圧倒的フォトジェニック!沖縄本島から船で行ける離島「久米島」で絶景撮影してきた!

沖縄離島の中でも大人気の、1年中楽しめるリゾートアイランド「久米島(くめじま)」をご紹介!「東洋一美しいビーチ」と称されるはての浜や、「沖縄のマチュピチュ」と呼ばれる宇江城、不思議な模様の畳岩、神秘的なパワースポットのミーフガーなどなど、フォトジェニックスポット満載の久米島。久米島で育った車エビや天ぷらなどのグルメも絶品!是非旅の参考にしてください!

G2745330-53-1

みなさんこんにちは!久米島と言えば久米仙(泡盛)!鈴木サラサです。

今回は沖縄離島の中でも大人気のリゾートアイランド!那覇空港から飛行機でわずか約30分、那覇の泊港からフェリーで約3時間半の久米島(くめじま)をご紹介します。

「東洋一美しいビーチ」と称されるはての浜や、「沖縄のマチュピチュ」と呼ばれる宇江城、不思議な模様の畳岩、神秘的なパワースポットのミーフガーなどなど、フォトジェニックスポット満載の久米島。島全体が県立自然公園に指定されていて手付かずの美しい自然が残っています。水が美味しい久米島で育った車エビなどのグルメも絶品!1年中楽しめるスポット満載の久米島にめんそーれ♪

 

東洋一美しい!360度天国のビーチ、はての浜へ

実は子供の頃、夏休みに何回かハテの浜に行ったことがあるのですが、そのせいで大人になってから出かけた世界中のビーチリゾートでの感動が薄れました。何が言いたいかって?!どこのビーチに行っても「はての浜のほうが綺麗じゃん、近いし」って思っちゃうんです(近いしね)

はての浜は久米島の東5kmに浮かぶ砂浜だけの無人島。そう!島なのです。だから360度海!アラウンド・ザ・シーです!

泊フィッシャリーナという港からはての浜に行く船がたくさん出ています。今回は久米島エスコートツアーズさんのグラスボートに乗って行ってきまーす!

 

1J8A0166-46

席の中央がガラスになっていて海底の様子がよくわかります。途中、クマノミがいるスポットやサンゴが多いスポットなどで止めてくれるので大人も子供も大喜び!

 

1J8A0182-47

ウミガメが通ることもあるので目が離せない・・・(あんまり見てると酔うので注意)はての浜に近くにつれて、海の透明度もぐんぐんUP!

写真スポットでは船を止めてくれたりと、スーパー親切なグラスボートツアーは約30分ではての浜に到着!

 

1J8A0233-59

見渡す限りに広がる白い砂浜と宝石のように眩いグラデーションの青い海に心も輝き出す!(テンション上がり過ぎて最後の方意味不明)

 

1J8A0212-50

目の前がまさかのゲリラ雷雨でもこの青さ(10分後どしゃぶり)

 

1J8A0210-49

折り重なる透明な波・・

 

1J8A0270-62

はての浜の中に更に浮かぶ小さな浜を発見!

 

1J8A0243-60

船が到着したスポットから少し離れればこんなに美しいビーチも独り占めできちゃいます!

 

G2695176-1

(こちらの写真はめちゃくちゃ楽しそうに自撮り棒を使っているカップルの横を通り過ぎて、周りに誰もいないか十分に確認してから自撮り棒を取り出し撮影しました・・寂)

 

1J8A0218-51

貝殻やサンゴの欠けらを拾って眺めていると優しい気持ちになれるのでおすすめです。(貝殻を耳に当てると海の音が聞こえてくるよ・・)

 

1J8A0224-52

サンゴの天然アートもあります。

安心してください、トイレもあります。

 

1J8A0286-67

(このハテ感・・・)

はての浜の遊泳エリアは船が発着する側のみです。反対側はすぐ外洋で流れが早いので流されたら一貫の終わり、大変危険なんだそう。

久米島エスコートツアーズのお兄さんにシュノーケルスポットを教えてもらい、ライフジャケットを着て早速調査(シュノーケル)へ!

 

G2835388-55

(おっと!!)

 

G3155420-58

潜って2秒で魚発見!しかもこいつは・・・・

 

G2915396-56

ムラサメモンガラ!!!!!(真ん中の美味しそうな魚じゃなくて両脇のウマズラでカラフルなやつね)

子供の頃、はての浜でこいつに突っつかれたり追いかけ回されたりしたトラウマを一瞬で思い出しました(もはやこいつ呼ばわり)

攻撃的で荒っぽい性格、おまけに変な顔!!!!20年ぶりの再会です(嬉しくない)

でも・・ビーチから潜ってすぐに色とりどりの熱帯魚たちと出会える、シュノーケル好きにはたまらないスポットですね!

 

G3125417-57

みんな大好きなニモ(クマノミ)もたくさんいました!シャイで大人しくて可愛い・・人気の理由がわかります。

はての浜ツアーは半日コースと1日コースがありますが、時間に余裕があれば断然1日コースがおすすめ!美味しいお弁当とさんぴん茶付きです。

 

1J8A0226-54

泳いだ後のごはんってなんでこんなに美味しいんだ〜!!(いただきまーす!)

この日は台風の影響であいにくのお天気だったのですが晴れていたら更なる絶景のビーチを見ることができますよ〜!とはいえゲリラ豪雨が来ても綺麗でした。さすが東洋一のビーチ!また来ます!

 

はての浜(久米島エスコートツアーズ

TEL:098-985-3311

半日コース: ( 約2時間30分 )大人 (12歳以上) ¥3000
小人 (5~11歳まで) ¥2000

1日コース: ( 約4時間30分 )大人 (12歳以上) ¥4500
小人 (5~11歳まで) ¥2800

シュノーケル付きコース: ( 約4時間30分 )大人 (12歳以上) ¥6000

沖縄のマチュピチュ?!宇江城城跡

1J8A9947-26

久米島に「沖縄のマチュピチュ」と呼ばれる場所があると聞いてやってきた宇江城城跡(うえぐすくじょうあと)

沖縄県内で最も高い標高の城跡で標高は310m。道が整備され、階段手前まで車で行けるのでお手軽!早速登ってみましょう。

 

1J8A9942-25

階段で頂上まで登るとそこに広がるのは久米島を一望する大パノラマ!!!

 

1J8A9941-24

遮るものが一切なく、島の集落からはての浜、近隣の島々まで見渡すことができます。

当時この景色を眺めていたこのお城のお殿様、どんな気分だったんでしょう。流れる雲に手が届きそうなほど空が近く感じます。

 

1J8A9924-22

間違いなく「沖縄のマチュピチュ」でした!!!

 

宇江城跡

住所:沖縄県島尻郡久米島町字宇江城2063

 

まるでカメの甲羅?!不思議な海岸・畳石

1J8A9897-17

こちらはカメの甲羅のような不思議な模様の岩が続く海岸・畳石(たたみいし)

約2千万年前の溶岩がゆっくり冷えて固まる時にこのような割れ目ができ、長い年月をかけて波に侵食されて平らになったそう。大自然のいたずらのようで面白いこの模様!カメの甲羅そっくりなのになんでカメ石とか、甲羅石じゃないんだろう・・

満潮時だと畳石があまり見えないので絶対に干潮時に行ってくださいね!絶対!

 

1J8A3328-1

こちらが満潮時の畳石です‥‥全然見えない〜!!

 

畳石

住所:沖縄県島尻郡久米島奥武

神々しいパワースポット・ミーフガー

1J8A8436-12

島の北西の海岸に突如現れる巨大な岩壁、ミーフガー。目の前に立つと大自然の偉大さを感じ圧倒されます。

2つの岩がぶつかり合って形成されており、20mを超える迫力満点の岩壁!

ミーフガーとは方言で「女岩」を意味し、古くからこの場所で拝むと子宝に恵まれるといわれ夫婦やカップルに人気のパワースポットでもあります。

子宝だけじゃなくて色んなパワーがもらえそうな神々しさなので20回くらい深呼吸(隙あらば自分を浄化)

 

1J8A8391-7

ミーフガーの前の岩も圧倒的聖地感出してます。ちょうど風が穏やかで水面に空が映りウユニ塩湖っぽい写真に!うーんインスタ映え!笑

 

ミーフガー

住所:沖縄県島尻郡久米島町仲村渠

癒しのビーチで移りゆく島時間を楽しもう

はての浜だけではなく、久米島には素敵なビーチがたくさんあるのでご紹介!

隠れ家ビーチ・アーラ浜

1J8A0004-33

まずこちらは周囲を山で囲まれたアーラ浜。製糖工場裏手の林道を進み、山を越えてやっとたどり着く、少しわかりずらい場所にある為人も少なくプライベート感満載です!ただ、砂目が粗く、海中も石が多いので裸足で歩くのはちょっと危険。マリンシューズがあると便利です。

 

1J8A0003-32

島の人から人気の夕日スポットでもあるので静かにゆったり過ごしたい人におすすめ。

 

1J8A5503-2

めっちゃ浅い!!!!!(干潮でした)

 

アーラ浜

住所:沖縄県島尻郡久米島町久米島儀間

久米島のメインビーチ・イーフビーチ

GOPR0875-1

日本の渚百選に選ばれた、久米島のメインビーチです。2kmに渡って続くサラサラの砂浜ではマリンアクティビティも楽しむことができます。遠浅で波も穏やかなので家族連れにも人気!

 

1J8A0147-43

この写真は夕暮れ時。周りにはリゾートホテルや民宿が立ち並んでいるので日中は海水浴客で賑わっていますが、日が落ちる前の人が少ない時間もおすすめ!空と海のやさしい色合いに心癒されますよ〜。

 

イーフビーチ

住所:沖縄県島尻郡久米島町宇謝名堂

番外編・兼城港でサンセットタイム♪

1J8A9979-2-28

アーラ浜やシンリ浜からも綺麗な夕日を見ることができますが、密かにおすすめなのが兼城港。港越しに沈む夕日もなかなか素敵です。近くに飲食店も多いので夕日を見てからすぐご飯に行くこともできます!(これが一番のおすすめポイント)

 

兼城港

住所:沖縄県島尻郡久米島町兼城

断崖絶壁の絶景!比屋定バンタ

s3-5

こちらの比屋定(ひやじょう)バンタは、高さ200mの断崖絶壁の上に展望台があり、サンゴ礁の広がる紺碧の海、近くの離島を見渡すことができる絶景スポットです。島内と一周できる道路沿いにあるのでドライブにおすすめ!

 

1J8A8009-2

写真右手の海のグラデーションが薄くエメラルドグリーンになっているところがはての浜。この場所で海を見ていると青い世界に吸い込まれてしまいそう。

 

1J8A8041-2

展望台の壁から強烈アピールしてくるシーサーも隠れたフォトジェニックスポットかも!

 

比屋定バンタ

住所:沖縄県島尻郡久米島町比屋定

久米島おすすめグルメ♪

あなどれない売店グルメ・ほっと比屋定バンタ

1J8A8022-1

比屋定バンタに行った時におすすめなのがすぐそばの売店ほっと比屋定バンタです。

100円のセルフ沖縄そばや、オリジナルメニューの多い天ぷらが売っていて、小腹がすいた時に寄りたいスポット!

 

1J8A8019-3

1J8A0024-34

天ぷらの種類が多くて迷ってしまいます。ゴーヤーのかき揚げは野菜の甘みとゴーヤの苦味が絶妙!

久米島産のみそを使った久米島名物・みそクッキーは個人的にマストバイ。久米島に来たら必ず買って帰るお土産です。

 

1J8A8023-4

「え〜クッキーなのにみそ?!美味しいの?!」「味は・・クッキー、いやっあっ味噌だ、えっ美味しいいいい!」って感じの流れで大体「また買ってきて!」と言われる、人の心をワシ掴みにする隠れた逸品。

 

ほっと比屋定バンタ

住所:沖縄県島尻郡久米島町比屋定

TEL:098-896-7010

定休日:土曜日

久米島産車エビをハワイ風に・YUNAMI FACTORY

1J8A8062-5

エビ好きにおすすめしたいのがこちらのテイクアウトカフェYUNAMI FACTORY(ユナミファクトリー)

水が綺麗な久米島は、実は車エビの生産量が日本一なんです。栄養豊かな海洋深層水で育った車エビは甘みがあり、ぷりっぷり!そんな車エビをハワイアンフードのガーリックシュリンプでいただけます。季節ごとに変わる久米島で採れた野菜のサラダとデザート(この日はシークァーサーゼリーでした。爽やかっ!)が付いていて大満足!ガーリックシュリンププレート(1200円)を持ってビーチでのんびりピクニックも楽しそう〜♪

 

YUNAMI FACTORY

住所:沖縄県島尻郡久米島町字兼城1146-1

TEL:098-996-5087

定休日:水曜日

まとめ

1J8A3291-1

壮大なスケール感の自然の造形物がいくつもあり、天然フォトジェニックスポット(!)がたくさんある久米島。

夏だけじゃなく、1年中楽しめる場所も多いので、これから涼しくなって過ごしやすい久米島旅行もおすすめです。とはいえ沖縄の夏はまだ終わりません。11月中旬頃までは海で泳げるので(気合い入れれば1年中ですが・・笑)夏を終わらせたくないそこのあなた、はての浜に集合〜〜!!!

 

 

 

 

 

\ しっかり取材に行く旅メディア /

SPOTをフォローする
記事のタイトルとURLをコピー
  • 最近の投稿
  • 都道府県
  • タグ