヤーはないので注意してください。

IMG_8386

家族風呂は、ずらりと長屋のように並んでいます。受付でチケットを渡すと、部屋の番号を指定されます。

 

IMG_8392

個室の中はこんな感じ。写真には映っていませんが、全室エアコン完備です。

 

IMG_8394

浴室内は、一般家庭のお風呂を広くしたような素朴さ。湯船は4人一緒に入れるくらい広いです。

昭和40年代後半ごろから日当山では家族風呂が増え始めました。このようなタイプはその頃から変わらない家族風呂のスタイルです。現在の日当山では、この一般家庭のような素朴な家族風呂と、豪華な施設の家族風呂(後程ご紹介します)とタイプが二極化しているようです。

日常的に気軽に利用するなら素朴なタイプ、非日常を楽しみたいときは豪華な施設とその時の気分に応じて使い分けると家族風呂の楽しみ方が広がります。ここ新天降川温泉は、お値段も手ごろで泉質抜群なので、地元民に愛されています。

IMG_8404-2

泉質は炭酸水素塩泉。源泉の温度52.6℃、PH7.9、メタケイ酸182.6mg。優しい湯触りの温泉で、湯上りはさっぱりします。

日当山温泉はどこも泉質は似通っていますが、施設ごとに微妙な差があります。いくつか温泉分析書を見比べてみると、日当山温泉の中では、新天降川温泉はメタケイ酸が特に豊富です。メタケイ酸は天然の保湿成分で、湯上りはしっとりします。(※メタケイ酸は500mg以上含まれる温泉地もあります。あくまで日当山温泉の中では上位クラスということです。)

IMG_8397

お湯はお客さんごとに総入れ替え制。湯量が豊富だからこそできる、なんとも贅沢なお湯使いですよね。お風呂上りには栓を抜いておきましょう。

 

IMG_8428

さて、お風呂上りには冷たい飲み物でも飲んでクールダウンしたいところ。新天降川温泉にはたくさんの自動販売機が設置されており、どれもお値段が格安! 利益抜きで運営されているそうです。(※こちらの自動販売機は新天降川温泉の利用者のみ利用できます。)

 

IMG_8430

私のおすすめはデーリィ牛乳の飲み物です! デーリィ牛乳とは、宮崎に本社がある九州最大の牛乳・乳製品メーカー。日本初の乳性炭酸飲料「愛のスコール」が有名です。

牛乳やコーヒー牛乳などお風呂上りの定番商品が揃っていますが、

IMG_8435

ヨーグルッペという乳酸菌飲料が湯上りにぴったり。ヨーグルトみたいに爽やかな味わいで、お風呂上りに飲むとさっぱりします。もも味が90円、りんご味が70円で置いてありました。

新天降川温泉

■営業情報
住所:霧島市隼人町姫城1丁目144
営業時間:24時間営業
TEL:0995-43-7171
定休日:年中無休

■備品情報
シャンプー・リンス・ボディソープ…なし(購入可)
ドライヤー…なし(持参の必要あり)
タオル…なし(購入可)

 

ファミリーに大人気! 実は日当山の家族風呂第一号「日本湯小屋物語」

IMG_8265

日当山温泉郷で一番に家族風呂を始めたのがこちらです。昭和46年に「家族湯一番」という名前でスタートしました。

当時は自宅に風呂がない家庭が多く、銭湯に通っている人がたくさんいました。そして温泉宿などには家族風呂がありましたが、地元の人が通う銭湯に家族みんなで入れるお風呂がありませんでした。そこで「家族湯一番」の初代・岡元壮さんが“家族が一緒になってお風呂に浸かり、語り合うことが人生最高の幸せである”という理念のもと、ここに家族風呂をオープンしました。(ちなみに鹿児島の銭湯はほとんどが温泉です。)

元々は簡素な家族風呂でしたが、2008年に内風呂と露天風呂付きの豪華な家族風呂をオープン。さらに2011年、施設を大々的にリニューアルして店舗名を「日本湯小屋物語」に改名しました。

その後も四季をテーマにした風情ある家族風呂を作ったり、日当山温泉郷では初の滑り台付きの家族風呂を作ったりと、家族で楽しく一緒に過ごせるお風呂の時間を模索し続けているようです。

「滑り台付き!?」と驚かれた方もいるかもしれません。そうなんです。滑り台で遊べるんです! さっそく紹介していきましょう。

IMG_8213

その滑り台付きの家族風呂があるのは、『金太郎』の世界観をイメージして作られた「金太郎の湯」。おとぎ話の世界のように、楽しい雰囲気の内装です。

このお風呂に脱衣所と4畳半ほどの和室が併設された広々とした家族風呂です。一室1時間2,600円。(平日のみ80分まで利用できます)2,600円と聞くと高く感じるかもしれませんが、一室当たりの料金なので、例えば家族5人で利用したら一人あたり520円です。

IMG_8206

IMG_8202

滑り台水には、温泉か天然水を好みで流せます。子どもたちに大人気だそうです。

 

IMG_8198

浴槽内にはテレビが設置されています。この湯船は寝湯になっているので、傾斜面に横たわってテレビを見ながら入浴できます。

 

IMG_8219

窓から差し込む自然光が気持ちいいです。泉質は炭酸水素塩泉。源泉の温度52.5℃、メタケイ酸170.4g、PH7.7。

 

IMG_8194

脱衣所には化粧水、ドライヤーがあります。広々としているので、お風呂上りにのんびり身だしなみを整えられますね。

 

IMG_8192

こちらが4畳半の和室。飲食可能なので、飲み物や食べ物を持ち込んでお風呂上りにテレビを見ながら一息入れられます。

どうでしょう? なんとも楽しそうなお風呂ではないですか!?

この「金太郎の湯」のようにお伽話をテーマにした家族風呂「お伽草子」のシリーズは、7部屋あります。どれも趣向が凝らされた、楽しいお風呂です。ちなみに、滑り台が付いているのはこの「金太郎の湯」のほかに「浦島太郎の湯」があります。

その他にも清少納言の随筆・枕草子の世界観になぞらえて日本の四季を表現した「枕草子」の家族風呂が4部屋。

IMG_8231

こちらは「炭の湯」。備長炭を敷き詰めた炭風呂で、とても落ち着く雰囲気です。備長炭を敷き詰め、囲炉裏に集い暖を取る冬をイメージしているのだそう。

「お伽草子」がワイワイ楽しむ感じなら、「枕草子」は静かにしっとりと入浴時間を過ごすイメージです。好みのお部屋を探してみてください。

日本湯小屋物語

■営業情報
住所:霧島市隼人町姫城2486番地
営業時間:10:00~24:00 (23:00受付終了)
TEL:0995-42-3406
定休日:第四月曜
予約受付:一部の家族風呂は当日予約が可能。予約受付時間は当日の9:50~です。
注意事項:土日祝日、繁忙期の電話は繋がりにくくなっています。できれば平日に行くのをおすすめします。
公式サイト:http://www.yugoya-story.jp/

■備品情報
シャンプー・リンス・ボディソープ…あり
ドライヤー…あり
タオル…なし(レンタル可)

 

完全バリアフリー対応。車椅子でも入浴しやすい「木の花」

IMG_8267

2014年にオープンした「木の花(このはな)」は、家族風呂では珍しいバリアフリー設計です。オーナーさんは元々福祉関係のお仕事をされていて、車椅子の方や体が不自由な方にも温泉を楽しんでもらいたいという思いから始められました。

 

IMG_8268

駐車場からはスロープで屋内に入れます。

 

IMG_8336

入口前には足湯が設置されています。車椅子でもそのまま湯船に足を入れられるように作られており、細かいところまで気配りが行き届いていますね。

 

IMG_8328

中庭をぐるりと囲むように家族風呂が8部屋ほどあります。取材日は4月末、青空の下、色鮮やかな鯉のぼりが風に揺れていました。

 

IMG_8274

こちらが家族風呂「ゆらり(YURARI)」。リフト(昇降機)が利用できます。60分1,600円。リフトを利用される方に限り、繁忙期(正月・ゴールデンウィークなど)以外なら「30分延長サービス」があります。つまり、実質90分利用できるんです。

また、原則「木の花」では家族風呂の予約を受けていませんが、この「ゆらり」でリフト利用を希望する方に限っては事前予約ができます。リフト利用される方は、予約しておくと確実です。

IMG_8279

椅子に乗ったら、あとはボタンを押すだけでリフトを上下させられるので、お湯に浸かったり上がったりする動作を負担なく行えます。介助される側も介助する側も、必要以上に気を遣わず一緒に温泉を楽しめるようになっています。
(※あくまでも家族湯なので、「木の花」で入浴介助はしていません。介助してくれる人と一緒に行く必要があります。)

 

IMG_8287

脱衣所は広々とした作りで、ストレッチャーが置かれています。座位に負担がかかる方も、こちらに寝て身体を拭いたり、休んだりすることが可能。トイレも付いていて、過ごしやすくなっています。

オーナーさんによると実際にリフトを利用するお客さんはまだまだ少ないそうです。
「年をとったおじいちゃんおばあちゃんを温泉に入れてあげたい」
「車椅子の友人と温泉に行きたい」
と思っている方などに、もっと温泉を楽しんでもらえたら嬉しいそうです。

さて、こちらの「ゆらり」のほかにも個性豊かな家族風呂があと7部屋あります。1部屋だけおすすめの家族風呂をご紹介します。

こちらは「玉ゆら」。60分2,500円。内風呂と露天風呂のある家族風呂で、広々とした脱衣所にはテレビとフットマッサージ器まであります。

IMG_8290

窓が大きく、日中は自然光が差し込み開放感のある空間です。夜は少しライトアップされ、しっとりとした雰囲気です。

 

IMG_8324

内風呂の浴槽は檜。外の新緑が湯船に映りこんで、まばゆいばかりの緑色に輝いている様子は、なんとも風情があります。見ているだけで癒やされるよう……。

泉質は炭酸水素塩泉。PH8.1、源泉の温度は51.4℃です。

IMG_8302

露天風呂の周りには植物が植えられ、景色を楽しみながら入浴できます。外の風が気持ちいいので、内風呂でのぼせたら露天に来ると涼しくて爽快ですよ。ただし、夏の鹿児島はとても暑いことは覚えておいてください。

 

IMG_8316

お風呂上りにテレビでも見ながらフットマッサージ、至福です…。

「木の花」の家族風呂は基本的には60分利用ですが、平日の20:00までの受付に関しては「平日30分延長サービス」をされています。お値段は変わらず90分家族風呂を楽しめるので、平日の早めの時間帯の訪問がおすすめです。(※リフトを利用される方に限っては、繁忙期(正月、お盆、GWなど)以外なら30分延長サービスがあります。土日でも繁忙期でなければ30分延長サービスが受けられます。)

ゆったりと温泉時間を楽しんでください。

木の花

■営業情報
住所:鹿児島県霧島市隼人町姫城2-43-1
営業時間:10:00~23:00 (最終受付:22:00)※混雑している時は早い時間帯に受付終了することもあります。ギリギリの訪問の場合はお問合せください。
TEL:0995-43-1113
定休日:第四木曜
予約受付:予約受付は原則なし。リフトをお使いの方のみ「ゆらり」を予約できます。
公式サイト:http://kono87.jp/

■備品情報
シャンプー・リンス・ボディソープ…あり
ドライヤー…あり
タオル…なし(購入可)

BOULANGERIE NOEL(ブランジェリ・ノエル)

さて、温泉に浸かって身体がぽかぽか温まったら、どこかで一息入れたくなりませんか?そこで、おすすめしたいのがパン屋さん「BOULANGERIE NOEL(ブランジェリ・ノエル)」

IMG_8137

日当山の住宅街の中にあります。

 

IMG_8074

IMG_8085

明るく清潔で、かわいらしいパンやお菓子が並ぶ店内。

 

モーニングセット:たけのことアスパラのサラダパン、シナモンロール、レモネード

モーニングセット:たけのことアスパラのサラダパン、シナモンロール、レモネード

おすすめは9:00-11:00まで提供しているモーニングセット。200円以下のパン2つと好きな飲み物のセットが450円です。店内での飲食はもちろんテイクアウトも可能なので、温泉に行く前に立ち寄って家族風呂に持ち込みをされるお客さんも多いそうです。

 

IMG_8133

飲み物はコーヒー、カフェラテ、紅茶、レモネードなどから選べます。レモネードはお風呂上りに飲むとさっぱりしますよ! 夏にはすももソーダもメニューに登場予定なのだとか。

 

IMG_8077

モーニングセットのパンは、200円以下のパンの中から自由に2つ選べます。おかず系のパンは、カレーやタコスから、ひじき、高菜を使ったパンなどバリエーション豊か。遊び心満載で選ぶのが楽しくなります。

 

IMG_8078

スイーツ系のパンも充実しています。

パンに使う小麦粉は、北海道を中心に福岡、熊本の国産小麦粉をブレンドして使っています。それぞれの小麦粉の特徴を活かして、パンごとにブレンドを変えているのだとか。そうすることでパイ生地のパンはサクッとした食感に、おかず系のパンはもっちりとした食感に、とパンの味わいが広がるそうです。

 

IMG_8075

モーニングセットとは別ですが、日当山の温泉水を使って発酵させた「日当山温泉食パン」300円もあります! 温泉水はお粥や湯豆腐、蒸し料理などに使われているのが有名ですが、パンにも使われていたんですね。炭酸水素塩泉の微炭酸がパンの発酵を助けてくれるそうで、しっとり、もっちりした食パンです。

「パンを作る上で大切にしているのは、保存料や着色料などの添加物を使わず、安心して食べてもらえるものを提供することです。そして見た目も味も楽しんでもらえること。パンの可能性は無限で広がりがあるのが面白いです。ひじきや高菜などパンとあまり合わせない食材を使ってみたり、作る私たちも楽しんでいます」とオーナーご夫婦は話されていました。

IMG_8100

また、前日までの予約制でランチセットの注文ができます。
ランチセットの内容は、グリーンサラダ、キャロットラペ、ショートパスタ、焼きたてぱん、シェパーズパイが載せられたワンプレートに、ポトフ、飲み物が付いて¥1,200

湯上りにぜひ立ち寄ってみてください。明るく気持ちのいい空間で、ファンの多いお店です。

BOULANGERIE NOEL(ブランジェリ・ノエル)

住所:霧島市隼人町姫城3丁目130-1
営業時間:9:00~18:00
TEL:0995-42-1718
定休日:日曜・祝日
注意事項:土日は駐車場が混み合うことがあります。土日に行くなら午前中がおすすめです。
Instagram:https://www.instagram.com/boulangerie.noel/?hl=ja

 

さいごに

鹿児島の日当山温泉郷の家族風呂を紹介させていただきました。

観光向けの場所というより、地元の人が日常利用することの多い家族風呂。あえてこのような場所へ行ってみると鹿児島の温泉文化をより深く体験していただけるかと思います。

また、冒頭でもお伝えした通り、

「家族一緒にお風呂を楽しみたい方」
「一人静かに温泉でゆっくり過ごしたい方」
「人目が気になるなどの理由で、普段温泉に行けない方」

こういった方々が思い思いの過ごし方をできるのは、家族風呂の醍醐味だと思います。
ぜひ鹿児島へ旅行の際には、家族風呂も選択の一つに入れてみてください。

それでは皆さん、いい旅を。

取材・撮影:ちえ(@kirishimaonsen)

\ 現場で取材した“生”の体験をレビューするメディア /

SPOTをフォローする
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ