【鹿児島観光の決定版】大自然、温泉、グルメ等全て網羅、地元民がおすすめする鹿児島旅行プラン!

鹿児島の観光といえば、桜島を中心とする絶景や、黒豚や焼酎のグルメが有名ですが、他にもたくさんの魅力的なスポットがあります。この記事では鹿児島中央周辺の飲食店や、霧島の温泉、指宿の砂蒸し風呂等の定番観光地は押さえつつ、地元民がおすすめする穴場のような場所も一緒にご紹介。家族、デート、一人旅でも楽しめる旅行の2泊3日のモデルコースになっています。

IMG_4618

はじめまして! 鹿児島在住フリーライターのちえ(@kirishimaonsen)です。
「氷白熊(しろくま)」の本家、天文館むじゃきの前からお届けいたします。

突然ですが!
2016年の47都道府県別魅力度ランキングで鹿児島は何位だと思いますか?

日本が誇る「屋久島」有する鹿児島県、さぞかしランクが高いと思うでしょう?

なんと…

21位(前年20位)

なんです。

 

ちょっと、なんで中の上程度なんですか、鹿児島県民として怒りますよ私は。

だって鹿児島には

IMG_4445

桜島を代表する広大な自然や
(広い海岸線を有し、火山帯に所属する鹿児島の風景は、とにかくダイナミックです。)

 

IMG_4258

酒好きにはたまらない焼酎

 

IMG_4945

黒豚なんかもあるし

 

硫黄谷庭園大浴場
こんなすごい温泉だってある。

それなのに過小評価されてると個人的には思うのです!

 

saigo_2

「改革じゃ~!!」

ということで、本日は皆様に鹿児島の魅力を知っていただきたく、金曜日の夜から2泊3日の観光ルートを紹介します!
(西郷さんは空港近くの西郷公園にいます。)

 

金曜の夜は空港へ急げ!

IMG_4604鹿児島は九州最南端に位置し、東京から離れているように感じるかもしれませんが、飛行機を使えば約2時間。
関西からは1時間ちょい。けっこう近くないですか?

鹿児島行きの飛行機の最終便は、羽田空港19:00、伊丹空港19:45、中部国際空港18:30。
名古屋付近の方はギリギリですが、気合で頑張ってください!!
関西国際空港付近の方は、LCCのピーチが就航しているので、安く移動できると思います。あくまで関空が近ければ、ですが……。

 

観光スポットの位置関係を知ろう

ちなみに、鹿児島空港がある場所は霧島市です。
鹿児島の観光スポットは、
・砂蒸し温泉で有名な指宿(いぶすき)
・繁華街天文館と歴史的遺産のまち鹿児島
・泉質豊富な温泉と自然の豊かな霧島
の3つが特に有名どころ。しかし、これらの観光スポット間は結構離れています。

kagoshimamap

絵のセンスが小学生で申し訳ございません。

移動時間だけを考えると、霧島と鹿児島でコンパクトにまとめたほうがゆっくりできるかもしれません。
けれども、指宿の海辺での砂蒸し温泉はぜひ体験していただきたい。そこで、今回は3つの有名どころを全部詰め込んだプランをご紹介します。
海岸線沿いのドライブや、海沿いの列車の旅は絶景です。移動時間も含めて楽しんでいただければと思います。

 

空港に着いたらバスで鹿児島中央駅へ向かおう

IMG_4594

ということで、いったん鹿児島空港に着ました。(私はバスですが)
皆様がつくのも21時ごろだと思いますので、そこからスタートします。

空港からは鹿児島市内行のバスに乗りましょう。所要時間1時間くらい。

IMG_4733

まだ元気がある方は天文館でバスを降りてください。
天文館エリアは鹿児島県下最大の繁華街で、多くの飲み屋が軒を連ねます。夜の街を楽しみたい方はぜひ! 今回は時間が短いので飛ばします。

 

IMG_4740

次の日の移動に備えて鹿児島中央駅付近で降りましょう。観覧車が目印です。

よく誤解されやすいので地元情報をお伝えしておきますと、鹿児島には、鹿児島中央駅鹿児島駅と2つの駅がありますが、栄えているのは新幹線の開通駅である鹿児島中央駅の周辺です。
なので、飲みに行ったり買い物したりと観光の拠点にするなら鹿児島中央駅付近が便利です。

夜も遅いので、早速ホテルへチェックインしましょう。
寝るだけなので駅周辺のカプセルホテルかビジネスホテルで十分ではないかと。

鹿児島中央駅
住所:鹿児島県鹿児島市武1丁目1

 

源泉かけ流しの温泉で疲れを癒そう

チェックインしたら、早速出かけてください。
着いて早々どこに?
それはもちろん!温泉です!

しかも源泉かけ流しの。一週間の疲れを流しにいきましょう。

全国の温泉好きの皆様。
鹿児島市は、県庁所在地における源泉数日本ナンバーワンで、人口の多い中心街でも本物の温泉が楽しめる土地柄です。
約280の源泉があり、市内には銭湯がいくつも営業しているのですが、ほぼすべて温泉銭湯です。

IMG_3847

夜23:00まで営業しているみょうばん温泉。
家族風呂とサウナは24時間営業です。鹿児島中央駅から徒歩わずか5分(※スケジュールの関係で朝撮影しています)。

 

IMG_3851

古き良き銭湯といった雰囲気。

 

IMG_3860

渋い銭湯好きにはたまらない。

 

IMG_3871

浴槽は、家族湯のみ撮影できました。
到着時間によっては、家族湯の方がのんびりできるかもしれません。
蛇口をひねれば源泉かけ流しのお湯が出てきます。フライトでむくんだ足も、ここですっきりできますね。

みょうばん温泉
住所:鹿児島県鹿児島市武1丁目13−25

 

 

IMG_4742

すこし飲んで帰りたいときは、駅近くの屋台村へ。24:00まで営業しており、焼酎1杯200円からとリーズナブルです。

 

IMG_4747

鶏刺しや黒豚、きびなご、カンパチ、うなぎと鹿児島名物のグルメは一通り揃っています。

かごっまふるさと屋台村
住所:鹿児島県鹿児島市中央町6−4
参考サイト:http://www.kagoshima-gourmet.jp/

 

 

IMG_5050

もう部屋でゆっくりしたいという方は、スーパーで晩酌セットを買い込んで部屋で休んでください。
鹿児島のスーパーには鶏刺しが売っています。

 

cupramenファミリーマート限定で、鹿児島の人気ラーメン店の味を再現した「ら・ぱしゃ」というカップラーメンが売っているのも見逃せない。
ゆずの香りのする、さっぱり食べれるラーメンです。

【次ページ】電車で指宿へGO!

 

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
記事のタイトルとURLをコピー
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ